My Family (Our Zodiac)

20190814

To do listの4番目。20年越しの家族のキルトが出来上がりました。

81cm角。久しぶりの中サイズのキルト。とはいえ、半分はクロスステッチなので、アウトラインキルトの多いシンプルキルティングの作品。

星座のモチーフなので、星をメインにして、クロスステッチ部分と色を合わせています。

星座のクロスステッチはMURRAY NEEDLECRAFT(c)  2001年版のプリントが残っています。当時のキットが£9.95(当時のレートで約2000円)でした。実際はクラフトショーなどで買っているので、もう少し安く入手したはずです。

詳しい図案は9月の更新でアップ予定です。

パッチワークのパターンはSt.Louis Star(セントルイススター)に枠取りをプラス。クロスステッチ部分と違和感なく繋がる形にしました。

たまには縫い物もしておかないと腕が鈍ると思って、引っ張り出して「続き」をしたのですが、完成して良かったです。

 

まだ他にもクロスステッチのミニモチーフが山ほどあるし、刺していない在庫もいくつもある。老後になると目が厳しくなるだろうし、年にいくつか、ノルマを決めておいたほうがいいかもしれません(^^;;;

 

| | コメント (0)

20年越し

ロンドン滞在中に、あちこちステッチ関係のイベントに出かけました。

子供達を学校に送り迎えしている間の10時から3時までの5時間で、往復しなくちゃいけません。車の時もあったり、地下鉄の時もあったりしましたが、ちゃんと迎えに間に合うように帰ってくるのは結構大変でしたよ。なにせ、渋滞や時間通りに動かないバスや地下鉄相手なので、相当余裕を持たないといけなかったしね(^^;;;

 

刺繍のキットを見つけてくるのは楽しかったです。小品のシリーズ物、図案のみ、図案とお店で作ってくれた糸やビーズがセットになったもの、ボビンレースの材料、道具。特にボビン関係は全国に散らばっていて、ロンドン市内ではほぼ見ない。ボビンを作っているのは個人が多く、地方の小さな個人ショップがやっていて、通信販売があればいいほうで、雑誌のイベント欄で、どのお店が出店するのか、確認しておいてから地図を頼りに出かけるという、楽しくも面倒くさい、なかなかできない体験だったと思います。

そこそこ治安のいいイギリスだから出来たことかな。他の国ではあまり自信がありません。言葉がわからないのは致命的ですし(ーー;;;

その英語さえ、使ってないからすっかり忘れてしまいました。中学英語でさえ、怪しい……

 

さて、そうやって買って、出来上がった刺繍も、額装もせずそのままになっているものがあります。

小さな花のシリーズも、一つはログキャビンのパッチワークパターンでつないでキルトにしましたが、もう一つのシリーズはまだそのまま。

星座シリーズも家族の分を刺して、そのままになっていました。

家族5人が全部違う星座なので、それをナインパッチのようにパターンと繋げる構想があったのですが、帰国時にまとめてしまってそのままになっていました。

それをようやくパターンを決め、サイズを合わせて1枚のキルトトップに仕立てました。

構想20年(^^; 8月の to do list の4番目。なのに、キルティングを始めてしまいましたよ。

もちろんこの暑さの中ですから、エアコンの効いた涼しい部屋でやっています。

パッチワークの講師養成講座の時に、ホワイトキルトのクッションを1日でキルティングしたことなんかを思い出しながら……

 

星座のクロスステッチのデザイナーのショップサイトはもう無くなってしまったようですが、いい感じのデザインです。これはまた出来上がった時にアップするとして、このために作った24cmのパターンは、

20190806

こんな感じ。大きめピースですが、刺繍部分はアイーダの固い布なので、キルトがほとんど入りません。なので、全体的にキルティングもそれほど凝ったものは入れていません。ピースの形に合わせたシンプルなラインで仕上げる予定です。

 

秋から新しいことも始まる予定なので、その準備も始めました。listの順番が変わりつつあります。

う〜ん、やっぱり8月は思うようにいかないわ。

| | コメント (0)

パズルのパターンで

ただいま、布と格闘中です。

ハーダンガー刺繍をした後、残った布を使って、1枚布に縫いつけて、ワイヤー口金のポーチを作りました。

それを見たパッチワークの生徒さんが、作りたい〜ということで、ピースワークの本体を作り始めています。

多色の配色で作っているのは横長のポーチ。

201906152

 

