« 2018年9月 | トップページ

2018年10月

秦野カルチャー 2018年10月18日

ちょっと風が強い秦野駅前でした。
中途半端に涼しいのか、蒸しているのかわからない感じ(^^;;;
室温をエアコンで調節しながらのレッスンでした。

キルト&ステッチショーに行った人もいて、撮影可の作品も多かったことから携帯の画像をそれぞれ見せ合ったりして盛り上がりました。

白糸刺しゅう 高等科 シュバルムはベースのステッチを進めています。
講師科 サテンステッチは刺し終わった人もいて、これから洗ったりアイロンをかけたり、仕上げに入ります。

タティングレースはモチーフのつなぎ方の展開や、スパングルを入れたモチーフを作ったり。

ボビンレースはファンステッチの練習に入りました。
同じものをカーブにしたエジングの方もゆっくりですが進んでいます。
大物ドイリーも外枠が終わり、内側のモチーフを織り始めています。
六角形の星型の方も、ブロックごとの織る順番を確認しつつ、進めています。

黙々と進めるのもいいですが、やっぱり教室に来ると、質問が飛んだり、他の人の作品を見に行ったり、気分転換もしながらできますね。
ゆっくりでいいですから、確実に進めていけるよう、楽しみつつ頑張りましょう(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

おやすみなので

せっせとPC作業をしてました。
要はお絵描きなんですが、思ったような線が出なかったり、細かいところを超拡大して描いているので、いざ使うサイズに直すと、線の交差の部分がはっきりわからなかったり。
どこまでやるべきかなあと思いつつ、とりあえず書類に仕立てます。

プリントアウトすると、また違う問題が出てきて(^^;;;

まだまだ手直しが必要みたいです。
一度で済ませようなんて甘い考えじゃいけません(^^;;;
時間ばっかりかかって、思うように進まないのでした。

業務連絡:自宅レッスンは29日になります。メール連絡をしてありますが、こちらでも念のため。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ホトトギス満開

個人レッスン@自宅

スクロールフレームを見てもらったり、あれこれ話をしながらの2時間。
ボビンレースの蝶が出来上がりました。
時間内に織りあがったので、あとはピンを外して、胴体を羽根にとじつけるのが宿題です。
次回はテキストのエジングに向けての準備です。

夜から目が痒かったり鼻水が出たり、思いっきりアレルギー症状が全開中で、申し訳なかったですm(_ _)m
気温差かなあ。

さて、庭のホトトギスが満開になっています。
今年は全体に細めなので、茎が華奢なものが多いです。
いつもは直径1.5cmから2cmというしっかりしたものが大半なんですが。
それでも数が多いので、わさっと咲いているのは気持ちいい眺め。

20181016

白っぽい花の咲く斑入りの葉っぱもあったのですが、すっかり原種に駆逐されてしまいました。
しかり分けないとだめですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ざる菊2018年10月15日

土曜のよるになって、雨が降り出して、庭はすっかりびっしょりになってしまい、草取りは断念しました。
草を取るたびにびしょ濡れじゃあ、やりたくない。
あちこち伸びてきているので、そろそろやっておかないといけないのですが。

さて、駐車場花壇のざる菊です。

20181015

アブラムシも減ってきました。
増えだすとあっという間なので、これからもちょいちょい気をつけておきます。
つぼみの下の茎が伸びてきています。
今年は花がちょっと少なめかもしれません。
夏が暑すぎましたからねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

スクロールフレーム

刺繍布を張るために使うものとしては、一番知名度があるのは丸枠ですね。
木材をたわめて丸くして、ネジで開け閉めすることによって布を下の枠にフィットさせます。
日本刺繍などでは四角い枠にピンと糸で布を引っ張って張ります。
文化刺繍用の枠は画鋲止め。
クロスステッチなどの布を張るのには、スクロールフレームを使います。
丸枠のようにシワにならず、巻き取ることが出来るので、長い布でも使えます。

私も各種持っていて、テーブル上でL字型の木枠のLの端に布を張るバーを通す穴が空いているのとか、横木に凹状のくぼみがあって、丸棒をくわえる形になっているのとか。
それぞれ丸棒も長さが数種類ありますが、あまり短いのは使いませんねえと思っていたのですが、この夏、ビーズ刺繍をするために幅の狭い布を使ったので、重宝しました。

今回、フィレのネットを張るのに、全体分の木枠だと、幅も広いし長いので、重くなるし手も届かないしと。
ちょうどいいサイズのは現在Mystery SALで使っているので……

作るか(^^;

ということで、あれこれ木やネジなどを調達して、

20181014

日曜大工しました(^^)

一番シンプルな形で、Mystery SALの張ってあるのと同じ形。そちらはインチサイズなので、ちょこっと幅やネジのサイズの規格がちがいますが。

木に穴を開けようと準備していたら、俺がやってやるとばかり、旦那が電動工具などを引っ張り出してきました。電動は早すぎてずれたら怖いからと言ったのですが、聞きもせず。
丸棒の中心から見事にずれてくれまして(ーー; ガーッと回るから、一度変なところに穴が開くと、修正しようと思っても、また凹んだほうにドリルの先が吸い寄せられて。
私が最初に手動ドリルで開けたほうが綺麗に空いてるよ……
なんだかんだととりあえず完成です。

工具だの、スパナだの、いろいろ道具は揃っているのでした(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

折り返しを過ぎて

アンティークフィレの復刻アレンジを作るために、せっせと152マス×250マスを1号棒針を目板代わりにして結んでいます。
普段使っている目板は1cm幅か5mm幅。1号棒針になると、3マスで約1cm。
5mmで作ると152マスは80cm近くなります。
巨大になるわ〜と小さくする予定でしたのですが、棒針だと、結び目の位置固定が結構大変。
合わせているつもりがちょっとしたことでずれてきます(^^;;;

手作りだから、いいのよ(^^)とみなさんに慰められつつ、せっせと結んで。
まず第1目標の152段にクリップ。「両側増やし目」から、「片側増やし目、片側減らし目」の長方形状態で、250段目を過ぎました。
250段にクリップして、あとは「両側減らし目」です。
一旦硬くなりつつあった指先は、糸の結び目ができるあたりの人差し指の腹に穴が開き(^^;;; 皮が1枚めくれました。
今は、そのあたりも他の部分と馴染み始め、今度は親指の腹が痛い。
日曜の稲わらをかき分ける作業で、指先を目一杯酷使したので、そのせいもあるのですが。
ぼちぼちやりますわ。

PC作業の第2段も始めなくては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

レース専科金曜クラス 2018年10月12日

10月期最初のレッスンでした。
新カリキュラムの説明と、旧カリキュラムとの突き合わせなど、それぞれ何をすればいいのか、どこまでやっているのかを確認してもらいました。
今までにやっていることが指導員の分だったり、足りない分があったりですが、無駄になることはありませんから、途中のものは是非、仕上げてくださいということで始まりました。

私も見本を新カリキュラムに沿って、改定していかなくてはいけないので、少しずつ進めようと思います。
入れ替える必要のあるものもありますし。

土日はPC作業に邁進する予定ですが、庭の草取りもしないといけません。
月末までには稲の脱穀もあるしね(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

朝顔 藤娘

打ち合わせ@都内

早めに家を出たら、乗る予定の5分前のバスがちょっと遅れてやってきて、待っていてくれるので走ってしまい、汗かいてしまいました(^^;;;

おまけに小田急も1本早いのに乗れまして(でも、急行だったので、次の快速急行と同じ時間に到着)。
まあ、遅れるわけじゃないので良し(^^)

一日打ち合わせして帰ってきました。
いろいろやることがあるぞ〜
また年末年始が仕事で埋まりそう……


さて、超巨大輪朝顔の藤娘は、この夏最初に咲いたのですが、どうも「今頃出てきた?」という双葉は、その花の種だったようです。
つまり、1年に2サイクルしたということで。

20181010

本体が小さいので、花も直径5cmというミニサイズ。
可愛い花が咲きましたよ。

隣の曙はまだ、大きな花を一つ二つと咲かせています。
玄関先の暁と雪も。
涼しくなってきましたが、こういう花はまだまだ咲いていてもいいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

トーカイ小田原店 2018年10月10日

晴れの特異日のレッスンでした。

ハワイアンキルトのクッションは、アップリケが終わってきました。
しかも2枚(^^)
周囲が寂しいから周りに葉っぱをアップリケしても? ということでしたが、いざやってみたら、パイナップルの葉っぱの先があちこち細いとがった部分が多く、くたびれた〜と。(^^;;;
ということで、クッションはそのまま、キルトラインだけ描き入れて、プルメリアの花を散らしてアップリケして、しつけかけをしてもらうことにしました。
午後まで時間を取ってあったので、「しつけだけじゃ飽きそう」だということで、同じ薄いピンクのプルメリアの花を使って、薄いグリーンの生地にのせて、ポーチを作ることにしました。
こちらもアップリケとしつけをしてもらいます。
すごく楽しいそうで、良かったです(^^)

タティングレースはリングとピコのおさらいから。
続けて、ピコつなぎを確認して、蝶ができたらいいなという感じです。
こちらも「手を動かしてね」と。

次回は、トーカイさんの改装後になるので、11月です。
時間はたっぷりありますから、ゆっくりやってきてください。

またまた夜はPC作業。
データをとりあえずまとめて、プリントアウトしてみました。
まだまだ仕事は続くのですが、途中経過だけでも形にしておかねば(^^;
さすがに寝るのが2時過ぎというのは無理し過ぎなので、もうちょっと早めに寝ようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ホトトギス開花

一日PCの前で作業していたら、足がむくむこと(ーー;
キリのいいところまでとやっていたら、夜中1時まで掛かってしまいました。
いやはや……

さて、ホトトギスが開花し始めました。

20181009

いい色ですね。
秋の色です(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ざる菊2018年10月8日

筋肉痛だったり、中腰して使った長靴の泥を洗ったりしたら、腰を伸ばすのに痛かったり。
長男も腰が痛いと湿布を貼ったり。
そんな連休最終日。お休みが1日あって良かったわ。
午後からはPC作業にしたんですが、やっぱりグダグダ状態でした。
火曜から頑張る!(^^;;;

さて、ざる菊の蕾に茎がちょっと見えてきました。
アブラムシがたくさんついていて、殺虫剤を撒いたのですが、足りなかったみたいです。
去年みたいに花の咲いている途中で立ち枯れないよう、もうちょっと手を入れなくては。

20181008


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

本日の富士山 2018年10月7日

稲刈りは突然やってくる(^^;
天気と家族の都合で、「今日刈るから」とお呼び出し。
PC作業の予定だったのに、予定変更、長男を引っ張り出して、(約束をドタキャンさせて悪かったね)旦那と3人で向かいました。

台風への吹き込み風で、風はあるけどあっつい状態。車載温度計は34度。
真夏だよ(ーー;
大汗かきながら、手刈りした稲を束ねたり、竹にかけたり。
クタクタになりました。
稲を二つに分けて、千鳥がけにするので、指先は痛くなるし、腕も筋肉痛。足腰も固まって痛いし。
日焼け止めは汗で落ちて役立たず(^^;;;

しばらく使い物にならないかも。

さて、四つ溝柿も色が濃くなってきましたが、台風の潮風で葉っぱも落ちてしまい、柿もあちこちに落っこちていましたよ。

201810071

例年、暗くなってから作業終了なんですが、あまりの暑さに休み休みの作業でしたが、ひとり多いとやっぱり違う。明るさの残っているうちに作業終了です。

201810072

201810073

良かった良かった(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

キルト&ステッチショー 2018 東京会場終了

池袋でのキルト&ステッチショーが終了しました。
ボランティアで講師をやってきましたよ(^^)
キルト部門ではシンボルキルトのパターンを縫い、イニシャルをステッチして、出来上がったものをパネルに貼っています。(私も1枚参加してきました)

ペーパーファンデーションでミシンを使い、木のパターンを縫ったり、
クレイジーキルトを布にプリントしたものに刺繍を加えたり。
私のお手伝いは、葉っぱの刺繍をブローチ仕立てにしたものです。
Handi Craftsにも掲載されていましたので、事前につくり方を確認しておきました。

20181006

刺繍糸が2巻、くるみボタンのセットが入って、2個できるキットを使いました。
糸の組み合わせがいろいろあるので、まずみなさんここで悩む(^^;;;
刺繍が初めてという方や、左利きの方もいらっしゃいましたが、みなさんほとんど完成させて帰られました。

いろいろな展示も時間をみながら、ぐるっと一周して見て回りました。
ギャラリートークもあちこちで行われていましたね。
その場に居合わせることができたら、ただ見て回るだけよりいいですよね。
写真撮影OKのものが多いので、自分の作品への参考としてもいいです(^^)

帰りには台風への吹き込みの風がもわっとした湿気で、暑かったです。
土曜の池袋の人出はすごいわ〜
駅までずっと行列状態でした(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

トーカイ小田原店 2018年10月5日

トーカイの入っているショッピングセンターのメイン道路に面している街路樹が、台風24号の風で10本以上根元から倒れたり折れたりしていました。テープなどでとりあえず囲ってあるのですが、25号の風が酷かったら、飛ばされそうで怖いです。

ということで、改装に向けて、展示してある作品も全部回収してきました。
次回に持って行くときは少し違ったものを入れていきたいですね。クリスマスものかな。

ハワイアンキルト柄の布を使ったホールクロスキルトのクッション。
ひとりはもう出来上がって使っているのですが、もうひとりは別のものを作っていたので、まだキルティングの最中です。グリーン系の爽やかな色なので、「来年用にします〜」とのんびりやるそうです。

ドランカーズパスのパターン。二人で違う配色が出来上がってきて、それぞれ雰囲気が変わって楽しいですね。引き続き、バッグもありますが、パターン数でギブアップしそう(^^;;;
少しずつゆっくり縫ってくださいね。

基本レッスンの方は、鍋つかみが出来上がってきました。
次のパターンを自分で決めてきたので、縫う順番などを確認しました。

改装で次回は11月になります。どれだけできてくるか楽しみにしています(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

秦野カルチャー 2018年10月4日

台風の進路を横目で見ながら、とりあえず折りたたみ傘を持って行きましたが、ほとんど降られずに済みました。これからまだ要注意ですね。

さて、秦野カルチャーのレッスンでした。
白糸刺しゅう高等科シュバルム刺しゅう、講師科サテンステッチは地道な作業が続きます。
飽きないように(!?)クロスステッチとビーズ刺しゅうのポーチのキットも渡したので、こちらも進めてくださいね。

タティングレースの基本レッスンも順調に進んでいます。
大正生まれ!という方も、糸の引きが揃ってきて、モチーフの緩みがなくなって出来上がりが綺麗になってきました。中央モチーフの周囲の展開でいろいろできるよ〜というところまでやってきました。
楽しく進めているようで良かったです(^^)

もうお一方は、スパングルを入れたモチーフに入りました。
ポーチに展開していきます。

ボビンレースの大きなドイリーは外周モチーフが終わって、内側に入れるパターンを織り始めました。
こちらも楽しそうで良かったです(^^)

鳥さんが終わった方は星のモチーフ。
周囲にダブルピコが入ります。基本的なピコの作り方を確認して、織り始めています。

基本レッスンの方はトーションステッチ。
次回はトーションステッチの入ったブレードの練習。
だんだん織り慣れてきましたね(^^)

手作りにいい季節になってきました。
ゆっくり楽しんでいきましょう(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

キルト&ステッチショー 2018 東京会場開幕

さて、池袋サンシャインシティにて、4日(木)〜6日(土)まで、開催されます。
私もポーチコレクションに参加しています。

Beadspouch

本体はクロスステッチでパネル部分をビーズで埋めたポーチです。
会場で見つけていただけたら幸いです。

6日にはボランティアで刺しゅうのワークショップのお手伝いにも行きます。
ジュニアクラブのレース部門のお手伝いができなかったので(^^;;;

また台風も近づきつつありますが、まだ土曜は大丈夫かな〜

今回も作品がたくさん見られるのを楽しみにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ざる菊 2018年9月27日

涼しくなりました。
過ごしやすくて助かります(^^)

駐車場側花壇のほったらかしのざる菊につぼみが付きました。
今年もたくさん花が咲きそうです(^^)

201809272_2

玄関先のチェリーセージも咲き出しています。
相変わらず濃い色のほうだけですが。

201809271_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

自宅レッスン 2018年10月1日

台風の風で、あまりにうるさいので、夜中3時過ぎまでほどんど眠れず。やっとウトウトしては目が覚めて、寝不足もいいところ(ーー;
日曜に低気圧で、頭痛と眠気がひどかったので、プラマイゼロ?
今度はめちゃくちゃ暑くて、アブラゼミが鳴いているのに、モズの声も聞こえてくる・季節感が全くない10月初日でした。

新幹線が止まっているというので、旦那は休みをとりましたが、大雄山線も倒木で11時過ぎまで運休でした。珍しいこともあるものです(^^;

クロスステッチは2018年のMystery SALを刺しています。
「そういえば10月分が出てるよねえ」と調べたら、今度は人魚ですね。中央には魚。
尻尾の先がひらひらと可愛いです(^^)
めちゃくちゃ忙しくなってきたので刺している時間がいつ取れるかわかりませんが。

菱刺しも引き続き、びっしりと並んでいます(^^)

クンストレースは最後の方で目を落としてしまって、途中から編み直しの最中。一つずつ気をつけて(^^)

白糸刺しゅうのサテンステッチ。こちらもゆっくり進んでいます。ステッチを揃えるのが大変ですが、こちらもゆっくりね。

ボビンレースは、相変わらずテクニカルコンテとプリッキングが違っていることが多く、なかなか織ったり戻ったりで進みません。 間違っているところは「飛ばして」「合っているところに戻って」コンテをみてもらうことにしました。
これで少しは進めるかな?

レッスン中はエアコンを使っていましたが、夕方には涼しくなって、いい風が吹いてきました。
これでしばらくいいかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

10月更新

台風に振り回された9月でした。
最後の最後に大雄山線まで運行休止になるという、びっくりも待っていました。
ずっと大きな被害が続いているので、今度は酷くないといいなあと思っているのですが。

25号が後を追ってきています。(ーー;;;

さて、10月4~6日に池袋サンシャインシティにてキルト&ステッチショーも控えていますが、とりあえず本家サイトの10月更新です。

◆ニードルワーク
 (10月) クロスステッチ デザイナー編 2018 Mystery Sep
      タティングレース編 プリムラのコサージュ 星のオーナメント
◆ガーデニング
 (10月) 9月の庭

◆教室のご案内
  自宅、トーカイ小田原、秦野カルチャーの各日程を表示
 第4土曜日はヴォーグ学園東京校のレース専科もありますが、新規の募集はしておりません。

また10月からレース科は新カリキュラムが始動です。旧カリキュラムで受講中の方は新カリキュラムへの移行をお勧めします。詳しくは各講師にお尋ねください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2018年9月 | トップページ