« レース専科金曜クラス 2018年10月12日 | トップページ | スクロールフレーム »

折り返しを過ぎて

アンティークフィレの復刻アレンジを作るために、せっせと152マス×250マスを1号棒針を目板代わりにして結んでいます。
普段使っている目板は1cm幅か5mm幅。1号棒針になると、3マスで約1cm。
5mmで作ると152マスは80cm近くなります。
巨大になるわ〜と小さくする予定でしたのですが、棒針だと、結び目の位置固定が結構大変。
合わせているつもりがちょっとしたことでずれてきます(^^;;;

手作りだから、いいのよ(^^)とみなさんに慰められつつ、せっせと結んで。
まず第1目標の152段にクリップ。「両側増やし目」から、「片側増やし目、片側減らし目」の長方形状態で、250段目を過ぎました。
250段にクリップして、あとは「両側減らし目」です。
一旦硬くなりつつあった指先は、糸の結び目ができるあたりの人差し指の腹に穴が開き(^^;;; 皮が1枚めくれました。
今は、そのあたりも他の部分と馴染み始め、今度は親指の腹が痛い。
日曜の稲わらをかき分ける作業で、指先を目一杯酷使したので、そのせいもあるのですが。
ぼちぼちやりますわ。

PC作業の第2段も始めなくては。

|
|

« レース専科金曜クラス 2018年10月12日 | トップページ | スクロールフレーム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/67270518

この記事へのトラックバック一覧です: 折り返しを過ぎて:

« レース専科金曜クラス 2018年10月12日 | トップページ | スクロールフレーム »