« 中掃除その2 | トップページ | トーカイ小田原店 2018年12月21日 »

秦野カルチャー 2018年12月20日

こちらも年内最後のレッスンでした。

タティングレース
90を超える方ですが、モチーフつなぎのドイリーが綺麗に出来上がりました。
恥ずかしいからとすぐ隠そうとしますが(^^; 2月から始めて、いつも一生懸命に手を動かして、一つずつ丁寧に結べるようになっています。いつも楽しそうにみんなの話を聞きながら参加できていますし、長く楽しんでいただければいいなあと思っています。
前回、クリスマスプレゼントのお菓子パックに同封したカードに載せた星のモチーフのプリントも渡したので、今回はそれを結んでもらっています。
他にも一緒に作り始めた方、作ってきて、プラスチックケースに入れる方法を確認した方、クリスマスに飾れるようにそれぞれ色々な糸で楽しんでいます(^^)

ボビンレース
同じ円形のエジングを一人はテープ状に織って移動しながらやっています。次回から始める方は全部のパターンをぐるっと繋げて1枚にしてから織ります。テキストをコピーして1/4図案をつなげるのですが、そのままでは綺麗につながりません。5枚コピーして、切り貼りしてつじつまを合わせて繋げました。
手書きのトレースですが、もともと少々の歪みがあるのをさらにコピーすることによって、ズレが出ます。
ここを平らにつなげるのが結構大変。ブルーシートを貼るのも全面だともったいないので、図案部分だけ貼るようにこちらも切り貼りです。

全面だとシートもたくさん使いますし、ピンも固定分を結構使います。
移動式だと、ある程度織ったら移動するためにピンを外してしまいますから、ピンの量は少なく済みますし、図案も2枚作ってぐるぐる回すのでシートも少なく済みます。移動の手間ひまはかかりますから、どちらの方法でもいいところ悪いところがありますね。
ピローに補助台(レスト)があれば、全面がいいかな(^^)

星のモチーフを織っている方も、テーブルセンターを織っている方も、1歩進んで2歩下がる状態でしたが、諦めずにゆっくりでいいので、続けてください(^^)

白糸刺しゅう高等科 シュバルムのかたは、宿題をしている時間が取れなかったと、前回からそのまま同じ状態でしたが、ステッチが入り始めました。
講師科ドロンワークは横糸を抜く幅を間違えて少なめになってしまったので、修正できる人はしてもらい、ほとんど終わってしまった状態のかたは、ステッチの調整をする事になりました。
間違っても直し方が習えると思ってね〜

|

« 中掃除その2 | トップページ | トーカイ小田原店 2018年12月21日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秦野カルチャー 2018年12月20日:

« 中掃除その2 | トップページ | トーカイ小田原店 2018年12月21日 »