« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月

本日も富士山は雲の中

午前中から家の中でも33度になる恐ろしい気温。身体中から汗が吹き出てきていて、熱中症になりそうだったので、涼しいところに出かけてきました。

 

小山町あたりから霧になり、どんどん気温が下がってきます。山中湖近辺は、一雨降った後の薄曇りで、一番低い温度は24度でした。

いや〜、湿気があっても風もあり、涼しかったですよ。人心地つきました。

家族に土産を買ったり、桃を買ってきたり。今年最初の白桃もちょい傷ありをお安く購入できました。食べるの楽しみ(^^)

 

途中、可愛いバスに出会いました。

201907301

富士吉田ー忍野ー山中湖 の循環バスです。ふじっ湖号って、書いてありました(^^)

201907302

こちらが籠坂に向かうまで、ずっと前を走っていましたね。

この右手奥に富士山があるはずなんですが、ご覧の通り、雲だらけ。籠坂付近は霧になりました。

 

夕方帰宅したら、まだ31度ありましたよ。また寝苦しい夜になりそうです。

猛暑で7月が終わります。

| | コメント (0)

レース研究科 2019年7月29日

朝は山が雲に覆われていて、富士山はまったく見えず。

蒸し暑い中、出かけました。

ちょっと歩くと汗が湧き出す1日、7月最後のレッスンでした。

それぞれ自分の作品に取り組んでいます。課題作品の不明点の確認をしたり、編んでみたものの仕上げをしたり。

学習会の申し込みもしたりしていました。

 

堀先生は授業後、そのまま北海道に出張です。学園札幌校にて、カリキュマレースの講習ですよ〜(^^)

 

帰りがけ、建物から出た途端、もわっとした暑さ。頑張って帰ってきたら、夕立の後で少し涼しくなっていました。

庭の水やりもやらずに済んだし、夜も過ごしやすくなっています。やれやれ(^^);;;

| | コメント (0)

アルキメデスの大戦

旦那が観たいというので、一緒に行ってきました。

原作未読。後で調べたら、けっこう長い時間の話なんですね。まだ完結していません。

 

旦那は呉の大和ミュージアムに行ったことがあるので、興味があったみたいです。我が家にはミニミニの模型が置いてあります(^^)

癖のある俳優さんがたくさん出ています。たまにクスッと笑えるやり取りもありますね。

ここでどうやって説得するの(どう言いくるめるの)?と楽しみつつ観ました。

菅田君の周りに数式がぐるっと出てくるのは、ガリレオか!と突っ込みたくなったりしましたが、ひらめく時って、そんなものかもしれません。

 

夏休みが始まり、子供達もたくさんいましたが、これはさすがに大人がいっぱいでしたね。

さて、次は何を観ようかな。

| | コメント (0)

レース資格取得講座 第4土曜クラス 2019年7月27日

夜から明け方にかなり強い雨と風になり心配しましたが、結局1日、降られずにすみました。でも、蒸し暑かったですね〜

第4土曜クラスも新カリキュラム生が4回目。お待ちかねのタティングに入りました。

糸の巻き方、シャトルの持ち方から始まって順に目を作ったり、編み図の読み方やつなぎ方などもやりました。

旧カリキュラム移行生も、やり方を聞いていて、改めて自分のやり方をチェックしたりしてましたね(^^)

講師申請の方も出ましたよ(^^)

 

一つずつ積み上げていかないと、一足飛びにできるようにはならないので、経験あるのみです。がんばりましょ〜

 

| | コメント (0)

レース資格取得講座 金曜クラス & 本日の富士山 2019年7月26日

20190726

朝から暑かったですね〜 車載温度計は31度でしたよ(ーー:

久しぶりに富士山を見ましたが、すっかり雪がなくなりましたね。一筋だけ残っていますけど。

ちょっと風邪気味で、声がダミってます。1日までレッスンが入っているので、なんとかひどくしないで治るといいのですが。

 

7月最後の金曜クラス。それぞれ作品の続きをしたり、要点の確認をしたり。

レース学習会の話も出ています。今年はマクラメのアクセサリー。

予約申し込みは29日から先着順です。学園にチラシもありますし、日本手芸普及協会のサイトから、詳しく見ることもできます。詳しくは後ほど。

1日楽しく作業の続き。ボビンレースの糸つなぎと糸始末。ヘアピンレースのループ同士のつなぎ方の確認。フィレレースの刺繍の糸始末やボタンホールステッチ。いろいろありますが、糸始末の仕方次第で、作品が綺麗に見えるか、ボソボソになるか、けっこう違ってきますから、そういうところを見てくださいね。

 

