« 秦野カルチャー2018年7月5日 | トップページ | 次なるお題がやってくる »

トーカイ小田原店2018年7月6日

相変わらず、風雨の強い中、たまに少し雨が止むかなといった感じの1日でした。
トーカイ小田原店のレッスンです。

パッチワークを初めての方に、針1本でできるスカラップキルトのコースターを作ってもらいました。
折り返す部分のラインにへらをあててもらったり、しつけのかけ方を説明したり、たてまつりのしかた、キルティングの基本をやってもらいました。
とりあえず形になってきたので、後は宿題。次回からは相談しながら好きなものを進めてもらう形になりました。
必要な道具なども、おいおい揃えてもらうことになっています。

ハワイアンキルトのバッグはトップが1枚だいたい出来上がってきて、キルティングが始まっています。
もう1枚はアップリケの最中。花をどこにつけようか悩んでいます(^^)
プレスドキルトのポーチも仕立てしました。

バタフライのクッションのピースワークがずれちゃって、と相談されました。
ピン打ちの位置のずれと、ピンが少ないので縫っている最中に外れてきていて、最終的に角が合わないということが起こっています。対処方法を確認しました(^^)

柄に合わせたホールクロスキルトのクッションを二人で作っていますが、お互い、それぞれの進捗状況を確認しつつ、どこまでキルティングを入れたらいいか、入れすぎないようにと注意しました。
あまり入れるとせっかくのキルト綿が全面ぺたんこになってしまいますから。

バイアスを使わないタイプのポーチの仕立ても。ファスナー付けまで行ったので、後は仕上げです。
次回には持ってきてくれるでしょう(^^)

私も、夏休み中に作る作品のデザインを始めました。
下半期のキットにできたらいいなと思っています。
同じ形で、パッチワーク、刺繍と2種類作る予定です。

|
|

« 秦野カルチャー2018年7月5日 | トップページ | 次なるお題がやってくる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/66908269

この記事へのトラックバック一覧です: トーカイ小田原店2018年7月6日:

« 秦野カルチャー2018年7月5日 | トップページ | 次なるお題がやってくる »