« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年6月

朝顔 2019年6月29日

5月末に種を蒔いた朝顔。

7粒で200円。高めの種だったので、ポット上にしておけばよかったのに地植えにしてしまったものだから、双葉が出てきた途端に葉が食べられて枯れてしまったものがいくつもあり。

結果、数株育っているうちの1株。

 

20190629

 

本葉の形がみんな違うのが楽しいですね。

根元に忘れな草の実生もポツポツ出てきました。

隣にちょろっと見えているのはサンク・エールという扇型に5弁の花の咲く新しい花です。

これの薄紫と濃い紫を1株ずつ、ざる菊の隙間に植えました。

夏の間は明るい色で賑やかになるといいなあ。

| | コメント (0)

レース専科金曜クラス 2019年6月28日

夜中にたまに大雨になり台風を心配しましたが、朝にはすっかり止み、むわっと湿気で暑い中、出かけました。

都内もムシムシ状態。建物に入った途端、ほっとしましたよ。

 

さて、金曜クラスでした。

それぞれ課題を進めたり、課題を終了した方は、自分で補完しておきたいところを確認したり。

フィレの編み地が思う形にならなくて、結び順を確認したり、ボビンレースのフルレースの作品の続きで糸つなぎを確認したり。

10月から各地で始まる学習会のプリントや見本サンプルを見てもらったり。

ゆったり楽しい1日でした。

 

帰りも降られることなく、明るい時間に帰れるのはいいわ(^^)

日が長いのはいいことです。

夜になってから、やっと涼しくなったと思ったら、雨が降ってきました。やれやれ……

| | コメント (0)

台風発生

令和最初の台風は、日本に至近距離まで近づいてから、発達しました。大雨は迷惑〜

ちょっと大きくなったナスタのポットを、また玄関先に取り込みましたよ。

201906264

ケロッ葉からナスタチウム特有のハスのような葉っぱが出てきています。

日本名は金蓮花。葉っぱの色の濃さがそのまま、花の色の濃さになるんじゃないかとおもいます。

通常、黄色からオレンジの花が咲きます。

 

201906263

ピンクのカラーは色が濃くなってきました。相変わらず白い斑点が付いています。

この花固有の特徴ですね。

 

201906262

スパティフィラムの花。手前の小さいのが通常サイズ。

裏向きになっているのが今回巨大化した花。

花といっても、花部分は中央の突起の方で、白い部分は苞(ほう)です。額が変化したもので、カラーも同じ形状。

201906261

上の写真の数日前、まだ手前の花は開いてません。

苞の部分を測ったら、長さが15cmありました(^^;;;

 

木曜は1日、PC作業とプントアンティーコの宿題。もう少し刺したいなあ。

| | コメント (0)

トーカイ小田原店 2019年6月26日

久しぶりに朝からしっかり晴れました。車載温度計朝から30度ってどうなの!?

 

トーカイ小田原店のレッスンは前回、50周年記念のあれやこれやでお休みさせてもらったので、1ヶ月ぶりでした。

カリクマクロス(Mary's method)のモチーフを始めた方、まず図案を描いて、しつけをかけて、刺し始めまで進みました。

前回から始めた方はモチーフ部分はまあまあかな。とおもったら、周囲の枠取りのステッチが大きすぎて、糸引きもゆるい。これは申し訳ないけどちょっとやり直そうかということに。糸を引っ張ると、かがり糸が浮いてくるのでは、布がしっかり止まりません。やり直しをしつつ、二人に確認するところを見てもらいました。

 

ハーダンガーはサテンステッチ部分が終わり、ボタンホールステッチの始めと糸継ぎ、最後の糸始末をやりながら見てもらいました。

アイレットの刺し順も。一つずつ順に進めていきます。

 

ニットの方は、縁編みに入りました。1周細編みをしてもらったら、頭がゆるいので、編み地の端がうねっています。2〜3周目はよね編みをしてもらい、縁取りを落ち着くようにしました。

袖ぐり部分で実験して、大丈夫そうなので、衿、前立て部分も段数を増やして同様に編んでもらいます。

次回作の相談もしたので、編み地を見繕わねば。

 

 

| | コメント (0)

刺繍塾 プントアンティーコ第2回

4月以来2回目のレッスンでした。

お一人様新たに参加。

少人数すぎて申し訳ないような気持ちですが、じっくり先生の手元も見られるし、習うことを堪能しています。

先生の話も旅行時の体験談などもあって、楽しい1日。

皆さんとお昼を囲みながら、いろいろ話をしつつ、だんだん気安くなってきましたね(^^)

 

事務局の方ともあれこれ話が弾んで、先日の50周年記念作品展も見ていただいていたようです。ありがとうございます(^^)

 

さて、宿題も出ていますが、とりあえず、レースのお題を先にしなくては。

 

| | コメント (0)

