レース講師養成講座終了

さて、ほぼ1年にわたって開催されてきたレース講師養成講座の東京会場の終講式がありました。
受講生の皆さんの卒業作品のお披露目と講評があり、それぞれの作品への思いが発表されました。
聴講生の皆さんの作品も、全員ではないですが、お披露目され、受講生の先輩の作品も一緒にみんなで鑑賞しました。

皆さんもそうでしょうが、私たち準備する方も大変でしたが、色々な発見や自分のゲージの再確認等もありました。

引き続き、作業もありますので、色々準備を進めています。
一休みして、また頑張ります(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

自宅レッスン&本日の富士山 2018年5月21日

すっきりしたいいお天気でした。
午前中の松田町からの富士山は

20180521

くっきりと綺麗でした。

午後からは自宅レッスン。
クロスステッチの全面刺しの方は、ちょっと一休みして、2018 Mystery SALに入っています。
今まで細かいのをやっていたから、サクサクすすみますね。茶系の配色にするそうですが、グラデーションの糸を持っているので、それも使うということだったので、段染め糸が綺麗に出る刺し方を確認しました。
段染めのピッチと刺す目数の関係などなど。

白糸刺しゅう講師科 サテンステッチの図案の確認と写し方を確認してもらって、今刺しているものは次のドロンワーク。
こちらもステッチの種類によって、順番があるので一つずつ確認しています。

クンストレースは円形の基本モチーフが出来上がってきたので、仕上げ方を。
次は四角の基本モチーフも進んでいます。
コツコツゆっくりね(^^)

ボビンレースはテクニカルコンテと実際のプリッキングの位置がずれてて〜ということですが、「よくあることです」(^^;;; 
織りやすい位置にピンを打っていいのです。流れをみながら織ってくださいね。

夕方、午前中にスーパーに寄った時に、朝顔の苗があったので買ってきました。
種をまけばいいのですが、苗が出来過ぎても面倒くさいしねえ。
野菜もそろそろ準備しないと、すでに出遅れています(^^;;;
「雪」「紅(くれない)」「曙」「藤娘」の白、赤、ピンク、紫の4株。
春花壇もそろそろ終わり、メドウセージも蕾が付いてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

トーカイ小田原店2018年5月18日

またまた蒸し暑い一日でしたね。車を炎天下には放って置けなくなりつつあります。

トーカイ小田原店のレッスンでした。
ご都合により、お一人様レッスン。
パターンの確認や、バッグの完成品お披露目などもありましたが、メインはプレスドキルト。
キルト綿に直接布を縫い付けながら、パターンを作ります。
どうすると綺麗に縫えるのかを確認してもらいながら、進めました。

布を持って来なかったということでしたが、ハギレを見たら、ちゃんと配色できるものでしたので、同じ大柄から場所を変えて、濃淡で取ったり、必要な生地は取れそうです。
プレス分は作ってきてもらい、次回は仕立てをする予定です。

週末はPC作業に勤しみますが、お天気が荒れそうですね(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

秦野カルチャー2018年5月17日

さて、お休み明けのレッスンです。
みやげ話や、生徒さんたちの北海道旅行話とか、いろいろ楽しい一日でした。

白糸刺しゅう講師科 カットワークの続き。
ボタンホールステッチとバーの渡し方。どこをどう刺したら綺麗にできるか、あれこれ相談しながら実際に少し刺して見てもらいました。

タティングレース 手づくり手帖の付録のシャトルと糸とで、基本のステッチを結んでもらいました。
ダブルステッチ、ピコ、リング、ピコつなぎと順調に進んでいます。
本を見てもらいながら、復習してきてくださいね。

基本レッスンの方は、シャトルつなぎ。基本のつなぎ方と応用モチーフ。まだステッチは緩めですが、楽しんでくれていて、こちらも嬉しいです(^^)

