毛糸の靴下

トーカイ小田原店のレッスンでした。
毛糸の靴下を編みたいという方がいらっしゃいました。
「編み図も読めないんですけど」という方でしたので、お店で基礎本を1冊買って、その中の靴下を編んでいただく事に。
まずは作り目、表目、裏目、ガーター編み、2目ゴム編みまでを練習してもらいました。
表目がねじれないように何処に気をつけるか、指の掛け方などを確認してもらいつつ、慣れたところでいざ本番。
ぐるぐる編むのですが、案の定、途中で折り返したところがあって、段差が付いてしまいあれれ?とご本人。最初のうちは編み地が棒針をぐるりと回転してしまい、こういうことがあります。
糸の出ている方向を確認してもらい、ゴム編みを編み進めてもらいました。
沢山作って、お友達にもあげたいんだそうです。頑張って上達しましょうね(^^)

パッチワークはパターンの提出一点、クリスマスのリースをもう一つ作ってこられたので、飾り付け方を前回と変えてみたり。布の配色とリボンの種類や太さによって、色々なイメージのものが出来ます。今回はちょっとシックになりました(^^)

タティングレースはこちらもクリスマスのオーナメントです。
糸の引き加減をもうちょっと強くして、きっちりと作るといいですよ〜と。
黄色の段染めで作り始めたので、星のようになりますね(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

作り目から始まって

トーカイのレッスンでした。
パッチワークはドランカーズパスの配色。
派手でいきましょうと、いろいろ選んでもらいました。
はっきりした柄でカットクロスセットに入っていたという布は使うのが難しいということだったので、
小さい部分に使うようにしたら、何とか収まりそうです。
ちょうど孔雀の羽根のような模様があったので、1/4円に合わせてカットしてました。楽しいパターンになりそう(^^)

レースはヘアピンレースのショールのまとめ方。
うねうねとカーブを描くまとめ方なので、鎖編みのサイズの調整方法を。
形になってきて、ご本人はすごく楽しそうです。
次回は縁編みですね。

そして、編み物を初めてされる年配の方。
棒針を触るのも初めてで、それでも私も一緒に編みながらやってみました。
作り目から始まって、表編み、ガーター編み、裏編み、2目ゴム編みまでできました。
輪編みでネックウォーマーをいただいて、同じようなものを作りたいということだったのですが、縄編みが入っています。縄編みはちょっと難しいよねと、まずはゴム編みで一つ編んでみる事にしました。
ゆっくりやりましょうね(^^)

私もあれこれやりつつ、やっとトーションのボレロを再開しました。
研究科で枠を織り始めてから、そのまんま放置してましたから、2週間くらいほったらかし。
場所取りなので、本当はさっさと仕上げたいのですが……(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

編み棒

編み棒

いや~ 可愛くて、つい買っちゃいました(^^;;;
ひつじが6号、猫が8号、鳥が10号です。1組1200~1400円くらい、長さは23cmです。
ほかにカエル、パンダなどもあったのですが、12号以上は使わないしね・・・
出番がありそうなものだけ、ゲットしました。

まあ、編み物やっている暇も、アドバイザーの時くらいしか、ないのですけれど・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

まだまだ

今朝は、ぼわ~んと腫上がった左瞼との対面でした(^^;)
ひどくなっているんだけれど、今日は一日トーカイでのレッスンなので、様子を見つつ悪化するようだったら昼休みに眼科の予約を取ることに決め、出かけました。

「どうしたの?」「あらら・・・」と聞かれつつのレッスンでしたよ(^^;)
午前中はニットの続き。ベストを編んでいた方です。ベストが編みあがり、別の手持ちの糸で薄手のセーターを編むことになり、後ろ見ごろはメリヤス編み、前身ごろはジグザグに透かし編みをしましょうと、模様編みの練習をしてもらいました。その間に私はせっせと製図を。
掛け目と2目一度の組み合わせをずらしていくのですが、どうしても掛け目を忘れたり、掛け目の後に余計にひと目編んでしまったりで、ちょっと難航。急遽、編地の見本も編んで渡して練習してもらうことに。
メリヤス編みだけでは飽きてしまいそうだし、模様編みもケーブルを多用すると糸が足りなさそうなので、糸を食わない透かし編みという手を使う為、慣れていただかないと。がんばってくださいね。

お昼休みに顔を鏡で確認。あまりひどくなってないかな?ということで、眼帯を買う予定もやめて、さらに様子見。
見苦しいのは勘弁していただくとして、午後からのレッスンはパッチワークとバテンレース。
パッチワークはテキストレッスンと「バッグを作りたい」と来ている方。
バッグのメインの生地はケイフ・ファセットの大柄を使っているので、キルティングだけを入れ、上部に切り替えのむら染めを入れて、タックを寄せた形でコロンとした感じに仕上げました。持ち手のフックをかけるDカンを布でくるんでパイピングにはさみ、縫い付けて出来上がり。次回はファスナーをつけて立体的にしっかりした大き目のポーチを作る予定になっています。製図しなくちゃ。
テキストレッスンはお久しぶりのお二人さん。パターンは着々と進んでいるのですが、小物までなかなか手が回らないようです。夏休みがありますので、がんばってくださいね(鬼・・・)

バテンレースはコサージュの仕上げをして、ステッチレッスンに入りました。こちらもちまちました仕事が多いですが、ゆっくりやっていきましょう。(^^)

全部終わって、また顔を確認。 ん~、少し腫れが引いてきた?赤みはあるんだけれど膨らみが少なくなったような気がします。今日はこのまま塗り薬で過ごすことにしました。明日の朝の様子でまた受診を考えます。
たまに痛みはありますが、許容範囲だし。
金曜にレース講座があるので、少しは直って欲しいな・・・

そうそう。「ビーズ編みのエジング」本屋を確認したのですが、まだありませんでした(^^;)
やっぱり金曜待ちですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

編み物はまだ大丈夫?

今日はつるし雛のレッスン日でしたが、編み物の方もいらっしゃいました。
昨日はタティングレースの日でしたが、シェットランドレースのマフラーを編む方もいました。もう、私の講座はなんでもこい!なので、振り替えだったり、その日しかこれなかったりで、いろんなものを同じテーブルでやっています。

編み物の方は「以前、お友達に習っていたんだけれど、お友達が引っ越されて途中になっているベストを仕上げたい」といって来られています。シンプルなメリヤス編みに中央にケーブル模様が3本くらい入っているものなのですが、手書きの編み図で襟ぐりの目数がまだ決まっていない状態でした。編んである現物もそでぐりからストレートに編み上げてあるものでした。襟ぐりが出来ていないので、計算して別紙に編み図を描き、糸をほどいてもらって、肩部分を編みました。前身ごろも同じ状態!だったので、相当ほどいて編みなおし。ボートネックだったらいいのですが、それだと袖ぐりも考え直さないといけないので、出来ている状態をなるべく壊さないようにしました。
編むのは早いんですけれど、2段に一度2目一度減らすのを毎段減らしてしまったり、減らすことに一生懸命で、段数を数えてなかったりして(^^;) あれこれやって、やっと襟ぐりが完成しそうです。 次回来られた時には、肩のはぎとゴム編みの拾い目をする予定です。

なにせ、使っている糸がツイードの毛糸なので、涼しいうちに仕上げられたらいいなと思っているのですがね。
ここ数日は涼しいを通り越して暖房を入れるくらいの寒さなのですが、これからはさすがに暑くなってくるでしょうけど、次の冬に着られるようにがんばるそうです。

メリヤス編みが綺麗でしたよ(^^) メリヤスを揃えるほうが、模様編みよりも大変なんですよね~

明日はカルチャーでつるし雛です。「筍」です。手の平サイズで可愛いですよ(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ロールステッチ

今日も少し雪が降りました。朝起きてみると、「あれ、また白い?」 うっすら積もったようです。それが凍って、ペットボトルなどのプラスチックのリサイクルの回収に袋を持って、外に出ると、道路がつるつる・・・ 踵に力を入れて歩きました。

