« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月

サクラソウちょい伸び?

前夜のうちに0度だったので心配していたのですが、朝は曇っていて、思ったよりも暖かで、0度でした。
野暮用を済ませた1日でした。

20190130

サクラソウもちょっと伸びたかな〜
ずっと乾いているので、庭やプランターにも水撒きをしました。たまに降っても染み込むまでにはいきません。今年は新規に購入した球根は少ないのですが、チューリップは水切れして乾きすぎると花芽がダメになってしまいますから、水分は必要です(^^)

玄関先の河津桜の葉っぱが風で飛ばされて、残り1枚になりました。
ブルーベリーには、まだしっかりしがみついています。このまま様子を見ましょうか。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅の花と本日の富士山 2019年1月29日

打ち合わせ@都内 朝からいいお天気でした。
車載温度計では0度。まずまずかな〜と思っていたら風が強かったですね。
1日作品の手合わせやら、確認やらで、気がついたら4時でした。
新宿駅に着いたのは5時にあと15分といったところ。
タイミングがズレまくりで、今年はドームには行けそうもないです。
水道橋にいても、終わった時間が4時半とか。移動時間と、ドーム内でマウンドまでの時間もみると、見て回るのには少なくとも2時間以上欲しいですし。

201901291

近所の梅は満開に近くなってきました。丁寧に手入れしてある木なので、花の付きもいいですね。

201901292

新松田からの富士山は宝永山の上の雪が薄くなっています。
風が強かったりしたから、飛ばされたんでしょうね。
南からも見てみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自宅レッスン 2019年1月28日

午前中はいいお天気でしたが、午後から風が出てきました。
乾いているので埃っぽい(ーー;
あれこれ作業したら、指先がパサパサしてきました。
寝るときに手袋していても、なかなか思うようにはいきません。

さて、こちらも新年1回目。
それぞれ「続き」をしています。

ハーダンガーや菱刺しの大物を仕立てて持ってきた方、それぞれ仕立てのために刺しあげたものの周囲にアジュールなどのかがりを入れてあります。手間暇かかってますね(^^)
コツコツ積み上げていくと、大きな作品も出来ます。小さい時間のかからない手芸が流行っていますが、やっぱり大物はいいですね〜(^^)

Mystery SAL 2017年のものと 2018年のものを刺している方達は、それぞれ刺し進めています。
それぞれ違った配色で面白いです。

タティングレースは黒糸で時間がかかりますが、じっくり取り組んでいます。出来上がりが楽しみですね。

ボビンレースも少しずつ進んでいます。私もやらねば(__;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

竜のひげ

旦那が仕事で出かけるので、休みなのに早起きしました。
車載温度計は−3度(ーー;;; 寒かったですね。

買い出しに行ったり、灯油を入れたり、ドラッグストアにと4箇所を行ったり来たり。
午後からPC作業。プランドプーリングの製図をしてました。
遠出する暇もありません(^^;;;

さて、玄関アプローチは石の入ったブロック敷きになっていて、隙間に竜のひげが植えてあります。

201901271

201901272

花はついても、実まで育たなかったのですが、珍しくきれいな色の実がついています。
玄関先のリリオペ(ヤブラン)の方は紺色なんですが、こちらは群青色といった感じです。
こんな時期まで実が残っているのも珍しいのですよ(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レース専科第4土曜クラス 本日の富士山 2019年1月26日

風の冷たい日でしたが、朝はきれいに晴れてました。

201901261_2

新松田駅から、富士山と下弦の月のコラボレーション。

201901262

富士山もきれいに見えています。

さて、新年1回目の土曜クラス。
毎年作っている干支のタティングモチーフも羊から数えて5年目。関わっているレッスンの生徒さん達にもプリントを配っているのですが、このクラスでも配ったところ、「戌はなんだったんですか?」と聞かれて、スマホの写真を見せたところ、可愛いと大受けしました(^^) 次回は持ってきますね。

クンストやクロッシェのパイナップルのドイリーの仕上げの仕方を確認したり、マクラメの糸の引き加減をみたり、色々盛りだくさんな1日でした。
提出作品を一つずつ確認して、ここをこうするときれいに仕上がるという点を話しています。
それぞれちょっと気をつけることで、格段に仕上がりがきれいになりました。
同じ手間をかけるんですから、きれいに出来上がったほうがいいですよね(^^)

