« 秦野カルチャー2018年7月19日 | トップページ | 体温以上 »

トーカイ小田原店2018年7月20日

腰をいたわりつつ車を運転して、トーカイ小田原まで。
座ってしまえば運転はできます。座る瞬間とシートに腰を落ち着かせるまでが大変。尾骨骨折をした時のことを思い出しますわ(^^;;;
寄りかかるということができなくて、シートは直角にしてましたっけ。しかもマニュアルで。よく運転したもんだと自分でも思いますが、子供の送り迎えは誰もやってくれないしねえ。

さて、パッチワークです。
新しい方は、以前買ってあった布と本を持参してきてくれました。
前回作ったコースターも2枚目を仕上げてくれました。
ちょっと針に慣れたところで、基本のナインパッチの鍋つかみという王道作戦です。
型紙の取り方、布への写し方、ピンの打ち方、縫い方と縫い代の倒し方。
それぞれを確認してもらいながら進めましたが、キルトまではいかなかったので、アイロンをかけてくることが宿題になりました。コースターのキットをもう1組持って帰ったので、それも作ってくれるそうです(^^) 楽しんでくれて何より。

ハワイアンのクッションは、裏布のつけ方とファスナーのつけ方の確認。
ポーチのファスナー付けもできてきたので、花飾りをつけました。青の濃淡で、きれいにできました(^^)

パターンの方は、バスケットの持ち手の縫い方を確認し、バタフライのキルティングとボーダーのつけ方の確認。クッション用のファスナー付けを実践してもらっています。
これは話を聞いただけでは分かりにくいので、服にも使えるかぶせるタイプのファスナー付けを見てもらいました。最近のスカートなど、金属ファスナーが全部見えるタイプのが流行りみたいですが、どうも好きになれません。バッグなんかだったらともかく、服の継ぎ合わせ部分って、目立たないようにするのがセオリーですよねえ。

私は私で、今作っているものに使っているビーズが足りなくなるので買い足したのですが、在庫切れになっているのが一つ。近似色を買ってきたのですが、大丈夫かな。
木曜に途中の画像を生徒さんに見せたら、やってみたいという声もあり、後々キット化することになりそうです。とりあえず、色違い、仕立て違い共々仕上げなければ。
夏休み中にするはずがどんどん前倒しになっています(ーー;;;

ぎっくり腰の話題になると、皆さんそれぞれ体験談が出てきて面白いです。
1ヶ月はつづくよ〜とか、くしゃみ注意とか、コルセットは!?とか。
この暑い時期にコルセットなんて、とんでもない。湿布もかぶれるので、半日で取ってしまい、塗り薬にしているくらいだし。
マッサージが効いたとか、血流をよくするといいとか、いろんなアドバイスをしてくれます。
ありがたくご意見をいただいて、様子を見ます。
同じ体勢でずっといると固まってしまって、魔法使いのおばあさん的な歩き方しかできなくなるので、気をつけてます。そのうち伸びてくるんですけどね。
日曜の朝にやらかして1週間。もうちょっと時間が必要なようです。

|
|

« 秦野カルチャー2018年7月19日 | トップページ | 体温以上 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/66962151

この記事へのトラックバック一覧です: トーカイ小田原店2018年7月20日:

« 秦野カルチャー2018年7月19日 | トップページ | 体温以上 »