午前中はタティングレッスンでした。パッチワークのテキスト講習の人も、アフガン編みでバッグを作る人もいます。
アフガン編み、知らない人も「懐かしい~」という人もいて、ひとしきり盛り上がり(^^) 私のバッグは「初めて」さん向きなので、プレーンアフガンです。でも、それだけではつまらないので、縞々にします。
人によって、手が違い、二人編んだのですが、小さいモチーフなのにかなりサイズが違って、大笑い。きつすぎず、ゆるすぎず、すかすかしないように編めるとバッグに剥く編地になります。あんまりきついと編地はみっしりしますが、力もいるし、出来上がりの編地が反り返ってしまいます。
すかすかだとやわらかい編地になりますが、伸びます(^^;) あんまりだらしないとぐずぐずになっちゃいますものね。

帰宅して、刺しゅうの宿題の続き。
ハードチュールにロールステッチをするのですが、ダーニングで芯糸を入れてからくるくると糸を巻きつけるときに、ただ、くるくる刺すだけだと緩んでだらしなくなります。(あとで修正したことから発覚(^^;)) チュールの下に左手の人差し指を添えて、下からちょっと刺した糸を押さえる様にすると緩まずほどほどに刺しあがります。こちらもあまりきついとチュールがゆがみます。テキストだと2本ロールステッチをするのですが、場所も余っていることだしと、3本目のダーニングも入れました。 
チュール刺しゅう、はまりそうです(^^;)

今日発売のパッチワーク倶楽部No.64に「山ぶどうのランチョンマットとコースター」の作り方が載りました。写真も御洒落に撮って貰っています。まだ今回のお題も作っていません。月末にがんばらなくちゃ(^^;)

ロールステッチ


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ありえない~

トーカイでの編み物アドバイザーが終了しました。去年は12月ぎりぎりになって、「1月もよろしく~」なんて言われたのですが、今年はそのまま終わったのかな!?

今回もいろいろありましたね。「もう一回聞きに来ました」って、待っていてくれる人もいました。ありがとうございます。合間にアフガン編みのバッグを作り、極太タイプの糸で円座も編みました。形はほとんど大判焼き(^^;) 本にはもっと沢山つなげてあったのですが、最小で7個をまとめました。今は極細糸でマフラーの縁編みの最中です。こちらは家で仕上げをする予定でいます。

普段の講習の後に、パートさんから質問。 本からの作品なんですが、編み図が良く分からないと。
見ごろと袖を棒針で編んで、裾と袖口を鈎針で模様編みしていくのですが、拾い出しのときに??となったそうで。
棒針で糸端から作り目したところから逆向きに鈎針で拾い出すのですが、長編み数目の後、3目ピコを細編みで足元の長編みにつなぐようなのですが、編み図だとその段は下の段の作り目の上に浮いているような細編みの図になっていて、2段目からはピコの後の細編みを次の長編みにつなぐかのように見えて、どうみたって、ありえない( ! !)図になっています。
3目鎖のあと下の段に細編みをするのかとも思いましたが、そうするとその場所だけへこんで編地がフリル状になりますが、出来上がり写真はそうではないとのことでした。
こりゃわかんないわ~ 私もしばらく悩みましたもん・・・

JIS規格の編み図の細編みは× ヴォーグ式は+になっているのですが、×だとどこに編み入れるのか、特に増やし目の時は不便です。+の場合は縦の足を伸ばせば、編み入れる場所がはっきり分かるので、私はヴォーグ式の方が編みやすいのではないかと思っています。自分で編み図を描くときも、+の印を細編みにしています。

今回の件も、どこに編み入れるかという場所が分かれば問題なかったわけで、点線でつなぐ場所を記載されていれば誰にでも一目瞭然です。特に説明も書いていなかったので、混乱すること間違いなし。かなりの経験者であるパートさん達も頭をひねってたようですよ。

文もそうですが、分かりやすい編み図、説明図というのが大事なんですね。心しようと思った一件でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

毛糸で作るクリスマスツリー (再掲)

