« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月

切れる糸

フィレレースの第一目標は152段。
そこで角を作り、左右両側で増し目していたものを、片側は1目増し、反対側は1目減らすことで長方形の辺を作り出します。
増し目している方は長辺、減らしている方は短辺になります。
そこを越えたところで、10目くらい結んだ時にふっと糸が切れました。

目板を使っている時は板の角で糸をこするため、引きちぎることもちょいちょいあるのですが(^^;;;
今回は、切れたところの糸がほどけたようになっています。

多分、3本撚りのうちの1本を繋いでいたりしたんでしょう。
諦めて、その段は一旦切り落として、最初の目から結びなおしました。
最初の方で良かったなあ。と思っていたのです。

夜、ネットを再開したら、今度は1目めで同じように切れました……
糸をつないだばかりでさあ、と思ったところでしたから、何だか気が削がれました(^^;

DMCのコルドネ40番を1号棒針で結んでいます。そうそう切れるものではないのですが、1日に2回という珍しいことが起きましたよ。

半端の糸で始め、1玉使い切って、3玉めに入っています。この玉はどうかな〜
ネットの段の途中で繋ぎたくないので、端での糸替えをするのです。
半端もたくさん出ていますが、これはネットへの刺繍で使えるので無駄にはなりません。
最終的にどのくらい糸を使うのか、見当もつきませんが、引き続き頑張ります。

と、いうところで、お仕事到来。
こちらも期限ありなので、早めに取り掛からねば。

また台風24号が日本縦断していきます。
大丈夫かな……

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

レース専科金曜クラス 2018年9月28日

朝から綺麗に晴れました。気温がまだ低めだったので、一枚羽織って出かけましたが、午後からはちょっと蒸したかな。嵐の前の静けさ……

さて、レース科の今期最後のレッスンでした。
私がフィレのネットを持って行ったせいで、あちこちでフィレレースを始めたり(^^; ボビンレースの花の最後のつなぎをやったり、方眼編みのオリジナル作品を編んでいたり、テネリフのモチーフをかがっていたり。
それぞれの作品に取り組んでいます。
「寝る前に復習してね〜」「帰りの電車に乗ったら忘れます〜(^^;;;」などなど、楽しい一日でした。

一時休学される方、クラス移動される方もいますが、次期もよろしくお願いします。
10月も忙しいぞ〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

東京キルト&ステッチショー2018

Qss2018_05

今年も東京、大阪、名古屋、新潟の4会場で開催されます。
東京では、2018年10月4日(木)~6日(土)
午前10:00~夕方5:00(最終入場は閉場の30分前まで/最終日は夕方4:30閉場)
会場 池袋サンシャイン コンベンションセンター C・Dホール
パッチワークと刺繍のコラボレーションで、各作家やコンテスト作品などの展示とワークショップなどのイベントがあります。

詳しくはこちらへ。

文化会館の2・3階ということは、池袋駅から一番遠いビルになりますね。
地下鉄の東池袋駅からの方が近いようです。
あまり池袋方面は詳しくないので、調べておかなくちゃ(^^;;;

私も、刺繍のポーチで参加しています。
こちらは近日公開します(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

トーカイ小田原店 2018年9月26日

今回は渋滞もなく、順調にお店に着きました。
改装に向けてのセール中で、お店も早くから賑やかです。

さて、タティングレースそれぞれ2回目のお二方。
全く初めての方は、前回2本どりでダブルステッチの練習をしていました。
出来たり出来なかったりという状態でしたが、2回目にして、糸の引き加減をマスターして、綺麗に結べるようになりました(^^)
これ!とわかった瞬間は嬉しいです。
リングとピコまで出来ましたから、次回までに練習を積んでもらうことになっています。

もうお一方は、自習でリングまでは出来たものの、まだ手が緩い状態です。
このくらいで、という見本を作って渡しましたので、左手の動きをもうちょっと練習してくれると思います。
リングとピコ、ピコつなぎの時にシャトルをひっくり返さないようにと確認して、蝶のモチーフを作ってきてもらうことになっています。

ハワイアンキルトの方は、しつけかけが終わってきたので、アップリケの仕方を。
土台布に対して、モチーフが小さいので、アップリケが終わったら、もう1枚周囲を囲むパターンを作る予定です。
「なんで2週間に1回なの〜」ともっともっと、という気持ちがいっぱいのようですが、最初の頃はよくても、毎週になると宿題が進まないということもありますから、ゆったりやって欲しいのです。
また2週間後、お会いしましょう(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