トップが完成しているのは、ベース布と4色で配色したペンケースの分。

201906151

まだアイロンをかけていませんが、1枚の正方形を4分割して色決めして並べておいてから、順に縫い合わせていきます。

いわゆる「ネガポジのパターン」で明暗がちょうど半分になる配色をします。

慣れてきたら、上の画像のように多色ができるようになります。

大きめのピースで作っているので、無理なく繋げられると思います。

 

アイロンをかけてから、キルティングをして、パッチワークバージョンを作り、製図を起こしておきます。

まだ時間掛かりそうです(^^;;;

 

| | コメント (0)

遅ればせながら

自治会の市内一斉清掃がありました。
夏は草取りが主な仕事ですが、冬は枯れ葉の掃除が主な仕事。
どんぐりが山ほど落ちて、車などでつぶされて、欅の落ち葉などが道いっぱい。
みんなで道路の隅っこから生えている草を引き抜いたりしながら、和気あいあいと掃除が終わりました。

ついでに庭の草取りと、先日つぶされたホトトギスを引っこ抜き、バラの剪定もして、45ℓに3袋になりましたよ。
まだ端っこに残っている草もあるので、それは後日になりそうです。

さて、やっとリトルピースの最後の作品、パローツのクロスステッチをキルトにまとめる作業が終わりました。
玄関先に飾って、画像を撮り、そのまま原稿作業に入ります。

リトルピースもこれで解散となりますが、また何かの機会があれば、サイトの方も見ていただきたいと思います。
最後までお付き合いしていただいた会員の皆様、ありがとうございました。
出来上がったキルトの画像は来年1月更新にて、公開いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひまわりのコースター

20150628

久しぶりに布を使って小物作り。
レッスン用なので、説明書なしの「不親切キット」を作ったのですが、肝心の本物はかなり以前に交換会に出してしまったので手元になく、写真のみ。
キット用の布を引っ張り出したついでに、キットにできなかった半端布を使って見本を作りました。
2時間あれば1枚はできるでしょう。キットはコースター2枚分あります。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

お久しぶり

トーカイ小田原店のレッスンでした。

パッチワーク講師科 バイアス使いの2種類。
ケルト文様なので、テープを上下上下とくぐらせながら、まつリ付けていきます。
アイテムは自由なので、クッションでなく、タペストリーにするという事で、周囲に少しボーダーを足します。バランスのいいボーダーの幅とキルティングの確認をしました。
もう1枚はステンドグラスキルト。私のオリジナル作品で、黒地をくりぬくタイプはやりましたが、今回はテープ使いなので、どんな方法が作りやすいか、どういう生地がテープに向くかを確認しました。
次回は土台布を準備して、作成に入ります。

本科、しばらくお子さんの行事などでお休みしていた方が復帰しました。
久しぶりに針を持つというので、ピン打ちの仕方、縫い代の倒し方などを再確認しました。
次のパターンの配色も確認してもらいました。布を並べて携帯で画像を撮って、順番を確認しながら縫ってもらいます。今は画像がカンタンに撮れるので、間違いが少なくなりましたね。
昔は上下を間違えたり、縫ってしまってからほどいたり、色々ありました(^^;;;

ハワイアンキルト。
クッション2枚のうち、パンの木はアップリケが終わりました。キルトラインを描いて、キルト綿、裏布と重ねてしつけをかけました。パイナップルはアップリケの仕付けが終わった所を確認していますので、細かいへこみや角がいっぱいありますが、ゆっくりまつり付けて下さいね。

ボビンレース。
クリスマスものを作りたいと、準備してきてくれていたので、最初の部分の糸掛け、織り出し部分を確認しました。いままでにないやり方だったので、少し混乱しつつ、区切りのいい所まで、時間内に織る事が出来ました(^^)
 後はじっくりテクニカルコンテを確認しながら織って下さいね。

さて、私も頑張らねば……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新しい作品へ

トーカイ小田原店のレッスンでした。
ハワイアンキルトのバッグ、持ち手がモチーフにかぶってしまうので別の付け方もいいかもと悩んでストップ状態だったそうですが、持ち手って、一番摩耗し、汚れて付け替える事になるものなので、取り外せる形がいいよ〜とアドバイスしました。縁に挟み込むやり方は重いものを入れないタイプのバッグではいいのですが、大物でこれをやると、挟んだ縁が切れます(^^;;; 
私も経験ある事なので、今回のサイズでは不向きだと思われます。
付け替え前提の持ち手という事で、進めてもらう事になりました。

そのあと、クッションを2つ作りたいということだったので、布と紙を用意してもらっていました。
何のパターンがいいか話し合い、その場で紙に8分割の「パンの木」と「パイナップル」をフリーハンドで描いたので、それをカットして広げ、出来上がりを想像してもらってから布の方に取りかかります。
布にアイロンをかけて、「パンの木」のモチーフを切り取りました。仕付けの途中で終わってしまったので、アップリケをしてくるのが宿題になりそうです。
やる気満々の時って、つい根を詰めてしまうので、ほどほどにね。

講師科のハナミズキのパターンを使ったポーチが出来上がって来ました。
可愛い配色になりました。使い倒しましょう(^^)
次の作品も進めています。

私もお題をやらねば……
ついタティングに走ってしまう。テスト前に現実逃避してしまう感覚ですね(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こちらも新学期

トーカイ小田原店のレッスンでした。
8月はお休みを頂いていたので、随分久しぶりという感覚です(^^)

パッチワーク講師科。
夏休み中に取り組んでもらっていた、高等科のサンプラーキルトのパターントップが出来上がって来ました(^^)
これにあとボーダー部分と仕上げをどうするか、テキストを見てもらいながら、相談しました。
用尺を計算し、布を買い足してもらいました。
次の作品として、ハナミズキのパターンで何を作るかを相談。
表裏1枚ずつを使って、ポーチを作る事になりました。
配色とサイズの確認をしました。
ポーチの場合、どうしてもファスナーの長さで大きさが左右されますので、そこからちょうど良いパターンサイズを割り出してもらう事になりました。
頑張ってね(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

がんばるぞ

サッカーの話はもう置いておきます。
勿体ない事この上ない……

さて、トーカイ小田原店のレッスンでした。
パッチワークのお二人。
講師科はキャンドルウィック。独特なコロニアルノットステッチを刺して、模様を作ります。
フレンチノットとはちょっと雰囲気が違う、ころんとしたステッチなので、練習しつつ大きさを揃えるように刺してもらいました。

もうお一人はハワイアンキルトで大きなバッグを作りたい、ということで、先日は基本のコースターをつくってもらいました。バイアス処理の仕方をじっさいにやってもらい、バッグの製図と図案作り。
模造紙に直に当たり線を描いて、ペンで本番のラインを描き、切り取りました。
布を土台、葉っぱ、花と3色選んでもらい、洗ってアイロンをかける事を宿題にしました。
次回からカット、仕付けに取りかかります。
やる気満々な彼女、頑張りましょう(^^)

テキスト講習だけでなく、作りたいものを作る、キットを買ってみたけど、作り方が判らないなどの相談にも乗ります。
お問い合わせ、お待ちしています(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レッスンウィーク

トーカイ小田原店のレッスンでした。

パッチワーク、今月はGWの為、1回のみです。久しぶりの感覚ですね。
本科のパターン、アイリッシュチェーンの配色の説明をしました。
シングル、ダブル、トリプルなど、いろいろありますが、斜めのラインを出すのが特徴のパターン。
大きく作る時は刺しゅうなどを入れると豪華になります。大物を1枚は欲しいですね〜(^^)
私もエンブロイダリーキルト(エンブロイダリーは刺繍のこと)のレッドワーク(赤主体の作品)のベッドカバーを作りました。本家サイトのパッチワークでどうぞ(^^)

講師科はりんごの木の葉っぱの配色。実際にカットした布を置いて、縫う順を決めます。
単純な菱形をつなぐのとちょっと違うので、注意が必要です(^^)

お休み中に作ったミニポーチを見せてもらったり、楽しい2時間でした。
今週は火曜以外、ウィークデーはレッスンでした。その分、来週はお休みがほとんどですが、再来週からまた7月終わりまでずっと忙しくなりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