基本レッスンのもうひと方はモチーフの形態変化とモチーフつなぎのドイリー。がんばってます。

ボビンレース 円形エジングは、1歩進んで2歩戻る状態ですが、何度も織っているうちに、手が慣れてきます。頑張ってください。

ブルージュフラワーの基本は、最後のフィリングに入りました。
次回の作品の相談もしました。

四角のドイリーはあと1辺。そろそろ終わりも見えてきましたね(^^)
布の準備も始めました。

さて、またまたあっつい一日でした。夕方には風も出てきてちょっとは涼しいかなと思ったのですが、豈図らんや(いや〜。あにはからんやって、こう書くのね)。すごい夕焼けで、モコモコした雲が真っ赤になっていましたよ(写真撮れなかった〜(^^;;;)

そろそろPC作業も再開しなくちゃいけませんね……

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

レース専科 2018年5月11日 

朝は涼しかったのですが、都内に着く頃には晴れていたのと湿気もあって、少しムシっとした感じでした。
アレルギーが酷いことになって、目が涙目と痒みで真っ赤。目薬の出番で少しは良くなったかな。

さて、5月は1回だけです。
新入生は方眼編みに入りました。ます目を綺麗に編むために気をつけること、どこに針を入れるのかや引き加減などを確認しました。
アイリッシュクロッシェのモチーフを編み始めた人、タティングのポーチのモチーフつなぎを始めた人、ヘアピンレースのオリジナルの試し編みを始めた人、ボビンレースの基礎を続けている人などなど。
それぞれ次回までに1ヶ月ありますから、進めておいてくださいね〜

帰宅したらまた目の痒みが出始めました。
飲み薬はちゃんと飲んでいるんですけど。ダメな時はダメですね(ーー;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

トーカイ小田原店2018年5月9日

肌寒い日が続いています。雨になっているので洗濯物が乾きません(^^;;;
室外屋根の下と部屋干しで一晩かかるので、もうちょっと早く乾かした方がいいのでしょうけど。
あまりに乾かないようなら、乾燥機発動です。

さて、トーカイ小田原店のレッスンでした。
ハワイアンキルトのコースター。最初に作ったものをずっと使ってくれているとのことですが、新しく作りたいというので、丸いコースターのバイアスのつけ方を再確認。
直径12cmにバイアスを綺麗につけるのって、結構大変です(^^)
つなぎ目が目立たないやり方がありますよ。基本的なことではありますが。

編み物は前回の帽子の続きの方と、新しくリサイクルヤーンでのバッグの方。
最近、流行ってますねえ。最初にDMCでズパゲッティが出た時は、「こんなに太くて重たいもので何を作る?」とみんなでアレヤコレヤと考えたこともありましたっけ。
あまり大きなものは伸びるし重たいしで、持つのが大変なので、ほどほどのサイズがいいみたいです。
円底で立ち上げて持ち手をつける感じで、編み始めました。
全く編み物が初めてだったみたいですが、鎖編み、細編みができるようになりました。
頑張ってくださいね〜

さて、またPC作業を進めておかねば。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

レース研究科2018年5月7日

連休明け、早速のレッスンです。
今回からの方も加わり、賑やかに進めています。
テネリフやマクラメのオリジナルを考えている人、タティングのモチーフに四苦八苦してる人、製図を考えている人など、それぞれ自分の作品に取り組んでいます。
わからないことを一緒に考えたり、ああしてみようこうしてみようと工夫したり、一人だと詰まってしまうことも、みんなの作品を見ながら、話しながら解決していければいいかな〜(^^)
堀先生と一緒に頑張ります。

夕方から風雨がひどくなるというので、早めに帰宅しましたから、土砂降りには合わずにすみました(^^)
帰宅してからまた手作業のつづきをします。
サポーター必須というのが情けない(ーー;;;
まだまだ製図作業も続きます。早めにやっつけてしまわないと次が来る〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

レース専科 2018年4月27日 

GW前の最後の金曜クラスです。

新入生の方たちは、前回編んだものを、今度は細い糸で最初から。
糸の太さが変わってくると、途端に手触り、糸の引き加減が変わってきて、同じ調子で編むことが難しくなります。
ちょうど、前の席で、高等科、講師科の方たちが編んでいるものを、どうやったら綺麗に編めるか相談してきて、あちこち確認して「キチキチに編めばいいというものではない」というところを実感してもらったりしましたので、納得してもらえたらいいなあと。
口で言っただけ、聞いただけでは「やったつもり」になって、実際に編んだときにあれ?となります。
ある程度編んでみないとわからないことだと思います。
また、最初から全部聞かないとできない、というのも困ります。
とりあえず取り組んでみてください。
聞くのはそれからですよ〜(^^)

タティングのビーズ入りモチーフを使ったポーチを作り始めた方も何人かいます。
バテンのかがりを練習している方たち、ヘアピンレースのオリジナルを編み始めた方、アイリッシュクロッシェのモチーフを編みためている方、ボビンレースを進めている方たちなどなど、それぞれ皆さん自分の作品と取り組んでいます。

さて、帰宅後。

20180427

月に彩雲。
怪しげな雰囲気でした(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

自宅レッスン2018年4月23日

ちょっと怪しくなってきた様子のお天気でしたね。
箱根は今日もてっぺんが霧の中です。

さて、自宅レッスンでした。
白糸刺しゅう講師科 カットワークが終わりましたが、これから恐怖の「カットワーク」が始まります。
布のカットをしないと、カットワークと呼べないので、ゆっくりじっくり頑張ってみてください。
次のサテンステッチは、図案が3枚に分かれているので、まずそれから作らないといけません。
これも時間を要するので、次回に回して、ドロンワークに入りました。

全面刺しのクロスステッチは順調に進んでいます
とにかく細いので、慌てず騒がず……

こぎん刺しゅう ちょっと見なかったら、日に日に凄く大きくなっています。むりせず頑張れ(^^)

ボビンレースはいざ本番。
最初の1つの部分を織り始めています。大きなサイズで練習したものの、今度は細くなってずっと大変になっています。糸の流れを見ながらがんがりましょう(^^)

クンストレースは基本のパターンを頑張っています。
あとちょっとで基礎の1枚が終わりそうです。

さて、私も作業にいそしみましょうか(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

トーカイ小田原店 & フクロウ2018年4月20日

朝5時くらいからやたらとカラスやヒヨドリ、ムクドリが大騒ぎしていて、なんだろうと思っていたら、
隣の庭にフクロウが。

201804201

体のサイズの割りに幼い感じがしたのですが、カラスにいじめられたようで、玄関先に点々と羽や産毛が落ちていました。

201804202

20cm近くもある羽が落ちてるんですから、相当つつかれたんじゃないかと思います。
何もしてないのに、カラスにいじめ回されやすいんだそうですよ。
確かに肉食ではありますが、必要な分しか獲りに行かないでしょ?
カラスがいなくなって、しばらくしたら飛び立って行きました。大丈夫かな?
この地に住んで20年以上になりますが、フクロウは初めて見ましたよ。

さて、トーカイ小田原店のレッスンでした。
1日暑かったですね〜 車の中がすごいことになっていました。

パッチワーク、ハワイアンキルト。同じモチーフで3人三様のうち、バッグの方も葉っぱ部分のまつりつけが終わり、花の位置を決めています。
ハウスのバッグのポケット部分の仕立てかた。入れ口の毛抜き合わせ、バイアス仕立て、持ち手の仕上げかた、付け方、始末の仕方などなど、他のバッグを作っている方も、参考にしてもらいながら、あれこれ確認しました。

パターンも、型紙作りが難しいかもと、しばらく取っておいたパイナップルもやってもらっています。
平行線を描くのが難しいので、補助線をたくさん描き入れます。
どことどこを結ぶと綺麗に描けるか、確認してもらいました。
次回は5月3週目になるので、水曜に来られる人は9日ということになりました。
GWも挟みます。あまり無理しないでね。

ということで、もう連休の話も色々出てきています。
多分ずっと仕事。田んぼの準備もあり。
今のうちにやれることを勧めておかないといけません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