台風6号が朝発生しました。帰りまで、雨には降られることもなく済みましたが、土日も心配です。

各地で既にイベントが中止になっていたりしますが、予備日がないというのは、準備が全て無駄になるので勿体無いなあと思うのですが、それぞれ自治体や主催側の事情もあるのでしょうね。

何はともあれ、ひどい雨にならないことを祈ります。

 

| | コメント (0)

習熟度

ハーダンガーモチーフの基礎モチーフ。小さなパターンの解説図を作っていました。

涼しいところでやろうかといつもの2階ではなく、モバイルでやってみたのですが、これがまた手強い。

モニタ部分でタブレット代わりにして、ペンを使うとペン先と作業ポイントがズレる。

思ったように動かないので、綺麗な線が描けない。グズグスと移動してはイライラして、一つの解説図を作るのに1日掛かりでした(^^;;;

昔に戻った気分だわ。

 

ペンと指先、キー作業を駆使してやっと作れるという感じでした。

指も腕も疲れました(^^;;;

 

やっぱりペンタブ使いが合ってると思った1日でした。

 

| | コメント (0)

トーカイ小田原店 2019年7月24日

夏休み前最後のトーカイ小田原店のレッスンでした。

暑くなってきましたよ。梅雨明けしたところも出てきたようですが、週末は荒れるかもということです。いや〜ね。

 

午前、午後とも、それぞれお一人様の贅沢レッスン。

タティングの重ねつなぎ、シャトルつなぎの違いと使い分けについて、しっかり見てもらったり、ダブルシャトル使いの基本をしてもらったりしました。

編み物は地模様の練習をしてもらっていたので、それをゲージにして帽子の作るべく、編み始めました。

多少の大小はトップをどう絞るか、折り返し部分をどう編むかによって、解消できるはずなので、9月までに出来るところまでしてもらうことになっています。

 

私もハーダンガーの基礎レッスン用の見本を作りながらでしたが、なんとか形になりそうです。

すぐに図案起こしをしておかないといけません。

あっというまに7月も終わりそうです(^^;;;

 

| | コメント (0)

刺繍塾プントアンティーコ 第3回

いろいろ憤慨したり、理不尽な事件もありますが、ここで文句言っていてもしょうがないので、気分を切り替えてプントアンティーコ。

 

友人を引き入れて、合計6名。賑やかになりましたね(^^) 先生のイタリアの地名、歴史に対するたくさんの話も聞きながら、手も一生懸命動かしました。思うように刺せないところも、少しずつ改善されてきているかな?

宿題もたくさん出ました。小品もキットをいただいたので、そちらも作ります(^^)

 

8月にやることがたくさんできて、嬉しいけど大変(^^;;;

見本生地もあるので、これも何か作ってみなければ。

 

事務局の方ともいろいろ話をしてきました。共通点もいくつかあって、懐かしい話もありましたよ。

また次回、楽しみにしています。

| | コメント (0)

自宅レッスン 2019年7月22日

夏休み前最後の自宅レッスンでした。

ハーダンガー刺繍のポーチやペンケース、トーションレースの「ハートがいっぱい with British Colours」を見てもらいました。

ペンケースはびっりしと刺しているので、「勿体無くて使えない。ペンなんか入れられない(^^;」って。

ペンじゃなくても、刺繍やレースの道具入れにしてもらってもいいですよ〜

ハーダンガー刺繍の初心者用のモチーフの試行錯誤状態や、見本作りの考え方もちょっと見てもらえたかな。

 

生徒さんたちは、クロスステッチの2017 Mystery SALをカラフルに刺していたり、ハーダンガーを生成りで刺していたり、刺しごたえのある作品を続けています。

また、白糸刺繍のシュバルムを始めた方は、ミニモチーフの仕上げ部分の確認。続けて大きい作品に移るそうです。

アップリケモチーフも、ぶどうの実がだんだん増えてきましたね。着実に進んでいます。

ボビンレースのチュールレース。1年がかりの作品が仕上がりました。本のテクニカルコンテがプリッキングと違っていて、試行錯誤しながらだったので、大変でしたが、綺麗にできあがりました。次の作品の準備に入っています。これも時間がかかりそうな作品ですが、楽しみにしています(^^)

 

| | コメント (0)

パイナップルリリー

1日汗だくで、ぼーっとしながらPC作業とキット組み。まだ足りないものがあるので、到着待ちです。

 

さて、パイナップルリリー(ユーコミス)という球根植物があります。

花を見ると、本当にパイナップルのように登頂に葉っぱが付いています。

 

201907211

 

201907212

 

今回、白とピンクで迷ってピンクにしたのですが、他の色も欲しいなあ(^^)

