« 2018年10月 | トップページ

2018年11月

肝心なものを

打ち合わせ@都内

1本遅いバスで出かけたのですが、直前に長男の出張準備のあれこれを手伝ったりして、ギリギリに家を駆け出すという感じでした(^^;;;  バスに間に合って何より。
持っていったファイルの中に持っていくはずのものを入れ忘れていて、あちゃー状態(^^;
大物の方は持っていったのに。
次回の打ち合わせには忘れないように、持っていかなくては。
週末にかけてデータも作らないと(^^)

とはいえ、ちょっと落ち着いたので、クロスステッチも進めます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

レース研究科 2018年11月19日

朝はそれほど冷え込んではいなかったのですが、夕方から雨になり、空気が変わってきました。
風邪予防と温度差のアレルギーに対応するのにマスクをし始めています。
息苦しい感じがありますが、この際しょうがない。アレルギーが相変わらずひどく、涙目、かゆみで目の前がぼけてます(^^;;;

さて、月1回のレース研究科でした。
それぞれの作品に取り組んでいますが、来年に向けて、考えてきてね〜というのが発表になっています。
何にしようか、私も考えねば。

腱鞘炎も少し落ち着いてきたようです。逆に左手の中指の関節が変に痛んだりしていて、冷えてくるとあちこち不具合が発生します。
とりあえず寝るときにはクリーム&手袋をし始めていますが、気になって寝付けない(^^;
そのうち慣れると思いますが、朝、目覚ましを止めて、手袋はずして、二度寝。……危ない!!(ーー;;;

帰宅して、昨夜からのデータを作りました。
もうちょっとギリギリまで紙面を埋めた方がいいかもしれない。線の差がわかりづらいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ざる菊2018年11月18日

201811181

このところ、ちょっと冷えたおかげで、花が長持ちしています。
夜でもぼーっと明るく見えます(^^)

201811182

鉢植えの方も満開。

201811183

生徒さんからまた鬼ゆずをいただきました。
半日かけて、マーマレードにしました。冷凍後に眠っていた夏みかんの皮もついでに別鍋で同時に作りましたよ。さすがにレモン皮まではできないので、そちらは別件で旦那実家の柚子を作る時にでも一緒にやろうかと(^^;
ファンヒーターの灯油を買い出しに行ったり、ばたばたとした一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

本日の富士山 2018年11月17日

旦那の実家に、所用で行ってきました。
午前中は長男の通院で小田原まで往復してからなので、午後からのとんぼ返りです(^^;;;

朝はきれいな富士山が見えましたが、お昼を過ぎると空気もぼんやりしてきますから、こんな感じ。


201811171


山も紅葉してきていますが、光の当たり方で、見えにくいかな。

201811172

帰り道、御殿場市内の新東名建設中の橋。ところどころ、繋がりかけています。

201811173


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

トーカイ小田原店 2018年11月16日

今週2回目のトーカイでのレッスンです。
こちらはパッチワーク。

ドランカーズパスのパターンでバッグを作るために、まずパターンをたくさん縫ってきてもらいました。
それを並べて、どう配色するか考えます。
お一人はベース布に配色布を4色。もうお一人は配色布を2色。

それぞれ何組か確かめてみて、本人がしっくりくる組み合わせを決めました。
たまたまベース布が同じ茶色なんですが、配色布と配置でイメージが変わるのを見てもらえてよかったです(^^)
これを繋げて、トップを縫ってきてもらいます。年内あと2回。どこまでできるでしょうか。

長方形のパターンを縫って、2枚繋げてポーチにする方は、ファスナー付けまで終わりました。
次回は仕立てに入ります。
次に作りたいものも考える予定です。

出かける前にフィレのピン打ちをして、糊がけしました。
夜になってからピンを外し余分のネットをカットしましたが、なにせ細かい。時間がかかりました(^^;;;
これで仕上げも終わりました。
これで少し余裕ができるといいのですが。

切り落としたネット部分は糊をかけないでおいてあるので、そのまま方眼紙の上で別の小物が出来たらと思います。勿体無いし(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

