秦野カルチャー&本日の富士山 2019年9月19日

20190919

最近、こんな雲を被った富士山ばかりですね。それでも見えるだけいい方。

最近はすっかり隠れてしまっている場合が多いです。

 

さて、秦野カルチャーのレッスンでした。

ハーダンガーの基本モチーフのレッスン中の方たち、ペンケースやポーチに進んでいる方たち。

それぞれ進めています。

慣れている人の方が種類別で刺していく順番を間違っていたりします(^^;;;

数えられればそれでいいのですが、やっぱり枠取りから先にしましょう。

順番にズレていってしまうと修正が面倒です(^^;

しつけも大事。

基本の方たちは、織糸をカットして抜き、空いたところに入れるステッチを少しずつ進めています。

これができたら本番に進めますから、ゆっくりやりましょう。

刺繍をほとんどやったことがない人でも、眼を数えるタイプの刺繍は糸が揃いやすいので、オススメです。

 

他にはドロンワークのかがりを刺したり、レイズドワークが出来上がってきたり。

ボビンレースの布付けが出来上がって、いらない生地を切り落としたり。

ボビンレースの基礎パターンを順に織っていたり。

 

それぞれ楽しく進めています。大変とか、間違ってばっかりなんて言っていても、皆さん手作りが好きなんですよね(^^)

ゆっくりやりましょ〜

| | コメント (0)

レース資格取得講座 金曜クラス 2019年9月13日

新宿駅のホームが暑くないって、すごくいい(^^)

やっと過ごしやすい季節が来たようです。

 

金曜クラスにも先日の「私の針仕事展」で購入したアンティークレースを持って行きました。

みんなで撮影会が始まってしまいましたね(^^)

レースは職人さんの仕事のようですが、きっちりと同じモチーフを続けて作って、手加減も揃っているし、糸も細いし、自分の作品がこの値段で売られたら泣いちゃうよねえと。

少しずつまたこちらでもお見せしたいと思います。

 

みなさん、課題を進めていますが、課題外のものを作っている方たちもいます。

ボビンレースの長方形のドイリーを織り終わった人。全部の糸をつなぎ終え、ピンを外してやっと表側を見ることができました(^^)

感動の一瞬。

もう次の作品の準備も進んでいます。次回から新しい作品に取り組むそうです。

フィレレースのサンプラーが出来上がった人も。

 

自分の作業以外でも、誰かが質問すると、それに対してみんなが注目して聞いているのを感じる時があります。

まだ何を聞いているかわからなくても、いざ、自分が作る時になったら「ああ、これを聞いていたのか」とわかるといいですね(^^)

自分が経験しないとわかりません。案外スルッとできてしまうかもしれないですが(^^;;;

| | コメント (0)

9 日の教室について

台風の影響が残ると思われるので、お休みです。

業務連絡でした。

| | コメント (0)

トーカイ小田原店 2019年9月6日

20190906

いいお天気でしたね。

久しぶりにすごい入道雲を見ましたよ。

周辺の山には低い雲がかぶっていて、その上にこんな積乱雲が積み重なっています。

週末台風が来ますね。あまり酷くならないといいのですが。

 

さて、トーカイ小田原店のレッスンでした。

ちょっとややこしい製図をしてもらいました。

順番に補助線を入れていけば、問題なくできるものなのですが、√2が入ってくると、途端に??マークが飛び交います(^^;;;

ひとよひとよにひとみごろ〜と言ったら、「ああ‼︎」って、思い出してくれました。

書いてある数字は「割合」なので、出来上がりサイズに当てはめて、計算してもらいます。普段使わないところを使うと、脳が活性化しますよ〜って、みんなで大笑いしました。

出来上がった実物大図案のうち、必要な部分だけカットして、後は線を消しておけば、また次のパターンに使えます。

 

あとは、バッグのマチ部分の繋げ方、縫い代の始末の仕方、バイアスを付けるときの注意など。

「パズルパターン」のバッグのキルトまでを終わってきた方もいましたので、作りたいサイズの口金を注文して帰ってもらいました。

次回は仕立てを始めます。

 

| | コメント (0)

秦野カルチャー 2019年9月5日

9月に入っても、相変わらずの暑さですが、それでもこのところはちょっと涼しい風が吹くようになったかな。

富士山はまた雲の中で、見えませんでしたよ。

朝顔は毎朝30輪くらいずつ咲いています。ピンクのグラデーションで渋いの可愛いの濃いのと、たまに青の覆輪で賑やかです。

 

さて9月最初のレッスンでしたが、つい先週もあったばかりなので、なかなか進んでいない人もいましたが、びっくりするくらいハーダンガーが進んでいたり(今週は予定が入っているので、全くできないかもと言うことでしたが)、それぞれ課題をすすめていたり、ハーダンガーの基本レッスンをやっていたり、積極的に取り組んでいます。

ハーダンガーは、ミニモチーフのボタンホールステッチの外側の織糸のカットの仕方を確認しました。

ちょっとしたことで、刺繍糸を切らないで済むようになります。先の尖ったハサミは必須ですね(^^)

 

引き続き、次のモチーフを進めています。次回はクロスターブロックの内側のカットの仕方、かがりの入れ方が出来ると思います。

 

9月中はロビーと受付奥の通路にレースと刺しゅうの作品展示がありますので、どうぞご覧ください(^^)

| | コメント (0)

レース研究科&本日の富士山 2019年9月2日

このところいつも見るたびに雲の中や雨で、全く見ることのできなかった富士山ですが、やっと姿を現してくれました。

20190902

でも、かなり雲に覆われています。

南側(画面左)の白いのは、雪みたいに見えますが、山肌に沿った霧か雲か。

 

朝晩は涼しい風も吹くようになり、虫の声がうるさくなりましたよ。

日中はミンミンゼミが鳴いたりしてますが(^^;;; 今年はツクツクボウシが少ないなあ。クマゼミも一度も聞きませんでしたね。

 

さて、月曜のお休みが多いので、第1週になった研究科です。

それぞれ課題に取り組む人、自由作品で、疑問点を聞く人、学習会の準備でマクラメの基礎結びをする人などなど。

和やかな1日でした。

先日入手したアンティークレースを回してみてもらったりしましたよ。

 

また来月お会いしましょう(^^)

 

| | コメント (0)

秦野カルチャー 2019年8月29日

お盆の振替で、第5週目のレッスンでした。

ハーダンガー刺繍の基本モチーフを刺し始めた方や、ボタンホールステッチの位置確認、糸のつなぎ方、角の回り方など、順番に進めている方たち、レイズドワークの縁取りのコーチングステッチの確認なども。

ボビンレースの円形のエジングが出来上がり、布をつけるために何処をどうすくって刺していけばいいか、超拡大で見本刺しをしたり。

 

刺繍糸でタッセルを作って、飾りキャップの刺し方をやってみたり。

シンプルなタッセルもいいですが、友糸や別の太さの糸などで、束ねた部分を飾るステッチを入れると可愛くできます。

ちょっと高級感も出るので、オススメです(^^)

 

次回はすぐ来週です。お忘れなく(^^)

 

9月のロビー展示もあります。数は少なめですが、力作が並びます。

まだ作っている最中の方も多いので、出せるものがないということもありますが、毎年展示がありますから、その時用に取っておいてくださいね。

 

| | コメント (0)

レース資格取得講座 第4土曜クラス 2019年8月24日

ちょっと涼しく感じる1日でしたが、お昼には日が射して、いきなり暑く感じましたよ。

8月なのでお休みの方もいましたが、それぞれ作品を進めていましたよ。

クロッシェの仕上げをしたり、クンストの仕上げの仕方を確認したり。

クンストの作り目から数段で苦労して、なかなか進まなかったり(^^;

タティングの繋ぎ位値で間違って、どうやったらいいか工夫していたり。

フィレの結び方の力加減をみたり。

 

頑張りましたね〜(^^)

消費税が上がる前にと、道具の購入の相談もあったりしました。

そういえば、我が家も買い換えの必要な家電があったんだった……

 

帰りの小田急で、浴衣姿の家族連れやカップルを見ました。松田町と開成町合同のおまつりがありましたね。

夜には花火も上がりましたが、我が家からは直接は見えない角度です(ーー;

ゆったりと連続で上がった音が響いていました。

| | コメント (0)

レース研究科 2019年8月19日

お盆明けの初レッスンでした。

暑さもちょっと和らいだかな〜 それでも歩くと汗が吹き出てきます。

室内の涼しい中でもしばらく汗が止まりません(^^;;; いつまでこういう「夏体質」なのやら。

 

それぞれ皆さん、テキスト作品の確認とか、オリジナル作品に取り組んでいるのとか、質問も飛びつつ楽しい1日。

基本もしっかり押さえつつ、応用ができるよう、適切なアドバイスができたらいいなと思っています。

 

帰りも順調に来たのですが、新松田に着いた時に地面が濡れていて、雨が降った後だと思っていたら、バスに乗っているうちにまた降り出して、最寄りのバス停に来る頃には土砂降り。

あちこち濡れて帰宅(ーー;

疲れたわ〜

| | コメント (0)

秦野カルチャー 2019年8月1日

猛暑で始まった8月の最初のレッスンです。

ペンケースやクリスマスに向けたハーダンガーの作品にとりかかる前に、基本のモチーフをまず刺してもらおうと、突貫工事でキットを組みました。基本のモチーフを大小2枚作り、1枚目のプリントは出来上がりましたが2枚目のステッチ解説図を作っている最中です。

やっぱり8月に食い込んでしまいました(^^;;; さっさと作って、予定の行動に移りたいものです。

刺繍を習っている人たちは大丈夫だろうし、いらないかなと思っていたら、「懇切丁寧な解説書が付いてる」という話をしているうちに、「やっぱりやっておきたいから」と、皆さんやる気満々。まあ、こういう小さいものは気分転換になるしね(^^)

 

手づくり手帖の刺繍のブローチに取り組む人、白糸刺しゅうのカットワークを続けている人、ステッチ100のレイズドワークの続きをする人、ビーズ刺繍&クロスステッチのポーチを進める人。

ボビンレースの円形ドイリーと、基本シリーズのチュールレースがそれぞれ織り上がり、最後のつなぎをやっています。次回は布付けになりますね(^^)

午後のレースをやっている人たちも、ハーダンガーの作品を作ることになっています。基本のモチーフを刺し始めましたが、刺しゅうの経験のある人もいますから、そちらは本番の作品をいきなり始めても大丈夫でしょう(^^)

 

さて、庭で、育てているキュウリがやっと1本大きくなったので、収穫しました。

20190801

なかなか花芽が付かず、付いても雄花ばかり。ようやく咲いた雌花1号が真っ直ぐな実になりました。

早速お味噌をつけて食べましたよ(^^)

次のチビキュウリも2本くらい見えています。晴れが続いているのでもっと花がたくさん咲けばいいなあ。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