« 新札 | トップページ | ブラックホール »

トーカイ小田原店 2019年4月10日

冷え込みましたね。雨がずっと降っていて、周囲の山には霧が立ち込めていて、全く見えません。

多分、また雪が積もっているんじゃないでしょうか。(都内でも降ったそうですし)

桜がずっと長持ちしているのですが、やはり散っているのも多く、葉っぱの緑も覗いています。八重桜も開いていて、ソメイヨシノと一緒になっている珍しい年になりました。

 

さて、トーカイ小田原店のレッスンです。

パッチワークはステンドグラスキルトのバッグの続き。本体が出来上がってきたのと、フタ部分の途中まで。

フタのモチーフの周りのエコーキルトを途中から違うキルティングを入れてみたということで、見せてもらったのですが、しっくりこないので、「エコーだけにしましょう」ということになりました。底は1枚布なので、格子柄にしています。

本体の脇をそれぞれ繋いで薄く仕上がる始末の仕方を説明し、やってもらっています。次はフタ部分などがつけられるといいかな。

 

編み物の方は、モチーフが出来上がってきたので、スチームを入れて形を揃え、巻きかがりで15枚2列の市松模様にしていきます。

本体部分の製図をして、地模様を試してもらったのですが、難しいということで、次回までに他のものを考えます。

透け感があって(みっちり編むと重くなるので)ちょっと装飾も入っている感じのものがあればいいなあ。

|

« 新札 | トップページ | ブラックホール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新札 | トップページ | ブラックホール »