自宅レッスン 2019年6月24日

朝から千葉の地震で結構揺れてびっくり。震度2ということだったのですが、体感はもっと揺れた感じ。ぐらんぐらんきました。

午前中は結構な雨になりました。

少し心配していたのですが、だんだん上がってきて、レッスン中には晴れてきたり。湿度が高いので、エアコンの除湿を入れておきました。

ちょっと動くと汗をかくんですもん(^^;;;

 

さて、ボビンレースの大物があとちょっと。そろそろ次の作品をするので相談されました。実物は120番のエジプシャンコットンなのですが、これは細すぎて大変だ〜と、プリッキングを少し拡大して80番にすることになりました。その前に練習で、もうちょっと拡大したのをやる予定です。

 

アップリケのリースをやっている方は中央のモチーフも決まって、綺麗な配色になりますね。出来上がりが楽しみです。

 

刺繍はクロスステッチのMystery SAL 2017を進めています。これも結構時間がかかりますから、じっくり取り組んでください。

ハーダンガーのテーブルセンターもサテンステッチ部分が終わり、アイレットなどに入りつつあります。着実に進んでいます(^^)

 

夜、夕食の支度中に緊急地震速報が。その場に携帯が3台あったので、大騒ぎでびっくり。

防災無線まで「地震です!!」と騒ぐし。その割に震源が浅かったので、我が家方面は震度1で済みました。

このところ、あちらこちらで大きい地震が頻発していて、東海地方がだんまりなのが怖い。

旦那はだんだん富士山に近づいているんじゃないの〜?とか言い出すし。

 

気をつけておくに越したことはないですね。

 

指のやけどは、まだ赤みが残っているのですが、お湯を使っても痛みは無くなりました。ガーゼ付きテープでほぼ1日中貼りっぱなしだったので、かぶれないうちにそろそろテープから卒業しておこうかな。多分3週間もすると皮がはがれてくると思います。

| | コメント (0)

ピンクのカラー咲く

201906231

雨が続いて、また雑草が伸び始めています。ちょっと庭に出たら今年最初のブヨに刺されてしまいました。

気がつくのが遅かったので、腫れてしまっています(^^;;; もうそういう季節なんですよねえ。

さて、庭へのアプローチにピンク、白、黄色のカラーを植えてあります。

ピンクと白は咲くのですが、黄色はここ何年も花を見ていません。葉っぱは茂っているんですけどね。

ピンクの葉っぱはすんなり系、白と黄色は里芋系ですが、一番左に植えてあるピンクのさらに左に里芋系の葉っぱが出てきました。

これは白の零れ種だわ(^^;;;

今年一番の花はピンク。小さい株でも花が咲くのに、黄色ったら……

 

201906232

上から見ると、まだ色が落ち着いていないので、白い部分がまだらになっていますがそのうち全体がピンク色になってきます。

 

201906233

 

足元にはもうインパチェンスが咲き出しました。

でていないところには全くないのに、生え始めるとごちゃごちゃになります。

少々間引いたほうがいいのかなあ。

 

やっと休みになったので、PC作業を進めました。来週もなんだかんだと休みなしです。続きはまた次の土日になりそうです。

| | コメント (0)

レース科第4土曜クラス 2019年6月22日

今期3回目のクラスです。

クロッシェ本科の最終課題の説明と、基本のネット編みをやってもらいました。仕上げの仕方も説明しました。

前回までの作品も見せていただき、どの辺を修正するとよくなるか、確認してもらいました。

それぞれ宿題、自習をやってくれているので、だんだん編み慣れてきたような気がします。

ニット系とは違う編み地や手加減で、戸惑っていた人たちもだんだん手が揃ってきましたね(^^)

 

ビーズを入れたモチーフでタティングをやっている方が数名いて、それぞれモチーフの中心を結んだり、モチーフが繋がってきたり、縁編みの仕方を確認したり、進み加減は違えども、同じところということで、ビーズのサイズと糸の太さの関係の話も。

 

NHKで現在放送中のドラマの中でビクトリアがレースの衿をつけているのを、身ごろに直接つけないでショールのように乗せているだけだったので「それでいいんですねえ」という話も出ました。

洗濯などを考えると、別衿にしておいたほうがいいですよね。昔のレースの使い方や男性のほうが着飾っていた話で盛り上がりました。

 

朝、出がけには時々大雨の状態で、ちょっと心配しましたが、大雨の合間を縫ってたいして降られずに済みました。水道橋に到着したら晴れていたりして(^^;;; 

午後もたまに降っているようでしたが、帰りには傘を差さなくても大丈夫なくらいで、良かったです。

 

さて、編むレースだと、指に糸を巻きつけないといけないのですが、そういうのでなければ、手作業にもほとんど支障がなくなってきたので、せっせとお題をしましょうか(^^)

 

| | コメント (0)

トーカイ小田原店 2019年6月21日

時々晴れ間のある、蒸してきた感の曇り空。

午前中、トーカイ小田原店のレッスンでした。

 

