« レース学習会 東京会場1 & カルチャー小田原 体験レッスン 2019年10月29日 | トップページ | 2019年11月更新 »

自宅レッスン 2019年10月30日

朝は曇っていましたが、だんだん綺麗に晴れてきました。

朝晩の冷え込みで、周囲の紅葉が進んでいます。

ハナミズキの葉っぱが赤くなってきたり、山も黄色や赤みがちらほらと混じってきています。

そろそろ球根も植えてしまわねば。

 

さて、個人レッスンでした。

ボビンレースの途中ですが、タティングのモチーフの編み図を解析しながら作ることになりました。

なにせ、図と目数だけで、見ればわかるでしょうとばかり、必要シャトルの数も書いていない。

一つでやっても出来なくはないけど、あちらこちらひっくり返しながら作らないといけないので、ダブルシャトルで作ることにしました。

途中、フェイクリングやモックリングが出てきます。フェイクリングはダブルシャトルで作るので、フェイクじゃなくて、普通に2番目のシャトルで結べばいい。

モックリングがちょっと困る。ダブルの場合はリングーリングになるので、糸の引きを確認しながらやらないといけません。

ここでフェイクリングの途中でモックリングを作るのであれば、そちらの方が作りやすい。

その代わり、フェイクリングの最初の半目を捨て目にしてひっくり返さないと綺麗な形になりません。

どちらでもいいよ〜ということにしましたが、とりあえず、いろいろサンプルを結んでみましょう(^^)

 

タティングをしない方には何のことやらの話ですみませんm(_ _)m

 

|

« レース学習会 東京会場1 & カルチャー小田原 体験レッスン 2019年10月29日 | トップページ | 2019年11月更新 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« レース学習会 東京会場1 & カルチャー小田原 体験レッスン 2019年10月29日 | トップページ | 2019年11月更新 »