私のクンストカーテンも、模様を確定したので、これで最後まで編み進められます。
頑張りましょ〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レース専科金曜クラス 2019年1月25日

まだそれほど寒くなく、朝は0度。とりあえずは安心。
ドームのキルトフェスティバルが始まっていて、いつもよりごった返した総武線でした。
今回、キルトフェスに行けるかわかりません。近いのにね。会場の終了時間が6時なので、レッスン後だと時間が取れません。さすがに1時間半では回りきれない。

タティングレースのビーズ入りのポーチの仕立ての相談をしたり、フィレレースのネットの張り加減をみたり、前回も行った葡萄の実のデモンストレーションをやったり。
みなさん色々取り組んだり、次に何をやるのか確認したりしていました。
マクラメレースのポーチをテキストから作ってくれている人もいて、マチ部分の繋げ方を確認しました。
テキストには紙面の都合上、載らない部分というものがあります。教室に来るからこそ、習えるものがありますね。
一つでも収穫があればいいなと思います。

クンストは書き直したものを編み始めたのですが、やっぱり気に入らないので、またやり直しです。
なんのための試し編みなんだか(^^;;;  本番で編み直してます。

気分を切り替えて、土曜クラスも頑張りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サクラソウにも

クンストのカーテン、下1/3部分の模様を一部大修正。(変な言い方ですが)
模様を編み出したところで、試し編みを見ながらしばらく考えて、変更することにしたのでした。
3段ほどくのですが、よりにもよって、ライフラインを入れた段からの修正です(^^;;;
「ラインを外しながら、糸をほどいて前段をすくう」という、めんどくさいことをやりました。
しかも、途中で糸繋ぎをしたりしています。
ゆっくりやりますわ〜

20190124

サクラソウの蕾も見えてきました。
今期は株数が少なく、ここで見えている2株くらいかな? 
庭のプランターには、ちょこちょこ芽も見えていますが、どこまで大きくなるかわかりません。
可愛い花なので、咲いてくれるといいなと思います。

週末は寒波が来るそうです。北海道、東北は既に大雪になっているみたいですが、土曜クラスもあるので、雪にはならないように祈ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トーカイ小田原店 2019年1月23日

朝の車載温度計は2度だったので、ちょっと暖かでしたが、午前中曇って風もあり、体感温度は低かったです。
トーカイ小田原店の水曜レッスンでした。
パッチワークは、アップリケを付けたフラップタイプのバッグを作り始めました。
本体の生地をカットし、丸みをつけてアップリケのあたりをとって、布の縫い付け方を確認しました。

タティングレースは、リングの繋げ方から、2本どりでリング&チェインを。
だんだん慣れてきましたが、まだチェインの方のステッチが緩めです。練習練習〜

刺しゅうはコースターのキットを刺していますが、コースターに切ってしまっても、勿体無くて使えないだろうと、バッグに変形することを提案しました。次回は手持ちの生地を持ってきてくれるそうなので、裏布などの相談をします。

編み物の初めてさん。羽織下に着るベストを目標に、まずはかぎ針編みの基本から。
細編みまでは四苦八苦でしたが、長編みになったら、「なんか、やったことある」と昔編んだのを少し思い出したようです。グラニースクエアを描いて、それを編むことを宿題にしました。
まずは安定して編めるようにならないとね(^^)

私は前回と色違いの甘撚りレース糸で、別のプランドプーリングを編み始めました。
何にしようかと、編んでは解きを繰り返し、作るものを決めたところで時間切れ。次回までに形にしましょう(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

斜行する糸

さて、カフェカーテンをせっせと編んでいます。
344段のうち、230段を過ぎています。あと1/3(^^)
途中、編み間違いを2段後、4段後に直しつつ、(往復編みなので、裏側だと間違いに気がつきにくい)編んでいます。
最初に試し編みをしたものをあとで解くつもりで、ピン打ち霧吹きだけで整形しましたが、たたんで置いているうちにだんだん斜めになってきました。
いわゆる斜行です。
レース糸はZ撚り、手編み用の糸はS撚りです。この撚りの差で編んでいるうちにほどけたり、撚りがかかったりします。
レース糸の場合、棒針で編むと、気をつけていても斜行することになります。
糸の特性でどうにもならない部分。
セベリアなので、柔らかく編みやすいのですが、今まで斜行するほどの長さを編んでいなかったので、うっかりしてたわ(^^;;;
仕上げの時にピン打ち、スプレーのり対応でなんとかします。