去年の記事の再掲です。 ニットのツリーの編み図を探している方が結構いらっしゃるようなので・・・

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Knittree1a

一足早く、ハロウィーンをすっ飛ばして(^^;)、クリスマスツリーが出来上がりました。
編み図も起こしたし、作り方も起こしたので、キット化に入ります。
無料編み図はアップしません。お店に来てくださる方に申し訳ないですからね(^^)
ご希望があれば、キットのラベルと作り方パックを販売してもいいかなと思いますが・・・
キットの材料費は650円、別に講習料がかかりますので、作り方パックのみの場合は、送料込みで400円くらいにしましょうか。
ご希望の方は送り先を明記したメールをくださいね(^^)
折り返し、送金先をお知らせします。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

詰め物無しで自立し、最初から最後まで糸を切らずに出来るタイプです。
鎖編み、細編み、長編みくらいが出来れば編めますよ(^^)

メールはプロフィールの中のアドレスへどうぞ。
記事のコメントについている名前にもアドレスがついている事がありますが、こちらはメールではなく、コメントになってしまいますので、ご注意くださいね。

| | コメント (0)
|

3ミリ

日曜は編み物アドバイザーでした。
小学校4年生に棒針編みを教えてしまいましたよ。大丈夫かな~ジャンボ針だとちょっとまだ手が小さくてついていけないかな・・・と思いつつ、本人がやる気なので、がんばってもらいました。「分からなくなったら、またおいで」と言っておいたのですが・・・作り目はきちんとできましたし、伏せ止めは一緒にいたお母さんにも確認してもらって覚えてもらいましたので、後はひたすらガーター編みをするだけなんですが。
飽きないように、毎日少しずつやってね。やる気が持続してくれるといいなあと思います。

私も編み物を始めたのは小3でした。娘も小学校のうちに基本は出来たので、大丈夫でしょう・・・多分(^^;)

夜にはアフガン編みのバッグの底の部分を編んだので、画像を撮ってからドッキング作業に入ります。残りは明日以降になりますね。

今日は自宅レッスンでした。ハーダンガーのクリスマスオーナメントを刺す人、パッチワークのペーパーファンデーションでミシンと格闘する人、マクラメのベルトを作る人と、またまたあれこれ雑多な作業風景です。
ペーパーファンデーションはさくさく縫えるので、はまるんですよね。縫い代の長さや布のサイズに注意して、縫って返して縫って返しての繰り返しです。クリスマスに間に合うといいですね(^^)

そのあと、刺しゅうの宿題にするつもりで、綿ローンの生地を地直ししておいたのですが、それでもまだ曲がっているような気がします(^^;)
とりあえず2枚をぐるりとミシン掛けして、パンチワークをはじめたのですが、お試しで縫った時には細かかったので、大き目を心がけたら、ちょっと大きすぎ(^^;) 仕上がり3ミリじゃ、ちょっと大きいですよねえ・・・
一部ほどいてやり直しておきます。

明日のタティングレッスンの支度もしておかなくちゃね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

アフガン編み

今日もトーカイでのレッスンでした。今週は編み物アドバイザーも入れると、土曜日までに4日間通うことになっています。パートさん並(^o^)
その代わり、来週は月曜に刺しゅうの講座に通うだけです。空いている日に、いろいろやらなくちゃいけない物を何とかしないといけません・・・計画的にしましょう。

編み物アドバイザーの最中に作っているアフガン編み、私の編み針はすでに28年もの(^^;)
そうしょっちゅう使うものではないので、とっても綺麗(^^;;;
普通の棒針とは違う、上から握りこむ独特な持ち方をします。アフガン編みは昭和の時代には、けっこう編まれた編み方ですが、最近は「アフガン?」と知らない方も多いようです。往復で一段になるので、厚みも出るし、しっかりした編地になるので、ジャケットやスカートなどにお勧めです。
高校生の時に、家庭科の保育でアフガン編みの赤ちゃんのロンパースとベレータイプの帽子を編みました。胸のところに毛糸で編んだりんごのアップリケをつけて。どこに行ったかな・・・
表編みの上で縄編みなどをして編地でも遊べるし、リバースアフガンという編み方もあります。表裏両面使えるタイプも。手編みが見直されている時期なので、もう少し認知されてもいいかなと思いますね。
今編んでいるバッグは持ち帰っている糸だけでは足りなさそうなので、必要量は4玉ですね。出来上がったら編み方も起こしておかないといけません。実は編むよりも製図の方が厄介です(^^;)がんばろ~・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|