フィレだこ

一日お休みだったのに、データも作らずフィレネットを作成中です。
単調な作業ゆえ、飽きないようにビデオを見たり、動画を流したりしながらやっていますが、
しばらくするとあちこち手が痛くなってきます。
右手は糸を巻きつけて引っ張る時に、親指の根元近くと小指の第1関節あたりをこするので、摩擦で切れそうになったり、左手は人差し指と親指の腹が糸が擦れて痛みます。
毎日続けていると、指の腹にフィレだこが発生しますが、そろそろ硬くなりつつあります。
これだけやり続けるのも久しぶり。

関節痛があるので、休み休みですが(ーー;;;

こればかりは何かで保護するというのが難しいのです。
テープ類だと糊のペタペタが糸につきますし、シリコン系の指サックだと色移りしますしねえ。
使っている棒針もそろそろ別のにしないと、糸で削れているはず。
(何せ、かぎ針の先でさえ、糸の摩擦で削れましたし)

余裕のあるうちに進めておきたいので、ちょっとがんぱってみます。
まだ最初の目標の150段までには届いていませんけど(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

本日の富士山 2018年9月24日

連休最終日、御墓参りに行ってきました。
いいお天気でしたが、箱根方面は雲の中。相当濃い霧が出ていたんじゃないでしょうか。
富士山もモックモクの雲の中。

旦那の実家では、畑や栗の木がイノシシの被害で「何も無くなった」そうです。
栗の実は見えるのですが、木の根元が掘り起こされたり木に体当たりされたりでぐちゃぐちゃ。
畑の一部に電気柵を付け直し、白菜の苗を植えたりしたそうですが、どうなることやら。

家の前の畑まで被害にあうんですから困ったものです。
この夏の暑さで山に何もないのと、一度覚えたら何度でも来るからねえ。
電気柵も、切れたりしたのをほったらかすからそういうことになる(ーー;

さて、いつもの柿が色づいてきました。
四つ溝柿という静岡県東部原産の柿。
縦に4本の溝があるので、こう呼ばれています。

201809241

渋柿なので、アルコールやドライアイスなどで渋を抜いて食べます。

201809242

さて、帰りがけにやっと富士山の頭が見えました。
家と家の隙間から、電線にも邪魔されてますが、やっとこれだけ。
御殿場方面から山北あたりでは、金木犀、銀木犀が咲いていました。
去年より早いかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

どこまでできるか

先日、アンティークフィレレースから製図を起こしました。
それに使えるかなと、とりあえず3mmマスになるようにネットを結んでいます。
その製図に使うようだと110マス×110マスが最低必要。
余裕を持って112マスまで結んだところで、折り返そうかと一旦休み。

もう1枚、製図を起こしたものは横長でA34枚半に成る巨大なもので、そちらは長いしと、躊躇していたのですが、えいやっと1日かけて修正製図を起こしました。
いろいろ目数合わせをして、アレンジしまくりですが、なんとかバランスをとることに成功しました。

これ、クロスステッチにしたほうがいいかもしれない(^^;;;

とりあえず、製図に合わせて、152マス×250マスのネット作成をしてみます。

以前やりかけた5mmマスのネットも刺し始めてから忙しくなってしまい、枠から外してしまって、ほったらかしになってます(^^;;;

どこまでできるか、とりあえず頑張ってみましょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

第4回 日本におけるイタリア刺繍作品展

行ってまいりました(^^)
いつもは九段下からイタリア文化会館に行くのですが、市ヶ谷駅から歩いてみました。
時々雨に降られましたが、15分ほどで到着しました。九段下からなら10分程度なのですが、坂道を靖国神社前までずっと登っていく状態になるので、ほぼ平坦な道のりで、身体的にはあまり変わらない感じでしたね。今度行くときも市ヶ谷からにしようと思いました(^^)

今回は時間の都合上、レッスンには参加せず、展示を見るのみでしたが、五十嵐さんとも話したり、レッスンの様子を見たり、素晴らしい招待講師の作品を眺めたり、プントアンティーコの9冊目の本の作品の展示もあったりと、目の保養をさせていただきました。
招待ハガキの作品は、生徒さんたちも同じもの、アレンジしたもの、額装したものと、綺麗な紫の作品が1面に飾られていました(^^)
私も去年、作品に使った薄紫の糸です。綺麗なツヤがあります。

満足して、そのまま今度は九段下まで歩き、そのまま水道橋まで。
20分ちょっとでヴォーグ学園東京校まで。

汗かきましたね〜 気温的には涼しいのですが、湿気でぺったりした感じになりました。

午後からは、レース科第四土曜クラスにお邪魔しました。
10月から担当させていただきます。今回お会いできなかった方もいますが、これからよろしくお願いします(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

トーカイ小田原店 2018年9月21日

いつもの時間に家を出て、開店5分前までには着いているのに、どこでも渋滞。ゆっくり運転がいて、曲がっても渋滞(ーー;
雨は降っていましたが、それほどひどい量でもなかったので、珍しい現象でした。
連休前にしても、ねえ?

さて、パッチワーク基本の鍋つかみ。
キルトまで終わってバイアスを作ってもらっていましたが、2枚目まで出来てました(^^)
やる気満々。
バイアスのつけ方、つなげ方、持ち手のつけ方を実践でやってもらいました。
次回までには2回目も出来ていることでしょう。次は何をしましょうか(^^)

パターン作成のドラカーズパス(酔っ払いの小道)。
前回は1/4円のカーブを綺麗に縫うコツをレッスン。ネガポジの配色でピースを縫ってもらってきています。これを並べて配置をあれやこれや入れ替えて、配色決定をし、縫い合わせ始めました。
次回には出来上がってくるでしょう(^^)
「カーブって綺麗にできなかったから、2度と嫌だと思ってた」ということでしたが、どこを合わせたらいいかを確認しながら縫ってもらったら「綺麗にできたら楽しい」そうです。
ほんのちょっとしたことなんですが、押さえるところを押さえたら、カーブも怖くないですね(^^)

またそれぞれクッションが出来てきたり、フラ用のレイを見せてもらったり、いろいろ楽しい2時間でした。

*お知らせ*
トーカイ小田原店はリニューアルのため、10月15〜19日までお休みです。
レッスンは15日〜24日までお休みになるので、10月は水曜、金曜ともに1回のみになります。

私はその間にPC作業かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

秦野カルチャー 2018年9月20日

外に出るにはちょっと羽織りものが必要かな? でも、歩くと暑くなってくる湿気もあるしという一日。
午後から雨になりました(^^;

白糸刺しゅう高等科 シュバルム刺繍を始めました。
コーラルステッチで粒つぶを刺していくのですが、粒同士の間隔とか、糸の引き加減を確認しました。
まずは枠取り(^^)

講師科 サテンステッチはまだまだ刺し埋めている最中です。時間がかかりますがゆっくりやりましょう。

タティング 基礎レッスン スプリットリングの栞が出来上がってきました。
まだまだ手が緩いので、もう一度シャトルの持ち方、糸の引き方を確認しました。
ちょっと締まってきましたね(^^)
可愛い花のモチーフに入っています。

モチーフ展開は3種類目が出来上がりました(^^)
次回からはスパングルを入れたモチーフです。

ボビンレースの基本は蝶が出来上がりました(^^)
次回はファンステッチまで進めるといいな。
円形エジングも続いています。
大物ドイリーもひたすらブレードを織っています。
小さな鳥さんが出来上がりました(^^) がんばりました〜
次回は六角形に挑戦です。

私も持ち歩きタティングモチーフを披露しながら、クリスマス向けのプラスチックボールに入った星なども見てもらいました。
クリスマスものは早めに準備しないとね(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

アネモネのモチーフ

『DMC BABYLOの糸を使い切ろうプロジェクト』で作り始めたモチーフ

20180908

灰味の水色の926番と紺823番で作っています。間のピースは、もっと前に廃盤色として購入したブルーグレー318番で。
同時に購入したピンク818番、水色800番があり、今回廃盤の灰味のピンク224番、ライトグリーン369番、薄茶3864番が手付かずで1個ずつ。薄茶はタティング&ヘアピンのベストを作った残りなので、どこかにまだ半端があるはず……

結構あるわ(^^;;;
50gの玉なので、持ち歩くのにも結構かさばります。
とりあえず今の配色で水色のモチーフを作りきったら、配置を決めて、別色モチーフを作り足すのか、別の企画をするのか考えようと思います。
う〜ん、最初に地味ながらインパクトのある配色にしてしまったから、跡の配色が薄い色ばかりでホワンとしています。
眺めていても糸は減らないので、結びましょう(^^;;;

