やっと終わった

刺繍その1の作業もやっと終わりました。
これから忙しくなるので、時間がどれだけ取れるかわかりません。早めに取り掛かろうとしていたのですが、イメージラフから準備まで、予定よりも時間を取っていたのでちょっと慌ててましたが、とりあえず終了。

その2のカルチャー体験見本も出来ているので、一安心。
と思ったら、また別件で変更案件が出てきて、同じものをまた何枚も作らなくちゃいけなくなりました。
はぁ、これだからねえ。見本なんてギリギリの方がいいのかもしれないと思……っちゃいけないね(^^;

ついでに、通っていた歯医者の方も、根幹治療が完了しました。
型取りも2回。残した歯の型取りして、中身を詰めて、それをまた型取りして、一番外側にかぶせるのを作りました。かぶせるのを接着するときの接着剤の臭いがすごい。しばらく違和感がありそうですが、頰の肉を噛まなくなってきたので、快適です。
一度噛むと腫れて、噛む癖がついちゃって、しばらく滑舌が悪くなってました。しゃべろうとして、アグアグ噛んで痛かったのがなくなったので嬉しいわ。

さて、金曜から次の金曜まで怒涛の1週間が始まります。
一番心配なのが、ご飯の支度って、なんとかならないものかしらん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

久しぶりのミシン

さて、刺繍その1も布の準備を終え、ついでに今までに溜め込んでいたミシン仕上げの作品も引っ張り出して、内布、裏布のアイロンかけをしました。
布にバッグの型紙を描き、待ち針で仮止めし、まとめてミシンをかけました。

ミシンを引っ張り出すのも久しぶり。
あちこち糸くずやら、布の切れ端やらが落ちました(^^;;;
後片付けをしたら、夕食の支度の時間。やれやれ……

最後に縫った後の糸端の始末もして、金具とのドッキング作業をします。
これもバランスが難しいわあ。
ワッペンスライサーのおかげでふんわりしたフォルムになって、触りごごちがいいのですが、ミシンや針を通すと糊がついて重たくなります。
待ち針もペタペタ。手縫い部分もあるので、針も拭き取りながら使います。
あと一仕事がんばりましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

だる〜んとしていたい

九州が梅雨入りしたそうです。
週末までに関東まで来るのか?
という、ダルダルな気候。気温が低めで過ごしやすいけど、湿度が上がってきて動くと汗をかく状態。
いや〜んな季節になってきました。
お隣の開成町ではあじさい祭りが始まっていますが、まだ肝心のあじさいは早生品種でやっと半分くらいの色づき加減。遅い品種はまだ蕾も小さく緑色しています。

さて、ひと段落した刺繍その1。しつけの糸をとって、土台布に載せてみましたが、最初に決めていた布と金具の色がやっぱり合わない。いろいろ麻布を引っ張り出して、あーでもないこーでもないと組み合わせてみました。
やっと決まったので、裏布共々アイロンをかけないといけません。
久しぶりに裏打ち用のワッペンスライサーを引っ張り出してきました。
しかし、色が地味だわ……

麻布を出したついでに、刺繍その2も準備しました。
カルチャーの体験用の小品です。
パーツは先日選んでおいたので、せっせと見本作成。
最初に一つできあがりましたが、2つ目の色違いを作っていたら、一つ目の色が重たいかなと、3つ目も作ることに。
結果、2と3が色違い見本になります。
画像はそのうちお知らせと一緒にご覧いただけると思います。

作業のついでにノートPCで動画再生。1日流すと結構見られますね。長編2本、短編4本。
ながら族万歳(^^;;;

今週中にいろいろ済ませておかないと、来週は日曜からフル活動です。
週3日くらいまででいいんですけど〜 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

地道な作業

さて、先日来、刺繍の作品を作っています。7月末までの作業ですが、やれるときにやっておかないといつ突発事項が発生するかもしれないので、やれる作業を続けています。

ひたすら地道な作業。
一部レースとのコラボレーションにするので、そちらはさっさと終わらせて、ドッキングしている最中。
ずっと針を持ち続けているので、指先が痛くなってきました。

いつものことですね(^^;;; 作業内容を散らせばいいのに、まとめてやるから何処かに無理が出る。
3ヶ月に1度の血管外科に行った休止を含めてほぼ1日作業していました。
これで一段落したら、内側の布も決めないと。

何にしようかな……

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

図案

さて、刺繍の方の図案も考えねばなりません。
2種類必要なのですが、とりあえずイメージが出来ているものからラフスケッチを描きました。
それをスキャナで取り込んで、下書きにして、トレースを掛けました。

とりあえず、1枚目の図案は完了です。

これをどういう刺繍にするのか。
図案を眺めながら、しばらく考えます。

技法、素材によって、色々変化しそうな図案。
何にしよう……

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Merry Christmas!!

