レース講師養成講座3か月目

さて、2日目です。
テープと格闘していただきました(^^)
初めての方も多く、何をどこから?という感じもありましたが、その分、素直に順に進めていただき、しつけ、縫い止めができました。
次回に向けて、宿題をやっておいていただき、それを元に次のステップに進みます。
数が多いですが、下準備は大事。頑張って下さいね。

終了後、次回に向けて、打ち合わせもしてきました。
9月28日にはレース学習会もあります。
そちらの準備も進めます。まだまだ休みは遠いですねえ(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

レース講師養成講座3か月目

台風一過というわけにはいきませんでしたが、雨も止んで交通も通常通りの中、3ヶ月目が始まりました。

なぜか、バッグの中にパスモがない。
いつも入れているポケットにないので、一通り探したのですが、どこに行ったのか見つからないので、とりあえずバス料金は現金で支払い、小田急に乗ったところで、もう一度見たら、なぜか出てくる。

探したよ? 同じところを何度も。
四次元ポケットがついてるのか、たまに回数券も行方不明になるんだけど、またこれか?
不可解(^^;;; 回数券が出てきたためしはないんですがね……(ーー;

さて、1日目は棒針と取り組んでいただきました。
ニットで編んだことがある方も、「伸びない、滑る」糸となると、勝手が違いますね。
何度も編んで慣れるしかないのです。頑張って下さい。

2日目は全く違う頭を使ってもらうことになります(^^)
初めての方も多いようですよ〜


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

最初と最後

秦野カルチャーのレッスンでした。
少し涼しかったので、何とかなったのですが、四つ切サイズの額を4枚持っていくのは、かなり大変でした(^^;;;

区限刺しゅう講師科 キャンバスワーク用の額です。刺しゅうの出来上がりサイズに合わせてマットもカットしてもらって、セットしました。
これで後は刺しあがるだけですね(^^)
今月は第1、第5木曜のレッスンなので、間が4週間。じっくり時間を掛けられます。

白糸刺しゅう本科 ハーダンガーはハート型にサテンステッチが差しあがり、織り糸をカットしてかがりに入りました。次回までにはもう1枚をボタンホールステッチまでやってきてもらう予定です。

ステッチ100本科 リボン刺繍の続き。最初の部分だけを刺してあったので、引き続き、順に刺していきます。
ゆっくりやってください。

タティングレースは前回のビーズモチーフを40番の糸と丸小ビーズで結んでいます。
リングのピコに入れる、チェインのピコに入れる。
同じモチーフでも、太さと糸の柔らかさで、結び心地が違いますね。
ゆっくりやってきてください。

アイリッシュクロッシェの方たちは、それぞれ布に細編みで縁を編みつけたり、バッグの仕立て方を確認したり、それぞれ進めています。

ボビンレースの方たちも、基本のファンステッチの続きとうさぎモチーフの続き。
できるとことまで進めてもらいます。

間は長いけれど、お盆も入るので、なかなか進まないかもしれませんが、とりあえず、「触っておいてね」と。
特に、ボビンやタティングなど、今までやってきていないものは、やらないと忘れますからね。

私も作業を続けます。
相変わらず、ネット環境が最悪。ケーブル直付けでないと、繋がらなくなってしまいました。
面倒……

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

手づくり大好きジュニアクラブ 東京会場終了

前夜の大雨が落ち着いたのはいいのですが、小田急全線が倒木による運休で、朝から大わらわで、大雄山線で小田原周り、新幹線で行くという、ボランティアなのにエライ出費(^^;
JRだと集合時間に遅刻するし、致し方なし。

レース部門の人間ですが…… 
今年は刺しゅう部門の助っ人という妙なことになりましたが、一日がんばってきました。
刺しゅう部門がいつもどうやってやっているのかわからないので、事前に普及協会からいただいているプリントで、とりあえず作った見本を持参しました。
レース部門に劣らず刺しゅう部門も最初から最後まで目一杯の講習。
午前中の最後まで担当して、昼食をかきこんだ状態で、すぐに午後。
休みなしの中腰作業。
土曜に荷物を引っ張り出したときに倒れた大型三脚が足に落ちて、右足の甲が痛いのも相まって、くたくたでした(^^;