パターンをサンプラーキルトにすべく、トップをつなぎ合わせてきたおふたりでしたが、パターンとラティスの縫い代の倒し方で、一つ確認。

キルト綿もそのままでは幅が足りないので、つなぎ合わせなくてはいけません。今ではキルト綿同士をテープで貼って繋げることもできますが、そういうものがないときの基本のつなげ方を実地にやってもらいました。

最近は色々な道具も出回るようになりましたが、いつも入手できるとは限らないですから(^^)

トップとキルト綿、裏布の扱い方、しつけの仕方、キルトラインの考え方を初めてさんの作品で実践しました。

こちらは以前作ったトップを掘り出したので、とりあえず1枚仕上げたいということでした。針やシンブルの扱い方、縫い方も確認しながら、基本のラインでキルティングをしていきます。

ワイヤー口金のポーチも見てもらいました。型紙をおこしておかねば。

 

午後には遅い昼食のあと、内科の通院。

いつもの薬をもらって帰宅しました。

 

蒸気やけどをした左手の指は薬をべっとり塗って、ガーゼ付きテープでぐるっと固定してあります。

痛みは無くなってきましたが、ちょっと不便。

お題をやるのには支障がなくなってきたので、作業を始めました。

とりあえず形になればいいかな(^^)

| | コメント (0)

秦野カルチャー 2019年6月20日

蒸し暑い日が戻ってきました。

かんかん照りじゃないので、気温はそれほどではないのですが、湿気でちょっと動くと汗だく。

ここしばらく涼しくてよかったんですけどね。

 

さて、秦野カルチャーのレッスンでした。

普及協会の作品展を見に行ってくれた生徒さんたちから、良かったと感想を貰いました。

刺繍もレースもじっくり見てくれたようです。ニットのアーカイブも楽しかったということで、ひと安心しました(^^)

 

さて、白糸刺しゅう講師科のカットワークも気に入らない部分を解いて刺しなおしたり、レイズドワークの上乗せコーチングステッチの刺し位置の確認など、一つづつ進めています。

区限刺しゅうの最初の作品。注意してもらっていたのにもかかわらず、回転角度を間違って、刺し間違い多発になってしまい、解くことになりました。クロスステッチは上糸の向きが違うとガチャガチャに見えるので、気をつけましょうね(^^)

ボビンレースもチュールレースの基本レッスンの中のギンプの入れ方を確認したり、大物ドイリーの最後のステッチの織り方を確認してみたり。

タティングレースのモチーフつなぎも続けています。だんだん大きくなってきましたね(^^)

 

帰宅してから、キルティングの続きをやっています。さっさと仕上げてしまって、次のお題をやらねば。

 

と思っていたのに、夕食の支度中に左手の小指を蒸気で火傷してしまいました。

不覚(ーー;

冷やしたのですが、思うようにならず、薬をつけて我慢状態。ジリジリして痛いわ……

 

| | コメント (0)

サイト開設20周年

1999年6月20日、ロンドン駐在中に我が家のホームページを立ち上げようと、イギリスのプロバイダを介してサイトを立ち上げました。

当時は子供達も同じサイトの中でページを割り振って、それぞれいろいろなことを書いていました。

ゲームの攻略を書いて、小学館の編集部からリンクのお願いが来た時はびっくりしましたよ。

現在は、双方ともにリンク先がなくなっていますけれど。

今のように簡単に安くアップロードできる時代ではなく、「かけホーダイ」時間で、日本とイギリスのチャットをやっていたのも懐かしい思い出です。「子供のお迎えなので、落ちま〜す」「ええ!?」(日本は夜中ですからね)なんてこともしょっちゅうでしたっけ。

 

そもそも滞在中の記録を残しておきたいと思ったのが最初です。文章を書くのも、絵を描くのも結構好きな人なので、なんとかできるでしょと、6月頭くらいから作り始めて、「20日かあ、程よくキリ良い数字でいいかな」と公開したのでした。

 

それから早20年。途中で帰国し、プロバイダを変え、容量が足りなくなり、サイト名を少々変更しと、いろいろありました。

サイト内日記をブログに変え、こちらもほぼ毎日更新という、私にしては珍しくマメにやってます。

手書き日記は続かなかったんですけどねえ。

サイトネタのためにいろいろ作っているという本末転倒なことにもなりつつあるので、ほどほどに続けていけたらと思っています。

今までご覧いただきありがとうございます。

これからもよろしくお付き合いください。

 

NARUの英国滞在記&Craft Gallery

20周年を記念して、サイトのほうでも、2作品を公開しています。

| | コメント (0)

ナスタチウム

ナスタチウムの双葉。ケロッ葉と呼んでます(^^)

カエルの足をパッと開いたように可愛いのです。

20190618

朝顔を直植えにしたら、出てきた途端にカタツムリにすっかり葉っぱを食べられてしまったので、ナスタはポリポット植えにしてみました。

大雨の時は玄関先に取り込んでようやく芽が出てきて、さてと庭に出したら、今度はかんかん照りになってしまい、ポットが乾いて数鉢立ち枯れてしまいました。

かわいそうなことをしました。

まだ双葉なので、乾きにも弱いし、逆に雨続きでも腐ってしまいます。

極端なんだもの。このところの天気。

 

