レース研究科2017年12月11日

年内最後の研究科でした。

みなさんそれぞれ、課題作品、オリジナル課題などに取り組んでいます。
テキストに載っていないことを新しく始めるのには、苦労が伴います。

ボビンレースのオリジナル図案を描くのに、基本をやろうと思っていたら、希望するところは、バンシュやホニトンといった感じの高度な図案をやりたいと。
ちょっと待って~(^^;;;
糸の流れを出すのにものすごい苦労しますよ。
まず規則的なトーションレースの組み立てからやりましょうと。

お持ちの図案をみたら、ニードルレースの方が向いていそうな感じでした。
堀先生も同じ意見(^^)

これはこれ、書き方の基本をみて、まずは織れるものができるかどうかというところから始めます(^^)
それから、テクニカルコンテを描いてみましょう。ということになりました。
がんばってみてね。

マクラメの基本の確認をして、オリジナルを考える方。
途中の糸足しをして、図案の見直しをする方。

テネリフレースの位置決めや、ライン取り、かがりの見直しをする方。

ヘアピンレースのサンプルづくりをする方。

アイリッシュクロッシェのモチーフの編み方の再確認をする方。
などなど。

レース講師養成講座の日程などの関係で、次は3月に二回という変則になりますが、何人かは自主的に集まってモチベーション維持をするそうです。
次回を楽しみにしていますね~

終了後、例のごとく、打ち合わせをしてから帰宅しました。
風が強く、冷え込んできましたね。
荒れた天候になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ヴォーグ学園東京校 レース専科2017年12月8日

金曜クラスのレッスンでした。

ボビンレースの方が増えましたね。
基本のテープレースから一つ上がって、エッジの織り方2種、エジングに入る方たち、ピコの作り方、リーフの織り方、テクニカルコンテの読み取り方、などなど。

アイリッシュクロッシェの芯糸の太さと本数の確認をする方、モチーフの間のネットを編んでいる方。

ヘアピンレースを編み始める方、編み始めと中心に細編みを編む方法を再確認する方。

ビーズ入りのタティングモチーフを編んでいる方。

バテンレースの下ごしらえをする方、大きい作品のかがりを入れている方。

フィレレースのかがりを入れている方。

誰かが質問すると、横で一緒に見て、自分のやったことを確認したり、またはこれから先の作品を楽しみにしたり、教室ならではの風景ですね(^^)
私も長らく本が先生という独学でやっていたので、よくわかるのですが、本に書いてあることをどれだけ理解できるかというのは、独学だけでは難しいものもありますし、著者によって、いろいろな方法があったりします。
教室で、他の方の作品を見たり、自分のわかっていることを教えあったりすることで、新しい刺激をたくさん受け取ることができますね。
自分に合う先生、ということもあると思いますが、やはり習いに行くのは楽しいです(^^)
是非、見学をお勧めします。お待ちしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

秦野カルチャー2017年12月7日

白糸刺しゅう本科 カットワークのポーチが出来上がりました。
ダブルボタンホールステッチの幅を細くするのが難しいようですね。
細くするのには、慣れも必要です。がんばりましょ(^^)

講師科のほうのカットワークも、少しずつできてきました。
無理しないでゆっくりやってくださいね。

クロスステッチのクリスマスツリーの説明をして、刺し始めた方たちも。
クロスステッチが初めて、という方もいましたが、刺し方、刺し順を考えながらゆっくりやってくださいね。

ラッピングステッチでクリスマスリースも基本部分ができました。ビーズの入れ方も確認したので、こちらもじっくり取り組んでください(^^)

ボビンレースのうさぎ。本番の糸で、フィリングステッチに入りました。
まずは目の部分。こちらもゆっくり取り組んでください(^^)