クリスマスですね。今年もあと1週間ですね(^^;;;
暴飲はしないけど、暴食状態です。ちょっとセーブしないと……

手づくり手帖の付録のハーダンガーが出来ています。

201612241

ボタンホールステッチの角はしっかり作りました。丸い角もいいですが、やはり、かっちりした角が好きです。
この向きだとあまり違和感ないと思いますが、

201612242

こう置くと、布の縦横比が違うので平行四辺形になり、ゆがんで見えます。
ちょい違和感ありますね。
作るときになるべく寄せて刺したので、布が残っているのですが、さて何になるでしょうか。
ヘリも斜めだしね(^^;;; 
ハーダンガーの場合は、だいたいダイヤ型に模様を作るので、四隅が三角に残ります。これをいつもどうしようか考えて、そのまんま、残っていることが多いです(^^;;;
栞などにでもしようかな。

買い物から帰宅したら、近所の屋根にこんなものが。

201612243

白とグレーの鷺が隣同士の屋根の上に立ってました。
目の前の川には、鴨などとよくいるのですが、屋根に並んでいるのは珍しいです(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

仕付け完了

最後のリトルピースの作品として、クロスステッチのサンプラーをキルト仕立てにしています。
先日、リバースアップリケにして、刺しゅう部分を紺地にのぞかせたトップが出来上がったのですが、そのあと、あれこれと忙しくなってしまい、10日も経って、やっと「仕付けしなくちゃ」と立ち上がりました(^^;;;

110cm×118cmのサイズは久しぶり。
這いつくばって中央から仕付けがけできる体力もないので、テーブルに裏布を端から広げて反対側に残りを垂らし、キルト綿、トップとクリップで固定してからマス目状に仕付けがけ。

これでも中腰が続き、立ったり座ったりを繰り返しながら、ようやく仕付けが終わりました。
とりあえず、他のもあるので、様子を見ながら進めます。
今月中に出来上がらないといけません。頑張りましょう(^^/ オー

でも、キルト綿のほこりで目がかゆい……

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

シュバルム刺しゅうのビスコーニュ

ビッグサイトで開催されるキルト&ステッチショー2016が15日に迫ってきました。
レッスンなどの都合上、行ける日が限られてしまいますが、是非、見に行ってきたいと思います。
ただ、遠いんですよねえ。国際展示場は……

私もビスコーニュコレクション100に参加しています。
細かめの布で、色糸を使ったシュバルム刺しゅうをしてみました。
中央にも糸ボタンを作り、止めています。
10cm角という小さな作品ですが、会場で見つけていただければ幸いです。

20160912


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

秦野カルチャーのイベント見本

ワークショップ用の見本を作っています。
あまり時間をかけずに、形になって、可愛いもの。
なかなか難しいお題をこなさないといけないのですが、今回は思い切って大きなマス目でザクザク刺すものを考えました。
バランスよく配色も多くなくと、3色構成でいくつか考えたのですが、やっと決まって刺し始めました。
これも8月中にやらなくちゃいけなかったものです(^^;;;

レースの方は、すでに見本ができているので、図案を起こしてセット組みをしないといけません。
2日間、数をいくつ作りましょうか……

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ニードルポイントピンクッション その3

20160828

小さいピンクッションなのと、キャンバスが固いので、開け口からひっくり返すのが大変でした。
角をしっかり出して、綿を詰め、開け口を半分残して閉じ、コードを縫いつけました。
できれば、布を縫うときには濃いグリーン、コードを縫い付けるときは、藍色の糸があればいいです。

蒸気を入れたらウールが少しふっくらになりました。
可愛く出来上がりました(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