« 第4回 日本におけるイタリア刺繍作品展 | トップページ | KANT 2018/03 »

自宅レッスン2018年9月10日

こちらも夏休み明けのレッスンですが、9月は月曜が祝日だらけで、1回のみです。

休み中に刺しあげた黒地のクロスステッチのモリス柄のクッションを2枚、持ってきてくれました(^^)
落ち着いた色合いですが、黒地に映えて綺麗です。いいわあ(o^-^o)

2018年のMysterySALを茶系で刺している方は、16カウントなので細かくみっちりできています。
こちらも楽しみです(^^)

クンストレースはドイツのパターン。細い緩みのごまかしのきかない糸なので、苦労しているようですが、あみ間違いが自分で見つけられるようになってきているので大丈夫。あと少し頑張りましょう。(^^)

白糸刺しゅう講師科 サテンステッチは少しずつ刺し埋められてきています。
時間がかかりますがゆっくりやりましょう(^^)

休み中に届いた冊子、レースのカリキュラムの説明、キルト&ステッチショーの案内なども。
次は4週後です。

|
|

« 第4回 日本におけるイタリア刺繍作品展 | トップページ | KANT 2018/03 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/67152348

この記事へのトラックバック一覧です: 自宅レッスン2018年9月10日:

« 第4回 日本におけるイタリア刺繍作品展 | トップページ | KANT 2018/03 »