葉切りバチやバラコクゾウムシ、シジミ蝶あたりの幼虫などで、いろんな植物がやられ放題担っているので、せっせと駆除して歩いているのですが、全然追いついていない。

四季なりイチゴは幾つか収穫しましたが、そのあとハダニの害で1株ご臨終。

なかなか思うようにいきません。

思い切ってダメな株を抜いて、いらない茎などをしっかり取り払ってみよう。

 

さて、個人レッスンでした。

ボビンレースの円形ドイリーに入りました。

プリッキングは一部だけ掲載されているので、それを数部コピーしてきてもらい、つなげて1枚の輪にします。

繋げ方やブルーシートの貼り方を一緒にやって、織り始めまでできました。

ゆっくり進めてくださいね。同じことを繰り返すと、慣れてきた頃ずれたり外したりしやすいので(^^;;;

こういうエジングを織ると、ボビンレースをしてる!という気分になりますね。

是非、完成させましょう(^^)

| | コメント (0)

レース研究科月曜クラス&本日の富士山 2019年6月17日

20190617

綺麗に晴れましたね。すっきりした富士山が見えました。

晴れたはいいけど、歩くと暑い。バスに乗り損ねそうになって、慌てて走ったせいで汗をかいてしまいました。

 

さて、研究科月曜クラスでした。

50周年の作品が終わったあと、気が抜けてしまうかな〜と心配したのですが、皆さんちゃんと次の作品やテキスト作品の確認など、新しいことに取り組んでいました(^^)

見本として作っている作品の仕上げ方の注意点など、細かいことでしたが、ここを押さえておくと出来上がりが綺麗になるというのを実際に見てもらったりしましたよ。

次のお題も出ました。順に取り組んでいきましょう(^^)

 

急遽、打ち合わせにも参加して、帰宅しました。私も宿題をしなくちゃ。

| | コメント (0)

本日の富士山 2019年6月16日

前夜からの雨がすっかり上がって、自治会の一斉清掃が無事に終わりました。

雨で葉っぱが道路にへばりついている他は、一時期めちゃくちゃ暑かったせいで、アスファルトの隙間から生えていた雑草がほとんど枯れてしまったため、草かきも大した量にならずに済みました。

その後、庭に出て、ついでの草取りとバラの花後の剪定をしましたよ。

黒星病が出てた葉っぱは、このところの雨ですっかり落ちてしまいましたが、幾つか新芽も出てきていて、これがちゃんと伸びてくれればいいなあと思います。

 

それからかなり風が強くなり、熱気もあるけど風があるから過ごせるなあと思っていたら、「せっかくいいお天気だから」と足柄峠へ。

惜しい〜 富士山はてっぺんに雲。でも、一気に雪が解けましたよ。

201906161

麓は緑色になっています。御殿場、小山は田んぼの色が綺麗でした。

パノラマでご覧ください(^^) クリックで拡大します

201906163

足柄峠では、ただいまノアザミがあちこちで満開です。ヒメジョオン、卯の花やハニーサックルもありましたよ。

201906162

綺麗な紫色です(^^)

| | コメント (0)

パズルのパターンで

ただいま、布と格闘中です。

ハーダンガー刺繍をした後、残った布を使って、1枚布に縫いつけて、ワイヤー口金のポーチを作りました。

それを見たパッチワークの生徒さんが、作りたい〜ということで、ピースワークの本体を作り始めています。

多色の配色で作っているのは横長のポーチ。

201906152

 

トップが完成しているのは、ベース布と4色で配色したペンケースの分。

201906151

まだアイロンをかけていませんが、1枚の正方形を4分割して色決めして並べておいてから、順に縫い合わせていきます。

いわゆる「ネガポジのパターン」で明暗がちょうど半分になる配色をします。

慣れてきたら、上の画像のように多色ができるようになります。

大きめのピースで作っているので、無理なく繋げられると思います。

 

アイロンをかけてから、キルティングをして、パッチワークバージョンを作り、製図を起こしておきます。

まだ時間掛かりそうです(^^;;;

 

| | コメント (0)

レース専科金曜クラス 2019年6月14日

20190614

朝の新松田からの富士山。てっぺんは隠れていますが、雪が減った様子はわかります。

だんだん夏仕様に成ってきていますね。

歩くと湿気でじんわり汗をかくような天候。木曜より雲も増えて、梅雨空に戻りつつあります。

 

レース金曜クラスでした。新しい課題に取り組む方、前回の続きをする方、出来上がったフィレネットを枠に張る方、50周年記念作品展の話もあったり、和やかな1日でした。

本に書いていあることでも、実際にやってみると思ったようにできなかったり、張り加減なども分からないですよね。試行錯誤しながら、自分の手加減を見つけていきましょう(^^)

