Tullgrundspitzenから  vol.6

201711181

3つめの角の手前。
角以外は織る手順を覚えてきたので、だんだんスピードが上がってきました。

201711182

ギンプ用の糸が終わりかけたので、新しくペアを入れました。
新しいペアの糸を掛け、終わりの糸を2回重ねて織り込みます。そのあとは、ピンの林の隙間に通しておいて、ピンが抜けてきた頃に余分の糸をカットします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Tullgrundspitzenから  vol.5

20171115bobbin

2つめの角です。
慣れてきたら早くなってきました。
でも、あちこちミスってて、マウンティングはどうする?
最後まで様子を見ます。

織っているときは気をつけているんですが、なかなか思うようにいかないですね。(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Tullgrundspitzenから  vol.4

201711131bobbin

ひとつめの角を曲がり終わったところです。

201711132bobbin

ピンが抜けて、角の様子も見えます。
横から糸が出ているところは、足した4ペアを引き終わり、外した部分。
内側でギンプと、短い糸のペアを足して引きます。

本家サイトの12月更新に向けて、データを整理しているところです。
そのほかにも、例年のごとく、干支のタティングを図案化していたり、日中の暖かな時間帯でPC作業をしています。
ほかにもやらなくちゃいけないことがあるのですが、とりあえずそっちを終わらせてしまわないといけません。日程に少し余裕のある今のうちにやらねば(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Tullgrundspitzenから  vol.3

20171112bobbin

チュールレース。
ひとつめの角を曲がります。
角でギンプ1組、織糸5組を足して織り、曲がり終えたら同じ数だけ引きます。
今まで織っていたのと違う動きをするので、本と首っ引き状態でした(^^;;;

普段のところはギンプがフォークのように出たり入ったりするところがあるのですが、だんだん織り慣れてきましたよ(^^)
やはり続けてやらないと、いけないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Tullgrundspitzenから  vol.2

1日だけ織って、あとずっとアレヤコレヤで忙しく、一ヶ月ほったらかしになっていたものを再開しました。

20171114bobbin

ピンの移動で、1日目に織ったものが出てきています。
このあともミスしまくりなのですが、最初から間違ってて、(ノ∀`) アチャー状態。
とりあえず1枚織り上げるのが目標なので、間違ってようが何だろうが、マウンティング(布付けのことです)までいきます。

頑張ろう(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ラッピングステッチでクリスマスリース

Xmas2

自宅での個人レッスンでも月曜と同じ、シャトルを使うラッピングステッチ(命名してしまいました)のリースを作りました。
シャトルの通り抜けのできないサイズのプラスチックリングで作ります。

Xmas1

色を変えただけで、雰囲気も随分変わります。
ビーズの色をとりどりにしてもいいですね(^^)
量産して、あちこちに飾って欲しい小物です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Tullgrundspitzenから  vol.1

久しぶりにちゃんとした(^^;;; ボビンレース
チュールレースのパターン集から、2番を始めました。

20171013bobbin

織り始め。
本では絹糸で織りますが、手持ちのエジプシャン#60と、ギンプを#12のコットンで。
それに合わせて、少々図案を拡大しています。

チュール独特の織り方、最初の糸の置き方から、本と首っ引きで始めました。
綺麗にできるかどうか、ピンを外すまではわかりません(^^;;;
時間を見ながらボチボチ進めます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

大修正

「手持ちリズベス#40を全部使ってみよう」モチーフプロジェクト(^^;
順調にモチーフつなぎが進んでいました。
が、しかし。
8枚×8段の六角形モチーフをダイヤモンドにつなぐ形で、隙間に小さい六角形モチーフを入れています。
3段目5枚つないだところで、広げてみたら…… 
3段目最初の1枚を前段よりはみ出してつなぐのに、引っ込んでつないでいた為に、全部ずらさなくてはいけなくなりました。
隙間モチーフは10枚がパーです(@.@;)
なんでそういうことになったかというと、場所をとらないで繋げられるように、繋げている場所以外はたたんでクリップ止めしていた為、全体が見えていなかったのですよ。
あと3枚つなげればと思ったところで発覚して、しばしボーゼン。
しばらく悩みましたよ。
色合わせしてあるので、そのまま進行することができません。

隙間モチーフを全部捨てることはなるべくしたくない。
10枚の隙間モチーフの最後の1枚は、まだシャトルが付いていたので、解けるところまで解き、他のものは、モチーフの最終段の途中からカットして、あとで結べるだけの糸端を残してとりはずしました。
一部は本体モチーフに繋がったままなので、ずらした場所で綺麗にはめ込みできるように位置決めしました。

さあ、繋げ直そうと、糸端をあちこち残しながら進めました。
途中、3枚目をやっているときに、2枚目が抜けていて、もう1回やり直しなんてことも繰り返しつつ、5枚のモチーフを繋ぎ直し終了しました。
そのあとの糸始末が大変だったこと(^^;;;
一番ひどいのは、1枚のモチーフに糸始末4箇所、都合8本の糸を縫い込みましたよ。

次の段は気をつけよう……
糸と時間がもったいないわ(ーー;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

進まない

雨なので(^^;;; 2階でPC作業を続けています。
だいたい目処がついたかな〜というところで、少しボビンレースも進めておきたいところなんですが、別件がポツポツ入ってきていて、やっておかなくちゃいけないことがまた出てきそうな雰囲気。
ボビンも1日しっかり時間のあるときにやりたいなと思っているので、なかなか踏ん切れずに、ピローを置いておいたら、旦那に引っ掛けられて落ちました(ーー;;;
先日は、テーブルの上に落ちていた羊の段数マーカーを「何これ」と、私に聞きもしないでいきなりゴミ箱にポイ!
「え?」と振り向いたときにはもう、ゴミ箱に落ちてました。
私しかテーブルで作業する人がいないんだから、聞いてよ!

思いっきり、ブーイングしたのは言うまでもなく(ーー;

ボビンの方は、ガシャッと音がしたので、「あちゃー」と思ったらしく、言い訳してましたが。
とりあえず、糸切れがないのと、ボビン止めから外れたものを確認して戻しておきました。
ああ、やりたいな〜
なんだかんだとあっという間に11月は近づいています……

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

基本の見直し

レース講師養成講座の真っ最中です。
ちょうど半分を終えたところですが、アシスタント講師として、他の仲間といろいろ打ち合わせをしながら、「どうやったら初心者の方でも、きちんと理解し、学んでもらえるか」と考えています。
レース部門としては10技法あるのですが、講師養成講座ではそのうち、クロッシェ、タティング、クンスト、バテン、マクラメ、ヘアピンの6技法を学びます。
かぎ針で編み物をやっていても、レース糸相手になると、様子がちょっと変わってきますし、他の技法だと、そもそもやったことない、見たことない、何それ?というものもあると思います。

そこを1から始めてもらうわけです。
通常のレース専科あたりでも、初心者に対応してやっているのですが、かけられる時間が圧倒的に違います。
短い時間で、技法の肝心要の部分を掴んでもらうために、私たちも基本から見直して、サンプルを山と作りますし、当日ギリギリまで資料の見直しをして、どうやったら分かってもらえるかと、苦心しています。

参加してくださっている皆さんも、遠慮なくその日のうちにその日の分の疑問を解消して、じっくり宿題に取り組んでくださいね。
聴講生の方達も、改めて、どこを気をつけるべきか、どう教えたらいいのか、確認していってください。
私たちも後半戦、頑張ります(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