« 秦野カルチャー 2019年2月7日 | トップページ | 河津桜 2019年2月8日 »

レース専科金曜クラス &本日の富士山 2019年2月8日

20190208

一見変わりのない感じの富士山ですが。週末寒くなるようです。少し降ってくれていいのよ〜
南西方面の雪の無さっぷりを見たら、もう少し欲しいかんじです。

さて、レース科もお休みが多いですね。自分が調子悪いのならまだわかるけれど、お孫さんがインフルでなんていうだったら、「私はやりたいのに〜」という声が聞こえてきそうです。

マクラメのテキスト用の見本が返ってきたので、市松模様のポーチを持って行きました。
テキストにはありませんが、使用糸はコットンコナです。(ファインじゃないですよ〜、念のため)巻き結びした時に1つめと2つめの結びがいい感じに融合してくれます。きちきちした感じがいい時は撚りのしっかりした糸を使いますが、これは柔らかい撚りだからこそできるモチーフです。
糸が違ったり、結びの大きさの手加減が違う場合は、マチ部分のループと本体部分の結び位置を加減してください。

テキストに載らなかったプリントも持ってきました。
極細で作るコサージュです。以前、研修会のお題になったものです。見本も持って行ったので糸が余ったら作ってみてください。

フィレネットの結び加減を確認したり、ビーズ入りのタティングレースのポーチの仕立ての相談をしたり、クンストレースの編み出しをしたり、それぞれ進めていました。

風も出てきて、花粉も飛び始めたようです。みなさん体調に気をつけましょうね〜(^^)

|

« 秦野カルチャー 2019年2月7日 | トップページ | 河津桜 2019年2月8日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レース専科金曜クラス &本日の富士山 2019年2月8日:

« 秦野カルチャー 2019年2月7日 | トップページ | 河津桜 2019年2月8日 »