秦野カルチャー &本日の富士山  2018年11月15日

20181115

今期一番の冷え込みでした。車載温度計は6度。
新松田からの富士山は、きれいにくっきりと見えていましたよ(^^)
秦野駅の2回の通路は強い風が通り抜けます。
空気が冷たいので、温度差でアレルギー発症。ただでさえ痒くて目が真っ赤になっていたのに、さらに涙がボロボロ状態(><)

一日痒くてたまったものではありません。

さて、秦野カルチャーのレッスンでした。

白糸刺しゅう高等科 シュバルムの刺しゅうの外回りが終わり、糸を抜くところまできました。
糸を抜く位置と、糸の切り方、かがりの入れ方を説明しました。
講師科のドロンワークも、同じように糸の抜き方、切り方を説明しました。
糸の本数を数えるのが大変ですが、一度数えた後に糸じるしを入れておけば、同じ列で作業ができます。
一手間かけると後が楽になりますよ(^^)

タティングレースはモチーフつなぎの続きと、スパングルを入れたモチーフつなぎの続き。
それぞれ時間がかかりますが、ゆっくりやりましょう(^^)

ボビンレースはファンのついたボーダーの方と、応用の円形のエジングの方。
それぞれ何をやっているか確認しながら進めています。
なかなか時間が取れないようで、レッスンの時だけ進めるという感じですが、それでも2時間びっちり織ると結構進みます。
今何をやっているのか、頭で理解できると間違った時も早めに見つけることができます。
糸つなぎの方法も。

大きいドイリーの方も、だんだん形が見えてきました。ボビンの本数が少ないテープレース状なので、織り始めると早いですね。

星型のドイリーも1/6が終わりました。ボビンを足したり引いたりがあるので、一つずつ確認しながら進めます。

私のクロスステッチのMystery SAL10月分は、うっかり中央の魚を1列下に刺してしまいましたが、もう直す気力がないので、そのまま進めます。
11月分のボーダーと1列離れる予定が、くっついてしまうのです(^^;
直そうかなとも思ったのですが……
まあいいや(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

トーカイ小田原店 2018年11月14日

天気の割に体感気温が低い感じでしたね。
トーカイ小田原店のレッスンでした。

パッチワーク ハワイアンキルトのクッションとポーチの方は、キルティングが始まりました。
家で何度も縫い直して、糸を取ったついでに仕付糸もみんな外してしまったということで(^^;;;
最後まで仕付けは取らないで〜 途中まで落としキルトが入っているので、動きにくくはなっていますが、やっぱりずれてきてシワになりやすくなるのですよ。
エコーキルトのぶつかるところの確認もしたので、宿題を頑張ってきてくれるそうです。

タティングレース
体験の方。 シャトルの扱い方、糸の巻き方、表目、裏目の練習と続きました。
とりあえずダブルステッチまで出来るようになりましたが、慣れないので糸を引っ張りすぎて、ギューギュー締めてしまっています。肩の力を抜いてくださいね〜
これも練習です。

3回目の方は、蝶が出来上がってきました。
目もきれいに揃ってきましたから、基本の花モチーフを。
最後のつなぎの確認をして帰りました。こちらも練習(^^)

フランス刺繍をやりたいという方が、本を持参で来てくれました。
やりたいモチーフを決めて、刺繍布と糸を数種類、ラインを描くシャーペンタイプの印つけを購入してしもらい、その場で下書きをしてから、布にラインを描いて、ステッチに入りました。
サテンステッチ、アウトラインステッチを刺してもらいました。
次回までに同じステッチでできるところを進めてもらい、次に何をやりたいか、考えてきてもらうことになっています。
一度だけではなかなか進みませんが、一つ一つ、ステッチを覚えてもらえるといいなと思います(^^)

私の方は、腱鞘炎が悪化して、右手首は半日湿布、残りをサポーター装着という事態に陥っています。
変に手をつくと痛い(ーー;;;
テーピングは、すぐかぶれるしあまりやりたくないので、これでしばらく様子見です。