さて、私も作業に戻ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

トーカイ小田原店12月1日

曇りから晴れてきたと思ったら、午後からまた雲が出てきました。
箱根も、ぼやっと霞んでいます。

トーカイ小田原店のレッスンでした。
編み物のワンポイントで、一目ゴム編み止めの方。
手編みのセーターを買ったのだけれど、丈が長すぎて、下から解いてゴム編みをしたけれど、止め方が分からないということでした。
幸い一目ゴムだったので、止め方は難しくないです。
最初をやって見せてから、針をどう入れるかひとつずつ確認してもらい、実践してもらいました。
なんとか2時間のうちに終わりました。脇のはぎも、どこをすくうか見てもらいましたから、残りはご自分でされるそうです。

編み物でクロッシェのモチーフを作っている方。
今度は糸を変えて、麻糸でモチーフを編んで、巻きかがりでつなぎ、ぺたんこバッグを作ります。
まずはモチーフを一枚。新しいパプコーン編みも覚えてもらいました。
長さがあまりないので、1玉で1枚半くらいできるでしょうか。結構ごつい感じなので、1枚も大きいです。編んでもらってから、バッグのサイズなどを決めることになっています。

パッチワーク。
本科のモチーフも引き続き。
ログキャビンのバッグのキルティングや、キルト綿の相談など。

クリスマスのタペストリも出来てきました(^^)
引き続き、ソファにかける細長いランナー状態のトップも出来上がりつつあります。

ハワイアンのタペストリも、新たに始まりました。
前回、パターンの注文があったので、プルメリアのモチーフの型紙を作っておきました。
早速、布にアイロンをかけて、型紙を載せ、写し始めました。
出来上がりが楽しみです(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

自宅レッスン 11月27日

今月最後のレッスンです。
月の後半忙しかったですね。 来月も、2〜3週目は予定がびっしりです。年末年始でレッスンが寄せられますからやっぱりハードな予定になりそうです。

さて、クロスステッチの12ヶ月のパターンを刺している方は毎月30cm幅くらいに続けているので、ずいぶん長くなってきました。あと1回だそうですよ。1色刺しですが、これも大作になりますね(^^)

ケルト文様のクロスステッチが終わった方は、次のを始めました。
全面刺しで、しかも、2本どりの糸がそれぞれ別色のミックスにするという、めちゃくちゃ面倒な作品。
組み合わせを作ったものを全部順番にちいさなジッパー式のビニル袋に並べて、箱に区切って入れてあるという準備だけでも手間が大変です(^^;;;
時間もかかりそうですから、途中の息抜きもお忘れなく。

白糸刺しゅう高等科 アジュールの続き。幾つかステッチの説明と、少し実習をしてもらいました。
見本をお貸ししたので、じっくり取り組んでみてくださいね(^^)

タティングレースのラッピングステッチのクリスマスリース。
1段目が終わり、2段目に入っています。色違いも作り始めてくれていました(^^)
楽しんでくださいね。

スワンのボビンレースが出来上がりました(^^)/
バッグの仕立ての相談などして、布を見てきてもらいます。
ボビンをそのままつけると引っ掛けそうなので、上にオーガンジーをかぶせるそうです。
コットンオーガンジーをお勧めしました。柔らかい透け感がいいですよ。
化繊のものはギラつくのでせっかくのレースがもったいないです(^^;

さて、私もそろそろ年賀状の準備もしましょうか(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ヴォーグ学園東京校レース専科金曜クラス 11月24日

雨からの湿気で、晴れたもののムッとした感じもあった1日。
室内は人数の関係もあって、汗ばむ気温(^^;;;
ハンカチを握りしめてのレッスンでした。

ボビンレースのトーションステッチや、ファンステッチ、蝶のモチーフのつなぎの確認、糸始末などなど。
タティングレースのビーズと糸の太さの確認、ピコつなぎの表裏の確認などなど。
バテンレースのステッチの仕方、ピンを打つ位置の確認。
ヘアピンレースのまとめ方、マクラメのラッピング結び。
テネリフレースのかがりの入れ方。
あちこち歩き回って、1日が終わりました。

久しぶりに打ち合わせもなく、早めに帰宅できましたが、まだやることがいっぱいです。
月末締めのものからやっつけていかないといけません(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

