« 2018 Linen and Threads Mystery Sampler vol.8 | トップページ | 2018 Linen and Threads Mystery Sampler vol.9 »

自宅レッスン2018年6月11日

台風が通り過ぎるので、どうかなと思っていた雨ですが、それほどひどくならずに済みました。
でも、湿気があまりにひどいのでエアコンを除湿稼働しました。ちょっと動くと汗をかきますし。

さて、自宅レッスンです。
ボビンレースは、1歩進んで2歩下がると、なかなか進みませんが、じっくり取り組みましょ(^^)

クロスステッチは全面刺しの細かいものが進んでいます。
時間もかかりますし、気分転換もしながらですね。刺し漏れも発生しますから、図案を拡大して色ぬりしながら進めています。

モリス柄のクロスステッチのクッションを2つ作り始めた方は、濃い色のアイーダに刺し始めました。黒地くらいになってくると、明るいところでも、綺麗に布の穴に針が刺さるようにするのには、ちょっと工夫が要ります。白地に白というのとは、また違った大変さですが、こちらも無理しないでゆっくりね(^^)

白糸刺しゅう 講師科 ドロンワークですが、目数を間違えて周囲を始末してしまい、中のステッチが規定数入らないので、どうしようかと相談されました。
端のボタンホールステッチをした後で、すでに織糸をカットしてあるので、これをほどいて直すにはちょっと危険が伴います。解けるのが怖いので、中のステッチを入れる本数を加減することにしました。
こういうリカバリーも無駄にはなりません。次の段からは正規の幅で刺してもらうことになっています。

さて、私も楽しい刺繍(^^;;;を少し進めましょう。

|
|

« 2018 Linen and Threads Mystery Sampler vol.8 | トップページ | 2018 Linen and Threads Mystery Sampler vol.9 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/66819717

この記事へのトラックバック一覧です: 自宅レッスン2018年6月11日:

« 2018 Linen and Threads Mystery Sampler vol.8 | トップページ | 2018 Linen and Threads Mystery Sampler vol.9 »