« 自宅レッスン 2019年4月8日 | トップページ | トーカイ小田原店 2019年4月10日 »

新札

新元号に続いて、新札も発表されました。

20年くらいに一度変わるそうですが、日本のお札は古いものもそのまま流通して、銀行がだんだん回収していくことになります。

しかし、漢数字はともかく、算用数字のあのサイズって大きすぎでしょ。しかもフォントも違うし(^^;;;

まだ「イメージ写真」とのことなので、その辺は変わってくれるといいなあと思います。

イギリスにいた頃も、紙幣や貨幣の変更がありました。

一番大きかったのは2ポンドコインが発行されたことですね。

金銀の2層になった大きな重いコインなので、お財布でかさばると文句が出たものです。

(日本でも同様の500円が出ますね)

紙幣も新しいものが出ると、しばらくしてから旧札が使えなくなります。お店などで、どんどん使って新札のお釣りをもらう形にしないと、ある時に一斉に使えなくなり、そのあとは銀行で交換してもらわないといけません。

偽造に対抗するためとはいえ、これがちょくちょく行われるので面倒このうえない。

日本の紙幣の偽造しづらさに比べると、印刷に使われる色数も少ないし、紙質も和紙と比べて使い込むと千切れてくるし、となかなか難しいようです。特に、アメリカドル札の色って(^^;;; もうちょっと色があってもいいと思う。

ヨーロッパの貨幣は結構な率でイギリスのロイヤルミントが印刷しています。

EU離脱で、こういうところもどうなるのかなあ……

 

|

« 自宅レッスン 2019年4月8日 | トップページ | トーカイ小田原店 2019年4月10日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自宅レッスン 2019年4月8日 | トップページ | トーカイ小田原店 2019年4月10日 »