« 秦野カルチャー2018年6月7日 | トップページ | ひまわり観察日記2018年6月8日 »

レース専科 2018年6月8日

暑さが戻った金曜日です。
リクエストがあったので、ヘアピン+タティングコラボのベストと、マクラメのカラーのコサージュを持って行きました。
ちょうどマクラメのベルトを作り終わった人がいたので、「これが進化するとこうなるよ(^^)」と。
マクラメというと、どうしても昔ながらの太いマクラメ用のコードで結ぶ鉢カバーとか、のれんとかを思い浮かべますが、ミサンガもマクラメですし、細い糸、刺繍糸などでも「結んで止まる糸」ならなんでも使えます。最近は石を包んだマクラメジュエリー系も盛んになってきましたが、あれは化繊のコードなので、「焼締め」ができます。ライターの火で炙って溶かして止めてしまうので、糸を減らすのも容易です。
レースのマクラメはそいういうことができないので、1本1本裏に通して始末しないといけません。

タティングのシャトルと左手の糸の持ち方の確認も。
みんなでそれぞれのやり方をみて、手の大きさ、指の長さ、指の開き方で、それぞれ変わります。基本はありますが、自分の手に合わせてみてください(^^)
しまいには、じゃんけんのチョキの指の開き具合を比べてみたり、大笑いの1日でした。

4月からの新人さんは、クロッシェの仕上げをしていました。もうちょっとクロッシェをしたら、タティングにも入りますよ〜

終了後は別件で移動して、おしゃべりしながら刺しゅうの確認も。

帰宅後、雨が降り出しました。珍しく傘を持たないで歩いてたので(そもそも、朝は真っ青ないいお天気でしたから)雨に遭わないでよかったです(^^)

|
|

« 秦野カルチャー2018年6月7日 | トップページ | ひまわり観察日記2018年6月8日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/66808749

この記事へのトラックバック一覧です: レース専科 2018年6月8日:

« 秦野カルチャー2018年6月7日 | トップページ | ひまわり観察日記2018年6月8日 »