レース講師養成講座6ヶ月目

引き続き、水道橋の会議室にて、2日目です。
午前中は、宿題で編んでもらってきた物を仕上げる作業に没頭しました。
午後からは、卒業作品に使用する編み方の確認をしましたよ。
養成講座ですから、卒作は必須(^^;;;

中身の相談などは12月です。
今度はヴォーグ本社にての講習です。
アクセス経路などをしっかり確認して、臨みたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

レース講師養成講座6ヶ月目

市ヶ谷のヴォーグビルから離れて、初めての講習会です。
今回は水道橋の会議室でした。
入り口をちょっと迷いましたが、駅からはごく近いです。場所自体は迷わず到着しました(^^)

さて、5ヶ月目から続けて結ぶレース。
基本を踏まえた上で、クリスマスにも使えるモチーフを結んでもらいました。
初めての物もありましたが、楽しんで作ってもらえたみたいで良かったです(^^)

引き続き同じ会場で、もう1日講習します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

トーカイ小田原店のレッスン 11月17日

今年一番の寒さが来るそうです。年末年始の気温だとか。風邪をひかないようにしなくちゃ……

さて、トーカイ小田原店のレッスンでした。
先日、毛糸でモチーフ編みを始めた方。
家でやってみたら、どうにも納得いかないということでもう一度チャレンジ。
最初の輪を作るところから確認しました。
かぎ針を入れる場所、毛糸のかけ方、鎖の緩み具合、それぞれを一つずつ。
「楽しくなってきた」そうです(^^) よかったよかった。
家でまた、編んできてくださいね。

パッチワークはハワイアンのバッグが出来上がってきましたが、購入してつけた持ち手が短めで、肩にかけるにはちょっと足りない。そこで、共布で持ち手を作り直すことになりました。
布のカットと綿の入れ方を確認しました。
また、ファスナー飾りももう一度復習。ほかの方も、一緒に再確認しました(^^)

パターンはスプールが出来上がってきました。
型紙の取り方、布目の確認をしました。

エイトポイントスターから、4分割した星を4枚つないで、クリスマスのタペを作り始めた方。
ところどころ、縫い方や縫い代の倒し方など、甘いところがあって、あちこちアイロンをかけて調整してからキルトラインを決めました。
しつけをかけてきてもらい、キルティングを始めるそうです。間に合うといいですね(^^)

ミックスTのタペストリのバイアスの最後のつなぎの確認も。次回には棒通し布を付けます。今回付ける予定がほかのもので予定変更になってしまいました(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

秦野カルチャー のレッスン 11月16日

今年のレッスンもあと3回。
あっという間に12月がやってきます。忙しい〜(^^;;;

さて、ステッチ100本科 リボン刺繍の続きです。バラの葉っぱが刺し終わりました。
続けて、茎と小さい葉、蕾などを刺してもらいます。次回にはバラ本体を刺せるといいですね(^^)

白糸刺しゅう本科 カットワークも練習が終わり、本番の印つけ。
練習で気をつけるところを確認したので、こちらも順を追って進めてもらいます。

区限刺しゅう講師科 クロスステッチの続き。こちらも手間暇かかるサイズも大きい作品です。ゆっくり進めていきましょう。

ボビンレース 円形のエジングはやはり糸が太いようですから、少し手が慣れたところで、麻糸#50でやってみようということになりました。
四角のドイリーの方も、少しずつ進んでいますが、最後になって、ヘリ部分の間違いを発見。
また解くことになりました。う〜ん。なかなか進みませんが慌てずゆっくりね(^^)
うさぎの方は、周囲のブレードが織り終わりました。次回からはフィリングです。がんばりましょう。

タティングレースはダイヤ型のモチーフつなぎ。つないだあとに隙間モチーフを編み入れるのですが、最後のピコつなぎをどうするか、確認してもらいました。
そのあと、ベルとリースの簡単なオーナメントのプリントを渡して、注意点を確認しました。
こちらは自習できると思いますので、ゆっくり楽しんでください(^^)

さて、私も自分の作品に戻ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