地植えでほったらかし栽培でいいということなので、私向き(^^;;; 花後に定植しようと思います。

葉挿しで増えるんですって。珍しいですね〜

| | コメント (0)

ハートがいっぱい with British colour

20190720

黒画用紙の上に乗せて撮ったら、かなり明るく写ってしまいましたが、ファン部分とフットサイド(円形の縁部分)の段染めは、British colourの青とグリーンの糸です。VALDANIの糸は単色も段染めもすごいバリエーションがありますが、派手すぎるので、なかなか使いどころが難しい。

本体の糸はDMCのbroder machine 50番で、段染め糸は35番なので、一番ピン間隔が広い場所を埋めてくれるかなと思って使いました。

前回はspecial dantelleなので、もっと太い張りのある糸ですから、フットサイドはみちみちでした。

糸の太さは好みもありますし、細すぎても外したあとに動くので、加減が必要です。

とりあえず完成したので、次の見本作りに入ります(^^)

| | コメント (0)

トーカイ小田原店 2019年7月19日

20190718

トレリスの裏側で咲いた朝顔の上に、今度は表にちゃんと顔を出して咲きました。

くっきり綺麗な形と色、蒸し暑い中、ちょっと和んで出かけた朝でした。

夜に一時かなりの雨になったりしたので、湿気と熱気で車載温度計は32度になりましたよ。

くたびれてます(^^;;;

 

さて、トーカイ小田原店はパッチワークのレッスンでした。

ハワイアンキルトのバッグはたたみマチで、ワンハンドルタイプ。マチのつなぎ方、始末の仕方、ハンドルを合皮のテープを作って手作りするので、どうしたら綺麗につくのか、説明、手描きで解説したり。

サンプラーキルトの後描きキルトラインの入れ方や、フープを使ったキルティングの実演なども。(やりにくいから使ってないという方は、フープにパンパンに布地を張ってませんか?)

パズルパターンのペンケースなどの作り方をプリントしたので、その説明も。布地の選び方、縫い方を書き込みしてもらいました。

自分で書くことによって、聞くだけよりも絶対覚えます(^^)

色々盛りだくさんな2時間でした。

金曜レッスンはこれで夏休みです。それぞれ宿題を頑張ってくださいね〜

 

来週は月曜からまた、踏ん張りどころの1週間です。私も頑張ります(^^)

| | コメント (0)

秦野カルチャー 2019年7月18日

ワシャワシャのテッポウユリが伸びてきました。

201907181

201907182

茎の途中から、3つに分かれています。

この奥にも1本出ていますが、庭で分けつしたユリは初めてです。頭が三つ、ケルベロスだ(^^)

蕾がいくつ上がってくるか、楽しみです。

 

さて、秦野カルチャーのレッスンでした。

ハーダンガーの小物を見てもらい、皆さんにどの色がいいか、キットの予約を取っています。

8月末には刺し始められるようにセット組みをやろうと思います。

 

区限刺しゅう クロスステッチの続きや、去年のビーズ刺しゅう&クロスステッチのポーチの作品、ステッチ100のレイズドワークなど、それぞれ作品を続けています。

ボビンレースの大物ドイリーが出来上がりました(^^) ピンを外し、額装の準備のための相談もしました。

「基本のエジング」の説明もしました。次回、織り始める予定です。

円形のエジングもそろそろ終わります。次回は最後のつなぎ部分と布付けの相談ですね(^^)

チュールレースの続きの方は、そろそろ次の作品ということで、本を持参したものを見てもらっています。

何をしましょうか。こちらも楽しみですね。

タティングレースのモチーフつなぎも続けています。少しずつですが、がんばりましょう。

| | コメント (0)

ハートがいっぱいのトーション再び

やらなくちゃいけないことが溜まっているのに、また新しいトーションを始めてしまいました。

チュールレースもほったらかしなのですが、腰を落ち着けないとできないので、これは8月に入ってからと決めています(^^;;;

さて、ハンディクラフツvol.100に載った楕円のドイリーのミニ版。

20190717

参考作品として載せたものですが、色や織り方を変え、ギンプを入れたりと、ちょこっと変更して織っています。

生徒さんへのステップアップ用です(^^)

トーションもいろいろ遊べるよ〜ということで。

最後にマウンティング(布付け)もやります(^^) みんな苦手みたいですが、綺麗に付くと嬉しいですよね。

 

懸案事項の駐車場のコンクリートも綺麗に洗いました。

雨続きで苔むしてきて、気になっていたのです。暑くなる前にと思ったのですが、気温が急上昇して汗だくだし、ドロドロだし(^^;;;

最後に車を洗ってきて、ようやく終了です。

こうやって腕を酷使するから、治るものも治りません(ーー;

| | コメント (0)

朝顔3輪目

相変わらずの梅雨空です。

涼しいのはいいけれど、夕方に向かってだんだん蒸してくるので困ったものです。

朝から、デンドロビウムの高芽を3本まとめて鉢上げしました。

ついでにオンシジウムの新芽が鉢からはみ出していたものを2本まとめて植えつけました。

玄関先で蚊取り線香を焚きながら、バケツに汲んだ水に水苔を浸して根っこに巻きつけて、鉢に合わせて隙間にもギュッと詰め込みました。

このところの湿気は本来の住処に近いかもしれないので、このまま根付いてくれるといいのですが。

 

先日、草取りの際、庭のベランダの下にどこから紛れたか、ちっちゃい朝顔がでていて、キュウリの隣に移動してあげようと掘ったら、根っこがほぼ1本。蕾も付いていたので、根付くかなあと心配していたら、その蕾がちゃんと開きました。

ただ、花びらが虫食いに会ったようで、色の部分がほとんどないくらい、本葉2枚でよく咲いたものだと感心してしまいましたよ(^^)

それから雨続きで乾燥していないので、多分大丈夫かなと思っています。

それが薄いピンクで2輪目。

20190716

今度は駐車場花壇で、トレリスに絡んだ一番伸びている朝顔にも花が咲きました。

トレリスの色の禿げているのはお目こぼしていただいて(^^; これも1番花よりも薄いピンク。

今年はまだピンクしか咲いていません。

他の色もあるはずなんだけどねえ。もうちょっと様子見です。

| | コメント (0)

湧き上がる霧

日曜の山は少し気温が上がったせいで、雨上がりの山裾はスッキリ綺麗に見えているのに、中腹からトルネードのように霧が湧き上がっていて、結構凄い眺めだったのですが、運転中だったため、撮れませんでした(^^;;;

 

それが残ったままなのか、海の日なのにどよんと霧に埋もれた箱根方面です。

足柄峠もこんな感じ。

 

20190715

箱根ではよく霧に遭遇するのですが、足柄峠では珍しい。

もっと真っ白なところも何箇所かありました。

 

相変わらず肘痛が続いています。ちょっと休めたくらいではなかなか治りません。

月単位の静養なんか絶対無理だしねえ(^^;;;

 

| | コメント (0)

アガパンサスは咲いたけど

20190714

また雨です。

せっかく咲いたのに、花びらが垂れ下がってしまいました。

日照不足で、色々病気も出始めているようなので、せっせと様子を見に庭に出ているのですが、一瞬の間に蚊が寄ってくる(^^;;;

ちょっとの晴れ間にチュウレンジ蜂もいるようで、いつの間にか葉っぱが食われてひどいことになっていたりします。

それも、一番元気のあるサイドシュートの枝がやられてるし(ーー;

雑草だけ、妙に元気です。

 

それでも、先日、定植したナスタは雨のおかげでしっかり根付いたみたいです。

良くも悪くも今週末には暑さが戻ってくるようで、そろそろ梅雨明けじゃないかな。

熱中症に気をつけないとね。

| | コメント (0)

課題のエジング 〜ボビンレース〜

布付けの練習&見本用に課題のエジングを正方形に直して織ってみました。

 

20190713

 

レッスンの合間にあれこれやりながらですが、2日で1枚ですね。ボビンの数も少ないのであっという間に織り上がります。

生徒さんの作品を見ると、バランスよく糸を引けていないことが多いです。

麻糸なので、時々より戻しをしながらやらないと、途中です〜っと抜けるように切れてしまうことも発生します。

もさついた糸のまま織ると、交点部分でこすれて、まっすぐな糸が強く、もさついた方は大きく蛇行して、ピンに対して対称形にできあがりません。

織りあがったら少し糸が落ち着くまで置いてから(少なくとも1〜2日)針を外してください。

「終わった〜! 針を抜こう!」とやると、糸の癖がつかないので、ぐずぐずになったりします。

ほんのちょっと気をつけると、出来上がりが綺麗になりますね(^^)

 

図案修正などで時間を取られたり、やらなくちゃいけないのをほったらかしているので、8月の予定を組んでおかないと(^^;;;

| | コメント (0)

レース専科金曜クラス 2019年7月12日

気温がそれほど高くならないというので、薄い上着を1枚羽織って行ったら、動くと湿気で暑くなるという小雨の一日でした。

みなさんそれぞれ作品に取り組んでいます。

10月から開催されるレース部門の学習会の日程もほぼ決まってきたので、その話題もあったり、いろいろ楽しい1日でした。

7月はあと一回。8月は第4週のみなので、次回はそれぞれやることを決めて、聞くべきことを確認してくださいね。

 