サクサク刺していくお子さんもいれば、ひと針ひと針、じっくり確認しながら刺すお子さんも。
間違いを直してもらうのを待っているお子さんもいれば、何が何でも全部自分でやりたがるお子さんもいます。
それぞれ色々で楽しいです。
毎年思うのですが、子供の手ってこんなにちっちゃかったっけ?
みんな日焼けして、元気に一日たくさんの手づくりを楽しんでいきます。

夏の一大イベントが終了しましたが、私たちはまだまだこれからも、講習などの準備に追われます。
頑張りましょう(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

プレミアムじゃないフライデー

ヴォーグ学園東京校レース専科金曜クラスのレッスンでした。
朝はちょっと涼しいかなと思ったのですが、やっぱり湿気で蒸す陽気でしたね。
動くと暑い(^^;;;

8月は第4週のみなので、お休みの間にやることを決めてしまおうとあちこちから質問が飛ぶ飛ぶ(^^;
みなさん貪欲になってます。いいわあ。

別室で打ち合わせもあったので、先生も移動しながらで忙しい1日でした。
お昼休みと終了後に私たちも加わって、書類の確認やらでさらに打ち合わせは続き、5時半頃に終了。
帰宅したら8時半でしたわ。

旦那の方はプレミアムフライデーで1時間早く終わってきたそうですが、私の方は全くそんなもの関係なし(^^;;;
土曜も修正関連で時間をとりそうです。

30日の日曜は「手作り大好きジュニアクラブ」です。
出かけるのが6時過ぎという、いつもに増して「うひゃー」なタイムスケジュールですが、頑張ります(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

間は一ヶ月

自宅レッスンでした。
午前中にあれこれ用事を済ませ、午後から部屋を涼しくしてのレッスンです。
暑さで参りそうですが、風があって少しは過ごしやすい日でした。(それでも夜になっても2階は30度以上ありますが)

麻生地に生成り糸でハーダンガーをという方は、すごい勢いで枠取りを進めています。
無理しないでくださいね〜 他のものも仕上がってきてるんですもん(^^;;;

プチポアンの額装の方は、素敵に出来上がってきました。
額の色、マットの色が作品に使ってある色とマッチして、仕立ても丁寧に出来上がっています。
結婚のお祝いということです。間に合いましたね(^^)

ブリューゲルの小品は、ミニドイリーが出来上がってきました。
綺麗に出来ています。ブレードの端の長編みの編み方も、中央とのバランスもいいです。
これは1枚で完成ですが、モチーフつなぎのようにつないでいくこともできます。

タティングレースも、リングとブリッジ(チェイン)のモチーフを作り、繋げてドイリーにすべく、ピコつなぎとシャトルつなぎの仕方のアドバイスをしました。
これもゆっくり進めてくださいね。

白糸刺しゅう高等科 ハーダンガーの続き。
ボタンホールの一部の出来てきているので、アイレットステッチの入れ方と、渡し糸の仕方を確認。
カットはゆっくりやりましょう。
ただ、間違ってカットしても、修復はできます(^^)
慌てず騒がず。
場合によって修復の仕方は違うので、その場にならないとできませんね。
間違わないのが一番ですが、間違ってもなんとかなります(^^)

これで自宅も一旦お休み。次回は9月になります。
1ヶ月ありますから、ゆっくり進めてくださいね。
忘れないようにたまには手を動かしてください。

私も作業に戻りましょう(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

次回は9月

トーカイ小田原店のレッスンでした。

薔薇のアップリケのバッグ、なかなか時間が取れなかったようで、のんびり進んでいますが、一つずつ確認しながら進めています。

パターン実習中のお二方は1枚目のパターンが出来上がってきました。 が、縫いしろの倒し方の間違い発見。
一部ほどいて、縫いなおししました。
名前のアルファベットはきれいに刺してありましたよ(^^)

2枚目は同じく、倒し方の間違いもあったり、フォーパッチのつなぎ方で、四隅をきれいに合わせる方法など、一つずつ進めました。
四角つなぎの仲間で、アイリッシュチェーンの種類と、パターンのつなぎ、組み合わせのしかたなど、実際にラフを描きながら説明しました。
お休み中に2枚、出来上がってくるといいですね。

