自宅レッスン 10月16日

色々楽しい2時間でした。

クロスステッチの多色モチーフで、カウント数はそれほど多くないのですが、似たような色合いが続けて入り組んでいるような時の、刺し方のコツなど。

ツヴィストソムの本から、こちらも刺し順や、飛び模様の刺し方など。

ウイリアムモリスの模様の本がありますか?ということで、手持ちの本から3冊。
クロスステッチ、ウール刺繍、ニードルポイントなど、それぞれの特徴と色々な仕立て方の載っている本を、イギリス滞在中に購入していたので、そちらを引っ張り出してきました。
色々あってもなかなか作ることはできないのですが、目の保養になれば幸いです(^^)

タティングレースはモチーフが繋がってきているので、仕上げの方法など。
また、ブリューゲルレースの基本から、間を埋める6つ巻き長編みを続けて編む時に、ゆるみの出ないやり方の確認。

白糸刺しゅう高等科
アジュールの縁の刺し方。

ボビンレースのスワンの方も引き続き織り続けていますが、次に織りたいという作品集から、まず基本をすることになりました。
本にはステッチの基礎が載っているのですが、いままで麻糸を使っていたので、いきなり細い綿糸はちょっと大変かなと。
私もチュールレースのきちんとした作品は初めてなので、まず自分からと、同じ本からパターンを選んだのですが、テクニカルコンテを見たら、糸の出入りが多い作品だったので(^^;;;
軌道修正し、基本のパターンから織り始めました。
丸々1日かけて、数センチという進みっぷりですが(^^; ゆっくり織れたらいいなと思っています。
久しぶりにちゃんとしたボビンレース。楽しいです(^^)

スワンの方は、もう一人のボビンレース経験者に「一緒にやらない?(^^)」と勧めていましたよ。
こちらはケルト風のクロスステッチを進めています(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

トーカイ小田原店のレッスン 10月6日

朝晩肌寒くなりました。
この雨が通り抜けると、また半袖の陽気になりそうです。
暑がりなので、まだ基本半袖なのですが、その上に羽織りものを着ている状態。
気をつけないと、風邪をひきそうですね。我が家でも、ちょっと怪しい人がいますし(^^;;;

さて、パッチワーク本科。 ハウスのパターン。せっかく縫ってきたのに、布目間違い。惜しい(^^;;;
屋根の向きを間違えて裁ってしまい、切り直した(^^: という方も。
前回、周りの縫い代は1cm確保して〜という話をしたら、パターンの中の縫い代も太いまま。カットしたということですが、まだ太すぎです。縫い代のカットの必要性と、幅とキルトの関係を話したら、納得してくれました。縫ったらカット、を励行しましょう(^^)

ミックスTのタペストリのパターンの組み合わせの相談もしたり、スーちゃんのトップを付けたソーイングケースのファスナー付けもやったり。

バラのアップリケの大きなバッグも、お仕事でなかなか進まないとのことですが、レッスンに来ている間は雑事にとらわれないでできますから、ゆっくりキルティングしていきましょう(^^)

さて、私も別件作業を続けます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

秦野カルチャー のレッスン 10月5日

20171005

秦野カルチャーのロビーに、クラスの皆さんの作品の展示が始まりました。
「使い込んでいるから」「プレゼントしちゃった」などもありますが、生徒さんたちの頑張りが見えています。
このあと、作品の追加もあります。どうぞご覧ください(^^)

さて、区限刺しゅう講師科 クロスステッチです。
細かい透け感のある生地に、3/4ステッチや半列ずれたステッチなどが入っているため、混乱するようです。図案もそのままでは見えにくいので、拡大してもらい、さらに自分でステッチを描き出すという「急がば回れ」方式にしました。
一つずつ、ゆっくり刺していきましょう(^^)

白糸刺しゅう本科 ドロンワーク。
まず糸を数えて織り糸を抜いてから。
じっくり数えて、フォーサイドステッチまで進みました。
宿題も確認して、出来るところまで進めてもらいます。

白糸刺しゅう講師科 カットワーク。
まず、幾つかポイント部分を布の端で刺してもらいました。
それから全体図案を写してもらい、進めましょう。

ボビンレース うさぎ。本番です。一つずつ確認しながら進めます。
ボビンレース「華麗なるクラシックレース」からの作品。
織り始めを確認してもらいました。
経験者ですので、安心して進められます(^^)

私もタティングのモチーフを進めます(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

レース部門学習会 東京会場

夜から明け方にかけて、土砂降りでした。
出かける寸前まですごい雨でしたが、旦那と長男を送り、自分が出かける頃には小雨になってきて、大荷物だったので、ちょっと一安心。
あちこち少しずついろいろな交通機関で、遅れはあったものの、市ヶ谷に着く頃には傘もいらないくらい担ってきました。

ハンディクラフツ3月号にて予告の通り、クリスマスツリーのミニ額を制作しました。
初心者からベテランまでいろいろな習熟度の方達がいましたが、それぞれ新しい技法、慣れた技法でもちょっと変わった使い方と、楽しんで作っていただけました。

本を見てやってみても、うまくいかなかった技法が、解明できて良かったと喜んでくれた方もいました(^^)
写真で見たものより、実物がこんなに可愛いと思わなかったという方も。
講師それぞれに作った額を見ていただいたので、同じ技法、同じモチーフを作っても、色や配置などによって、全く違うものになっています。
ぜひ、作成見本を見て、自分なりのツリーを作っていただきたいと思います。

名古屋会場、大阪会場の方たちも、どうぞお楽しみに(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

トーカイ小田原店 9月27日

タティングレースの体験レッスンでした。
全く初めてということですが、他の編み物などは経験ありだそうです。

そうなると、左手の指使いが問題になりますね。
親指と人差し指で、しっかり糸を抑えてもらい、持ち替えるたびにチェック。
シャトルは指から離さない。
表目の糸の掛け方、裏目の糸のくぐらせ方をそれぞれ確認しつつ、2本取りから一段階ずつ進めました。

最初はシャトルに糸をつけるところから、「???」という状態だったのですが、マンツーマンのレッスンでしたから、2時間のうちに、表目、裏目、ピコ、リング、ピコつなぎまでできました。
「お店に置いてある見本の桜のモチーフを作りたくて」、ということでしたが、花びら1枚はしっかり作ることができるようになりました(^^)
優秀です。

手を動かせるようにと、糸と、基本の載っている本を購入してお帰りです。
「時間を見て、また来ます」と、喜んでくれたので良かったです(^^)

自宅に戻って、別件のあれやこれやをテーブルに広げて作り、PC作業もし、なかなかハードな一日でした。

さて、レース部門学習会です。
クリスマスツリーのミニ額を作ります。
ちょっとお天気が心配ですが、頑張っていきましょう(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ヴォーグ学園東京校レース専科金曜クラス 9月22日

夕方から雨の予報がずいぶん前倒しになりましたね。
午後からシトシト降りだして、3時頃にはかなりの雨。
皆さん帰りの心配もしていましたが、終わる頃には小雨になりました。よかったわ(^^)

さて、今期最終レッスンでした。
新たにバテンレースに入る方たち、ボビンレースを始める方、フィレのネットを作成中の方、刺しゅうに入る方。
ボビンのブルージュフラワーの花の最後の始末をして、茎の糸をつけて織り始めたり、いろいろ楽しんで進めているようでよかったです。
一つずつできることが増えるのは嬉しいものです(^^)
「できた!」と喜ぶ顔を見るのも嬉しい(^^)

また10月からも宜しくお願いします。
微力ながら、アシスタントを頑張ります(*゚▽゚)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

秦野カルチャー 体験レッスン 9月21日

Beadsbrooch1

ビーズブローチの体験レッスンをしました。
午前の刺しゅうのメンバーもフル参加で、賑やかな2時間でした。
材料を色とりどりにセットしたら、皆さんどれを作ろうか悩む悩む(^^;
写真の水色、ピンクに加え、赤、黒、青、緑と作りました。
最終的に2つ目のキットを購入して「もう1個作る!」とやる気満々な方も。

ビーズのバランスも大変だったみたいで、一つずつ確認しながらでしたが、なんとかそれぞれ刺しゅうを終えることができました。
刺しあがった方の仕上げも見てもらいました。
いつものメンバーは次回に金具にセットするそうです。
たまにはこういうお楽しみな作品もいいですよね(^^)

午後でも同じブローチを作ったり、ボビンレースを進めたり。
落ち着いたらまた、クリスマスのクロスステッチのカードを作りたいと思っています(^^)
こちらはトーカイでも展示の予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

トーカイ小田原 9月15日

午後から内科の通院があるので、仕事前に採血だけやってもらい、午前中はトーカイにてレッスン。

パッチワークのパターンは、布だけカットしておいてねというのを、時間があったから縫ってきちゃったという方は、布目の取り方を間違っていたり、ピン打ちの位置がずれていたりで、結局縫い直し(^^;;;
縫い代の倒し方は合っているので、縫う位置がずれているのはもったいない。縫い代が少ないのにずれているせいで、必要なサイズに足りません(^^;;;
「ほんとだ、いい加減に縫ってた(^o^)」とちゃんと確認してくれたので、次回からは間違えないようにしてくれると思います。
何度も切り直し、縫い直すのは、せっかくこういう感じにしたいと柄の位置を考えたのにもったいないですもんね。
何枚も縫いつなぐパッチワークは、ずれが重なるとパターンが出来上がった時に1cmくらいサイズが足りなくなったりします。1枚だけで仕上げるのならいいのですが、他のパターンと組み合わせた時に合わなくなります。
ずぼらな私でも、そこんところは、ちゃんとチェックします(^^;;;

前回、親類にスタイをと、作ってプレゼントしたら、「喜んでくれてね。もう2枚作ってくださいってリクエストが来たの(^^)」と。
良かったです。作った甲斐がありましたね〜 ハワイアンパターンを使ったシャドーキルト風のスタイです。サイズを大きくしたいというので、縫い代分までを出来上がりサイズとして、スナップを別添えしたら?とアドバイスしました。お子さんの首回りに合わせてつけてもらいましょう(^^)

ソーイングケースをお二人で作っています。
それぞれサイズは違いますが、作り方は一緒。お互いの作品を見ながら少しずつ進めています。

午後からは一旦帰宅し、遅いお昼を食べてから、採血の結果を聞きに。
今週2階目の採血ですが、左鎖骨下静脈血栓症をやらかしたせいで、採血はいつも右。
血管が細く逃げるんだそうです。
「お肉のせい?」と聞いたら(^^;) 「表面にはあるけど、脈が薄い」と言われました。
月曜は「すみません、他の方に変わってもらいます」とベテランさんに代わり、それでも、刺しながら「ん?」と少し探られました。すぐに当たったので問題なかったです。
2回目は、やっぱり同じようにベテランさんにタッチ。こちらは一発で。
でも、ここ数年、刺し直すこともないので、皆さん上手です(^^;;;
あまり、逃げるようなら、今度は左でやってもらおうかな……

結果は、前回よりは改善してるけど、私の食生活がこのところ不規則なので、あまり良くないのがわかっているのを申告したので、怒られないで済みました(ーー; ダイエットしなくちゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

レース講師養成講座4か月目

4ヶ月目の2日目です。
やることが一杯、盛り沢山な忙しい一日でした。

前回は、下ごしらえをきっちり作るのがメインでした。
今回はそれに入れるかがりの練習です。
順を追ってやっていきましたが、かなり忙しく、ちゃんとできたかなと心配です。
見たところは大丈夫なようでしたが、忘れないうちに作業を続けて欲しいです。

次回はまた新しい技法に入ります。
私たちも準備を始めます。

その前に、レース部門の学習会があります。
9月28日(東京) 10月2日(名古屋) 3日(大阪)
クリスマスのミニ額をタティングレースで作ります。
配布キットには基本のレース糸2色、ラメ糸3色、額などが入ります。
詳しくは日本手芸普及協会まで(03-5261-5096 / FAX 03-3269-8725)
参加費 会員6000円 会員以外の方8000円 その他、材料費が必要です。
おまけの配布プリントもありますよ(^^) お楽しみに〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

レース講師養成講座4か月目

さて、4ヶ月目です。
わたわたした感じで、なかなか最初の作り目からが時間かかっていたものが、手が慣れてきたのか、取り掛かりもスムーズでした。
今回は、3ヶ月目からちょっとレベルアップした編み図を使い、気をつけるところが数カ所あるので、太い糸でのデモンストレーションを見てもらいました。
後はひたすら作業。
綺麗に出来上がってくるといいですね(^^)

雨になるかと思ったのですが、朝、小雨が降ったくらいで、濡れなくてすみました。
思いかさばる荷物を持っているので、なるべく雨に逢いたくないですね(^^;;;
大荷物はしょっちゅうですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