円形の時は斜行しても目立たないんですが、全体で引っ張り合うからなんでしょうね。

20190122

最初の玉が半分程度だったので、およそ1個半分を消費しています。
あと1玉あれば十分足りそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レース研究科 &本日の富士山 2019年1月21日

20190121

新松田からの富士は少し雪が増えたかな?
小雨のあとで、すっきりした天気でした。

研究科も今年最初。それぞれの作品に取り組んでいます。
日本手芸普及協会の50周年のイベントに向けて、作品を作り始めた方、どんな感じにしようか試行錯誤してる方、何にしようかまだ考えている方(私もだ(^^;;;) 賑やかに過ごした1日でした。
50周年イベントでは「チャリティー額」販売もあります。こちらに出せる作品も考えねば。

一つ終わると、または終わる前に次の作品を考えなくちゃいけなくて、みんないっぱいいっぱいですが、一つずつ片付けていくしかないんですよね。
一緒に頑張りましょう(^^)

帰宅時、煌々と光る満月。
アメリカで皆既月食のあとの月です。月の明かりで影ができていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

柑橘まつり

正月にもらってきた柚子と金柑。

201901201

なかには小ぶりの柚子と並べても、引けを取らないサイズの金柑もあったりしましたが、まあ、ほとんどは普通サイズ。刻むのが大変でした(^^;;;
柚子は四つ割にしてから、中身を外し、皮だけ刻んで湯がいて、苦味を抜くこと2回。そのあと、中身を潰して果汁を一緒にして煮詰めました。
金柑は四つ割にして、最初は中身を分けていたのですが、「皮ごと食べられるんだから大丈夫じゃない?」と思いつき、種だけ外しながら皮も実も一緒に刻んでしまいました。

作業すること4時間。
見た目は立派なマーマレードの出来上がり。

201901202

低い瓶が柚子、高い瓶が金柑です。色も香りもいいです(^^)

これで柑橘まつりは終わりかと思いきや、先日もらってきたみかんも山になってるし、時々レモンシロップの瓶もひっくりかえしているし、まだしばらく続きそうです(^^;;;

腕も指も疲れました〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

河津桜 2019年1月19日

穏やかな1日でした。
のんびりと医療費の明細作り(^^;;; 確定申告用です。
そろそろ書類整理をしてまとめておかないと、ギリギリになるとやる時間が取れなくなったりします。
健康保険組合からの明細が3月に入ってからなので、それまでに他をやっておかないと〜

さて、玄関先の河津桜ですが、まだ去年の葉っぱが付いてます。
ブルーベリーも同様なのですが。葉っぱがあれば光合成してくれるんでしょうけど、新しい芽が動き出すのを阻害するのかしらん。
葉っぱをそろそろ取った方がいいかな……

庭のグレアムトーマス(バラ)もまだ蕾が付いていて、黄色い色が見えてきています。
冬バラを咲かせると、春に響くかなあと思いつつ、もったいないのでそのままです。
この冬は天候がおかしすぎる(ーー;;;

201901191

他には少し膨らみかけた芽もついていますから、観察を始めようと思います。

201901192

小田原の梅まつりは2月2日からだそうです。松田の桜まつりはいつからかな〜


| | コメント (0) | トラックバック (0)

トーカイ小田原店 2019年1月18日

朝はまた−2度でした。寒い日が続きます。
乾燥しているので、指先がボロボロになってきているのですが、白糸を触っているのでクリーム類が使えません。寝るときだけなので、なかなか治りません(ーー;;;

さて、トーカイ小田原店金曜のパッチワークも新年初めのレッスンでした。

ドランカーズパスのバッグの続き。
パイピングコードのつなげ方。ちょっとしたことできれいにつながります。市販のコードだとクロスさせて、フェードアウトさせるのですが、自作ならではのやり方です。
仕立ての裏布のつけ方も。

レールフェンスのバッグもトップが繋がってきましたので、キルティングの支度です。
しつけをかけて、キルトラインも確認しました。

アイロン台のカバーの付け替えも相談されたのですが、カバーだけならいいのですが、中綿まで捨てちゃった!ということでした。
アイロンをかけるのに、中綿がポリエステルだと高温が使えません。
綿の綿はお店で扱いがないし、代替品も考えたのですが、カバー布も合わせると、絶対新しいものを買った方が安い(^^;;;  アイロンマットを購入して、土台に固定したらどうかということになりました。
使いやすいアイロン台になればいいんですけど。サイズ次第ですね(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秦野カルチャー &本日の富士山  2019年1月17日

