« ざる菊2018年10月24日 | トップページ | レース専科金曜クラス 2018年10月26日 »

フィレレースに刺繍

フィレレースとフィレ刺繍の違い。

フィレレースはネット(フィレはフランス語で、漁網)を結んで作るもの。
地模様を作って、ネット自体を使うもの(糸を張って、一方方向に結ぶものや、中央から円形に結び出すもの)と、ネットを方眼に作っておいて、かがりや刺繍を入れるものとあります。

フィレ刺繍は刺繍用の生地の織糸を規則的に抜いて方眼状態にし、残った織糸に糸を巻きつけて方眼のマスをしっかりしておいてから、かがりや刺繍を入れるものです。

糸から作るものと布ありきのものとの違いですね。

さて、5週間かけて作ったネットをスクロールフレームに張るのに、目印になるラインを別糸で入れておき、フレームのベルト部分に綴じつけて、長い部分を巻きつけておいてから残りを枠に糸で張りました。
そこまでがめんどくさいですが、やっておかないと後がもっと大変。

Filet1

刺し始めはこんな感じ。
糸じるしがあるので間違いにも気が付きやすい(^^;;;
(早速2度もやらかしましたが)3日間のフィレ三昧で頑張りました。
月曜までは進めそうもないので、その後また続けます。
模様が出てきたら、それはそれで楽しいけど、面倒なラインが山ほどあるんだよねえ(ーー;;;

|
|

« ざる菊2018年10月24日 | トップページ | レース専科金曜クラス 2018年10月26日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/67312072

この記事へのトラックバック一覧です: フィレレースに刺繍:

« ざる菊2018年10月24日 | トップページ | レース専科金曜クラス 2018年10月26日 »