旦那がまた、「竹を切るぞ〜」とか言っているので、「痛いから無理」宣言をしたところです。
枝打ちのナタなんか振れないよ(^^;;;
包丁で野菜を切るのにも気を使っているのに……

手を使わないのが一番の治療なんですけどね。
無理(ーー;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ざる菊2018年11月13日

日曜で刺繍が一段落したので、PC作業を頑張りました。
フィレの仕上げは1日かかるので、ゆっくり出来る日にやる予定です。

201811131

通路の「ざる菊ピンク」も少しずつ開いてきました。

201811132

庭のほうは、クリームも少し開いているので、ピンクと入り混じっています。
秋バラも少し咲いていますが、台風や虫害で葉っぱがほとんどない状態なので、数も少ないです。
しばらくしたら強剪定しなくちゃいけないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

自宅レッスン 2018年11月12日

いいお天気で、午前中2階はポカポカしてました。
PC作業を始めようと思ったのに、ぼーっとする始末(^^;;;
ここしばらくフィレネットへの刺繍と日曜に稲のかけ棒を運んだりしたので、すっかり手首を痛めてしまい、右手に湿布を貼って過ごしました(ーー;
やりすぎなのはわかってるんですけど……

午後からのレッスン中にだんだん曇ってきましたね。
また天気が動くのかしら。
さて、クロスステッチはMystery SALの続き。
11月も発表されてますが、残りのスペースから考えると12月分は1月分よりも大きいよねえと。
早めに手をつけないと、年越ししたくないなあ(^^;;;

デンマーク刺繍のアドベントカレンダーも小人が可愛くできてきています。

ボビンレースも少しずつ進んでいます。
私もやらないとなあと横目で自分のピローを眺めています(^^;;;

クンストレースも最後のまとめ方で難航していましたが、かぎ針の太さと目数の確認をしました。
黒糸のタティングレースも少しずつ進んでいます。

年内あと2回。
1年が早いですねえ(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ざる菊2018年11月11日

一株だけと思っていたピンクのざる菊。
庭の方をここしばらく雨で見回っていなかったので、黄色のつもりでいた蕾が、実はピンクの親株から新たに伸びていたものだとわかりました。
一度枯れて去年は芽が出なかったのですが、処分しないで良かったです(^^)

201811111

クリーム色の菊と並べると綺麗なんですよ。来年は増やします(^^)

201811112

駐車場側のほうは、満開(^^)

矢倉沢のざる菊まつりにも行ってきました。
今年は早咲きと遅咲きが分かれてしまったそうです。雨のせいだ〜 早咲きはそろそろ終わり頃。

201811113

山の紅葉もそろそろ中盤。

201811114

ざる菊の手前にマリーゴールドが混じって咲いていました。
2株購入して、旦那の実家に一つ置いてきました。
我が家のは白い花。満開近い株が安くなっていました。これも増やせるといいなあ。

201811115

山越えの途中の車窓から。
車の速さでピンボケちゃってますが、所々いい色になっています。
このところ暖かいので、赤みがそのまま枯れてしまいそうですが。

201811116

本日の富士山はすっかり雲の中。
一日厚い雲の中でした。

201811117

旦那の実家で、カラスにつつかれないうちに採って行ってと言われてもらってきた金柑。
前に金柑酒にしたりしたのはマルキンカン。こちらはナガキンカンかな。
金柑にしては巨大。形も洋梨タイプです。いつもは普通の長い形だったのですが、成り数が少ないせいかすごく栄養が回ったみたい(^^)

201811118

直径、高さともに5cmくらいあります。
みんなこれくらいだったら、いろいろ処理するのも楽なんだけど(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ざる菊2018年11月9日その2

終車上花壇のトレリスにかけてある鉢にもざる菊が小さく咲いています。
水切れや、肥料の少なさで大きくなりきれなかったのですが(^^;;;