秦野カルチャーの本年最初のレッスンでした。

朝の新松田からの富士山。

201901171

先日は下まで真っ白だったのが、ちょっと飛ばされましたね。
新松田駅に新しいトイレが完成しました。入り口が木を使った温かみのある感じに仕上がっています。
でも、駅のロータリーにあった小田急OXマートがいきなり閉店。リトルマーメイドもなくなってしまったし、すごく不便になってしまいました。
キオスクタイプの売店はあるのですが、売っているものが限定されますし、道の駅ではお弁当があるわけじゃないし、もう1軒の町の店舗は閉店が早いし、コンビニはちょっと離れています。
どうなることやら……

白糸刺しゅう高等科 シュバルム刺しゅうを表だけじゃなくて、裏側も刺してくれています。
裏側の大きなハートの中を刺し埋めているステッチがきれいに揃ってきました。
やはり何度も刺していると、きれいにできるようになりますよね(^^)

講師科 ドロンワーク スパイダーのかがり、花模様のかがりとだんだん難しくなってきます。
糸の引き加減一つで形が変わってきますから、刺す順に気をつけましょう〜

タティング 干支のイノシシを結び始めました。
モチーフを作る順番とつなげる位置などを確認しながら進めています。

ボビンレース ドイリーもだんだん中身が埋まってきました。
ブレード部分が終わったら、フィリングステッチに入ります。

エジングの準備でトーションエッジの織り方を確認している人、エジングを織っている人(^^)
お休みに全くできなかったということで、もう一度確認しながら進めます。
星型モチーフも一つの角が終わり次の角に進めるべく、まず中心側のブロックから織り始めました。

クロスステッチとビーズ刺しゅうのポーチ ファスナー付けタイプの方も布の折り返し位置、ファスナーの縫い付け方を確認しました。あとは裏布がまつりつけられれば完成です(^^)

帰りがけ、近所の梅が咲き出しているのを見つけました。

201901172

1月も後半です(^^;;; 日の過ぎるのが早すぎる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

付け替え輪針

近畿編針の付け替え針が届きました(^^)

レース用に0〜2号(日本規格)の12.5cmの針と40、60、80のコード。
針の太さ、長さ、コードの長さ、ジョイント器具でコード同士のつなぎなどができて、いろいろな組み合わせができるのですが、とりあえず使いやすい長さをチョイスしました。

201901161

0号針とコードのジョイント部分。
穴はなく、ネジだけでしっかり閉まります。コードの付け根は回転するので、ねじれなくていいです。
これはいままでの近畿の輪針と一緒。靴下用などのごく短いタイプも持っているのですが、針の部分があまり短いと編みにくいですよね。
手のひらで握れる部分が欲しいので、今回は12.5cmにしました。
コード自体の長さが40などの規格で、勤続部分を全部含めて竹針の先端までが12.5cmでした。

201901162

シンフォニーウッドの3号との比較です。
金属軸の太さの違いがよくわかります。
これだけ細いネジをきちっと切って、噛みあわせがずれないというのは職人さんの腕ですね〜

輪針や短い針が増えてきたので、なにか収納を考えないといけないです(^^;;;
いずれ布でケースを作りましょうか……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クンストレース 本番開始

ということで(^^;;;
試し編みが終了して、本番に入っています。
何を作っているかというと、カフェカーテンタイプのつっぱり棒に通すカーテン。

現在、リビングのテーブルの横の窓では、上端に穴が空いていて棒に通すタイプの布のカフェカーテンを2段にして使っています。
そろそろ布が劣化しているのもあり、直射日光の当たるところでは買い替えなくては。というところにきていますが、この窓は隣との境になっていて、直射は入りません。タティングで作ってもいいかなと思ったのですが、タティングのみだとスケスケすぎて、下地にレース生地が必要かなと。
クンストで作ってみたかったこともあって、今回えいやっと重い腰を上げたところ。
白糸なので、黄ばむ心配もあるのですが、他の窓は白いカーテンなのと、いざという時には漂白という手も使えるしと思っています。

棒通し部分は編み終わり、本番最初のパターンがそろそろ編み終わります。
途中、一回ライフラインのお世話になりました(^^; から、入れててよかったかな〜
週末までの仕事も入ったので、基本的には夜仕事になりますが、引き続きがんばりましょう(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日の富士山 2019年1月14日

連休最終日、旦那の実家へ 親戚からみかんが送られてきて、また山のようにもらってきました。
前回のがまだ全然消費できていないのですが、実家でも食べきれないから持ってって〜という状態で。
ビタミンを山ほど摂りたいと思います(^^;;;

さて、足柄峠からの富士山。
11月のときと同じような感じでした。
中腹に腹巻してます。

201901141

大涌谷からの蒸気もかなり上がっていました。周囲が寒いから余計に見えるのかな。

201901142

富士山に湧き出た雲が、北東方向に流れて、面白い形状になっていました(^^)

201901143


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライフラインを入れる

クンストなど棒針で編み物をするときに、目を落としてしまったり、編み間違いを見つけたりして戻らなくちゃいけないことがよくあります。
メリヤス編みだったら、ほぼ間違いということはないので、模様編みならではということになるのですが、毛糸みたいに太ければ、ダーっと解いても、針に拾い直すのはそう難しいことではありません。
これがレース糸になると、撚りがしっかりしているので、針から外れた途端、元の真っ直ぐに戻ろうとして、どんどん下の目までほどけてしまうことになるので、一目一目、戻らなくちゃいけないのが基本。
ぐるぐる円状に編んでいて、しかも目が増えていたりすると、これがまた面倒で。
なので、ライフラインと言って、何段かごとに別糸を一緒に編み込んで、ほどくときはそこまでは大丈夫というところを作ります。
糸の拾い直しはライフラインに掛かったループを拾っていけばいい(^^)

ただ、今まで入れたことはありません(^^; 

今回、クンストの試し編みのときにやっておけばよかったのに、そのまま編んで、編みなおしが結構めんどくさかったので、本番はライフラインを入れておくことにしました。
最初の編み出しはメリヤスだったので、クロバーの匠の針先をガラスヤスリで細くして編んでいましたが、レース糸が白いので、やはり糸が目立つようにとニットプロのシンフォニーウッドの付け替え針に替えました。
付け替え用のコードの先についている金属部分の穴に、付属のピンを差し込んで緩まないように締めるのですが、この穴が使えるじゃないか!!と、別糸を通して一緒に編んだので、ライフラインが自動的に入りました(^^)
2本を一度に編むわけじゃなくて、編んだループの中に別糸が入っていくのでストレスもないです。
次の段を編むときに別糸が邪魔にはなるのですが、何段かに1度なので、目を落とすよりはいいかと。

今回は3号で編んでいるので、この手が使えるのですが、2号以下は付け替え針がありません。
軸の太さと付け替え部分のネジなどの強度の問題で、これ以上細いタイプは作れないんだそうです。

細い場合は編んだ後、裏側からループをクロスステッチ針などを使って別糸を通すしかなさそうです。
と、思ったら、近畿編針で出してました。試してみるしかないですね(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レモンシロップから

3日に旦那の実家からもらってきたレモンをシロップにすべく準備。
去年作ったままになっていた瓶からシロップをペットボトルに移して、残りは鍋に入れました。
漬けた薄切りのままなので、水を足して煮込みました。

煮込んでいる間に新しいレモンを刻んだり、鍋をかき回して水の加減をしたり。

3時間くらいかかりましたが、とりあえず完成。

20190112

去年のシロップは1.7リットル。マーマレードは瓶3個に。
3.5kgの新しいレモンは3kgの氷砂糖とシロップに。

ずっと作業していたので、指がふやけてボロボロ状態(^^;;;
脂分も取れてしまいました。
クンストに戻らねば……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レース専科金曜クラス 2019年1月11日

レース科も年初めのレッスンでした。
お休みの方もいましたが、皆さん元気で作品に取り組んでいます。
年末に話題に出た、葡萄の実の作り方をデモンストレーションしましたよ(^^)
早速練習してくれる人もいましたし、コイルステッチとの違いも確認してもらえてよかったです。

お休みの方にはまた次回もやりますから、安心してくださいね〜

雨が降らず乾燥しているせいで、指先もカサカサしています。手にクリームをつけたまま白い糸を触ると糸に脂分が染み込んで、洗っても取れなくなります。
クリームじゃなくて、ジェルタイプがいいとか、寝る前のお手入れを忘れないようにとか、色々な話も出ています。連休中に雨? 雪?という予報も出ていますが、少しお湿りも欲しいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

甘撚りレース糸でプランドプーリング

さて、甘撚りレース糸で作ってみました。
25g 0号レース針で20cm×17cmくらいのサイズになりました。

201901091

上下にバック細編みで縁を編んで、半分にたたみ、裏布なし、ファスナーだけをつけてあります。
中身が見えるほうがいいかなと思ったのと、裏布はあとからでもまつりつけられますし(^^)

201901092

朝は−3度。お風呂の窓が凍って開かない事案2回目です。
灯油が夜に切れて、朝から買い出し。
ついでにファンヒーターの前面パネルを外し、手の届く範囲を拭きました。
ヒーター出口のパネルが開閉するのですが、スライド部分の隙間にも埃がついていたりしたのを拭き取ったりしたので、少しはニオイが改善するといいなと思います。
なんだか午前中だけでくたびれて、やる気が無くなってます(^^;;;
これはイカンとまたクンストに戻りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トーカイ小田原店 2019年1月9日

いいお天気でしたね。
富士山が下のほうまで真っ白に見えましたが、運転中だったので、写真は撮れませんでした。残念(^^;

仕事始めです。
午前中はパッチワーク、午後は刺繍とお一人様ずつの贅沢レッスンでした。

パッチワークはハワイアンキルトのソーイングケース。
市販のパーツボックスにかぶせるカバータイプです。本体が出来上がってきて、あとはファスナー付け。
つける位置の確認と気をつけるところを説明しました。
次に作るバッグの相談もしました。
バッグの形を決めて、布の用尺を計算しました。
アップリケをつける予定なので、細かいパーツはまた次回。

刺繍は基本のステッチを使ったキットを刺しています。
一つずつ見本を刺して、ご本人にも刺してもらい、糸の撚りなど気をつけてるところと確認してもらいました。

隣で私も甘撚りレース糸でプランドプーリング。糸が淡い色の段染めなので、色変わりも柔らかく、時々遠目で見ながらでしたが、とりあえず形になりました(^^)
25g1玉使い切りで20cm×17cm。
ファスナー付きポーチにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クンストレース製図

冷え込んでますね。
日当たりのいい2階も、晴れていても13度くらい。
PC作業していても手がかじかんできます。

中間の模様はやっぱり思ったようにいかなくて、もう1度製図作業のやり直し。
段数の書き入れもして、とりあえず全体像が出来上がりました。
まっすぐの編み図なので、同じ目数の中に模様を入れていかなくてはいけません。
円形にするときには増やしていかなくちゃいけなかったのですが、また違った頭を使いますね(^^;;;

でも、一番入れたい模様は、もしかしたら全体からみて、邪魔かもしれない(^^;;;

とりあえず続きを編んでみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019 Linen and Threads Mystery Sampler vol.2

新年早々からまた歯科通いが始まりました。
取れてしまった義歯を付け替えたのですが、土台が足りないためにまたすぐ外れてしまい、根本的にやらなくちゃという状態になってしまいました。
またお金がかかるよ(ーー;;; 元から歯が強くなかったので、しょうがないのですが、目にかからない分、歯にかかるようです(^^;
空いている日に入れていくので、また予定がいっぱいになりますね……

さて、1日から始めたMystery SALは2日の夜中(日付的には3日1時過ぎ)に刺しあがってしまいました。
いかに家でのんびりできたかという証明みたいになっていますが、

Linen2019012

いつも使うのに「派手だな〜」と思っているピーコックグリーンが、これほどピッタリくるモチーフもないですよね(^^)

これからどんなモチーフが出てくるのか、楽しみです(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

試し編み開始

予定していた糸を使って少し編んでみましたが1段あたりの長さが短くて、(要は細い(^^;;;) 最終的に一体何段編めばいいのかという心配も出てきたので、セベリア#30から#20にして、棒針も2号から3号に上げてみました。
70目50数段編んでみて、途中記号図を変更するところも幾つか出てきましたが、概ね編みたい形にはなっています。
問題は中央あたりの模様。
計算に苦労したところなのですが、これが綺麗に出るかどうか。
出なかったら別の模様を考えなくてはいけません。
とりあえず、もう少し頑張ってみます(^^)

部分日食を楽しみにしていたのですが、ずっと深い雲の中でしたから、北海道の中継を配信で見ていました。
こればっかりはお天気次第ですからね。
流星群のほうは長い時間外に居られないし、田舎の我が家でも周囲が明るい。そもそも我が家からだと見える範囲が狭いしね(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目数計算

新年早々からまた製図をしています。
あっという間にもう5日が過ぎ、おやすみって本当に早い(^^;;; と思いつつ、2日間をかけて目数計算をしていました。
大晦日に作ったものを修正しながら、クンストの清書をしていたのですが、描いてみたら、「こっちがいいかな」と考え直したり、なかなか思うようにいきません。
思った長さになりそうもないので、修正図も作ったり、時間がかってばっかりです。
とりあえず編んでみて、また修正ですね(^^:::

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019 Linen and Threads Mystery Sampler vol.1

2017年 2018年は、55cm×110cmの布が必要な長方形のサンプラーで、上から順に刺していくタイプでした。
今年のサンプラーは正方形ということで、布の準備が相当変わってきたのです。
中央から20マスごとにしつけを入れてあります。刺繍糸で縫い込みにくいカタン糸かキルト糸がいいです。

中央を合わせて刺し始めました。

Linen2019011

モチーフが孔雀なので、緑〜青〜青紫という配色にしようと思います。
今年は在庫糸をメインにしますが、ハンガリーのクロスステッチをやったときに、結構青を消費したので、買い足しが必要かもしれません。様子を見ながらやります(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日の富士山 2019年1月3日

今年最初の「本日の富士山」

20190103

朝からずっと雲の中。
ほとんど雲のない、綺麗な晴れでしたが、富士山にのしかかるようにして雲にすっぽり埋もれていました。

旦那の実家へ行ってきて、ゆずやレモンを貰ってきました。もらうはいいけれど、処理が大変。
親戚からもらったからとみかんもたくさん。
でも、スーパーの袋に山と詰め込んでくれたので、あちこち柔らかいのがつぶれて見えます。
取り出して箱に並べ直さないと……

帰宅途中の富士山。

201901031

ぼけてますが、やっと雲が晴れてくれました。
代わりに箱根に黒〜い雲がのしかかってました(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リズベスでプランドプーリング  口金ポーチ

箱根駅伝の応援に朝早くから旦那が出かけたので、私も付き合わされて早起きして、一日眠い(^^;;;
こちらはのんびりテレビ観戦しながらMystery SALのクロスステッチを刺してました。
こんなのんびりとしたお正月はいいわ〜

帰宅した旦那が「応援の観客で電車がごった返してた」とか、同じ選手を応援しに来た人たちの話などを聞かされましたが、本人は楽しかったようで何より(^^)

さて、プランドプーリングで口金ポーチを作りました。

20190101

編み時が柔らかく、触った感じが心地よい。内袋はつけていませんが、使えそうです。
これが2018年最後の作品になりました。
そのあと、ギリギリまで他の作品の編み地を考えていましたね。
こちらは使える編み地かどうか、試し編みをしてみないと(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年のMystery SAL は

去年までと同様かと、55cm×110cmのアイーダを用意していたのですが、
なんと正方形(^^;;;

縦中央と上辺のしつけ掛けまで終えていたのですが、あちゃー状態。
スクロールフレームにかけていた布の上半分を使うことにして、中央ラインと20マスごとにしつけの糸を入れました。
この準備が結構手間です。
刺し始めるのに夕方になってしまいました(^^;;;

例年、元日は実家に行くのですが、咳も出ているしと遠慮して家でゆっくりしていました。
一日家から出ない元日なんて、何年ぶりだろう……
帰国以来か!?

進められることはやっておいて、休み明けに備えねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謹賀新年

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

年末に風邪をひいたようで、のどの痛みと咳が少々。薬を手放せない状態でしたが、とりあえず動いています(^^;;;
ぎりぎりまでいろいろやっていたので、くたびれたんでしょうね。

さて、本家サイトの1月更新です。

◆ニードルワーク      
 (1月) クロスステッチ デザイナー編 2018 Mystery Dec 
タティングレース編 海の動物 トランプモチーフ 亥
◆ガーデニング
 (1月) 12月の庭


◆教室のご案内
  自宅、トーカイ小田原店、秦野カルチャーの各日程を表示


クロスステッチのMysterySALが出来上がりました。
仕立ても終了していますので、そちらは次回に。
例年通り、干支のタティングモチーフも公開しています。
ヴォーグ学園東京校のレース専科の第4土曜クラスの講師、金曜クラス、月曜研究科クラスのアシスタントもやっております。
仕事始めには体調を整えます。
よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »