« 荒天 | トップページ | トーカイ小田原店2018年7月6日 »

秦野カルチャー2018年7月5日

ねっとりした風の強い1日でした。時折雨になっています。
ペタペタして気持ち悪い(ーー;

ということで、涼しい室内での秦野カルチャーのレッスンでした。
同じ建物の階下にあった信用金庫が移転して、現状復帰のためにずっと工事が続いています。
信金だったから金庫の壁でもくずしているんじゃない?と言っていたのですが、お昼以外はずっとガタガタビシビシと振動が伝わってきます。私たちはいても1日ですが、ホテルのフロントやカルチャーのスタッフは毎日続いているわけで、いつ終わるのかずっと待っているんじゃないでしょうか。

さて、白糸刺しゅう講師科カットワークもそろそろ終盤。出来上がった人もいましたが、まだ下書きの線を消して、アイロンをかけてからでないと、余分の布をカットするわけにはいかないので、布の洗い方、アイロンのかけ方をもう一度復習しました。
次の布の下ごしらえの話もしたので、早い方は下絵を写してきてくれるでしょう(^^)

ハーダンガーの続きをしながら、タティングのエジングを結んでいる方。
間違うと切ってばっかりということで、リングを閉めてしまった後のほどきかたを見てもらいました。
ゆっくり実践してみてください。糸始末が減りますからね(^^)

タティングレースの基礎レッスンの方は、先日からのモチーフつなぎ。
基本のモチーフつなぎは間のピースの入れ方。モチーフの展開でつないでいる方は、地道に進めて4枚目? 頑張ってくださいね。

ボビンレースの基本レッスン。最初のしおりの練習を終わり、最後の四つ組までをやって、今度は本番。
ゆっくりじっくり取り組んでください。これに基本の織り方が詰まっています。
しばらく織った人も、改めてやってみると、手加減が変わってきているのがわかります(^^)

円形エジングの続きの方、そろそろ1/4になってきました。ピローからはみ出すので、移動が必要です。移動の仕方を説明しましたから、どこまで進めてもらえるかな〜

ピローいっぱいのドイリーを織っている方は順調に進んでいます。

四角のエジングは織り終わりました。布を準備してもらってきたので、織糸を抜いてヘムかがりでつけるやり方を説明し、縫い付け始めました。オリジナルのプリントを作ってあるので、それを見てもらいながらの実践です。次回作も決まりました。糸の準備をしてきてくださいね(^^)

さて、私はシェットランドレースの続きをしましょう(^^)

|
|

« 荒天 | トップページ | トーカイ小田原店2018年7月6日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/66904608

この記事へのトラックバック一覧です: 秦野カルチャー2018年7月5日:

« 荒天 | トップページ | トーカイ小田原店2018年7月6日 »