« パイナップルリリー | トップページ | 刺繍塾プントアンティーコ 第3回 »

自宅レッスン 2019年7月22日

夏休み前最後の自宅レッスンでした。

ハーダンガー刺繍のポーチやペンケース、トーションレースの「ハートがいっぱい with British Colours」を見てもらいました。

ペンケースはびっりしと刺しているので、「勿体無くて使えない。ペンなんか入れられない(^^;」って。

ペンじゃなくても、刺繍やレースの道具入れにしてもらってもいいですよ〜

ハーダンガー刺繍の初心者用のモチーフの試行錯誤状態や、見本作りの考え方もちょっと見てもらえたかな。

 

生徒さんたちは、クロスステッチの2017 Mystery SALをカラフルに刺していたり、ハーダンガーを生成りで刺していたり、刺しごたえのある作品を続けています。

また、白糸刺繍のシュバルムを始めた方は、ミニモチーフの仕上げ部分の確認。続けて大きい作品に移るそうです。

アップリケモチーフも、ぶどうの実がだんだん増えてきましたね。着実に進んでいます。

ボビンレースのチュールレース。1年がかりの作品が仕上がりました。本のテクニカルコンテがプリッキングと違っていて、試行錯誤しながらだったので、大変でしたが、綺麗にできあがりました。次の作品の準備に入っています。これも時間がかかりそうな作品ですが、楽しみにしています(^^)

 

|

« パイナップルリリー | トップページ | 刺繍塾プントアンティーコ 第3回 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« パイナップルリリー | トップページ | 刺繍塾プントアンティーコ 第3回 »