« クンストレース 本番開始 | トップページ | 秦野カルチャー &本日の富士山  2019年1月17日 »

付け替え輪針

近畿編針の付け替え針が届きました(^^)

レース用に0〜2号(日本規格)の12.5cmの針と40、60、80のコード。
針の太さ、長さ、コードの長さ、ジョイント器具でコード同士のつなぎなどができて、いろいろな組み合わせができるのですが、とりあえず使いやすい長さをチョイスしました。

201901161

0号針とコードのジョイント部分。
穴はなく、ネジだけでしっかり閉まります。コードの付け根は回転するので、ねじれなくていいです。
これはいままでの近畿の輪針と一緒。靴下用などのごく短いタイプも持っているのですが、針の部分があまり短いと編みにくいですよね。
手のひらで握れる部分が欲しいので、今回は12.5cmにしました。
コード自体の長さが40などの規格で、勤続部分を全部含めて竹針の先端までが12.5cmでした。

201901162

シンフォニーウッドの3号との比較です。
金属軸の太さの違いがよくわかります。
これだけ細いネジをきちっと切って、噛みあわせがずれないというのは職人さんの腕ですね〜

輪針や短い針が増えてきたので、なにか収納を考えないといけないです(^^;;;
いずれ布でケースを作りましょうか……

|

« クンストレース 本番開始 | トップページ | 秦野カルチャー &本日の富士山  2019年1月17日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 付け替え輪針:

« クンストレース 本番開始 | トップページ | 秦野カルチャー &本日の富士山  2019年1月17日 »