リズベスの糸も、モチーフ作っただけなので、それほど減ってないのです。
糸大臣、布大臣なので、消化を考えないと(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ビオラが増えた

暑さが戻ってきました。
指の関節を休めるためにフィレはお休みして、午後からPC作業を少し。
マウスの電池が切れてたのを忘れてた(^^;;;
あわてて入れ替えましたよ。
風は入るけれど、まだまだあっつい2階です。

さて、ビオラの花が増えてます。
実生ですが、夏越ししてくれると花が早く咲きますね(^^)

201809181

玄関先にはまだ朝顔が元気良く大輪を咲かせてくれていますし、ミンミンゼミやツクツクボウシが鳴いていたり、まだ夏っぽい。

201809182

ざる菊もワサワサしてきました。植えっぱなし3年目。全然問題ないですね。
形は乱れますが、素人栽培だから、花が咲けばよし(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

3歩進んで

20180917

フィレネット制作中。
目板を使わず、棒針でネットを作っているのですが、広げてみたらどうしても気に入らない、妙に大きめのマス目が続くエリアが出来てしまっていて。

しばらくう〜むと悩んだ後、切り落とすことに。

84段から76段に戻ってしまったわ(ーー;;;
切り離したところには、それ以前に比べて、もっとあちこち緩めきつめのマス目が散在しているので、切って正解かも。

引き加減が強すぎだとレース糸とはいえ、いくらでも縮んでしまうので、手加減が重要。
引き続きがんばらねば。
1/4を越えたと思ったんだけどなあ。
落ち着かねば(^^;


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

プリムラのコサージュ

一日シャトルと戯れて、こんなのが出来上がりました。

Primrose1

花4輪と、小さなつぼみを一つ作って、コサージュに仕立てました。

普通に鉢植えみたいにも作れそうです(^^)

うっかり本腰入れて作ってしまったので、フィレネットがすっかりお留守です(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

おまけで出来たモチーフ

バタバタの1週間の最後はのんびりしようと、フィレネットを結んでいました(^^;;;
フィレばかりだと、指の関節が痛くなるので、小さいモチーフをタティングで作ってます。
目的のモチーフを作る間に、目数調整でほったらかしていたものから、アレンジして出来たもの。

Primrose

プリムラ・ジュリアン(ポリアンサ)かな。
花びらのふちを、少し指先で整えるとそれっぽくなりそうです。
もうちょっと目数調整も必要ですが、久しぶりに立体を作りました。
いくつか作って束ねてみます(^^)


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

レース専科金曜クラス 2018年9月14日

朝から雨でした。それほどひどくは無かったので、折りたたみ傘で対処。
帰りはポツポツ程度で、傘を使わずすみました。

が。 朝は途中で乗り換えたりしたものだから、それからずっと座れず、ぎゅーぎゅー詰め状態で、到着までに疲れ果てました(^^;;;

気温は低いものの湿度が高くて、歩くと後から汗が出て止まらない。
昨晩からのアレルギーで眼は痒いし鼻はぐずるし、頭痛もあるしで、ちょっとなーという状態でしたが、生徒さんたちとあれこれやっているうちに、それを忘れるくらいになりました。
(帰宅後、ぶり返したのですが、これはもうしょうがない)

ハンディクラフツ屋クンストレース、マクラメレースの専門コーステキストも見てもらい、10月からは新カリキュラムにどんどん移行しましょう。という話も出ました。

個別にそれぞれ何ができていて、何が必要なのか、10月以降チェックされます。
みなさんもうちょっとお待ちくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

一番花

20180913

この暑い夏を乗り切ったビオラに花が付きました。
がんばって水遣りをした甲斐がありました(^^)
小さな芽が出てきて、いくつか本葉がでてきて、ひまわりの後ろで乾かないように管理してきた鉢です。
他にも小さなつぼみがいくつかついているので、また追肥をしておかないと。

打ち合わせ@都内
帰りに珍しくいつもは乗れないロマンスカーが取れました。
半分寝ちゃったんですが、秦野までロマンスカーでくることができると早いです。
しかも、降りたホームの反対側に、急行が待ってる(^^)

思ったよりも早めに帰宅できて、傘いらずで済んだので良かったです。
9月になった途端にめちゃ忙しくなっています(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

トーカイ小田原店 2018年9月12日

涼しくもちょっと怪しげな天候でしたね。
トーカイ小田原店のレッスンでした。
10月改装前のセールが始まっていて、レジにお客さんがずらっと並んでいる事もある店内です。
時間、タイミングによりけりなので、いつでもずらずらというわけではないのですが(^^)

ハワイアンキルトを現地で買ってくるけど、やはり自分の気に入ったものを作りたいということで、いろいろ手芸をやっているけど、パッチワークは始めてといういう方。
小さいものより、「挫折しないから!(^^)」と言われるので、クッションを作ることになりました。
布を選んで図案を作ってカットして、しつけかけまで。
次回はアップリケに入ります。
いろんな話を聞けて楽しかったです。やる気満々。頑張りましょう。

タティングレース はじめてさんと本でちょっとやったことあるという方が午前午後でお一人ずつ。
どちらも本持参でしたが、両方とも指のかけ方が違っている(ーー; 写真付き。
どちらも編み物はやったことあるというので、やはり左手がちょいちょい戻ってしまいます。
時々自分で手を確認してもらうようにして、じっくり時間をかけてダブルステッチから。
はじめてさんは2本取りで、色を変えて、ダブルステッチ。
目を移すのに、どうしても左右の手で力一杯引っ張りっこしてしまいます。
2時間かけて、やっと移すタイミングがつかめてきました。
次回までとりあえず、ステッチ練習をしてもらいます。

もうひとかたはリングでダブルステッチの練習。
緩めだった目がだんだん整ってきました。
ピコの練習も少し。
こちらもじっくりステッチ練習です。

せっかく本を買って、習ったのにできなかったじゃあ悔しいからと、こちらもやる気満々。
一緒に楽しくやっていきましょう。
また次回、お待ちしています(^^)

水曜は人数少なめなので、オススメです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

KANT 2018/03

エアコンなしでいられる気温と湿度って、何て素晴らしいの。
2階での作業も苦にならなくていいですが、これもあとちょっとすると「寒くて手がかじかむ」なんて言うんですよ(^^;;;

この涼しさもまたすぐに30度越えに戻るそうですが、それでも過ごしやすくなってきているのには違いありません。

Kant201803

さて、カントの9月号が届きました。
表紙はブルージュの花瓶敷き。おにぎり型になっているのが面白いです。

中にはバンシュの貝殻もあります。以前、可愛い魚だと思ってみたら、プリッキングが3cmなんて事があったので、思わず確認してしまいました。今回は大きい方の貝がエジプシャンコットンの80番用で8.5cmありました。
ちょっとホッとしたりして(^^;;;
織れそうな作品がいくつもあるのですが、いかんせん時間がないです。
やりかけのチュールがほったらかしになっていますから(_._;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

自宅レッスン2018年9月10日

こちらも夏休み明けのレッスンですが、9月は月曜が祝日だらけで、1回のみです。

休み中に刺しあげた黒地のクロスステッチのモリス柄のクッションを2枚、持ってきてくれました(^^)
落ち着いた色合いですが、黒地に映えて綺麗です。いいわあ(o^-^o)

2018年のMysterySALを茶系で刺している方は、16カウントなので細かくみっちりできています。
こちらも楽しみです(^^)

クンストレースはドイツのパターン。細い緩みのごまかしのきかない糸なので、苦労しているようですが、あみ間違いが自分で見つけられるようになってきているので大丈夫。あと少し頑張りましょう。(^^)

白糸刺しゅう講師科 サテンステッチは少しずつ刺し埋められてきています。
時間がかかりますがゆっくりやりましょう(^^)

休み中に届いた冊子、レースのカリキュラムの説明、キルト&ステッチショーの案内なども。
次は4週後です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

第4回 日本におけるイタリア刺繍作品展

20180909

ハガキが到着しています。
9月20日(木)〜24日(月) 10:30〜18:00
イタリア文化会館 東京 1階 エキジビションホール

いがらし郁子さん主宰のインカンタ主催です。
毎回、プントアンティーコ、レティチェロ、アエミリアアルスなどの作品が並んでいます。
会期中のどこかで行けるといいなと思っています(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

秦野カルチャーの展示

秦野カルチャーの9月のロビー展示です。
1年間、頑張って制作したものから各自選んで提出してもらいました。

20180906

毎回、四苦八苦しながら生徒さんが作り上げた作品たちです。
間違ったのを解いたり、やり直したり、時間も手間も掛かったレースや刺繍。
こうやって見ていただくのは、これからの刺激にもなりますね。

私も刺繍とレースから各1点、出しています。
絹穴糸のショールは質感とビーズの輝きと、渋目の色味が好評です。
頑張れば大きいものも作れますよ〜ということで(^^)

持ち出し用のタティングのモチーフも新たに始めています。
廃盤の糸ゆえ、何枚できるか行き当たりばったりで、まだ何になるのか決めかねています。
とりあえず平たいものかな……

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

トーカイ小田原店 2018年9月7日

朝から降ったり止んだり、時々大雨でした(^^;;;

お休み明けのレッスンなので、それぞれ出来上がってきたものを持ってきてくれました。
ボウタイのバッグ、色とりどりのスカラップキルトのコースター、ハワイアンのバッグのキルトしたトップなど。
バッグの本体の底にカーブをつけるのに、サークルプレートを使いました。
他にもカーブを使ったパターンの製図に、プレートをどう使ったらいいかも一緒にレクチャーしました。
使い方によってはすごく便利です。直径10cmまでなので、大きな円には使えませんが、角度の印つけに利用できます。
コンパスを使うのに慣れない方には、オススメの道具。

基礎から始めた方は、ナインパッチのトップが出来てきたので、キルトラインの描き方、しつけ、キルティングまで。バイアスの繋げ方までを終わりましたので、次回はバイアスの縫い付け方と仕上げですね。
皆さんの作品を見ながら、「こんなのを作りたい」と希望に溢れています。
がんばりましょ(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

秦野カルチャー 2018年9月6日

朝から北海道の地震で驚きました。
震度が7に修正されましたが、北海道では今までにない規模の被害になって、地滑り、液状化、陥没など、台風で大雨の後、さらに地盤が緩んでいるようです。
発電所のハブが被災し、道中全域で停電とは(--;
関西の台風の被害に続いて、大きな災害が続きます。

朝一番では迷惑かと思い、お昼過ぎに連絡を取った札幌の知人は、無事でした。よかったです。
いろいろ自分たちも考えないといけないですね。

秦野カルチャーのレッスンでした。
白糸刺しゅう高等科 アジュールが終わりました。糸を切らないでステッチで寄せるというのが気に入ったとのことです。続けてシュバルムも頑張りましょう(^^)

白糸刺しゅう講師科 サテンステッチは引き続き、頑張って刺しています。カーブの部分のきれいな曲がり方に皆さん苦労されているようです。

タティングレース 基礎レッスンのスプリットリングを使ったハートモチーフが出来上がってきました。
「難しい」とおっしゃっていたのに、ちゃんと出来上がってきています(^^)
スプリット続きでしおりも作りましょう。

もうお一方はモチーフの展開の続き。7枚をつないだドイリーができました。
頑張りました(^^)

ボビンレース 大物のドイリーは引き続き、糸をつなぎながら頑張っています。
ファンとトーションステッチの円形のエジングはピロー上のレース移動にさしかかりました。
基本の蝶はテープレース同士のつなぎ方に苦労しながらですが、形になりつつあります。
小さな鳥さん。もう少しで出来上がります。次の作品は何にしようか考え始めました(^^)

さあ、私も続きをしないといけません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017 Linen and Threads Mystery Sampler vol.7

本家サイトでも更新しましたが、2017年のMystery SALが完成しました。
今年の分はDMCの新色の紫4色で刺していますが、こちらは手持ちの在庫を使ってしまおうと、ピンクと緑を総動員しています。
なので、DMC、Anchor、オリムパス、コスモ、Violay(これはキット会社のキットについていた糸なので市販されていません。少なくとも、40年くらい前の糸)が混在しています。
物持ち良すぎなのと、キットに使った糸が残っていたりすることが多いので(^^;;;

中途半端な量だと、1月分を刺すのに足りないかもと、モチーフごとに色を変えたりしています。
あまり薄い色だとベースが生成りだったために、目立たなさすぎて刺し直したりしました。

Crossmystery2017finish

完成品。フクシアピンクの生地で裏打ちしたまま、前側に回して額縁仕立てをしました。
今年の分は同じ生地で紫色を購入済み。
並べて飾ろうと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

21号通過

今までにないびっくりするような被害をもたらしつつ、四国・近畿地方を横断し、日本海縦断コースで移動していった21号でした。
関空連絡橋に激突してしまったタンカーとか、冠水した空港や街、中古車が100台炎上してしまったのとか、ひっくり返ったトラックなどなど。
あまりに非日常的な映像に口を開けているしかできません。
デパートが早々に臨時休業になったりして、びっくりしたのですが、いい判断でしたね。

我が家近辺はしばらく土砂降りになったり、風が強くなったりはありましたが、たいした被害はないようです。
新幹線が全面運休になってしまい、旦那が帰ってくるのに苦労したくらい。
小田急も相模川の両端で折り返し運転になってダイヤが乱れたようです。

もうそろそろ台風も打ち止めでいいんじゃないかなぁ。
暑いのもそろそろ打ち止めでいいんじゃないかなぁ。

私はフィレレースのステッチでまだ悩んでいます。
月曜に「こうしよう」と決めたものを、またひっくり返して最初の形に戻したり。
まだしばらく、刺したり切ったりが続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

レース研究科2018年9月3日

台風21号の影響があるのか、朝は結構な雨になっていたのでちょっと心配しつつ出かけましたが、都内は傘いらずで済みました。

レース研究科。資格移行学習会の補足などもありましたし、それぞれの作品にも堀先生からのアドバイスもあったり、和やかに一日過ごせました。
10月からは第3週に戻ります。これから月の後半が忙しくなりますね。

帰りも降られずに済み、しかも珍しく明るいうちに帰宅しました。
台風はまた西日本に上陸する予報に変わってきています。ただし、危険半円に入っているので、気をつけるに越したことはありません。

さて、作業の続きをしなくては(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

涼しくも

台風がまた近づいてきています。
今年は多いですねえ。しかも被害が多すぎる。
今回も日本縦断コースの予報です。気をつけようにもこればっかりはねえ……

涼しく感じますが、やっぱり湿度が高いので、ちょっと動くと汗がぺたぺた。洗濯物も乾きが悪い。
カラッとするのはいつの日か。

一日中、フィレレースのステッチを入れてました。なかなかに時間がかかりますね。
思ったように出来上がるのには、もうちょっと工夫が必要かな。

以前作った大きめのネットは、やりかけてそのまま枠から外して仕舞い込んでしまっています。
これもやってしまわないと勿体無いなあ(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

レース資格移行学習会 東京会場

人数が増えたため、会場を西新宿に移しての開催になりました。

レース科では、最高資格が師範になります。
資格移行についての手続き、マクラメ、クンストの専門コーステキストと作品のお披露目をしました。
刷りたてホヤホヤのテキストです。どんな作品が載っているのか、テキストと見比べてもらいました。
思ったよりも細い糸で作られているので、びっくりされている方も。

来年にはフィレレースのテキストも発表になりますが、これについての改めての発表会はありません。
ただいま、絶賛製作中です。

午後からは、指導員から師範への移行関係の話と、カリキュマクロスの説明会となりました。

これから1ヶ月間、札幌、横浜、名古屋、心斎橋、天神で同様の学習会が行われ、
10月からは新カリキュラムになります。旧カリキュラムからの移行については、各講師にお尋ねください。
旧カリキュラムでの資格申請は来年3月末までとなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

9月更新

暇を作った割に、仕事で埋まってしまった8月でした。
思ったようには作品が進まず、やり残しがいっぱい。少しずつ、どこかでやらないと……

さて、本家サイトの9月更新です。


◆ニードルワーク
 (9月) クロスステッチ デザイナー編 2018 Mystery SamplerMay Aug
2017 Mystery Sampler Nov Dec Finish
◆ガーデニング
 (9月) 8月の庭

◆教室のご案内
  各日程を表示

クロスステッチのMystery SAL は2017年分が完成しています。
2018年は8月分。
9月分が発表されましたが、また細いラインのみですね。10月が大きくなりそうです。

1日からレース資格移行講座が全国6カ所で始まります。
旧カリキュラムにて講師、指導員の資格を持ち、日本手芸普及協会の会員登録をしている方対象です。
レース以外の資格で登録の方も、レースの講師、指導員の資格登録を改めてしておかないとレターが届いていないかもしれません。
今回限りの1日講習です。
次回からは、指導員は各教室または学園にて。師範講座が本部講習という形になります。
詳しくは移行講座で確認ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »