CAPTAIN MARVEL

20190315

初日に観てきました。
タイトルバックがスタン・リーへの追悼で、MARVELの文字が彼の映像で埋まってました。

アベンジャーズ インフィニティウォーでニック・フューリーが呼び出したのは?
エンドゲームに繋がる25年前の出来事。
ホログラム加工したパンフレットが無駄にキラキラしてます。

ニックとコールソンが25年前にCG加工して出てきます。
「新人コールソン」はいい味出してます(^^; エージェント・オブ・シールドシリーズは大好きなドラマですよ〜
第4作までを見ていて、第5作が日本公開されるのを楽しみにしているほど。

ニックも、両目があって、髪の毛があって(^^;;; 妙な気分になりますが、すぐに慣れました!
途中からでてくる「猫」が大活躍。パンフの裏のバーコード横にも、ちょこんと出てます。

すごい詰め込んで大丈夫?とも思ったのですが、大丈夫、ちゃんと解決して次につなげます。
今回、金曜の初日にもかかわらず、結構人がいましたね。
さすがにエンドクレジットの途中で出て行く人はいませんでした。

時間の関係で、今回も吹き替えでしたが、安心の声優さんたち。いつものシリーズのメンバーも今回参加のメンバーも聞いていて違和感なし。
ニックは相変わらず竹中直人でしたが、あの猫なで声はどうなの?
あちこちからクスクス笑いが聞こえてきました(^^)

ここ3週間で、3本目の映画。(残り2本はアニメです、すいませんm(__)m)
予告編で、次々観たいものがでてきて、困ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生

第2弾です。
5作の発表がされていますので、あと3作観られます(^^)

ハリー・ポッターシリーズと連動しているので、あちこち人物の確認しながらじゃないと、どうなってるの!?状態になります(^^;;;
まだ序盤ですね。やっと動き出した感じです。前回のニューヨーク編からの人たちも出てきますし、新しく出てきた人たちも。

ジョニー・デップが別人28号です。役によって全く違う人ですね。
時間の都合でまた吹き替え版でしたが、今回は声優さんたちだったので、安心して聞けました。
内容については、観てくださいとしか(^^;

やっと年末期限切れのマイルを消化しました〜
次は何を見ようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀魂2

娘と二人で見てきました。
相変わらず、みんな全力で馬鹿やってますね〜(^^)

ビジュアルもよく似せて持ってきていて、窪田正孝と三浦春馬が化けたな!と。
岡田将生は舞台でもやっているので、女装がこなれてて本当に綺麗だわ。
柳楽優弥は思いっきり楽しんでますね。振り幅が大きくて面白かったです。
……将ちゃん(^^;;;;;;

シリアスシーンも全力で、アクションも力一杯、それぞれ見せ場が山盛りでした。

娘がまだ続くよ。これ。と全力予言してました(^^:;;
いや〜楽しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミッション:インポッシブル/フォールアウト

前回のローグネイションの続きと言える作品です。
監督(JJエイブラムス)も登場人物も引き続いて出てきています。

相変わらず、どこまでやるんだか(^^;;; の連続です。
パリ市内の警察との追っかけっこはアニメのルパンさながら。
そこまで自分でやらなくても(ーー; いいんじゃないかな〜
実際骨折したりしてるしねえ。

敵味方入り乱れ、どれが本当で誰が信頼できるのか、ぐるぐるひっくり返し
最後までいつものごとくハラハラしっぱなしでした。

上映時間の関係で吹き替え版を見たのですが。
いつものメンバーは声優さん達で安心できたのですが、DAIGOにはびっくりでした。
いや〜、声当てるの上手くなったわ(^^)
違和感なかったよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SOLO

「ハン・ソロ」 スターウォーズスピンオフです。
フォースのない普通の人たち(ヒューマノイドも人ではないひとたちもいますが)のお話。

またまたいままでの設定をひっくり返してくれるハンの生い立ちです。
ハンそっくりのおじさんの話なんか絶対やる気がないわ(^^;;;
口先三寸でごまかそうとして失敗してというのが沢山あって、笑いが漏れてましたね。
チューバッカ、ランドとの出会いや、ミレニアムファルコンに乗るきっかけなど、「これが公式見解」という映画になりました。

いろいろ主役について、演技が言われているようですが、ハン・ソロが最初からあんなに斜に構えていたらおかしいでしょ。何かのきっかけがなければああならないよねという話。
いままではスカイウォーカー一家の話を掘り下げてたので、いいんじゃないかな(^^)

最後まで楽しめましたが、まだ謎は残ります。
本編の最後はどうなるでしょうか。来年も楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空飛ぶタイヤ

原作既読。
経過、結果がわかっていても、誰がどう演じるかを楽しめます。
テーマは重いですが、諦めない主人公がどこまで頑張れるか。
理不尽なことはたくさんありますし、現実問題として、自分に降りかかったらどうなるか。
いろいろ考えなくちゃいけないことでもあります。

