トーカイ小田原店 2018年9月21日

いつもの時間に家を出て、開店5分前までには着いているのに、どこでも渋滞。ゆっくり運転がいて、曲がっても渋滞(ーー;
雨は降っていましたが、それほどひどい量でもなかったので、珍しい現象でした。
連休前にしても、ねえ?

さて、パッチワーク基本の鍋つかみ。
キルトまで終わってバイアスを作ってもらっていましたが、2枚目まで出来てました(^^)
やる気満々。
バイアスのつけ方、つなげ方、持ち手のつけ方を実践でやってもらいました。
次回までには2回目も出来ていることでしょう。次は何をしましょうか(^^)

パターン作成のドラカーズパス(酔っ払いの小道)。
前回は1/4円のカーブを綺麗に縫うコツをレッスン。ネガポジの配色でピースを縫ってもらってきています。これを並べて配置をあれやこれや入れ替えて、配色決定をし、縫い合わせ始めました。
次回には出来上がってくるでしょう(^^)
「カーブって綺麗にできなかったから、2度と嫌だと思ってた」ということでしたが、どこを合わせたらいいかを確認しながら縫ってもらったら「綺麗にできたら楽しい」そうです。
ほんのちょっとしたことなんですが、押さえるところを押さえたら、カーブも怖くないですね(^^)

またそれぞれクッションが出来てきたり、フラ用のレイを見せてもらったり、いろいろ楽しい2時間でした。

*お知らせ*
トーカイ小田原店はリニューアルのため、10月15〜19日までお休みです。
レッスンは15日〜24日までお休みになるので、10月は水曜、金曜ともに1回のみになります。

私はその間にPC作業かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

秦野カルチャー 2018年9月20日

外に出るにはちょっと羽織りものが必要かな? でも、歩くと暑くなってくる湿気もあるしという一日。
午後から雨になりました(^^;

白糸刺しゅう高等科 シュバルム刺繍を始めました。
コーラルステッチで粒つぶを刺していくのですが、粒同士の間隔とか、糸の引き加減を確認しました。
まずは枠取り(^^)

講師科 サテンステッチはまだまだ刺し埋めている最中です。時間がかかりますがゆっくりやりましょう。

タティング 基礎レッスン スプリットリングの栞が出来上がってきました。
まだまだ手が緩いので、もう一度シャトルの持ち方、糸の引き方を確認しました。
ちょっと締まってきましたね(^^)
可愛い花のモチーフに入っています。

モチーフ展開は3種類目が出来上がりました(^^)
次回からはスパングルを入れたモチーフです。

ボビンレースの基本は蝶が出来上がりました(^^)
次回はファンステッチまで進めるといいな。
円形エジングも続いています。
大物ドイリーもひたすらブレードを織っています。
小さな鳥さんが出来上がりました(^^) がんばりました〜
次回は六角形に挑戦です。

私も持ち歩きタティングモチーフを披露しながら、クリスマス向けのプラスチックボールに入った星なども見てもらいました。
クリスマスものは早めに準備しないとね(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

レース専科金曜クラス 2018年9月14日

朝から雨でした。それほどひどくは無かったので、折りたたみ傘で対処。
帰りはポツポツ程度で、傘を使わずすみました。

が。 朝は途中で乗り換えたりしたものだから、それからずっと座れず、ぎゅーぎゅー詰め状態で、到着までに疲れ果てました(^^;;;

気温は低いものの湿度が高くて、歩くと後から汗が出て止まらない。
昨晩からのアレルギーで眼は痒いし鼻はぐずるし、頭痛もあるしで、ちょっとなーという状態でしたが、生徒さんたちとあれこれやっているうちに、それを忘れるくらいになりました。
(帰宅後、ぶり返したのですが、これはもうしょうがない)

ハンディクラフツ屋クンストレース、マクラメレースの専門コーステキストも見てもらい、10月からは新カリキュラムにどんどん移行しましょう。という話も出ました。

個別にそれぞれ何ができていて、何が必要なのか、10月以降チェックされます。
みなさんもうちょっとお待ちくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

トーカイ小田原店 2018年9月12日

涼しくもちょっと怪しげな天候でしたね。
トーカイ小田原店のレッスンでした。
10月改装前のセールが始まっていて、レジにお客さんがずらっと並んでいる事もある店内です。
時間、タイミングによりけりなので、いつでもずらずらというわけではないのですが(^^)

ハワイアンキルトを現地で買ってくるけど、やはり自分の気に入ったものを作りたいということで、いろいろ手芸をやっているけど、パッチワークは始めてといういう方。
小さいものより、「挫折しないから!(^^)」と言われるので、クッションを作ることになりました。
布を選んで図案を作ってカットして、しつけかけまで。
次回はアップリケに入ります。
いろんな話を聞けて楽しかったです。やる気満々。頑張りましょう。

タティングレース はじめてさんと本でちょっとやったことあるという方が午前午後でお一人ずつ。
どちらも本持参でしたが、両方とも指のかけ方が違っている(ーー; 写真付き。
どちらも編み物はやったことあるというので、やはり左手がちょいちょい戻ってしまいます。
時々自分で手を確認してもらうようにして、じっくり時間をかけてダブルステッチから。
はじめてさんは2本取りで、色を変えて、ダブルステッチ。
目を移すのに、どうしても左右の手で力一杯引っ張りっこしてしまいます。
2時間かけて、やっと移すタイミングがつかめてきました。
次回までとりあえず、ステッチ練習をしてもらいます。

もうひとかたはリングでダブルステッチの練習。
緩めだった目がだんだん整ってきました。
ピコの練習も少し。
こちらもじっくりステッチ練習です。

せっかく本を買って、習ったのにできなかったじゃあ悔しいからと、こちらもやる気満々。
一緒に楽しくやっていきましょう。
また次回、お待ちしています(^^)

水曜は人数少なめなので、オススメです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

自宅レッスン2018年9月10日

こちらも夏休み明けのレッスンですが、9月は月曜が祝日だらけで、1回のみです。

休み中に刺しあげた黒地のクロスステッチのモリス柄のクッションを2枚、持ってきてくれました(^^)
落ち着いた色合いですが、黒地に映えて綺麗です。いいわあ(o^-^o)

2018年のMysterySALを茶系で刺している方は、16カウントなので細かくみっちりできています。
こちらも楽しみです(^^)

クンストレースはドイツのパターン。細い緩みのごまかしのきかない糸なので、苦労しているようですが、あみ間違いが自分で見つけられるようになってきているので大丈夫。あと少し頑張りましょう。(^^)

白糸刺しゅう講師科 サテンステッチは少しずつ刺し埋められてきています。
時間がかかりますがゆっくりやりましょう(^^)

休み中に届いた冊子、レースのカリキュラムの説明、キルト&ステッチショーの案内なども。
次は4週後です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

秦野カルチャーの展示

秦野カルチャーの9月のロビー展示です。
1年間、頑張って制作したものから各自選んで提出してもらいました。

20180906

毎回、四苦八苦しながら生徒さんが作り上げた作品たちです。
間違ったのを解いたり、やり直したり、時間も手間も掛かったレースや刺繍。
こうやって見ていただくのは、これからの刺激にもなりますね。

私も刺繍とレースから各1点、出しています。
絹穴糸のショールは質感とビーズの輝きと、渋目の色味が好評です。
頑張れば大きいものも作れますよ〜ということで(^^)

持ち出し用のタティングのモチーフも新たに始めています。
廃盤の糸ゆえ、何枚できるか行き当たりばったりで、まだ何になるのか決めかねています。
とりあえず平たいものかな……

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

トーカイ小田原店 2018年9月7日

朝から降ったり止んだり、時々大雨でした(^^;;;

お休み明けのレッスンなので、それぞれ出来上がってきたものを持ってきてくれました。
ボウタイのバッグ、色とりどりのスカラップキルトのコースター、ハワイアンのバッグのキルトしたトップなど。
バッグの本体の底にカーブをつけるのに、サークルプレートを使いました。
他にもカーブを使ったパターンの製図に、プレートをどう使ったらいいかも一緒にレクチャーしました。
使い方によってはすごく便利です。直径10cmまでなので、大きな円には使えませんが、角度の印つけに利用できます。
コンパスを使うのに慣れない方には、オススメの道具。

基礎から始めた方は、ナインパッチのトップが出来てきたので、キルトラインの描き方、しつけ、キルティングまで。バイアスの繋げ方までを終わりましたので、次回はバイアスの縫い付け方と仕上げですね。
皆さんの作品を見ながら、「こんなのを作りたい」と希望に溢れています。
がんばりましょ(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

秦野カルチャー 2018年9月6日

朝から北海道の地震で驚きました。
震度が7に修正されましたが、北海道では今までにない規模の被害になって、地滑り、液状化、陥没など、台風で大雨の後、さらに地盤が緩んでいるようです。
発電所のハブが被災し、道中全域で停電とは(--;
関西の台風の被害に続いて、大きな災害が続きます。

朝一番では迷惑かと思い、お昼過ぎに連絡を取った札幌の知人は、無事でした。よかったです。
いろいろ自分たちも考えないといけないですね。

秦野カルチャーのレッスンでした。
白糸刺しゅう高等科 アジュールが終わりました。糸を切らないでステッチで寄せるというのが気に入ったとのことです。続けてシュバルムも頑張りましょう(^^)

白糸刺しゅう講師科 サテンステッチは引き続き、頑張って刺しています。カーブの部分のきれいな曲がり方に皆さん苦労されているようです。

タティングレース 基礎レッスンのスプリットリングを使ったハートモチーフが出来上がってきました。
「難しい」とおっしゃっていたのに、ちゃんと出来上がってきています(^^)
スプリット続きでしおりも作りましょう。

もうお一方はモチーフの展開の続き。7枚をつないだドイリーができました。
頑張りました(^^)

ボビンレース 大物のドイリーは引き続き、糸をつなぎながら頑張っています。
ファンとトーションステッチの円形のエジングはピロー上のレース移動にさしかかりました。
基本の蝶はテープレース同士のつなぎ方に苦労しながらですが、形になりつつあります。
小さな鳥さん。もう少しで出来上がります。次の作品は何にしようか考え始めました(^^)

さあ、私も続きをしないといけません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

レース研究科2018年9月3日

台風21号の影響があるのか、朝は結構な雨になっていたのでちょっと心配しつつ出かけましたが、都内は傘いらずで済みました。

レース研究科。資格移行学習会の補足などもありましたし、それぞれの作品にも堀先生からのアドバイスもあったり、和やかに一日過ごせました。
10月からは第3週に戻ります。これから月の後半が忙しくなりますね。

帰りも降られずに済み、しかも珍しく明るいうちに帰宅しました。
台風はまた西日本に上陸する予報に変わってきています。ただし、危険半円に入っているので、気をつけるに越したことはありません。

さて、作業の続きをしなくては(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

レース資格移行学習会 東京会場

人数が増えたため、会場を西新宿に移しての開催になりました。

レース科では、最高資格が師範になります。
資格移行についての手続き、マクラメ、クンストの専門コーステキストと作品のお披露目をしました。
刷りたてホヤホヤのテキストです。どんな作品が載っているのか、テキストと見比べてもらいました。
思ったよりも細い糸で作られているので、びっくりされている方も。

来年にはフィレレースのテキストも発表になりますが、これについての改めての発表会はありません。
ただいま、絶賛製作中です。

午後からは、指導員から師範への移行関係の話と、カリキュマクロスの説明会となりました。

これから1ヶ月間、札幌、横浜、名古屋、心斎橋、天神で同様の学習会が行われ、
10月からは新カリキュラムになります。旧カリキュラムからの移行については、各講師にお尋ねください。
旧カリキュラムでの資格申請は来年3月末までとなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