« レース研究科 &本日の富士山 2019年1月21日 | トップページ | トーカイ小田原店 2019年1月23日 »

斜行する糸

さて、カフェカーテンをせっせと編んでいます。
344段のうち、230段を過ぎています。あと1/3(^^)
途中、編み間違いを2段後、4段後に直しつつ、(往復編みなので、裏側だと間違いに気がつきにくい)編んでいます。
最初に試し編みをしたものをあとで解くつもりで、ピン打ち霧吹きだけで整形しましたが、たたんで置いているうちにだんだん斜めになってきました。
いわゆる斜行です。
レース糸はZ撚り、手編み用の糸はS撚りです。この撚りの差で編んでいるうちにほどけたり、撚りがかかったりします。
レース糸の場合、棒針で編むと、気をつけていても斜行することになります。
糸の特性でどうにもならない部分。
セベリアなので、柔らかく編みやすいのですが、今まで斜行するほどの長さを編んでいなかったので、うっかりしてたわ(^^;;;
仕上げの時にピン打ち、スプレーのり対応でなんとかします。

円形の時は斜行しても目立たないんですが、全体で引っ張り合うからなんでしょうね。

20190122

最初の玉が半分程度だったので、およそ1個半分を消費しています。
あと1玉あれば十分足りそうです。

|

« レース研究科 &本日の富士山 2019年1月21日 | トップページ | トーカイ小田原店 2019年1月23日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 斜行する糸:

« レース研究科 &本日の富士山 2019年1月21日 | トップページ | トーカイ小田原店 2019年1月23日 »