ちょい役でもそうそうたるメンバーが配役されています。
長瀬くんがこういう演技ができるようになったんだ〜と感慨深いものもありますね。
お昼からの映画で、そのあと買い物などしたので、それで1日終わっちゃいました(^^;;;

そして、なんだかとっても眠いのと頭痛が。元台風6号の影響か!?
明日以降の天候が心配です。大雨は困る(ーー;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アベンジャーズ インフィニティウォー

GWの平日を狙って観てきました。
相手はサノス。なので、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの面々も参加です。
最初っから各ヒーローがそれぞれ見せ場を持ちつつ、誰と誰が絡むのか、チームをどう組むのか、あちこち場面転換しながら進んでいきます。
でも、髪を切ったり、髭を伸ばしたり、「誰だよ!(^^;;;)」状態の人もいましたね。
ワカンダがあれほど出てくるんだったら、前作の「ブラックパンサー」もちゃんと観ておくんだった(ーー;
時間がなくて観られなかったのよねえ。

完全敗北で終わってしまう今作。
次回はどうなるのか、また楽しみにしていきましょう。

嵐が開けて、蒸し暑くなってきました。
またまた2階は29度。暑いよ!
やっとお絵描きが終わったかと安心してたら、もう一つ描き損ねてたので、やっておかねば。
黄砂でアレルギー発症中、顔中かゆい状態が続き、右手首を、鍋を持とうと思った瞬間にひねってしまい、腱鞘炎も発症。
中旬にお休みをいただくので、その分頑張っているのですが、自分の作品ができません。
Mystery SALも5月分が発表されました。思ったよりも大きくなくて安心したのですが、今月は刺す時間が取れるかどうか(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パシフィックリム アップライジング

さて、GW前に行けるときにと観てきました。
前作から10年後、カイジュウの侵攻が終わったかと見えたものの、未だイェーガーは作られていて、「次のための準備」はされています。
前作から続けて出演の人、新たに出演の人がいますが、主演はスターウォーズのフィン役の、ジョン・ボイエガ(ペントコストの息子役)最近色々出てきてますね。
時間の関係で吹き替え版を観てきたのですが、声を当てている人たちが豪華(^^)
ここでこの人を持ってくるか!?という噴き出すような声もありましたが。

最終決戦は日本。
いつの間に富士山の火口は溶岩ドロドロになったんだ(^^;;;
お台場のガンダムもちょろっと出てきたり、監督の日本好きもちゃんと反映されていて、楽しいです。

忙しい最中ですが、観たいものは観ておかないと。気分転換は大事です(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

曇天に笑う

原作の絵が綺麗で、装丁も手が込んでいて、そこから読み始めた作品でしたが、アニメになって、これを全部1クールでやってしまうのか!?と思ったものでした。
今回は実写映画化。舞台版もあるようですが、そちらまでは見てません(^^;;;
まだまだ知名度が低いかも。
外伝もアニメ化するんですね。その後が見られそうです。

さて。
思いっきり、削ってますね。女の子は出ません(^^;;; 
上映時間を考えるとしょうがない部分もありますが。
う〜ん、それぞれ雰囲気は出てるのかなあ。
アクションができる人を集めてるので、最後は思い切りやってくれています。
オロチがもっと全面に出てくるかと思ったのですが、ちょっと残念かな〜

朝一番の、しかも結構早い時間からの上映だったのですが、終わって出てきたら、お子ちゃまの団体がいましたよ。「そうか、春休みだったんだ(^^;;;」

映画館への道中、満開の桜並木も通り抜けました。
あんまり早く散らないでほしいものですが…… あまりに暖かすぎじゃないですか!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちはやふる ー結びー

テレビで前後編をおさらいしてから、初日に旦那と観てきました。

概ね原作に沿っていますが、全く同じわけではなく。
まあ、観ていただいて楽しんだらいいんじゃないかと思います。ネタバレはなし(^^)

新の「秒殺」にはあちこちから笑いが漏れてました。

カルタを取りに行くあの速さ。近くで見たら迫力あるでしょうね。
昔はちゃんと百首覚えて、家族で叔父叔母に混じって、散らしで正月に取ったりしていたのですが、子供達が学校でやる頃に復習したくらいで、今ではほとんど触らないです。もったいないかな(^^;;;

最近は4DXでFATEを観たり、娘と空海を観たり。
4DXは雨の場面がけっこうあったので、しとしと雨のように濡れたり、刺されたりする部分では背中からドンと衝撃があったり。実感度が高いです。確かに心臓の悪い方には向かないわ(^^;;;

空海は原題が妖猫伝なだけあって、「猫でした」(^^;
おっさん声の猫って、DAKER THAN BLACKのマオか? マオも猫の中国読みですよね。
せっかくだから、中国語バージョンも聴きたかったです。

これからまた観たい映画が5月に入るまでいくつもあります。どれだけ観られるでしょうか……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