« 秦野カルチャー 2019年6月20日 | トップページ | レース科第4土曜クラス 2019年6月22日 »

トーカイ小田原店 2019年6月21日

時々晴れ間のある、蒸してきた感の曇り空。

午前中、トーカイ小田原店のレッスンでした。

 

パターンをサンプラーキルトにすべく、トップをつなぎ合わせてきたおふたりでしたが、パターンとラティスの縫い代の倒し方で、一つ確認。

キルト綿もそのままでは幅が足りないので、つなぎ合わせなくてはいけません。今ではキルト綿同士をテープで貼って繋げることもできますが、そういうものがないときの基本のつなげ方を実地にやってもらいました。

最近は色々な道具も出回るようになりましたが、いつも入手できるとは限らないですから(^^)

トップとキルト綿、裏布の扱い方、しつけの仕方、キルトラインの考え方を初めてさんの作品で実践しました。

こちらは以前作ったトップを掘り出したので、とりあえず1枚仕上げたいということでした。針やシンブルの扱い方、縫い方も確認しながら、基本のラインでキルティングをしていきます。

ワイヤー口金のポーチも見てもらいました。型紙をおこしておかねば。

 

午後には遅い昼食のあと、内科の通院。

いつもの薬をもらって帰宅しました。

 

蒸気やけどをした左手の指は薬をべっとり塗って、ガーゼ付きテープでぐるっと固定してあります。

痛みは無くなってきましたが、ちょっと不便。

お題をやるのには支障がなくなってきたので、作業を始めました。

とりあえず形になればいいかな(^^)

|

« 秦野カルチャー 2019年6月20日 | トップページ | レース科第4土曜クラス 2019年6月22日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 秦野カルチャー 2019年6月20日 | トップページ | レース科第4土曜クラス 2019年6月22日 »