帰りは雨も気にならないくらいで、帰宅することにはすっかり止んでいました。

これから暑くなるようです。熱中症にご用心(^^)

| | コメント (0)

分けつ

はやぶさ2が、またやりましたね〜 日本人が無機物に感情移入しやすいのは分かっているのですが、やっぱりよくやったって、褒めたくなります(^^) あとはちゃんと帰ってきて、成果を披露してほしいですね。

 

さて、庭の「どっから湧いて出た」なテッポウユリですが、今年は2本出てきています。そのうちカラーに紛れて伸びてきた1本。

201907111

 

なんだか随分、頭がワシャワシャしているなと思ってよく見たら、3本に分けつしていました。

通常、頭の部分は細い葉っぱがワシャッと出て、そこから蕾が幾つか立ち上がるのですが、最初から3本に分かれているので、これから蕾が出てきたらいくつ花が咲くのか? ちょっと楽しみになってきました。

 

201907112

 

打ち合わせに出かける時に見つけた、近所の栗にちっちゃいイガがついていました。

綺麗なグリーンです(^^)

お天気が夜まで降らないはずだったのに、午後には降り始めてしまいました。

また梅雨空です。あまり降らないといいなあ……

| | コメント (0)

トーカイ小田原店 2019年7月9日

エルニーニョ現象が終了するそうで、これから通常の夏が戻ってきそうです。あくまで通常、平年通りが望ましいです。猛暑や酷暑はお呼びではありません(ーー; 体力的にも庭仕事的にもあっついのは要らん。

曇り空の作業でしたが、やっぱり日焼けはしてましたね。擦り傷切り傷に加え、草かぶれを起こし、真っ赤になっていた腕がちょっと落ちついたら、「うん!日焼けしてるわ〜(^^;)」 次は暑くても長袖にします。

とりあえず、気になっていた草ぼうぼうからちょっと解放されて気持ちいい(^^)

芸能界でもジャニーさんが亡くなられて、くも膜下出血について、子供達とあれこれ話をしたりしましたが、こればっかりは歳だけじゃないし。

血管の老化やストレスで血管の分岐部分に余分な力が加わったりして、血瘤ができて、何かのきっかけ(くしゃみなどで血圧が一瞬上がっただけでも)で破裂すると、ひどい頭痛、めまい、悪寒などが起こります。破裂した箇所、血液の量によって、そのまま亡くなることもあるし、1回目は大したこと亡くても2度目に大出血なんてこともあるし。手術ができればまだ良し、できないまま経過観察するしかない場合もあります。

手術後も意識がどれだけして戻るか、全く人によって違うし、リハビリでほぼ以前と同じように暮らせる人もあれば、麻痺が残ることもあるし。

体質的な問題もあるので、頭痛がひどい時には「これは何から来た頭痛?」と考えてました。

以前は、頭痛持ちで、ガンガン上から殴られるような痛みもたまにあったのですが、最近はそれほどひどい頭痛は無くなってきたので、年取って体質も変わってきたのかな。低気圧で頭が重い時もありますが(^^;;;

 

さて、トーカイ小田原店のレッスンでした。

パッチワークの方達は都合でお休みでしたが、その他の皆さんは元気に作業を続けています。

タティングレースは基礎モチーフで、糸をつなぐ時のやり方。ゲージ取りの話もし、モチーフつなぎのしおりの気をつける部分の確認もしました。

カリクマ(Mary’s style)のステッチと糸繋ぎの確認も。

ハーダンガーは織糸をカットする場所とかがりのやり方。糸引きのバランスも見ました。織糸をぎゅうぎゅう引き締めると全体がつれていってしまうので、ほどほどにね。

次の作品の相談もしました。今は白地に薄いピンクで刺していますが、今度はWhite on Whiteです。基本の配色です。

 

わたしもハーダンガーバージョンのワイヤーペンケースが出来上がりました。多色の地味派手な色です。

キットを組むべく、考えましょう(^^)

 

| | コメント (0)

庭仕事日和

予定していたレッスンが無くなったので、昼前から2時間半かけて、庭仕事をしましたよ。

玄関先の草取りから始まって、アプローチの隙間にざる菊を植え込んだり、庭でぼうぼうに伸びた草を取ったり。

ざる菊はポットに植えてあったのですが、一時期、乾燥したのと、このところの雨続きでひょろひょろ且つ下葉が落ちているという状態。

地面に移植したので、しばらくしたら肥料も撒いておこうと思います。 とりあえず、今年は花色の確認ができればいいや(^^;;;

 

庭の隅にシダが増えてきて、引っ張って抜くと根っこ部分が残ってしまうので、根を掘り起こしてみたのですが、さてどのくらい減ったやら……

ミニ蚊取り線香を焚きながら、自分には虫除けをつけて、7分袖に手袋という装備でやったのですが、出ている腕のあちらこちらに引っかき傷が出来ています。芝系やススキ系もあったから、知らないうちにやらかしたみたいです。またお湯がしみる(^^;;;

 

さて、白いカラーがもう1本咲きました。根元あたりに去年の零れ種から新芽も出ていて、最初はオオバコかと思ったくらいでしたが、何株か大きくなりつつあります。みっしりと生えているので、花後に株分けも考えたほうがいいかもしれません。

201907093

 

さらに、ちっちゃいインパチェンスが山ほど出ていて、今年はたくさん咲きそうです。

間引いてもいいけど、自然に淘汰されるので、ほっとくか(^^;

201907091

 

そして、なんと! いつもは9~10月にならないと咲かないエンジェルストランペットが咲き出しました。

それだけ変な気候だということだと思うのですが、でも、予想外に嬉しい出来事です。

201907092

 

7月に入った途端、ニイニイゼミが鳴き出しましたが、夜になって、アブラゼミのジジジッが一瞬聞こえてきましたよ(^^;;;

せっかく涼しいのに、いきなり暑く感じるじゃないか。

昼間は小綬鶏(コジュケイ)が鳴き交わしています。長鳴きしてるから縄張り争いかな…… な田舎でございます。

| | コメント (0)

自宅レッスン 2019年7月8日

20190708

 

朝、掃除で汗をかいたついでに、ポットのナスタチウムをあちこちに定植しました。

ポットから外した途端、根元が取れて、根っこが1本だけ。なんてのも数本ありました。雨続き、天候悪しで育ちも悪く、半分くらいしか育たなかったので、これからどうなるか観察してみます。

ざる菊の隙間にピンクが見えたので覗いてみたら、朝顔の1番花です。つるもろくすっぽ伸びてない20cm位の高さで、蕾が付いているのも知らないうちでした(^^;;;

他にもつるが伸びている株もあるのですが、やっぱりひょろひょろ。肥料を振り撒いておきました(^^)

 

ざる菊もポットに挿し木してあるのも、そのうち定植しなくては。

 

さて、自宅レッスンでした。

お休みの方もいましたが、それぞれ作品に取り組んでいます。

パッチワークはアップリケの真っ最中。配置や配色はほぼ終わった感じ。後はひたすら作業して、このモチーフが出来上がったところで周囲のパターンを考えるそうです(^^)

 

ハーダンガーのテーブルセンターは延々続いたアイレットが終わり、ケーブルステッチに入っています。

カットラインの説明と、ボタンホールステッチの位置も確認しました。また続けて作業ですね。

 

白糸刺しゅうでシュバルムを始めた方。

基本モチーフで図案の写し方、コーラルステッチ、チェーンステッチの作業を始めています。

はまりそうですね(^^)

| | コメント (0)

七夕

一日中、曇り時々雨という天気でした。天の川は望めませんでしたが、まあ、梅雨時はこんなものですね(^^;

庭仕事をするにはまだあちこちびしょ濡れで、倒れてしまった花をカットして花瓶に活けるくらいがせいぜい。

 

201907073

玄関へのアプローチの最初の花が細葉ハルシャギク。この雨にもかかわらず、たくさんの花が咲いています。

 

201907072

 

植えっぱなしグラジオラス。2本咲いているのですが、雨で倒れてしまったので、花瓶行きです(^^)

 

201907071

白いカラーも1本。これも株全体が倒れてしまいました。

葉っぱは山ほど生えているのですが、他に花が見えません。なかなか難しいです。

これも花瓶行き。

 

グラハムトーマスもいつの間にか、サイドシュートが伸びて花が咲き出しています。

剪定がてら、カットしてきました。赤系の薔薇は葉っぱが落ちてしまったのですが、これだけは元気です。

 

| | コメント (0)

雨が続いたので

近所の道路脇の花壇にずらっと花が植えられているのですが、この雨続きで根腐れを起こしたのか、同じ花がずらっと立ち枯れてしまっています。

あまりの雨に立ち枯れたり、苔が出てきたり、いいことがありません。ほどほどの雨がいいのよね。

 

201907061

所用があって、ここ2週間、週末に移動していますが、駿河湾沼津のサービスエリアは、先週は雨と霧でほとんど見えなかった景色が、今週はなんとか見ることができました。

正面は大瀬崎(おせざき)。伊豆半島の北西端。駿河湾にくるんと出っ張った所が見えています。左は沼津方面、右は富士方面になります。

このあとまた雨が降ってきましたよ。

 

肝心な用を済ませ、旦那の実家へ寄ってきました。

先日の甘夏は直径1cmから3cmくらいになってきました。

ただ、こういう年は病気も出やすいので、夏を越えないとどうなるかわかりません。

201907062

 

ジャガイモを掘っていけと先週も言われていたのですが、大雨の中だったので、「来週にするね」と言った手前(^^; 小雨の中、掘ってきましたよ。

茎や葉っぱはほぼ枯れていて、全部掘らないといけないくらいなのですが、ずっと雨でそれもできずにいたようです。

全部はとても取りきれないので、もらう分だけ掘り起こしてみました。

一部、土から顔を出していたジャガイモは緑になっていたので掘って処分し、土の中の物は幾つか腐り始めたものもありました。

土が乾いた状態で掘らないと、掘り上げた物も腐りやすくなります。もらった物は早速ゴミ出し用の大きなビニル袋に新聞紙を敷いて、その上にゴロゴロと広げておいてあります。早く乾いてくれるといいのですが……

| | コメント (0)

トーカイ小田原店 2019年7月5日

久しぶりに雨のない朝でした。

ちょっと気温も下がって、過ごしやすかったですね。

トーカイ小田原店の7月最初のレッスンでした。

パッチワークで自宅でボウタイのパターンをたくさん繋げてきてくれて、裏の縫い代の倒し方を聞いてくれたのですが、規則的に倒れていない状態で、そのまま縫い切ってしまっているので、縫い代方向がバラバラです(^^;;;

こういう場合の対処の方法としては、「目をつぶってそのまま仕上げる」「縫い代の交点だけ、糸を外して縫い直す」のどちらかしかありません。

縫い直しするにしても、交点がズレているとうまく倒れてくれないので、この点注意が必要です。「理想とする倒し方」を説明したので、お休み中にやってくれると思います(次回が9月になる方です)

 

ハワイアンキルトで小ぶりのバッグを作りたいという方には、図案を描いて、バッグのベース布をカットしてもらいました。

次回までにアップリケが出来てくると夏休み中に続きができるでしょう。

 

サンプラーキルトを繋げたお二人。キルティングの相談をしました。フープをせっかく買ったのに、うまくできないということなので、次回はフープを使ったキルティングの実践をやります。

パターンの製図をしたり、ワイヤー口金のポーチのパターン縫いの説明をしたり、なかなか盛りだくさんな内容でした。

 

午後からは頼まれ物の買い物ついでに映画も観てきました。6月は全く観られなかったので、夏休み前にあと1本くらい観にいきたいところです。

 

夜になって、また雨です。庭仕事が全くできません(ーー;

 

| | コメント (0)

秦野カルチャー 2019年7月4日

朝から大雨で、一回だけ突風も吹き、どうなることかと思ったのですが、家を出る頃には風が少々あるものの折りたたみ傘でも大丈夫なくらいの雨になりました。

出がけに、突風でブルーベリーの鉢が2つとも倒れていて、そのうち一つは鉢土も外れかけていて、慌てて屋根の下に取り込んだり、余裕を持って出かけて正解(^^;;;

新松田駅では、御殿場線内の倒木で、ふじさん号(ロマンスカー)が運休ですとか言っているし、あちらこちらで倒木やら、竹が倒れたやらとダイヤに乱れも出たようです。

 

カルチャーには、皆さんいつも通りに来てくれて、それほどひどい雨にもならず、良かったです。

さて、刺しゅうはカットワークは続きを刺しています。レイズドワークはレイズドチェーンステッチの注意事項の確認をして実際に少し刺してみたり、葉っぱのサテンステッチのライン取りの確認なども。

手づくり手帖のブローチを作っていた方は仕上げをしました。

刺しゅうは「やり直しました〜」とのことですが、綺麗にウィービングステッチ(わらじかがり)が出来ています。

大物はもう少し余裕ができたらということで、リハビリがてらの作品でしたが、完成出来て良かったです。残りの生地の活用法も(^^)

 

ボビンレースは大物があとちょっと。次の作品ということで、基本に立ち返った「基本のエジング」をオリジナルプリントでやってもらいます。

テキストでは組織図だけなので、テクニカルコンテの色別のラインも確認してもらいました。

同じプリントの3つ目「チュールレース」の基本を織っている方は、そろそろ次の作品を〜ということで、また何か見繕わないと(^^;

円形ドイリーもあとちょっとですね。こちらも基本のエジングかな。

タティングのスパングルのモチーフつなぎも地味な作業ですが、続けています。

 

私もワイヤーポーチの刺しゅうバージョンを作り始めました。このところハーダンガーが多いですね。大好きなケーブルステッチを多用しています。ポーチ用なので、あまり大きな穴は開けないようにする予定です。

| | コメント (0)

つゆ草

近所につゆ草が咲いていました。

1日花で、午後には終わってきてしまう朝顔のような花です。朝露のような花ということで、露草と呼ばれます。

がく部分から青い花びらが2枚、がくの中に小さな白い花びらがあります。(多分ほとんど気がつかない感じですけど)

花びらの根元に雌しべ、がくの先まですらっと伸びた雄しべがあります。

青い花びらから染料が取れ、友禅など、洗うと消える下絵に使われています。(これ用には花びらの大きい園芸種が使われます)別名、月草、青花。

紫つゆ草という園芸種も実家に昔ありましたっけ。これはすらっとした葉っぱに同じサイズの紫の花びらが3枚ついています。

 

ということで、7月のストラップとして、つゆ草を作ってみました。

ちょっと糸の引きが揃っていないところもあります(^^;;;

花びらをもうちょっと横に広げても良かったですね。デザインと実際に作ってみたものと、イメージがちょっと変わってしまうので、もうちょい工夫しなくては(ーー;

濃い緑は光に透けるタイプのビーズです。

 

20190703

| | コメント (0)

摘芯しないと

去年、2株購入したざる菊のうち、旦那実家に持って行った1株。

GWに蕾がついてる!と思っていたのですが、2ヶ月経って、花が咲いてしまいました。

20190630

我が家のざる菊は、摘芯して苗を作るようにしてあったので、蕾はついていないのですが、近所の小菊も同じようにつぼみがついているものがあります。

摘芯しなかったことで、4月後半の寒い時期を勘違いしたのでしょうね。

苗を作っているポットからそろそろ地植えにしようと思っているのですが、このところの雨続きでしばらく庭仕事ができそうにありません。

また雑草が育ってます(ーー;;;

| | コメント (0)

Spider-Man: Far From Home

アヴェンジャーズシリーズ フェイズ3の最後の作品。

インフィニティウォーの終結後、ピーター達がヨーロッパに旅行しようとしたら、事件が追っかけてきて、ニック・フューリーに夏休みをジャックされてしまう。

今回はヴェネチア、オーストリア、プラハ、ベルリン、オランダ、ロンドンと観光地が出てきます。

まあ、オランダの満開のチューリップ畑には(夏休みだよね?)と思ったのですが(^^;;;

ヴェネチアだけは行ってないなあ。そもそもニューヨークにも行ったことないですけど。

 

まだ高校生で、まっすぐに人を信じてしまうピーターがいろいろやらかしたりするのですが、そりゃ、私らだって、だまされるよ(^o^)

最後の最後まで、エンドクレジットの後まで楽しんでください。

 

さて、私も仕事だ。

| | コメント (0)

2019年7月更新

6月の最後は嵐でした。

雨の勢いはそれほどでもなかったのですが、風が強く、近くの丘の斜面の木のザワザワがすごい勢いでした。

たまに突風(ーー;

実家方面に向かったのですが、小山町へのトンネルを抜けた途端に霧。

裾野までずっと霧に覆われていて、ひどい時には1台前の車しか見えなかったです。

久しぶりにすごい霧でした。

当然、富士山は見えず。

 

あっという間に半年が過ぎ、もう7月かと驚いています。

やるべきことを進めておかないといけません。夏休みにやれることは限られるので。

さて、本家サイトの7月更新です。6月20日にサイト20周年を迎え、そこでも更新をかけたものだから、「え?もう?」という感じですが、少ないながら、とりあえずいつものMytery SALを。

◆ニードルワーク
 (7月) クロスステッチ デザイナー編 2019 Mystery Jun

◆ガーデニング
 (7月) 6月の庭

◆教室のご案内
  自宅、トーカイ小田原店、秦野カルチャーの各日程を表示

  ヴォーグ学園東京校のレース科については、そちらをご覧ください。

 

レース科のこの秋の学習会は『マクラメレースのアクセサリー』

東京会場を日本手芸普及協会セミナールームにて、10月29日(火)開催予定です。

また、他の各学園での開催日時はただいま調整中です、もうしばらくお待ちください。

ハンディクラフツの次回のお題はクロッシェレース、締め切りは8月19日になります。

詳しくはハンディクラフツVol.107 p87をご覧ください。

学習会は会員外でも受講できます。またこちらでも情報がまとまりましたらお知らせします。

| | コメント (0)

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »