« ひまわり観察日記2018年6月24日 | トップページ | 季節外れですが »

自宅レッスン2018年6月25日

暑かったですね。
日曜はとうとう最後までW杯の日本戦を見てしまいました。
以前に比べて、パス回しだけじゃなくて、ちゃんとゴールまで持って行ってくれる安心感が増したような気がします。オフサイドトラップには、「本当にできるんだ(^^;;;」と笑ってしまいましたが、意思が通じてないとできませんよね。いいチームになったようです。

さて、自宅レッスンでした。あまり暑いので、エアコンを入れてましたが、それでも暑かった(^^;;;

クンストレースは四角の基本モチーフがそろそろ終わり。次は〜ということで、手元に持っていたドイツ式のパターンから1枚渡しました。記号図が独特なので、JIS記号に置き換えて編み図を起こしてからになりますが、見た目も可愛いパターンなので、ぜひ編んでみてください。
2012年のドイツ旅行の後に、しばらくクンスト漬けになっていた頃の作品も引っ張り出して、しばし説明会。後でテーブルのビニルクロスの下を全部入れ替えました。涼しげになったでしょうか。

ボビンレースはチュールレースの本からの作品を進めています。やっぱりでてきましたよ。テクニカルコンテのピン穴の位置が実際と違います。ギンプの入った後、一旦始末して途切れるはずが、次のリングにつながっています(^^; 最初の糸かけ位置のコンテは合っているのでそちらを繰り返して使うことにしました。
織ってみないと気がつかないところでしょう。全部チェックしてから図案を選んでいるわけではないので。

白糸刺しゅうのドロンワークはかがりの途中の糸のつなぎ方。これもそこに来ないと、最初に説明しただけではなかなかできないところです。目立たず、解けないやり方を見てもらいました。

クロスステッチの全面刺しは、ちょっとお休みして、2018年のMystery SALを茶系で始めました。
以前に使った糸をメインにしています。多色の段染めなので、他の部分に使う単色を、糸見本から選びました。段染めとメーカー違いなので、直接糸を見本に乗せて確認しました。
色味が違うと雰囲気が変わります。私のは紫系統なので、全く違うものになっているので、こちらも出来上がりが楽しみです。

|
|

« ひまわり観察日記2018年6月24日 | トップページ | 季節外れですが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/66870242

この記事へのトラックバック一覧です: 自宅レッスン2018年6月25日:

« ひまわり観察日記2018年6月24日 | トップページ | 季節外れですが »