201811094

そのうちの大きい方。
これはこれで可愛いです。
鉢の土を前に植えてあったものをそのまま流用したのが失敗か(^^;
次回はもう少し肥料っけのある土にしないとな〜

フィレネットへの刺繍も目処がつきました。
腱鞘炎にもめげず、がんばりました。
あとはPC作業も進めておかないといけません。
やることがいっぱいなのに、今年はもうあと50日しかありません。うひゃー

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ざる菊2018年11月9日

天気も悪いしと一日フィレに刺繍三昧。
この1週間レッスンがないという貴重な週、作業を一気に進めることができました。
これを逃すと、後々響きますからね。
そろそろ年賀状なんて声も聞こえてきています。
はがきを何枚買えばいいのか枚数を出さないと。

そんな中、長男がまた水曜日から高熱を出していて、医者に処方してもらった抗生剤を飲み始めています。
白血球が多いというので、細菌性の風邪? 
38.0度から40度近い熱を行ったり来たり。
初夏に同様の熱で1週間くらい大騒ぎしましたが、一度熱を出すと、すぐポーンと熱が出るようになってしまうのですよ。私と一緒(^^;;;
そろそろお腹にきているようなので、薬も効いてきているはずなんですが、早く治って欲しいものです。

私が家にいるからなのか!?  気が抜けているんだろうか。

さて、ピンクのざる菊も、ちょっと開き始めました。

201811091

暖かい日が続いて、開花が進んでいますが、矢倉沢のざる菊まつりは晴れ間と雨が1日交代で、畑に入るには足元が怪しいでしょうね。

一日雨かと思ったら、夕方には

201811092

こんな怪しい夕焼けになりました。
数分間、周囲一面赤くなりました(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ざる菊2018年11月8日

201811081

玄関先のセージが可愛いピンクで開花中。茎が細いので、通るたびに折れないか心配していますが、これが案外丈夫(^^;

201811082

通路にある「ざる菊ピンク」はまだこんな感じ。インパチェンスに負けてる(^^;;;
これ1株だけなので、今年は無理に増やさなかったのですが、来年は挿し木してみます。

201811083

玄関先のリリオペ(ヤブラン)の実が色づいてきました。
緑からいきなり黒っぽくなるんですよね。途中の色の実がない(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ざる菊2018年11月7日

雨に濡れて、頭が下がってきてしまいましたが、満開です(^^)

201811071

お天気が今ひとつなのが勿体ない。
かといって、あまり暖かいのも、花期が短くなってしまうので、それも困る。

201811072

駐車場側の日の当たらないところのほうが庭よりも早いです。
玄関から庭への通路にも、ちょこっとだけ植えていますが、ピンクが1株だけあります。
こちらはまだ蕾が伸びてきているくらいで、開花にはもうちょっと。
肥料も入れてあるのですが、他に持って行かれたみたいですね(^^;;;
あまり大きくなりませんでした。
来年はもうちょっと周囲を耕したほうがいいのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

 美味しく焼けました〜

近場でひと遊びしてきました。
買い物や食事はするけど、行っていなかった鈴広のかまぼこ博物館。
珍しく私が休み続きなので、旦那が余っている有給を使って何処かに行こうかということになり、蒲鉾とちくわの体験へ。

ネットでも電話でも予約ができます。他にも体験できるものはあるのですが、まずこれでしょうと。
平日の朝一番の予約だったので、ガラガラ。他には幼稚園児くらいの女の子がお母さんの補助付きで参加。
体験ブースの反対側にはお父さん、おじいちゃんおばあちゃんとがカメラを構えていましたよ(^^)
職人さんが見本を見せてくれ、担当の女性の解説を聞きながら、すり身をすってなじませて広げて、刃のない包丁ですくって、かまぼこ板につけていきます。盛り上げて、形を整えて、蒸し器に入れました。
ちくわのほうはすり身を竹棒につけてぐるりと巻きつけます。
子供には難しいかなと、手で握って竹棒に直接つけて、団子のようにまとめます。

こちらはその場で焼いて、20分もすると焼き上がり。

201811061

途中、トゲのあるブラシ状のもので竹輪をポンポンと叩くようにしていましたが、多分空気抜きですね。
さて、私のはどちらでしょうか(^^)

201811062

ということで、美味しく焼けました〜
その場で温かいうちにいただきましたが、もちもちの身に、皮が一枚綺麗に焼けていて層になっています。
美味しかったわ(^^)

201811063

かまぼこはあとで受け取りました。時間つぶしに買い物したり、2階のかまぼこ絵の展示や、3階のかまぼこに関する展示などを見て回りましたが、たまにはのんびり遊ぶのもいいですね(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ざる菊2018年11月5日

夜のうちに雨になり、湿気もある16度はちょっとペタッとした天候。
ざる菊はどんどん開いてきています。

201811051

201811052

株の上のほうから開いてきて、下のほうが残っていますが、それも順にほころんできています。
もう少しで満開(^^)

今週はのんびりウィークなので、せっせとフィレの刺繍をがんばっています。
PC作業はそのあとかな。
とりあえず、形にしたい(^^)

毎日経過を記録していますが、刺繍を始めて2週間経過しました。
フィレを結んでいたときはどうなることかと思いましたが、思ったよりも早く進んでいます。
左手のフィレだこは、だんだん柔らかくなってきていて、人差し指に出来た穴をふさいだ硬い皮がマメの出来たあとみたいに、ペロンと剥けて取れました(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ガタガタ

今ひとつの天候で、出かけることもせず、1日刺繍三昧。
アレルギー全開中で、どうも体調も今ひとつ(^^;;; 風邪ひきかけ?なので、気をつけねば。

フィレの枠取りの規則的な部分を刺しているときは、単調な繰り返しで飽きるかなと思ったのですが、案外気分的には楽だったせいか、思ったよりも進みまました。
位置がずれてしまい、刺し直したことも何回か(^^; 
アンティーク作品はほとんどダーニングで、糸を行ったり来たりでマス目を刺し埋めることが多く、全部それではつまらないかなと一部布目のステッチを使いました。
ただ、あまりいろいろなステッチを使うと、元の作品とはかけ離れてしまうので、ステッチの変更はそれだけにしました。
あと、昔の作品って、ボタンホールステッチでぐるりと一周というのはほとんどないです。
端をそのまま使うか、別糸で縁取りのループを作って一周してあったりします。
今回はほつれたりしないように、ボタンホールステッチを使います。
ラインも1本だけでひょろっと入っていたりするのですが、ここはやっぱり、しっかり区切りを入れようと工夫もしました。

内側60マスの模様も図案と首っ引きですが、みっしりと刺し埋めるのが快感になってきました(^^;;;
細かい模様が面倒ですが、そこを乗り切ってしまえば、なんとかなるかな。

しかし、マス目がガタガタになっている所が目立つので、接写が出来ないなあ……
気をつけて結んでいたんですが、なかなか難しいです。
遠目で見て欲しい(__;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ざる菊2018年11月3日

旦那と椅子の修復作業をしました。
椅子の座面にヒビが入っているのがあって、直したいと思いつつ、なかなか手がつけられなかったのですが、やってみようということになりました。
座面が長い木ネジで4箇所止まっているのを外し、シートの止まっているタッカの針を外したのですが、山ほど刺さっているし、錆びて途中で折れてしまうのがあったり難航しましたが、集成材の座面を取り出し、サイズを測って材料の買い出し。
普通の木材だと重いので、軽いのを探しまくりましたが、必要な幅にはちょっと足りない。
2枚を並べて幅広のテープで固定し、さらにプラ段ボールでクッション&補強にして座面を作りました。
のこぎりで形を切り出すを旦那がして、プラ段ボールの切り出しと木材の切り口を整える作業を私がしました。
あとは、シートクッションを包んでシートを二人がかりでひっぱりながら、針止めして完成。
プラ段ボールのクッションが効いたすごく座りごごちのいい椅子になりました。
他の椅子もやりたいけれど、全部をやるとなると、大変だしねえ(^^;;;

ということで、ざる菊がどんどん開花しています。

201811021

201811022

明るいわ〜(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

トーカイ小田原店 2018年11月2日

朝の車載温度計は8度。さらに低くなっています。晴れたら放射冷却が待ってる(^^;;;
そろそろファンヒーターが必要でしょうか。
でも、出してしまったら、暖房一直線だから、もうちょっと待ちますか。

さて、トーカイ小田原店のレッスンでした。
ハワイアンキルトのクッションとポーチ。
キルティングに入りました。
針の入れ方、止め方、指の使い方。まずは落としキルトから。

基本レッスン中の方は、パターンを縫って、こちらもキルティング。
2枚を合わせてペタンコポーチになる予定です。

コラージュキルトでクリスマスのリースを作る方は、まず土台作り。
ふっくらした土台の方が可愛くできるので、中に入れるあんこをしっかり。
布をかぶせる前が勝負です。
じっくり作りました。あとは布をかぶせてまつって、飾り付けるものを準備します。

パターンを縫っている方たちは、ドランカーズパスのバッグ。
パターンをサークルプレートを使って、正確に作るために何のどこを使うのか、確認してもらいました。
布を無駄なく使う切り方も。
パターンを縫ってきてもらって、次回はセッティングかな。

楽しい2時間はあっという間。
そのあと、改装後の講座紹介の棚に飾り付けをしてきましたが、まだちょっと足りないかな。
次回も少し足しましょう(^^)
キルトを飾るのにはスペースが足りないので、大物が出せないですね(^^;;;

帰宅して遅いお昼を食べてから、またフィレレースの刺繍の続き。
一区切りつきそうです。
このペースでいけば、期限に間に合うかなぁ
でも、1週間ぶっ続けのレッスンウィークもあるので、どこまでできるかやってみないとわかりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

秦野カルチャー &ざる菊 2018年11月1日

例年並みになったということですが、晴れていても風がちょっと冷たいかな。
朝の車載温度計は9度! うはっ(^^;;;

さて、ざる菊はいい天候に恵まれて、

201011011

開いてきましたね〜

201811012

咲くのを待っている状態っていいですね(^^)

さて、秦野カルチャーのレッスンでした。

白糸刺しゅう高等科 シュバルム刺しゅう。
半円のボタンホールステッチ。円周とステッチの配分を考えます。
あまり密度が高いと、中央がミッチリになってしまいますから、バランス良く。

サテンステッチも刺し終わった方と、額装が終わった方と。
スモッキングの布の準備をしてもらうように、説明をしました。

ボビンレースはエジング。まっすぐと円形と。
順番を考えつつ、はずしていったり、足していったりするペアをどれ?と。
大物ドイリーも、だんだん内側のピースになってきました。
星型のドイリーも。
みんなほどいてほどいて(^^;;; 状態でした。

タティングはモチーフつなぎ。裏表のつなぐ位置を考えて。
スパングルをつなぐときの位置関係も、糸をかける位置、シャトルをどう通すか、考えながら進めます。

しっかり頭を使いましょ〜(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

11月更新

あっという間に今年もあと2か月です。
最近まで暑い暑いと言っていたのに、もう長袖の季節ですか(^^;;;
仕事も立て込んでいて、色々なものが先送りになっていますが、とりあえず、やらなくちゃいけないものをがんばります。
さて、本家サイトの11月更新です。


◆パッチワーク
 (11月) 星空のポーチ2
◆ニードルワーク
 (11月) クロスステッチ&パッチワーク編 星空のポーチ1・3・4
◆ガーデニング
 (11月) 10月の庭

◆教室のご案内
  自宅、トーカイ小田原店、秦野カルチャーの各日程を表示
その他、ヴォーグ学園東京校のレース専科 第4土曜クラス講師、金曜クラスとレース研究科月曜クラスのアシスタントをしております。
色々な人の作品を見たり、話を聞くことによって、作ることの楽しさを伝えていけたらと思います。

更新内容としては、星空のポーチのバリエーションのみになりました。
もうちょっとしたら、また発表できることもあると思います。
何せ、忙しいのが日常になりつつあり、自分の作品が進みません。
どこまでいつまで続くのやら……

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2018年10月 | トップページ