ひと段落したので、またタティングのモチーフに戻らないと、ずいぶんほったらかしです。

| | コメント (0)

ご来場ありがとうございました

日本手芸普及協会創立50周年記念作品展へのご来場ありがとうございました。

展示内容は次のハンディクラフツで見られると思いますが、やはり、実物を見るのには代えがたいものがありますね。

最近はなかなか時間が取れなくて、あちこちの展示会にも案内をいただいても出かけることができなかったりしますから、ちょっと心を入れ替えないといけません(^^;;;

 

さて、そうこうしているうちに玄関先の細葉ハルシャギクが咲き出しました。周りにもちっちゃな蕾が付いてきていますから、順に開いてくれると思います。

201906111

 

駐車場花壇では、1輪だけ、籠口(ろうぐち)が咲いています。

茎が横に伸びたときに花芽がつくので、伸びた茎をトレリスに所々止めています。

201906112

 

庭ではアガパンサスの蕾が何本も上がってきています。今年は多いぞ(^^)

カラーもたくさん葉っぱが伸びてきました。ただ、葉っぱばっかり茂って花がつかないことも多いカラーなので、様子を見ています。

先日、ポットに種を蒔いたナスタチウムも幾つか双葉が出てきました。ケロッ葉が可愛いわ(^^)

| | コメント (0)

日本手芸普及協会創立50周年 記念式典と作品展示

お昼から新宿で記念式典があるので、その前に日本ヴォーグ社のギャラリーにも寄ってきました。

入り口を入ると、すぐにチャリティー額が飾られています。隣の小部屋では、販売コーナーが設けられています。チャリティー額は半分以下になってましたね。まだまだ素敵な作品がありますから、どうぞお寄りください。

入って突き当たりはニットの変遷。水着からウエディングドレスまで色々あります。

キルトの展示は和キルトが衣桁にかけられていたり、小物が並んでいたり、各キルトリーダースからミニキルトが飾られています。

手織りの壁掛けもずらっと。

刺繍は壁に今回のテーマのあじさいの額、テーブルに小物。私もビスコーニュで参加しています。

ペイントは20cm額が壁に、ハートが天井から吊り下げられています。

ソーイングは作品が壁にハンガーをかけて下がっていました。優しい色合いのウエアが多かったです。

カリグラフィーも額装されて、おしゃれな雰囲気です。

レザーはバッグがいろいろ下がっていました。刻印を使って模様を打ち出したものや柔らかいレザーで丸みのあるバッグもありました。額装作品も。

レースも壁に落ち着いたグリーンの台紙に白と生成りの作品なので、統一感のある展示になったんじゃないかなとみんなで眺めてきました。

 

それから新宿までバスで移動して、記念式典と祝賀パーティーでした。長年盛り立ててくださった方たちの表彰が行われ、来賓の方たちの紹介、挨拶とあって、美味しい食事をいただきました。久しぶりにワインなど飲んでしまいましたよ(^^;;; 普段ほとんど飲まない人なんですけど。

途中、スライドを使って50年の歩みの紹介がありました。

設立時の話もあったり、懐かしい大阪で開催されたフォーニードルフェスタもあったり。(今回、ようやくその時に作ったニードルレースのバッグを使いました。1日持ち歩き、案外丈夫だわと変な感心もしたり)

同じテーブルで作品は知っていても、お顔まではという方たちともいろいろ話をできましたし、学習会や養成講座のときにお会いした方たちとも挨拶したり、見知った顔も多かったです。どうしようと思いましたが、参加してよかったです。

 

解散後、展示会場に向かう人もいましたね。私たちは駅に向かいながら、一休みしつつ、撤収時間などの確認もしました。

これが一段落すれば、次は秋の学習会に向けて、また動き出します。

エンドレス作業ですが、 うっかり「これで全部終わり」とやってしまうと、次に動き出すのにすごくエネルギーが要るので、何かしら少しずつやるようにしています。

 

レース部門の皆さ〜ん 次のハンディクラフツの作品募集はクロッシェですよ〜(^^)

 

| | コメント (0)

日本手芸普及協会50周年記念展示会開催中 〜13日

日本ヴォーグ社本社ビルにて13日まで開催中です。

午前中はいいお天気で、箱根もくっきりスッキリと青々していましたが、午後からだんだん怪しくなってきて、夕方から雨になりました。

涼しいのはいいのですが、なかなか難しいですね。

各部門盛況なようで良かったです(^^)

 

レース科では編む、かがる、結ぶレースを中心に、複合作品も展示しています。

今回、講師以上の方たちのご協力のもと、75枚の20cm角のパネルを作りました。年末から取り組んで、先生と相談しながら何を作るか、自分の持っているイメージをどう形にするか、試行錯誤しながら完成させました。

50cm角の額に、出来上がりサイズ40cmという複合作品は、私たちレース科指導員養成講座での卒業作品です。2010年3月なので、もう9年も前の作品ですが、当時がむしゃらに頑張った精一杯の形です。懐かしさ反面、恥ずかしさ反面といったところですが、普及協会のレース科として、いろいろな技法を複合してできる最終形を目指す作品です。見直して、また頑張らなくちゃ〜と思っています。

是非、ご覧いただき、お仲間になっていただきたいと思います(^^)

秋には学習会もあります。マクラメでアクセサリーになる作品を提案しています。会場で、速報チラシをご覧ください(^^)

| | コメント (0)

50周年記念展示 準備完了 11日〜13日

朝から会場に詰めて、レース科の展示を完了しました。

ギャラリーのパネル台の移動や固定、吊り下げ金具のレールなど、ギャラリーとして作った部屋の面目躍如だなあと思いつつ、作品の位置決めや貼り付けなどをやってきました。

チャリティー額も並べてきましたよ〜

みんな欲しくなってしまうような作品がずらりと並んでいます。早い者勝ちですから、争奪戦になりそうな雰囲気。

 

後はお天気ですね。あまり暑くなく、雨が降らないといいのですが。

 

| | コメント (0)

伸びた!

庭のグラハムトーマスのベイサルシュートが伸びてきました。

ノイバラのシュートをカットしたのが効いているのか、ぐんぐん伸びてきています。

もうちょと様子見をして、最初のピンチをしようと思います。

201906082

ただ、となりのブラックバカラのシュートの下の方の葉っぱに黒星病が出始めてしまいました。

無農薬の薬をちょいちょい吹き付けているのですが、やっぱり難しいです。株全体に蔓延してきていて、雨が続くとあっという間にひどくなります。枝自体は元気なので、様子を見ています。2度目のピンチの後の芽も伸び始めていますし。

 

201906081

室内ではデンドロビウムの高芽の花が開ききって、綺麗な色になってきました。

となりのスパティフィラムは株を二つに分けて何年か経ったのですが、今年ついた花が巨大です。まるでカラーのよう(^^;;;

すぐに水切れしてぐったりするので、その都度水やりをしているのですが、元気に伸びているので、ランよりも我が家に合っているんじゃないかと思います。

 

久しぶりのパッチワーク。そろそろボーダーを考えています。内側のパターンに沿ったものと、ボーダー布をぐるりと縫い付けるのと、布を引っ張り出してあれこれ考えましたが、結局、ボーダー布はまた今度。ピースワークはまだ続きます。

 

| | コメント (0)

日本手芸普及協会設立50周年記念展示会

この6月で設立50周年を迎える日本手芸普及協会の10部門による作品展示会 東京都中野区弥生町5丁目6番11号 ヴォーグビル2階のアートクラフティングギャラリーにて、11日〜13日10:00〜17:00で行われます。

平日3日間という短い間ですが、各部門の方々の作品の展示がありますし、また15cmの額装作品を1000円のチャリティー価格で購入できたりします。チャリティー額はそれぞれ1点ものですから、早めに来られるのをお勧めします。

 

レース科では10技法による20cm角のパネルを展示します。レース科ならではの白〜生成りの作品がずらっと並ぶ予定です。

ぜひ、おいでください(^^)

 

| | コメント (0)

トーカイ小田原店 2019年6月7日

朝、曇っていたので油断していましたが、お昼には雨になってしまい、帰って来てから庭の種まきポットやバラの新苗の鉢を玄関先に取り込みました。結構な雨の中、また庭が池になるのではないかと心配してのことでしたが、四国や九州で大雨になっていたので、もっと気にかけておけばよかったなあと思ったら、旦那を迎えに行く頃には小雨になったりして(^^;;; まだ油断大敵なので、もう少し屋根下に取り込んでおきます。

 

さて、トーカイ小田原店のレッスンでした。

先日から作っていたハーダンガーの残り布に刺したモチーフを縫い付けたポーチを完成すべく、ワイヤー口金を購入して、途中経過を生徒さんに診てもらったら、皆さん興味津々。型紙を起こしておきましょう(^^)

パッチワークのパターンを並べてみて、ラティス布を決めるのに、アレヤコレヤと悩んでいました。これが映えるかなと思った生地は「今まで使ったことのない色なので不安」というので、ではこれは?と数色並べてしばし相談。

飾る壁が決まっているので、壁の色との兼ね合いもあるので、「無難な薄茶色」「濃いめの茶色(ただし、壁の雰囲気は暗くなる)」「抑えめ彩度のローズ」「抑えめ彩度のグリーン」「同様の彩度の青」で合わせました。青は全体の色と合わないので一番最初に却下。濃い茶色はパターンははっきりするけど、暗くなるので却下。薄茶色は締まらないので却下。ローズは使ったことないけど、みんなが進めるならと、これとグリーンとで最終決戦。結局、挑戦は次回にまわし、グリーンになりました。

パターン配置は広げて並べて、遠くから眺めて。何度も入れ替えていると何がいいのか、わからなくなってくるものなので、一晩おいて、また眺め直してみてくださいと。

裏布、キルト綿は次回、はぎ合わせの仕方を確認します。

 

ペットボトルホルダーの作成中の方は、本体部分が出来てきたので、縫い代の始末の仕方と、紐通し部分のつけ方を確認しました。

夏に向けて、内側に入れるアルミシートの作り方も。

 

ステンドグラスキルトのバッグの脇縫い部分の確認もしました。

続きは次回(^^)

 

帰宅して、上記のように鉢を屋根の下に取り込んだり、ワイヤーポーチの仕上げもしたり。

しばらくピースワークも続きます。

| | コメント (0)

秦野カルチャー と本日の富士山 2019年6月6日

20190606

まずは本日の富士山。

雪が減りましたねえ。どんどん雪が消えていきます。

この頃になると富士山の峰と谷がよくわかりますね。

 

さて、秦野カルチャーのレッスンでした。

お久しぶりの復活の方。手づくり手帖のキットや、去年のクロスステッチ&ビーズ刺繍のキットを持ってきてくれたので、刺し方、図案の写し方の確認をしました。体調もあるので、ゆっくりやりましょうね〜

白糸刺しゅうカットワーク。進まないと言いながらですが、それでも少しずつ進んでいます。

ステッチ100 スモッキングが出来上がってきて、レイズドワークに入りました。サテンステッチの方向、上に乗せるステッチの確認をしました。針運びの仕方で出来上がりが格段に違います。刺す方向を考えながら進めましょう(^^)

ボビンレースをやるのには首と肩の具合がという方が、新たに区限刺しゅうを始めました。

糸のさばき方、進む方向を考えながら刺していきます。頭の体操〜(^^)

ボビンレースはチュールレースの基本レッスン。織り始めで今までにない本数をピンに一度にかけたり、こちらも確認しながら進めます。

大物ドイリーはタリを。四角く綺麗にするのって難しいですね。

タティングはスパングルモチーフの続きです。ゆっくり進めます。

 

朝はいいお天気で、お昼は暑く、帰りは曇ってきてちょっと蒸してきました。

そろそろ梅雨入りでしょうか。

 

 

 

| | コメント (0)

メドウセージ

20190605

玄関横のメドウセージが咲き出しました。

今年はこの足元に植えてあるチョコレート色のヘレボラスを掘り出して、玄関前の土スペースに移動したり、アプローチ側にはみ出していた根塊をかなり処分したのですが、相変わらず元気です。

手前だけ残って、壁側が無くなったので、かえってそちら側に繁茂するかも。

隣との境目側にはチェリーセージが伸びて、花も咲き出したのですが、雨が降ると両側からアプローチを埋めてしまうので、それぞれスズランテープで引っ張っておきました。

あまり見栄えは良くないですが、高い位置に棒を立てると、荷物を引っ掛けてぐちゃぐちゃになりそうなので。

 

庭の畑スペースには、新たに土を足して、ピーマンとナスをそれぞれ2株。家の壁側ネットスペースには、きゅうり2株とミニトマト1株を植え付けました。

とりあえずこれでいいかなとバラを見回っていたら、トーマスさんの根元にまたノイバラのシュートが数本出ています。

元気だなあ…… 

ノイバラならまた芽かきをしますが、こうなったら、少し育てて根っこごと切り離して新しく台木にしたらどうかなどと考えたり(^^;;;

 

今年購入した唯一の大株のフリージアが新芽が出たのにもかかわらず、とうとう先端まで黒枯れしてしまいました。

根元を見ると、接木した上がまだ緑の部分があったので、思い切りギリギリまで切ってみました。上から順に切っては見て、少しカラカラじゃないところまで切り戻したら、本当にゲンコツ切りくらいになってしまいました。

根っこが生きていたら発芽するかもしれないので、水だけやって様子見しようと思います。

 

家での作業は久しぶりにパッチワーク。

イギリスにいた頃に刺したクロスステッチをピースワークと市松模様にして、タペストリにしようと思っていたものを最近発掘したので、ほったらかしを少しでも形にすべく、動き始めました。

 

が。まだ他にもやらないといけないことが残ってるんですよねえ(^^;;;

| | コメント (0)

ピクルスの仕込み

庭に植えた玉ねぎを収穫しました。

庭の畑スペース。去年はナスやピーマンを植えたのですが、まだ肥料っ気が足りないようで、大した収穫になりませんでした。

なので、培養土をさらにすき込んで、結構土を作った(と思った上で)苗を買って、植え付けたはいいものの、肥料をやろうとすると雨続きになり、日当たりいまひとつの庭なので、それほど育ちませんでした(^^;;;

葉っぱが枯れてきたので、とりあえず掘り起こして収穫。

まあ、ちっちゃいこと(^^;;;