ソーイングケースの続きは、、マチ部分のつなぎ方を確認。
裏側に表もキルト綿も裏も全部出てしまっていたので、修正をかけました。
やる気満々で縫ってきてくれたのですが、縫ってしまってから、「ここどうするんですか」というのは、2度手間になっちゃいますよね。慌てないでくださいね~(^^)
私も同じタイプなので、気をつけねば。

8月はお休みをいただくので、次回は9月1日。
またお待ちしています(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

あっという間に

秦野カルチャーのレッスンでした。
朝はちょっといいかな〜と思っていたのですが、やはりバス停に立つ頃は日差しがサンサンで、暑いことこの上なし。
雨らしい雨が少ないのに梅雨明けしてしまい、これから稲や野菜がどうなることやら。
レタスなんか、小さいですもん。今からこれでは葉物の不作が目に見えるようです。

さて、ステッチ100講師科まで終わった方が、白糸刺しゅうに入りました。
ハーダンガーのピンクッションからです。
布の周囲をかがり、サテンステッチを刺し始めました。

区限刺しゅう講師科はキャンバス刺しゅうです。
枠取りが終わり、中のステッチに入り始めました。無理しないでゆっくりね。
つい、根を詰めて肩や首筋、腰が痛くなってしまいますから。

タティングレースはビーズの入れ方、基本の3種類。ビーズの大きさや数で、出来上がりイメージが変わってきます。いろいろ試してくださいね。

ボビンレースは基本のトーションステッチとファンの続き。
ウサギの方も引き続き、フィリングステッチを織っています。

アイリッシュクロッシェはモチーフをひたすら編む方や、新しいモチーフにチャレンジする方、バッグの表側の2枚目をつなぎ始めた方、それぞれ続きを進めています。

タティングのビーズの入れ方の説明を聞いて、「私やってない」「一緒に作ったよ?」「そうだった??」などなど、作ったものを思い出してくださいね〜 シャトルも触っていないと糸の引き加減を忘れますよ〜(^^)

なんだかんだとあっという間の2時間ずつでした。
7月のレッスンはこれで終わり。8月は1・5週の変則になります。
お盆休みになると、皆さんいろいろ他の予定も入ってきますから、なかなか進まないかもしれません。
焦らずじっくりやりましょう(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

レース講師養成講座2か月目

さて、2ヶ月目の2日目。
雨の後で、1日目よりはるかに過ごしやすい天候でしたね。
日が当たった途端、じんわり汗が出てきましたが。

2日目はシャトルと戯れていただきました(^^)
初めて使う道具にも、それほど慌てることなくスムーズに進めることができたかなと思います。
太い糸と細い糸との違いも体験してもらいましたので、じっくり取り組んでくださいね。

1〜2ヶ月目の課題の提出方法も確認していただき、終了です。
長い2日間ですが、楽しんでいただけたかな〜(^^)

打ち合わせもしつつ、帰りはちょっと遅くなりました。
帰宅したらみんな家にいましたよ。一番遅かったわ(^^;;;
今週は週末までいろいろ続きます。頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

レース講師養成講座2か月目

2か月目の1日目。
1か月目の続きです。

基礎のモチーフなどの仕上げ方を確認しました。
何気なく編んでいたものも、ひとつづつ確認しながら編むと、時間もかかりますが、できあがりが違います。
ゆっくり作っていきましょう(^^)

午後からは雷が鳴り始め、雨が降り、そのうち土砂降りで周囲が暗いのに雨しぶきで真っ白になりました。
終了するころには雨もやみ、私たちが帰るころには傘無しでもなんとかなるくらいになりました。
小田急に乗るころには、また降り始め、バスに乗るころまではしとしと降るという状態だったのですが、バスから降りる頃にはすっりやんでました。

傘を使わずにすんだわ~(^^)

帰宅したら、外は気温が下がっていましたが、家の中は締め切っていたのでぬるま湯のような気持ち悪さ。
やっぱりエアコンなしでは無理のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