レース講師養成講座8ヶ月目 & 河津桜2018年2月21日

朝、出がけの玄関先で、定点観測の桜が一番最初に開き始めました。

201802211

2番目はやはりこちらになりそうです。

201802212

帰宅する頃には咲ききるかと思ったのですが、またまた9時近くになってしまい、暗すぎて写せませんでした(^^;;;

レース講師養成講座は、前日に編んでもらったものをまとめる作業。
卒作の相談も引き続き。
聴講生にも作品を作ってもらうことになったので、大慌てになってるみたいです(^^;;;
頑張ってね〜

さて、走る2月。あっという間にあと1週間になってしまいました。
作業を進めねば(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

レース講師養成講座8ヶ月目

生徒さんに久しぶり〜と言われました(^^;;;
前回インフルエンザでお休みでしたから。

今回は仕上げの仕方。
出来上がったレースはそのままではくしゃっとしていますから、仕上げをしないといけません。
どこにピン打ちをして、形を整えればいいか、実際に編み上げたものでそれぞれ仕上げをしてもらいました。
出来上がりが違いますよね(^^)

卒業作品の相談などもしてもらいました。そろそろ実際に手を動かしてもらわないと間に合わなくなりますよ〜

打ち合わせをして帰ったら、新松田からのバスのつなぎが悪かったので、9時過ぎちゃいました(^^;;;
雪の予報がズレてくれてよかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

自宅レッスン2018年2月19日

風のない穏やかな1日でした。

市営体育館の近くの洞川の川岸でも桜まつりが始まっています。
まあ、ここはそぞろ歩きするくらいの商売っ気のない場所ですが、まだ咲き始めなので、今週末くらいからが見頃になってくるんじゃないかと思います。

自宅レッスンでは、Mystery SAL用の生地を買ったんだけれど、織地模様の入ったベージュの生地だったので、どんな色がいいかと相談。ローズ系の配色になりそうです。 去年のものをやる予定だそうです。
私ももう1枚、奥に仕舞ってあったオフホワイトのアイーダを見つけたので、そちらで去年のを刺す予定でいます。こちらはすでにチャートが完成しているので、在庫の糸を使い切るべく(絶対無理だろうけど)、カラフルにやろうかと。 2枚のSALを仕上げるのが今年の目標になりそうです。

さて、白糸刺しゅう 高等科のシュバルムの巾着のより紐を作って、完成しました。
より紐も、指定の本数だとちょっと細めかなと、6本を縒っています。
引き続き、講師科のカットワークに入りました。

クロスステッチの全面刺しも進んでいます。マス目ごとだと面ごとに区切りが見えるということで、少しますよりもずらした部分を刺し埋めているそうです。
モリス柄のは、生地が生成りなので、指定糸だと柄がハッキリしないからと、こちらも地の部分を紺で刺し埋めています。紺が入るとクッキリしてきました。

タティングレースは、黒糸でのドイリーを頑張っています。
まずは中心部分の大きいパターン。その周りに中心部分の部分を取り出したモチーフをつなげていくのですが、なにせ黒糸。無理しないようにね。

ボビンレースはチュールレースの試作中。
実際に織る糸で、拡大図案を織っているので、スカスカで固定しにくい部分もありますが、流れが確認できるところまでやってみましょう(^^)

私も織らなくちゃ〜なのですが、またしばらく放置です。
なかなか難しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

トーカイ小田原店 & 河津桜2018年2月16日

201802161

201802162

玄関先の河津桜もつぼみがしっかり出てきました。
風はあるものの、暖かいですからね(^^)
どんどん伸びてきています。

さて、トーカイ小田原店のレッスンでした。
パッチワークのパターンで、ターキートラックスはまっすぐなラインと急なカーブが入り混じっています。
このカーブを綺麗に出すにはまず、直線部分をしっかり縫うこと、ピン打ちの位置、布に縦ずれの内容確認すること。はめ込みの角を1辺ずつ、返し縫いしながら縫うこと。
これを綺麗に縫えてから、カーブ部分をはめ込んで、細かくピン打ちします。合印が大事。
ゆっくり表裏を確認しながら塗っていけば、縮みのないカーブになります。
どうしてもカーブとなると、難しく考えて、時間がかかるとか、何度縫っても綺麗にならないからと敬遠しがちですが、ポイントを押さえると1度で綺麗に縫えるようになります。
まずはゆるいカーブからチャレンジしてみてくださいね。

あとは、ハワイアンキルトのキルトラインの相談や、パターンの縫い代の倒し方の基本的な考え方とか。
また2週間後、縫いあがりを楽しみにしています(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

秦野かルチャー2018年2月15日 & 本日の富士山

今朝の新松田駅からの富士山は

201802151

霞んだ空の中のボケ富士です。
気温が高かったので、(9時過ぎの気温が15度!) 春霞という状態なのか、何やら飛んでいるのか(ーー;;;

201802152

松田山は河津桜が咲き始めました。
バスの車内からなので、反射やら斜めやらですが、雰囲気はわかるかと。

さて、秦野カルチャーのレッスンでした。
区限刺しゅう 講師科はクロスステッチを先にやってしまったので、前後しますがブラックワークです。
本科のとは、また違い、糸の太さとステッチの密度で、濃淡を出すタイプのものです。
刺し方によって、角が綺麗に出たり、まっすぐになったりするのを再確認してもらいました。

白糸刺しゅう 高等科 ハーダンガーの続き。
織り糸のカットの確認と、アイレットの刺し方。糸の引き加減を確認してもらいました。

ステッチ100 本科 リボン刺しゅうの続き。
おやすみなどでなかなか進みませんが、ゆっくり確実に進んでいます。

白糸刺しゅう 講師科 ドロンワークが完成しました。
布をギリギリにカットして、残りで小さなモチーフを刺しています。こちらは好きなかがり方で。

タティングレースは基本編。花のモチーフの最後のつなぎをしてもらいました。
戌のモチーフの方も、そろそろ出来上がりそうです。

ボビンレース フルレースのハンカチが出来上がって、額に入れてきてくれました。素敵にできましたね(^^)
うさぎの方も少しずつ進んでいます。
円形のエジングも確認しながら確実に進めています。

さて、私も作業を続けます(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

レース専科 2018年2月9日

朝はまた−5度でした。−5度以下になると、車は勝手にフロントガラスと足元に風が出るように設定されているようです。乾燥しているせいで、カーポートの下であればフロントガラスには氷もつかなくて溶かしたり拭いたりする手間がなくて助かりますが、ハンドルが冷たくて(^^;;;

さて、今日も元気に行ってきました。
マクラメの基礎結びを始めた方たちや、オリジナルの相談をする方。
方眼編みの図案を考えたり、ヘアピンレースの繋げ方に苦労している方。
クロッシェのゲージをとって基礎編みをしたり、バテンレースのしつけをしたり。
ボビンレースの専門コースから大きなものを織っているかたには、ピローからはみ出す時のレースの移動の仕方を。

私もアンティークレースを持参し、みんなに見てもらいました。
ニードルレースの作り方を説明し、刺繍カテゴリとレースカテゴリの違いはどこにあるか、どう発展して行ってこういうレースになったのか、見てもらいました。
みんなの作っているものはまだまだ基本なんですよ〜 
これだけの細い糸でかがりをするので、その穴をくぐるには、どれだけ細い針が必要なのかも想像してもらいました。
昔の技術ってすごいです。
私たちもがんばりましょ〜(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

自宅レッスン2018年2月5日

また寒さが戻ってきましたね。朝の車載温度計は−2度でした。
空気が冷たいこと(ーー; 箱根や山に残った雪で冷えた空気が降りてきています。

さて、自宅レッスンでした。
先日のアンティークレースを見てもらいましたよ(^^)
自分の作っているレースの糸がどれだけ太いか、実感します。本物を見てもらうのはいい経験にもなりますね。

さて、タティングレースは引き続き本からの作品ですね。
黒糸なので、目数が見えにくいのと、ほどく時が大変ですが、出来上がったらかっこいいよ(^^)

クロスステッチはウィリアムモリスの本から。これも着実に進んでいます。
全面刺しの作品もびっくりするくらい進んでいました。細かいので無理しないでね。

白糸刺しゅう高等科 シュバルムの巾着は、織糸を抜いてアジュールのかがりを入れるところになりました。糸を抜くのは緊張しますが、ステッチが入ってくると俄然楽しくなります。頑張ってね。

ボビンレースはチュールレースの本から。ギンプの入れ方であれこれ一工夫。
どこからどう流れてどこで交差して、と糸の流れを描いてみました。これで進むかな?

私もボビンを進めたいのですが、優先順位の上のものを先にやらないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

トーカイ小田原店2018年2月2日

前夜ちらほらとみぞれましたが、朝はすっかり?と思ったら、一時アラレが降ってました。
周囲の山は南半分と北半分が色分けされて、夜に降ったところがはっきりわかります。
そんなこんなで寒い1日。

トーカイ小田原店のレッスンでしたが、本を買ったら無料講習してもらえると勘違いされた方がいらしてました。それでも、話をということで伺ってみたら、全く初めてで犬用の服を1回の講習でできますか?と。

棒針もかぎ針も触ったことのない方だったので、無理ですと伝えました。
いつも着せている服を持ってきていたのですが、まず基礎の編み方を覚えてもらい、ゲージをとって、(糸によっても針の太さによっても、編み地の硬さによっても違ってくるので何度も編まないといけません)本の作品と編み地を合わせて計算しなくちゃいけないと伝えたら、びっくりされてました。

すごく簡単に思われてたようですね。人間のベスト1枚とっても、ゲージをとって編み始めるまでに時間がかかるのです。スッポリ被せて着せるタイプの犬用となると、首の部分のゴム編みだけでも、本人(犬)に合わせないといけないので、本通りじゃいきません。
何度も通ってもらうようになりますので、そこは時間の取れるときにいらしてくれるといいなと思いますが(^^;;;
簡単に「できる」と無責任なことは言えませんでした。

さて、パッチワークのハワイアンキルトのタペストリーは順調に進んでいます。
葉っぱ部分と花を別にアップリケするタイプのを作ってもらっていますが、葉っぱは終わり、花の配置が決まって、アップリケが終了しました。キルティングに入っていますので、次回にはバイアスがつけられるといいなと思います(^^)

パターンレッスンの方は、どうも先にやりたい気持ちがはやってしまうようで、習う前に縫ってきてしまわれる。
カーブを縫うポイントとかをやりたかったのに、先にやってきてしまい、しかもテキストに載ってないことをやるので、一部間違ってしまっていて、せっかく縫ったのにもったいないことになっています。
次回、きちんとそこのところを確認することになりました。
うん、早く最後までやりたいのはすごくわかるのですが、それぞれの作品には習ってほしいポイントがあるのです。焦らないでゆっくりやりましょう(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

秦野カルチャー2018年2月1日

2月は初日からレッスンです。
バス停までの道すがら、梅が咲いているのを発見。

20180201

寒いけど、確実に春は目の前ですね。
河津桜も楽しみです。

区限刺しゅう講師科
クロスステッチも終盤。そろそろ周りのヘムかがりなどに入っています。
次回には新しい課題に入れそうかな。

白糸刺しゅう高等科
シャドーワークが出来上がってきました。新しくハーダンガーに入ります。
目数を数えてまずはしつけがけ。ゆっくりやりましょう。

白糸刺しゅう講師科
ドロンワークのタペストリーも、最後の大きなマスの確認をしています。
出来上がりが楽しみですね。

ボビンレース うさぎはあと少しです。がんばりましょう。
全面レースの作品は、最後のつなぎに入りました。次回の作品も決めたので、型紙の準備もね。
円形エジングはもう一度やり直すということで、一つずつ確認しながらやっています。

タティングレースに新しく入られた方は、私の生徒さんの最年長。なんと大正生まれだそうな。
でも、手加減はまだまだゆるいのですが、ちゃんとダブルステッチもするする出来て、ピコも一度でマスター。リングもきれいにできて、ピコつなぎまで進みました。
すごいすごい(^^) 蝶のモチーフを宿題にしてあります。楽しんで作ってくださいね。

帰りに雨になってきました。
帰宅してから長男に頼まれた荷物の発送やら、灯油の購入やらで、夕方も忙しく過ごしました。
さて、私も作業を続けます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

レース専科 & 本日の富士山2018年1月26日

インフルエンザから仕事復帰です。
木曜からすでに日常通りでしたので、寒いながらも通常通りに家を出ました。
空気が冷たい。また気温は−5度。

新松田からの富士山は、

201801261

案外、麓の方は雪がありません。元々の降雪量が少ないのか、今回の雪も御殿場方面では大したことなかったのか……

1日マスクをしていましたが、乾燥で喉が渇いたくらいで咳もなし。
とりあえず全快ということでしょうかね(^^;;;

みなさんも、精力的にレースに取り組んでいます。
バテンレースがとりあえず形になり、ボビンレースを始めようという方、ブルージュフラワーの花の最後の糸始末をする方。
アイリッシュクロッシェのモチーフやえびコードに取り組む方。
タティングのモチーフつなぎでポーチに取り掛かっている方。
クロッシェのエジングをひたすら編んでいる方。

それぞれ頑張っています。たまには一休みして、頭も緩めてくださいね〜

我が家の駐車場側のトレリスにかけてあるプランターの中では、まだまだ小さいのにサクラソウに蕾が付いてきました。

201801162

いや、ちょっと待って。
小さすぎるでしょ。
肥料はあげてあるけど、あまりに寒いので、生育が間に合ってないと思っていたら、いつの間に……
週明け、暖かくなってきたら、水分も必要ですね。
とにかく、ここ数日は冷え込みがひどすぎるので、下手に水分があると凍るのですよ。
日陰には、月曜の雪がまだまだ残っていたりします。
都内でも、道路に雪をまとめてあるところは歩いていても、足元から冷えてました。
帰りも風が冷たかった(ーー;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