自宅レッスン 2018年11月12日

いいお天気で、午前中2階はポカポカしてました。
PC作業を始めようと思ったのに、ぼーっとする始末(^^;;;
ここしばらくフィレネットへの刺繍と日曜に稲のかけ棒を運んだりしたので、すっかり手首を痛めてしまい、右手に湿布を貼って過ごしました(ーー;
やりすぎなのはわかってるんですけど……

午後からのレッスン中にだんだん曇ってきましたね。
また天気が動くのかしら。
さて、クロスステッチはMystery SALの続き。
11月も発表されてますが、残りのスペースから考えると12月分は1月分よりも大きいよねえと。
早めに手をつけないと、年越ししたくないなあ(^^;;;

デンマーク刺繍のアドベントカレンダーも小人が可愛くできてきています。

ボビンレースも少しずつ進んでいます。
私もやらないとなあと横目で自分のピローを眺めています(^^;;;

クンストレースも最後のまとめ方で難航していましたが、かぎ針の太さと目数の確認をしました。
黒糸のタティングレースも少しずつ進んでいます。

年内あと2回。
1年が早いですねえ(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

トーカイ小田原店 2018年11月2日

朝の車載温度計は8度。さらに低くなっています。晴れたら放射冷却が待ってる(^^;;;
そろそろファンヒーターが必要でしょうか。
でも、出してしまったら、暖房一直線だから、もうちょっと待ちますか。

さて、トーカイ小田原店のレッスンでした。
ハワイアンキルトのクッションとポーチ。
キルティングに入りました。
針の入れ方、止め方、指の使い方。まずは落としキルトから。

基本レッスン中の方は、パターンを縫って、こちらもキルティング。
2枚を合わせてペタンコポーチになる予定です。

コラージュキルトでクリスマスのリースを作る方は、まず土台作り。
ふっくらした土台の方が可愛くできるので、中に入れるあんこをしっかり。
布をかぶせる前が勝負です。
じっくり作りました。あとは布をかぶせてまつって、飾り付けるものを準備します。

パターンを縫っている方たちは、ドランカーズパスのバッグ。
パターンをサークルプレートを使って、正確に作るために何のどこを使うのか、確認してもらいました。
布を無駄なく使う切り方も。
パターンを縫ってきてもらって、次回はセッティングかな。

楽しい2時間はあっという間。
そのあと、改装後の講座紹介の棚に飾り付けをしてきましたが、まだちょっと足りないかな。
次回も少し足しましょう(^^)
キルトを飾るのにはスペースが足りないので、大物が出せないですね(^^;;;

帰宅して遅いお昼を食べてから、またフィレレースの刺繍の続き。
一区切りつきそうです。
このペースでいけば、期限に間に合うかなぁ
でも、1週間ぶっ続けのレッスンウィークもあるので、どこまでできるかやってみないとわかりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

秦野カルチャー &ざる菊 2018年11月1日

例年並みになったということですが、晴れていても風がちょっと冷たいかな。
朝の車載温度計は9度! うはっ(^^;;;

さて、ざる菊はいい天候に恵まれて、

201011011

開いてきましたね〜

201811012

咲くのを待っている状態っていいですね(^^)

さて、秦野カルチャーのレッスンでした。

白糸刺しゅう高等科 シュバルム刺しゅう。
半円のボタンホールステッチ。円周とステッチの配分を考えます。
あまり密度が高いと、中央がミッチリになってしまいますから、バランス良く。

サテンステッチも刺し終わった方と、額装が終わった方と。
スモッキングの布の準備をしてもらうように、説明をしました。

ボビンレースはエジング。まっすぐと円形と。
順番を考えつつ、はずしていったり、足していったりするペアをどれ?と。
大物ドイリーも、だんだん内側のピースになってきました。
星型のドイリーも。
みんなほどいてほどいて(^^;;; 状態でした。

タティングはモチーフつなぎ。裏表のつなぐ位置を考えて。
スパングルをつなぐときの位置関係も、糸をかける位置、シャトルをどう通すか、考えながら進めます。

しっかり頭を使いましょ〜(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

自宅レッスン 2018年10月29日

穏やかな一日になりました(^^)
こんな日ばかりだと過ごしやすくていいのですが、また復活台風なんて厄介なものがUターンしてくるのか!? やめてほしいんだけど……

さて、自宅レッスンでした。
こぎん刺しのボーダーを赤系で刺していたものを、底の広いバッグに仕立ててきて、見せてくれました(^^)
布を端から端まで使いたいということです。私もそうは思うのですが、なかなか最後まで使い切れなくて、中途半端に残してしまっています。見習わないと(^^;;;
大きなテーブルセンターサイズのものも、縁取りをしています。仕立ての出来上がりも楽しみです(^^)

クロスステッチのMystery SALも進んでいます。
私のものより目が小さいのでみっしり感が綺麗です。特に濃い色なので、布の隙間が見えないので重厚感が増しますね(^^)
私はフィレが終わるまで、ちょっと封印です。11〜12月分もかなりの広さが残っているので、後が怖い……

白糸刺しゅうのサンプラーも終了し、仕上げ、額装の仕立ての仕方を説明しました。
夏いっぱいかかりましたね。お疲れ様でした(^^)
以前、買って刺しかけていた花糸のアドベントカレンダーを持ってきて刺していましたが、花糸の2本取りって、ふわっとなるので、ウールで刺しているような雰囲気が出ますね。
クリスマスに間に合うといいですね(^^)

クンストレースは編みあがってきましたが、最後のかぎ針のまとめで、もう一度やり直したいということなので、糸のつなぎ方や仕上げ方を説明しました。後ひと頑張りです。次は何をしますか(^^)

ボビンレースはチュールレースを頑張っています。
なかなか曲者のパターンなので、根気がいりますが、でも着実に進んでいますよ(^^)

またまたアレルギー全開で、申し訳なかったです。
薬もほどほどにしないといけないけれど、私の使っているのはそれほど強くないので、様子を見ながら使います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

レース専科第4土曜クラス2018年10月27日

さて、継続クラスではありますが、講師の交代ということで、今回からクラスを受け持つことになりました。
自己紹介をしてから、新旧カリキュラムの説明をし、提出順に転記をしていくことにしました。

それぞれの作品の疑問点や注意点などを説明しながら、実地で手を動かしてみたり、あっという間の一日でした。
タティングのゆるかった目が一日で劇的に綺麗になった方もいます(^^)
月に一回というクラスなので、来た甲斐があるように何か一つは新しいものを持ち帰ってくれたらいいなと思います。
これからもよろしくお願いします(^^)

さあ、私も作業を頑張りましょう〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

レース専科金曜クラス 2018年10月26日

一日中、曇天でしたが思ったよりも蒸してましたね。
金曜クラスのレッスンでした。

新旧カリキュラムの突き合わせで、後何を提出すればいいのか、それぞれ確認している最中です。
一番変化したのはオリジナル作品の扱いです。
やらなくて良くなったと喜んでも、いずれ師範講習でやることになるのですよ〜(^^;;;
やって損したなんてことは絶対ないので、オリジナルを作ることを厭わないでくださいね。
習ったことだけでは足りないというのを実感すると思います。
基本から見直さないとと思うこともしばしばあります。

考えることも楽しい作業。
課題じゃなくて、自分のやりたいことができるっていいなあと思います(^^)

さて、土曜クラスの初日もがんばります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

レース研究科&本日の富士山 2018年10月22日

いいお天気になりました。
朝晩がすっかり冷え込むようになってきていますが、日が当たると結構暑かったりします。
日曜の草取りで、手袋をしたものの薄かったので、その上からあちこち引っ掻いたり、薔薇のトゲや追った木の端で引っ掛けて切ったりと、切り傷がひどいです。塩がしみた〜(><)

新松田からの富士山は

20181022

すっかり雪化粧して、夏の青一色の富士山に比べて、美人度が増しています(^^)

研究科もそれぞれの作品に勤しんでいます。
テキストに載っていることをやっている人も、オリジナルを作っている人も、新しいことに挑戦している人も、それぞれおしゃべりしながらの楽しい一日でした。
こういうところであれこれ情報交換したりするのも楽しいものです(^^)

私もフィレの刺繍を進めます。
今のところは規則的なラインなので楽なんですけどね……

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

秦野カルチャー 2018年10月18日

ちょっと風が強い秦野駅前でした。
中途半端に涼しいのか、蒸しているのかわからない感じ(^^;;;
室温をエアコンで調節しながらのレッスンでした。

キルト&ステッチショーに行った人もいて、撮影可の作品も多かったことから携帯の画像をそれぞれ見せ合ったりして盛り上がりました。

白糸刺しゅう 高等科 シュバルムはベースのステッチを進めています。
講師科 サテンステッチは刺し終わった人もいて、これから洗ったりアイロンをかけたり、仕上げに入ります。

タティングレースはモチーフのつなぎ方の展開や、スパングルを入れたモチーフを作ったり。

ボビンレースはファンステッチの練習に入りました。
同じものをカーブにしたエジングの方もゆっくりですが進んでいます。
大物ドイリーも外枠が終わり、内側のモチーフを織り始めています。
六角形の星型の方も、ブロックごとの織る順番を確認しつつ、進めています。

黙々と進めるのもいいですが、やっぱり教室に来ると、質問が飛んだり、他の人の作品を見に行ったり、気分転換もしながらできますね。
ゆっくりでいいですから、確実に進めていけるよう、楽しみつつ頑張りましょう(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

レース専科金曜クラス 2018年10月12日

10月期最初のレッスンでした。
新カリキュラムの説明と、旧カリキュラムとの突き合わせなど、それぞれ何をすればいいのか、どこまでやっているのかを確認してもらいました。
今までにやっていることが指導員の分だったり、足りない分があったりですが、無駄になることはありませんから、途中のものは是非、仕上げてくださいということで始まりました。

私も見本を新カリキュラムに沿って、改定していかなくてはいけないので、少しずつ進めようと思います。
入れ替える必要のあるものもありますし。

土日はPC作業に邁進する予定ですが、庭の草取りもしないといけません。
月末までには稲の脱穀もあるしね(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

トーカイ小田原店 2018年10月10日

晴れの特異日のレッスンでした。

ハワイアンキルトのクッションは、アップリケが終わってきました。
しかも2枚(^^)
周囲が寂しいから周りに葉っぱをアップリケしても? ということでしたが、いざやってみたら、パイナップルの葉っぱの先があちこち細いとがった部分が多く、くたびれた〜と。(^^;;;
ということで、クッションはそのまま、キルトラインだけ描き入れて、プルメリアの花を散らしてアップリケして、しつけかけをしてもらうことにしました。
午後まで時間を取ってあったので、「しつけだけじゃ飽きそう」だということで、同じ薄いピンクのプルメリアの花を使って、薄いグリーンの生地にのせて、ポーチを作ることにしました。
こちらもアップリケとしつけをしてもらいます。
すごく楽しいそうで、良かったです(^^)

タティングレースはリングとピコのおさらいから。
続けて、ピコつなぎを確認して、蝶ができたらいいなという感じです。
こちらも「手を動かしてね」と。

次回は、トーカイさんの改装後になるので、11月です。
時間はたっぷりありますから、ゆっくりやってきてください。

またまた夜はPC作業。
データをとりあえずまとめて、プリントアウトしてみました。
まだまだ仕事は続くのですが、途中経過だけでも形にしておかねば(^^;
さすがに寝るのが2時過ぎというのは無理し過ぎなので、もうちょっと早めに寝ようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