2018 Linen and Threads Mystery Sampler vol.1

オリンピックもだんだんメダルが取れてきましたね。
カーリングの日本対アメリカ。
NO.1ストーンを決めるのに、4回も測り直したのを初めて見ました。
コンマ何ミリという差だったんじゃないでしょうか。

スピードスケートも、あと1歩以内の差ですよね。
金メダル来〜い

さて、なんだかんだと始めてしまいましたよ。
アイーダにアイロンをかけて布端を仕付け糸でかがったら、なんだかやらなくちゃいけない感じがして(^^;;;

夜になってから始めたので、1日目はこんな感じ。

Linen20180210

一番薄い26番の糸。最初は生地に対して色が薄いかなと思ったのですが、いざ刺し埋めてみたら、ちゃんと主張してくれました。
4色の色の差をもう少し少なめにしても良かったかなと後で思うことになるのですが(^^;;;

超特急で2月分までを仕上げます(^^)
来週にはまたレース講師養成講座があるので、その準備もしなくては。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

配色に正解なし?

自宅レッスンのみんなでそれぞれダウンロードしたLinen & ThreadsのMystery Sampler SAL 。
12ヶ月で完成するクロスステッチの大きな作品です。
今年のものは最終サイズが209カウント×478カウント。14カウント/インチだと余白を含めて52×101cmになります。
在庫を探したら14カウントのアイーダがあったので、それで刺してみようと準備を始めたところです。
アイーダの幅は110cm。本当なら縦に使うのですが、この際目をつぶって、縦横を入れ替え、全幅60cmの生地にカットしました。(使いさしで、それがぎりぎり)
図案はシンプルに一色扱いなので、自分で自由に配色ができます。
サイトのFacebookには、参加している人たちの作品が並んでいて、それぞれ色々な配色になっていて、これは大変だ〜と(^^;;;

こういう図案はいままで青系、ハンガリーのパターンいろいろを刺した時は赤と青を主役にしましたので、今度は違うのがいいかなと思ったところ、そういえばDMCで新色が出たばかり。
緑系と紫系で迷って、紫系の4色をチョイスしました。
生地がオフホワイトなので、あまり薄い色だと目立たないしと、色味が青紫系、赤紫系と揃っていないのですが、こんな感じ。

20180211

在庫もいろいろあるのですが、配色を考えている時間はあまりないだろうと、多色はやめて、4色に絞り、パーツごとにこの4色を使い分けて、刺していくうちに足りない分をだんだん買い足そうと思っています。
なにせ、全部で14カウントの場合は33束使うそうなので(^^;;;

日本刺繍の宿題もやらずに、何をやってるんだか……

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

だめだ

宿題中の日本刺繍。

枠取りのところは終了し、本番に入っています。
が。

せっかく綺麗に刺し埋められたのに、だんだん毛羽立ってきて、全体にもそもそになってしまったり、撚った糸で刺したところが、見直してみたら、なんだかバランス悪くスカスカしてるし。

1日かけましたが、半分くらいやり直しです。
なんだかな〜(ーー;;;
とにかく、手荒れがひどくて、糸を引っ掛けすぎだし、静電気で糸が指に絡まるし(^^;
何をやっても思うように刺せません。

全部カットして撚り糸から、やり直し。
糸、足りるんだろうか……
さっさと刺して、足り無さそうだったら、購入しないといけません。
しかし、明日からお仕事3連荘です。週明けはレース講師養成講座も待っています。
出来るんだろうか。う〜む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

どこでやろう

日本刺繍の宿題もせねばと思っていたのですが、我が家のテーブルは厚みもあって、ヘリが斜めに削ってある形になっていて、くけ台をつけるのにギリギリ。
パネルを挟む何てことは到底出来ません。
糸を縒るくらいはできるのですが、刺繍をするのに固定が出来ませんから、どこでやろうか考えています。
2階のPC机は薄いのですが、もっと斜めなので、くけ台の上下がそもそも止まらない。

とりあえず固定なしで刺し始めたら、動いてやりにくいこと甚だしい。
ちょっと考えないといけません(ーー;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Punto Antico Doily vol.7

Puntoanticodoily0818

四隅のかがりが全部入りました。
この後、周囲の始末をどうしようか、ちょっと考えていました。

さてまた、あれこれと忙しくなってきます。
これからウイークデーは全部予定が入っています。
合間にボビンレースの基礎編のプリントも作ろうかと思っているのですが、どこまでできるかな(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Punto Antico Doily vol.6

Puntoanticodoily08171

お久しぶりの更新。
かがりも3か所入ってきました。
どういうかがり方を入れるか、考えながらやっていると、次をやりたくなってどんどん進むという、ハイペースになっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Punto Antico Doily vol.5

Punto0816

さて、久しぶりのプントアンティーコのドイリーです。
中央に穴を開け、周囲を始末し、かがりが入り始めたところです。
矢羽やダイヤ型のサテンステッチも色違いで入っています。
サテンステッチは、結構糸を食いますから、紫の糸は様子を見ながら刺していましたが、飾りのステッチはそんな心配もなく。
この辺は次のかがりをどうしようか考えながら、刺し埋めていました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Punto Antico Doily vol.4

Punto0815

さて、プントアンティーコのドイリーの続きです。
外枠のフォーサイドヘムステッチが入りました。
ステッチ自体のサイズはこれで決まりです。
この後、切り抜きとかがりに入ります。

中央は、試作品のコースターと同じものを、その他の4箇所はそれぞれ別のステッチを入れる予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Punto Antico Doily vol.3

やっと外干しで洗濯物が乾いたと思ったら、夜にはまた土砂降り。連日の雷雨になりました。
次男のところでも雹が降ったそうな。都内ではすごい雷雨、豪雨であちらこちら停電などの被害もあったようで。
今年はほんとにおかしい(ーー; 
秋からが不安ですね。

さて、プントアンティーコですが、画像が斜めっています(^^;;;
モバイルの画像処理ソフトがしょぼいので、角度が綺麗に直せません。
本家サイトのほうで、いずれ修正します。

Punto0814

とりあえず一周。
この周りに、プントアンティーコ式のフォーサイドヘムかがりを入れます。

あっという間にもう20日。やるべきことが進んでいません。
夏休みはどこいった〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Punto Antico Doily vol.2

Punto0811

梅雨時のような雨の続く中、養成講座や打ち合わせなどが続いた時の分なので、ちょっと進みが遅いですが、中央から斜めにフォーサイドステッチを伸ばし、角の枠取りをし始めました。
この外側1.5cmくらいがステッチの最大幅。
狭いほうが29cm幅しかないので、外枠のヘムかがりまで入れると、出来上がり25cm位が最大でしょうか。縁かがりまで入れるかどうかは様子見です。

なかなか思ったようには進みません(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