« 日本手芸普及協会50周年記念展示会開催中 〜13日 | トップページ | ご来場ありがとうございました »

日本手芸普及協会創立50周年 記念式典と作品展示

お昼から新宿で記念式典があるので、その前に日本ヴォーグ社のギャラリーにも寄ってきました。

入り口を入ると、すぐにチャリティー額が飾られています。隣の小部屋では、販売コーナーが設けられています。チャリティー額は半分以下になってましたね。まだまだ素敵な作品がありますから、どうぞお寄りください。

入って突き当たりはニットの変遷。水着からウエディングドレスまで色々あります。

キルトの展示は和キルトが衣桁にかけられていたり、小物が並んでいたり、各キルトリーダースからミニキルトが飾られています。

手織りの壁掛けもずらっと。

刺繍は壁に今回のテーマのあじさいの額、テーブルに小物。私もビスコーニュで参加しています。

ペイントは20cm額が壁に、ハートが天井から吊り下げられています。

ソーイングは作品が壁にハンガーをかけて下がっていました。優しい色合いのウエアが多かったです。

カリグラフィーも額装されて、おしゃれな雰囲気です。

レザーはバッグがいろいろ下がっていました。刻印を使って模様を打ち出したものや柔らかいレザーで丸みのあるバッグもありました。額装作品も。

レースも壁に落ち着いたグリーンの台紙に白と生成りの作品なので、統一感のある展示になったんじゃないかなとみんなで眺めてきました。

 

それから新宿までバスで移動して、記念式典と祝賀パーティーでした。長年盛り立ててくださった方たちの表彰が行われ、来賓の方たちの紹介、挨拶とあって、美味しい食事をいただきました。久しぶりにワインなど飲んでしまいましたよ(^^;;; 普段ほとんど飲まない人なんですけど。

途中、スライドを使って50年の歩みの紹介がありました。

設立時の話もあったり、懐かしい大阪で開催されたフォーニードルフェスタもあったり。(今回、ようやくその時に作ったニードルレースのバッグを使いました。1日持ち歩き、案外丈夫だわと変な感心もしたり)

同じテーブルで作品は知っていても、お顔まではという方たちともいろいろ話をできましたし、学習会や養成講座のときにお会いした方たちとも挨拶したり、見知った顔も多かったです。どうしようと思いましたが、参加してよかったです。

 

解散後、展示会場に向かう人もいましたね。私たちは駅に向かいながら、一休みしつつ、撤収時間などの確認もしました。

これが一段落すれば、次は秋の学習会に向けて、また動き出します。

エンドレス作業ですが、 うっかり「これで全部終わり」とやってしまうと、次に動き出すのにすごくエネルギーが要るので、何かしら少しずつやるようにしています。

 

レース部門の皆さ〜ん 次のハンディクラフツの作品募集はクロッシェですよ〜(^^)

 

|

« 日本手芸普及協会50周年記念展示会開催中 〜13日 | トップページ | ご来場ありがとうございました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日本手芸普及協会50周年記念展示会開催中 〜13日 | トップページ | ご来場ありがとうございました »