« 2月更新 | トップページ | トーカイ小田原店 2019年2月1日 »

秦野カルチャー 2019年1月31日

雪が降る降ると言われていましたが、標高の高いところのみでした。
箱根や丹沢、地蔵堂より少し高いところでは粉雪をまぶしたようになっています。
週末は春の陽気のようですから、すぐに溶けてしまうんじゃないでしょうか。

さて、ちょっと戻って秦野カルチャー1月31日です。

白糸刺しゅう 高等科 シュバルムのポーチは刺しゅう部分が終わりました。
仕立ての説明をして、次の講師科 カットワークの図案描きの説明。
講師科 ドロンワークは、花かがりが難しいということで、どの辺りに注意をすると綺麗に花が広がるかを説明しました。
最後の大枠の準備も始まっています。

タティングレース 亥のモチーフ。シャトル2個使いなので、どっちを持って、どう進むか、一つずつ確認しながら進めています。

クロスステッチとビーズ刺しゅうのポーチ。 ファスナーがついて出来上がってきた人も、口金部分の布付けの節目をした人も、クロスステッチの途中の人も。気分転換にいい!と言ってもらえて、良かったです。
また何か考えましょう(^^)

ボビンレースは星型2/6の角が終わった人も、同じエジングでゆっくり進めている人も、始まったばかりの人も。ドイリーのブレードが終わって、フィリング(枠に囲また部分に別糸をつけて、飾りステッチを入れること)入った人も。

それぞれ地道な作業ですが、2時間じっくり取り組めるので、「家にいると気が散ってできないんです」という人が多いようですが、長いようであっという間。
第1週の振替になるので、次回はすぐ、来週です。お忘れなく〜

|

« 2月更新 | トップページ | トーカイ小田原店 2019年2月1日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秦野カルチャー 2019年1月31日:

« 2月更新 | トップページ | トーカイ小田原店 2019年2月1日 »