一番大きくて直径6cmくらい。ピンポン球くらいのものが多かったです。

これを綺麗に皮をむいて、沸かした湯をかけ回して消毒し、らっきょう酢が売っていたのでそれを使って漬け込みました。

最近はこういう配合済みのお酢が売っているんですね。

20190604

帰ってきた旦那に見せたら、「らっきょじゃん!(^o^)」

まあ、そんな大きさです。

つけている間にはがれた皮を食べてみたら、めちゃくちゃ辛かった(ーー;

 

大きめサイズはそのまま残してあるので、そのうち何かにします。

煮込んでポトフとか、いいかな(^^)

| | コメント (0)

デンドロビウム開花

20190603

先日高芽にひとつだけついた蕾が開きました。

冬に買って、花が終わる頃に葉っぱがほとんど落葉してしまい、どうなることかと思ったのですが、高芽まつりになりつつあるので、これをそろそろまとめて小鉢に植え変えようかと思っています。

花の左側に緑の細い茎が見えますが、これは今年の新芽。

新芽も数本出てきているので、これを太らせたいなあ。

他にもいくつか小さな芽が古いバルブに見えています。これは様子を見て判断ですね(^^)

 

| | コメント (0)

本日の富士山 2019年6月2日

田植えの手伝いに行ってきました。とはいえ、田植え自体は近所の人が請け負ってくれているので、育苗箱を洗って、片付ける手伝いです。

今年の苗はどうも生育が悪く、収穫に不安があるそうです。苗を育てる1ヶ月で全てが決まるわけではないでしょうが、難しいですね。

そのあと、大根やジャガイモを掘り起こして貰ってきました。

ジャガイモの花(キタアカリ)が咲いていて、

201906022

201906021

実がなっていました。これがトマトそっくりなんですよ(^^)

 

201906023

で、こちらがトマト。ナス科の仲間なのです。

隣のメークインは花のあと、茎だけ残っていて、実は付いていませんでした。品種によって花や実のつきやすさが違います。

 

1ヶ月前に花盛りだった甘夏は、所々に実が付いていましたが、

201906024

 

201906025

レモンは探して探して、やっとのことで数個見つけました。

今年は花後の天候不順にもかなり栄養を受けたみたいです。

 

201906026

さて、本日の富士山。朝からずっと雲の中で、帰りがけにようやく、ぼーっとぼやけたものが撮れました。

まあ、これでとりあえずひと段落です。

| | コメント (0)

グラハムトーマスの台木の芽かき

5月28日のグラハムトーマスの根元。

ベイサルシュートも出ているのですが、その周りに台木のノイバラの芽が山ほど出てきています。

根っこに近い方はもしかしてトーマス?と思って少し様子を見ていましたが、周囲のものと一緒なので、これはノイバラだなと判断。

壁のキワまで伸びています。これは最初はヤブガラシかと思いましたが、やっぱりノイバラ。

 

201906011

 

少し掘り起こすようにして、芽かきをしました。

壁際に残っているのはスズラン。これもこんなところまではいらないんですけどねえ。

後で引っこ抜きますか〜

 

201906012

 

もともと湿り気の多いシダも山ほど出てきていて、あまり掘り起こすと根を痛めそうなので、ほどほどにしている状態。

先日の大雨で花壇ごと水に浸かり、バークが散らかってしまったので、この上からまた培養土をかけて、バークを載せてというのをそのうちやろうと思っている次第。

雑草との闘いは果てしない〜(^^;;;

| | コメント (0)

2019年6月更新

肌寒く始まって、蒸し暑く終わる5月でした。

バラやブルーベリーはてきめんに影響を受け、思ったようには育ちませんでしたが、バラのシュート処理など、少しずつ手を入れています。

実家の片付け、稲の種まきに始まり、後半めちゃくちゃ忙しくなり、父の病院の付き添いやら、携帯電話の機種変更など、バタバタで終わりました。

さて、本家サイトの6月更新です。

◆ニードルワーク
 (6月) クロスステッチ デザイナー編 2019 Mystery May
刺繍編 手づくり手帖の花のブローチ
◆ガーデニング
 (6月) 5月の庭

◆教室のご案内
  自宅教室、トーカイ小田原店、秦野カルチャーの各日程を表示

6月20日にサイト開設20周年を迎えます。ロンドン滞在中に娘と一緒に始めたサイトです。よく続いたものだと思います(^^)

今月は20日にもう1回、更新の予定です。というのは、作品展の展示品をここで公開する予定なので。

 

日本手芸普及協会の50周年で6月11日〜13日(10:00〜17:00)に中野のヴォーグ本社のクラフティングアートギャラリーにて、記念作品展が開催されます。レース科では色々な技法で20cm角の作品を展示します。

15cm角のチャリティー額を1000円にて販売します。それぞれ一つだけの売り切りになるので、初日の方が色々選べますよ(^^)

中日の12日には新宿のハイアットリージェンシーにて記念パーティーもあります。

月初の展示関係の打ち合わせに始まり、また月末まで忙しいです。

 

| | コメント (0)

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »