ナスタチウム

ナスタチウムの双葉。ケロッ葉と呼んでます(^^)

カエルの足をパッと開いたように可愛いのです。

20190618

朝顔を直植えにしたら、出てきた途端にカタツムリにすっかり葉っぱを食べられてしまったので、ナスタはポリポット植えにしてみました。

大雨の時は玄関先に取り込んでようやく芽が出てきて、さてと庭に出したら、今度はかんかん照りになってしまい、ポットが乾いて数鉢立ち枯れてしまいました。

かわいそうなことをしました。

まだ双葉なので、乾きにも弱いし、逆に雨続きでも腐ってしまいます。

極端なんだもの。このところの天気。

 

葉切りバチやバラコクゾウムシ、シジミ蝶あたりの幼虫などで、いろんな植物がやられ放題担っているので、せっせと駆除して歩いているのですが、全然追いついていない。

四季なりイチゴは幾つか収穫しましたが、そのあとハダニの害で1株ご臨終。

なかなか思うようにいきません。

思い切ってダメな株を抜いて、いらない茎などをしっかり取り払ってみよう。

 

さて、個人レッスンでした。

ボビンレースの円形ドイリーに入りました。

プリッキングは一部だけ掲載されているので、それを数部コピーしてきてもらい、つなげて1枚の輪にします。

繋げ方やブルーシートの貼り方を一緒にやって、織り始めまでできました。

ゆっくり進めてくださいね。同じことを繰り返すと、慣れてきた頃ずれたり外したりしやすいので(^^;;;

こういうエジングを織ると、ボビンレースをしてる!という気分になりますね。

是非、完成させましょう(^^)

| | コメント (0)

本日の富士山 2019年6月16日

前夜からの雨がすっかり上がって、自治会の一斉清掃が無事に終わりました。

雨で葉っぱが道路にへばりついている他は、一時期めちゃくちゃ暑かったせいで、アスファルトの隙間から生えていた雑草がほとんど枯れてしまったため、草かきも大した量にならずに済みました。

その後、庭に出て、ついでの草取りとバラの花後の剪定をしましたよ。

黒星病が出てた葉っぱは、このところの雨ですっかり落ちてしまいましたが、幾つか新芽も出てきていて、これがちゃんと伸びてくれればいいなあと思います。

 

それからかなり風が強くなり、熱気もあるけど風があるから過ごせるなあと思っていたら、「せっかくいいお天気だから」と足柄峠へ。

惜しい〜 富士山はてっぺんに雲。でも、一気に雪が解けましたよ。

201906161

麓は緑色になっています。御殿場、小山は田んぼの色が綺麗でした。

パノラマでご覧ください(^^) クリックで拡大します

201906163

足柄峠では、ただいまノアザミがあちこちで満開です。ヒメジョオン、卯の花やハニーサックルもありましたよ。

201906162

綺麗な紫色です(^^)

| | コメント (0)

ご来場ありがとうございました

日本手芸普及協会創立50周年記念作品展へのご来場ありがとうございました。

展示内容は次のハンディクラフツで見られると思いますが、やはり、実物を見るのには代えがたいものがありますね。

最近はなかなか時間が取れなくて、あちこちの展示会にも案内をいただいても出かけることができなかったりしますから、ちょっと心を入れ替えないといけません(^^;;;

 

さて、そうこうしているうちに玄関先の細葉ハルシャギクが咲き出しました。周りにもちっちゃな蕾が付いてきていますから、順に開いてくれると思います。

201906111

 

駐車場花壇では、1輪だけ、籠口(ろうぐち)が咲いています。

茎が横に伸びたときに花芽がつくので、伸びた茎をトレリスに所々止めています。

201906112

 

庭ではアガパンサスの蕾が何本も上がってきています。今年は多いぞ(^^)

カラーもたくさん葉っぱが伸びてきました。ただ、葉っぱばっかり茂って花がつかないことも多いカラーなので、様子を見ています。

先日、ポットに種を蒔いたナスタチウムも幾つか双葉が出てきました。ケロッ葉が可愛いわ(^^)

| | コメント (0)

伸びた!

庭のグラハムトーマスのベイサルシュートが伸びてきました。

ノイバラのシュートをカットしたのが効いているのか、ぐんぐん伸びてきています。

もうちょと様子見をして、最初のピンチをしようと思います。

201906082

ただ、となりのブラックバカラのシュートの下の方の葉っぱに黒星病が出始めてしまいました。

無農薬の薬をちょいちょい吹き付けているのですが、やっぱり難しいです。株全体に蔓延してきていて、雨が続くとあっという間にひどくなります。枝自体は元気なので、様子を見ています。2度目のピンチの後の芽も伸び始めていますし。

 

201906081

室内ではデンドロビウムの高芽の花が開ききって、綺麗な色になってきました。

となりのスパティフィラムは株を二つに分けて何年か経ったのですが、今年ついた花が巨大です。まるでカラーのよう(^^;;;

すぐに水切れしてぐったりするので、その都度水やりをしているのですが、元気に伸びているので、ランよりも我が家に合っているんじゃないかと思います。

 

久しぶりのパッチワーク。そろそろボーダーを考えています。内側のパターンに沿ったものと、ボーダー布をぐるりと縫い付けるのと、布を引っ張り出してあれこれ考えましたが、結局、ボーダー布はまた今度。ピースワークはまだ続きます。

 

| | コメント (0)

メドウセージ

20190605

玄関横のメドウセージが咲き出しました。

今年はこの足元に植えてあるチョコレート色のヘレボラスを掘り出して、玄関前の土スペースに移動したり、アプローチ側にはみ出していた根塊をかなり処分したのですが、相変わらず元気です。

手前だけ残って、壁側が無くなったので、かえってそちら側に繁茂するかも。

隣との境目側にはチェリーセージが伸びて、花も咲き出したのですが、雨が降ると両側からアプローチを埋めてしまうので、それぞれスズランテープで引っ張っておきました。

あまり見栄えは良くないですが、高い位置に棒を立てると、荷物を引っ掛けてぐちゃぐちゃになりそうなので。

 

庭の畑スペースには、新たに土を足して、ピーマンとナスをそれぞれ2株。家の壁側ネットスペースには、きゅうり2株とミニトマト1株を植え付けました。

とりあえずこれでいいかなとバラを見回っていたら、トーマスさんの根元にまたノイバラのシュートが数本出ています。

元気だなあ…… 

ノイバラならまた芽かきをしますが、こうなったら、少し育てて根っこごと切り離して新しく台木にしたらどうかなどと考えたり(^^;;;

 

今年購入した唯一の大株のフリージアが新芽が出たのにもかかわらず、とうとう先端まで黒枯れしてしまいました。

根元を見ると、接木した上がまだ緑の部分があったので、思い切りギリギリまで切ってみました。上から順に切っては見て、少しカラカラじゃないところまで切り戻したら、本当にゲンコツ切りくらいになってしまいました。

根っこが生きていたら発芽するかもしれないので、水だけやって様子見しようと思います。

 

家での作業は久しぶりにパッチワーク。

イギリスにいた頃に刺したクロスステッチをピースワークと市松模様にして、タペストリにしようと思っていたものを最近発掘したので、ほったらかしを少しでも形にすべく、動き始めました。

 

が。まだ他にもやらないといけないことが残ってるんですよねえ(^^;;;

| | コメント (0)

ピクルスの仕込み

庭に植えた玉ねぎを収穫しました。

庭の畑スペース。去年はナスやピーマンを植えたのですが、まだ肥料っ気が足りないようで、大した収穫になりませんでした。

なので、培養土をさらにすき込んで、結構土を作った(と思った上で)苗を買って、植え付けたはいいものの、肥料をやろうとすると雨続きになり、日当たりいまひとつの庭なので、それほど育ちませんでした(^^;;;

葉っぱが枯れてきたので、とりあえず掘り起こして収穫。

まあ、ちっちゃいこと(^^;;;

一番大きくて直径6cmくらい。ピンポン球くらいのものが多かったです。

これを綺麗に皮をむいて、沸かした湯をかけ回して消毒し、らっきょう酢が売っていたのでそれを使って漬け込みました。

最近はこういう配合済みのお酢が売っているんですね。

20190604

帰ってきた旦那に見せたら、「らっきょじゃん!(^o^)」

まあ、そんな大きさです。

つけている間にはがれた皮を食べてみたら、めちゃくちゃ辛かった(ーー;

 

大きめサイズはそのまま残してあるので、そのうち何かにします。

煮込んでポトフとか、いいかな(^^)

| | コメント (0)

デンドロビウム開花

20190603

先日高芽にひとつだけついた蕾が開きました。

冬に買って、花が終わる頃に葉っぱがほとんど落葉してしまい、どうなることかと思ったのですが、高芽まつりになりつつあるので、これをそろそろまとめて小鉢に植え変えようかと思っています。

花の左側に緑の細い茎が見えますが、これは今年の新芽。

新芽も数本出てきているので、これを太らせたいなあ。

他にもいくつか小さな芽が古いバルブに見えています。これは様子を見て判断ですね(^^)

 

| | コメント (0)

本日の富士山 2019年6月2日

田植えの手伝いに行ってきました。とはいえ、田植え自体は近所の人が請け負ってくれているので、育苗箱を洗って、片付ける手伝いです。

今年の苗はどうも生育が悪く、収穫に不安があるそうです。苗を育てる1ヶ月で全てが決まるわけではないでしょうが、難しいですね。

そのあと、大根やジャガイモを掘り起こして貰ってきました。

ジャガイモの花(キタアカリ)が咲いていて、

201906022

201906021

実がなっていました。これがトマトそっくりなんですよ(^^)

 

201906023

で、こちらがトマト。ナス科の仲間なのです。

隣のメークインは花のあと、茎だけ残っていて、実は付いていませんでした。品種によって花や実のつきやすさが違います。

 

1ヶ月前に花盛りだった甘夏は、所々に実が付いていましたが、

201906024

 

201906025

レモンは探して探して、やっとのことで数個見つけました。

今年は花後の天候不順にもかなり栄養を受けたみたいです。

 

201906026

さて、本日の富士山。朝からずっと雲の中で、帰りがけにようやく、ぼーっとぼやけたものが撮れました。

まあ、これでとりあえずひと段落です。

| | コメント (0)

グラハムトーマスの台木の芽かき

5月28日のグラハムトーマスの根元。

ベイサルシュートも出ているのですが、その周りに台木のノイバラの芽が山ほど出てきています。

根っこに近い方はもしかしてトーマス?と思って少し様子を見ていましたが、周囲のものと一緒なので、これはノイバラだなと判断。

壁のキワまで伸びています。これは最初はヤブガラシかと思いましたが、やっぱりノイバラ。

 

201906011

 

少し掘り起こすようにして、芽かきをしました。

壁際に残っているのはスズラン。これもこんなところまではいらないんですけどねえ。

後で引っこ抜きますか〜

 

201906012

 

もともと湿り気の多いシダも山ほど出てきていて、あまり掘り起こすと根を痛めそうなので、ほどほどにしている状態。

先日の大雨で花壇ごと水に浸かり、バークが散らかってしまったので、この上からまた培養土をかけて、バークを載せてというのをそのうちやろうと思っている次第。

雑草との闘いは果てしない〜(^^;;;

| | コメント (0)

ニゲラ

20190529

玄関へ上がる階段の前に花壇から飛んで、アプローチの小石ブロックの隙間に植えてある龍のひげの隙間から、ニゲラが芽を出し、ぐんぐん育って花が咲き出しました。

いつもは花壇でひょろっと伸びて、数輪咲けばいいくらいなのですが、今年に限って、壁際でやたらと元気な株が一つ。

ここしばらく実生が白花ばかりなので、これもやっぱり白でした。

玄関先のは白ですが、庭に1本2年ぶりの青い花が見えました。こちらは20cmくらいの丈なので、小さいです(^^)

 

ニゲラは花も可愛いですが、雌しべが育った種の部分がぷっくりとした面白い形になるので、それをよくドライフラワーとして使われます。

このしゃしんだと、緑の雌しべの先端がくるんとしているのがわかると思いますが、そのまま子房部が風船のようにぷくぷくになります。

ほっとくと、茶色くなった頃、子房が裂けて、ゴマ粒くらいの種が落ちて、また次の年に芽を出します。

 

我が家の花はこんなのばっかりですね(^^;;;

| | コメント (0)

より以前の記事一覧