« シラー・ペルビアナ | トップページ | レース研究科月曜クラス 2019年5月13日 »

草苺 蛇苺

所用があってまた旦那の実家へ。

201905121

箱根は雲の中でしたよ。

 

さて、裏山に登る道の端からタケノコが伸びていて、半分竹化してるのを折ってきましたよ。道の反対は竹林。しっかり登り道として使っているところの地面の下をくぐって芽が出ているので、「これ、しばらくしたら問題になるんじゃないの?」と。

農機具小屋だったところを木材が古くなって壊したところなので、土台はコンクリートを打ってあるのですが、建物が無くなって日当たりが良くなったので、その裏側を回り込んで竹林になったら困るよね(^^;;; 

 

その竹林の方の前の草の中に赤いものを見つけました。

 

201905122

 

草苺。木とは行かないまでも、しっかりした茎があり、実を取ると額からホロっと取れてきます。思わず一つ、食べてみました。

うん?もうちょっと味があっても良かった様な気がします。子供の頃、実家にもあって、取って食べました(^^)

木苺はもうちょっと粒つぶが大きく、棘のような突起があります。園芸種のラズベリーはイギリスで住んでいた家の庭にありました。

黄色と赤があって、どちらも甘酸っぱかったです(^^)

 

201905123

 

蛇苺もありました。こちらはもっと地面に近いところに生えています。実が取れてこないので、草苺と区別がつきます。こちらは食べても美味しくないらしいです。実の中心がスカスカしたスポンジみたいになっています。

野バラも生えていましたね。まだ花は付いていませんでしたが、結構古株のようで、草刈りのたびに刈られたんでしょう。地面に近いところでたくさん枝分かれしていました。

|

« シラー・ペルビアナ | トップページ | レース研究科月曜クラス 2019年5月13日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« シラー・ペルビアナ | トップページ | レース研究科月曜クラス 2019年5月13日 »