« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月

梅雨明けですって!? &ひまわり観察日記2018年6月29日

6月ですよ、まだ。
関東はもう梅雨明けだそうですよ。びっくりです。
確かにここしばらくは晴れの予報が続いていて、暑い日ばかりのようですが、金曜の朝は、雲も結構かかって時折雨になり、虹が見えたりしてたんですが。(運転中で撮れなかった〜)

すっかり庭も夏の様相ですし、まあ、しょうがないけど、草取りを逸してしまっています。いつやろう……

201806291

玄関先の朝顔。ピンクが咲きました。
これは結構大きな花です。超巨大輪ということですが、このサイズは「巨大輪」程度かな。
やはり、肥料か(^^;;;

201806292

ひまわりも大きくなってきました。だんだんしっかりしてきましたよ。

201806293

ピンクのカラーがもう1本。手前に葉っぱ違い(実生)があったのですが、やはり白でしたね。
これで白は6本咲きました。
黄色が咲かない(ーー;

201806294

庭の方には植えっぱなしグラジオラスも。
頭が重いので、風で倒れます。ここ数日は過酷な環境ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

難しい結末

打ち合わせ@都内
朝、雨は大したことないけど強い風で、傘が振り回されてました(^^;;;
新宿に着く頃には、傘なしでも大丈夫かな。という天気でしたが、夜には月がぼんやり光るくらいの天候になりました。
ジュニアクラブの準備もして、終了が7時頃。バスも小田急もトントンとタイミングよく乗れて、思ったよりも早い時間に帰宅しました。

準備万端でサッカーの対ポーランド戦を見ていたのですが、最後は難しい展開になりました。
1−0で負けたけれど、フェアプレーポイントで、かろうじて1ポイント差で決勝トーナメント進出が決まりました。点が入れば問題なかったのに、ギリギリまで心配してましたよ。
あとは、決勝の1回戦目の相手がどうなるか。そちらも心配です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2018 Linen and Threads Mystery Sampler vol.10

Linen2018053

さて、遅ればせながらの5月分が完成しました。
このあと、6〜7月合併パターンが発表されていて、時間のあるうちにとさっさと取り掛かっています。
7月の本家サイトの更新をお待ち下さい(^^)

風が強かったけれど、湿気で気持ち悪い暑さでした。
暑いの大嫌い。汗っかきなので、べたつくのが不快で(ーー;

あちらこちらで大きい地震が続いていて、気分的にも不快。
はやぶさ2がリュウグウに到着して、画像が送られてきましたね。小惑星って本当に形が様々です。
これからの成果に期待です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

季節外れですが

20180626

なんと零れ種からの忘れな草が開花です。
梅雨時に咲いたのを初めて見ましたが、このところ涼しい日が続いたりしましたからね(^^)

種まきしたひまわりは発芽率70%保証なのに、たった一株だけですし、コスモスに至っては出てきやしない。
そろそろ雑草も抜かないといけないです。ちょっと庭に行くと、あっという間に虫に刺されるのでざっとみまわりするだけですが、野菜も実ってきました。追肥しておかねば(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

自宅レッスン2018年6月25日

暑かったですね。
日曜はとうとう最後までW杯の日本戦を見てしまいました。
以前に比べて、パス回しだけじゃなくて、ちゃんとゴールまで持って行ってくれる安心感が増したような気がします。オフサイドトラップには、「本当にできるんだ(^^;;;」と笑ってしまいましたが、意思が通じてないとできませんよね。いいチームになったようです。

さて、自宅レッスンでした。あまり暑いので、エアコンを入れてましたが、それでも暑かった(^^;;;

クンストレースは四角の基本モチーフがそろそろ終わり。次は〜ということで、手元に持っていたドイツ式のパターンから1枚渡しました。記号図が独特なので、JIS記号に置き換えて編み図を起こしてからになりますが、見た目も可愛いパターンなので、ぜひ編んでみてください。
2012年のドイツ旅行の後に、しばらくクンスト漬けになっていた頃の作品も引っ張り出して、しばし説明会。後でテーブルのビニルクロスの下を全部入れ替えました。涼しげになったでしょうか。

ボビンレースはチュールレースの本からの作品を進めています。やっぱりでてきましたよ。テクニカルコンテのピン穴の位置が実際と違います。ギンプの入った後、一旦始末して途切れるはずが、次のリングにつながっています(^^; 最初の糸かけ位置のコンテは合っているのでそちらを繰り返して使うことにしました。
織ってみないと気がつかないところでしょう。全部チェックしてから図案を選んでいるわけではないので。

白糸刺しゅうのドロンワークはかがりの途中の糸のつなぎ方。これもそこに来ないと、最初に説明しただけではなかなかできないところです。目立たず、解けないやり方を見てもらいました。

クロスステッチの全面刺しは、ちょっとお休みして、2018年のMystery SALを茶系で始めました。
以前に使った糸をメインにしています。多色の段染めなので、他の部分に使う単色を、糸見本から選びました。段染めとメーカー違いなので、直接糸を見本に乗せて確認しました。
色味が違うと雰囲気が変わります。私のは紫系統なので、全く違うものになっているので、こちらも出来上がりが楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ひまわり観察日記2018年6月24日

201806241

だんだん大きくなってます。
そろそろ追肥をしなくては。

201806242

カラーは白でした。
苞の下の苞が黒っぽい色になっています。他にも立たないかな。ピンクはもう1本咲き出しました。

201806243

庭の畑スペースではナスが実り始めました(^^)

この土日はぐったりで何も出来ず。唯一、クロスステッチだけ進むという(^^;;;
夜になると元気になるのは困ったもんだ。朝早起きができません……

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

カラーのつぼみ

天気がいまひとつ状態が続きます。洗濯物が乾きません(^^;;; が、庭の方では水撒きをしないでいいので楽チンです。

きゅうりの雌花が付きましたが、1番花は雄花がないので実になりません。これからに期待。

201806232

ミニトマトは自家結実性なので、花=実なので、うまくいけば山盛りに採れますが、どうかな。

201806233

ピンクのカラーがそろそろ終わりかなと思ったら、こちらにも蕾が立ってきました。
黄色っぽいですが、咲くまでわかりません。

201806231


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

レース専科 2018年6月22日

朝から湿気で歩くと汗が出るような天候でした。
お昼にはカラッとしてくるということでしたが、あんまり変わらなかったような気もします。
夜になってやっと涼しい風になりましたが、家の中の空気を入れ替えるのには時間がかかりますね。

さて、レース専科金曜クラス。
布付けをしなくちゃーという人が増えてきました。
タティングレース、バテンレース、クロッシェレース、ボビンレースと布をつける作品はいくつかありますが、布の選び方、縫い付け方も糸の太さ、出来上がりの厚み、形によって様々です。
それから仕立て。ポーチだったり、バッグだったり、がま口だったり。
課題だけじゃなく、「こういうのを作りたい」という話にもわかる限り答えていけたらと思っています。
レースは「透け感」が命ですけど、それだけでは「身に付けるもの、持てるもの」は難しい。
「仕立てが苦手〜」という方が多いですが、経験不足なだけです。やってみなくちゃわからないし、できないです。
タティングレースのビーズのポーチも内袋が綺麗にできると嬉しいですよね。
一つずつ、わからないところをクリアしていきましょう(^^)


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

秦野カルチャー2018年6月21日

そぼ降る雨の中、蒸し暑かったですね。
いかにも梅雨時の天候です。あちらこちらで大雨になって被害が出ているようですから、それほどの雨じゃないからと安心してはいけないかもしれません。

さて、秦野カルチャーのレッスンでした。
ステッチ100高等科に入りました。最初はスモッキングのポーチ。
シンプルな技法を使って、色で遊ぶ形です。これも講師科になると、ちょっと高度なことも入ってきます。

白糸刺しゅう講師科 カットワークがまだまだ続きます。
慌てても綺麗に刺せないので、ゆっくり取り組んでくださいね。
ボタンホールステッチにバーを渡す時の糸替えも確認しました(^^)

高等科のアジュールはちょっと置いておいて、手作り手帖の付録のハーダンガーを進めています。織糸をカットするところを確認して、別途タティングレースも始めているので、エジングのパターンを渡しました。できるかな(^^)

タティングレースの基礎レッスン。今までの復習で、ダイヤモンド型のモチーフつなぎをします。
中央の花の最後のつなぎ部分、次の周の始めとピコつなぎなど、同じことを繰り返すようで、目数が違っていたりするので、確認しながら進めてください。

モチーフの展開の方は、つなぎ方がややこしいらしく、なかなか進みませんが、こちらもゆっくりね(^^)

ボビンレースは初めてのしおり練習。糸の巻き方、止め方、ボビンの持ち方、動かし方と、一つずつ確認しながら進めました。手を忘れないように復習してくださいね。

専門コースのテキストから大きなドイリーを始めた方。ボビンを足して、ラインが太くなるところからです。時間がかかりますが、じっくり取り組んでください。

円形のエジングの方は、途中で糸が切れたということで、糸足し。
縦ラインを足す時と、ワーカーを足す時は、つなぎ方が違うので、そこを確認。作業面は裏側なので、自分の見ている方に糸端を出しておきます。

四角のドイリーも、あとちょっとです。つなぎ方を確認しました。次回までにはできるでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ひまわり観察日記2018年6月19日

雨になってしまいましたので、19日の画像ですが。

20180619

ぐんぐん大きくなってきていますね。気温も水分も適量でしょうか。
でも、ハダニが出てそうな感じの葉っぱだったので、殺虫剤をちょっと吹いときました(^^;;;

相変わらず頭痛と眠気と今度はアレルギーで目もかゆい。
うにゅ〜(ーー;) 視界がボケるのは作業に差し支えて困ります。

夕方から夜にかけ、材料探しでネットの海を漂っておりました。
値段と数であれこれ悩む。なんとか終わったので、送金手配しなければ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

勝ったよ〜

個人レッスン@自宅。
蒸し暑かったですね(ーー; 月曜までの涼しさはどこ行ったの〜
と二人で文句言いつつ、楽しくボビンレース。
基本レッスンを続けています。形になってくると、俄然楽しくなってきます。がんばりましょ(^^)

夕方まではPC作業。夕飯を1時間遅らせながら(^^;;; でしたが、なんとか終了。
夜にはW杯のサッカー、対コロンビア戦。
いきなりレッドカードで相手が1人減りましたが、こういう時ってなかなか続いてゴールまで辿り着かない。 クロスステッチをしながら画面もちらちら見ながらでしたが、勝ちましたね。よかったわ〜

次も楽しみにしながら、手仕事も進めます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

打ち合わせ@都内

いつものバスのつもりで家を出たのですが、一つ前のが少し遅れていたようで、駆け込みで乗れてしまい、小田急にも1本早いのに乗れてしまいました。
新宿に着く頃にあちこちから確認メールが飛んできたのに気がついて、大阪の地震を知りました。

このところ、あちらこちらで大きめの地震が起きています。南関東から東海地区がだんまりなのが恐ろしい。
以前にも書いたことがあるのですが、地震の前に頭痛があることがあって、この数日の頭痛もそうなのかなと。
熊本地震でも、最初の地震は前震だったので、まだまだ警戒は必要です。
何があるかわからないので、あわてないようにしたいとは思うのですが、こればっかりはね。
普段通り、自分の仕事を進めておくしかありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

空飛ぶタイヤ

原作既読。
経過、結果がわかっていても、誰がどう演じるかを楽しめます。
テーマは重いですが、諦めない主人公がどこまで頑張れるか。
理不尽なことはたくさんありますし、現実問題として、自分に降りかかったらどうなるか。
いろいろ考えなくちゃいけないことでもあります。

ちょい役でもそうそうたるメンバーが配役されています。
長瀬くんがこういう演技ができるようになったんだ〜と感慨深いものもありますね。
お昼からの映画で、そのあと買い物などしたので、それで1日終わっちゃいました(^^;;;

そして、なんだかとっても眠いのと頭痛が。元台風6号の影響か!?
明日以降の天候が心配です。大雨は困る(ーー;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

何年ぶり!?

久しぶりに有志の同窓会がありました。
いや〜いろいろ楽しかった。
中学卒業からだから、ものすごい久しぶりの人もいて。
それでも一発で誰かわかるのも、また楽しいですね〜
帰りはギリギリまでいて、新幹線の最終で帰ってきましたが、地元の大雄山線に乗っている時間より新幹線の時間の方が短い! でも、お値段は約9倍(^^;;;
みんなの近況も聞けたし、たまには夜出歩くのもいいですよね。
何年に一回だけだけど。

また誘ってね〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

トーカイ小田原店 & ひまわり観察日記2018年2月16日

梅雨らしい雨が1日降っていました。また台風が発生したようで、週明けがちょっと心配です。
トーカイ小田原店のレッスンでした。

プレスドキルトのやり方をもう一度。端切れ処理にも、もってこいです。同じ形でペーパーファンデーションも出来ますが、こちらはミシンを使うので、これをやってしまうと本当に小さな端切れも捨てられなくなって困ります(^^;;;

ハワイアンキルトのバイアスなしのポーチ。毛抜き合わせにするので、キルトがキワまで入ります。縫い方、キルトの仕方までを話して、次回にはポーチの形にできるといいなと思っています。

お二人で同じ布を買って、布の柄に沿って落としキルトをして、クッションに仕立てる予定です。
ハワイアン風の爽やかな柄なので、カットするのはもったいないと、ホールクロスキルトにする事になりました。キルトが終わったら、ファスナーをどうつけるかの相談をします。

バッグの仕立ての相談をしたり、縫い代の倒し方の確認をしたり、濃い2時間でした。

20180615

駐車場側花壇のひまわりは相変わらず1本だけです。
本葉が4枚になってきました。
他の16粒はどこ行ったの〜?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

イトバハルシャギク

20180614

糸葉波斯菊。ハルシャってペルシャのことだそうです。糸のように細い葉っぱで、頼りない細い茎から黄色の花が可愛く咲くので、気に入っているのですが、これがなかなか(^^;;;
丈夫だという割に花の付きが年によって全然違います。今年はたくさん咲くかしら。
狭いところに植えてあるので(玄関先の15cmくらいの隙間花壇)もうちょっと大きいところにしてもと思うのですが、これ、そうなったら大繁殖しそうで怖いので、そのまま。(^^;;;

201806132

庭では、アガパンサスの蕾も上がってきました。
綺麗な水色の花が咲きます。楽しみ(^^)

隣の畑にしたところは、アスパラの1株が枯れてしまった模様。
う〜ん、もう一度買おうかな。まだ売ってるかな……

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ブルーベリー

20180611

玄関先のブルーベリー。先日旦那が「鳥が来てた」というので、色づく先からどんどん収穫しています。
とはいえ、1日数個がいいところなのですが(^^;;;

201806131

庭への通路にあるカラーもピンクが濃くなってきました。
もう少し株が大きくなると、もっと花がつくのかしらん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2018 Linen and Threads Mystery Sampler vol.9

半分終わると、後は対称なので楽かなと思いきや、クロスステッチならではの×の向きで、綺麗に並ぶ方向と、模様に逆らって並ぶ向きで、目数を間違いやすいから、なかなか思ったように進まなかったり(^^;;;
鹿の模様が曲者です。
段数がズレて往復していたりするので、端から端まで一列だーっと進むこともあったり間違って解いたりで、なかなか進まない事この上なし(^^;

Linen2018052

蒸し暑いし、2階は風が通らなかったりで、PC作業は体力は消耗する割に体重が減りません(ーー;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

自宅レッスン2018年6月11日

台風が通り過ぎるので、どうかなと思っていた雨ですが、それほどひどくならずに済みました。
でも、湿気があまりにひどいのでエアコンを除湿稼働しました。ちょっと動くと汗をかきますし。

さて、自宅レッスンです。
ボビンレースは、1歩進んで2歩下がると、なかなか進みませんが、じっくり取り組みましょ(^^)

クロスステッチは全面刺しの細かいものが進んでいます。
時間もかかりますし、気分転換もしながらですね。刺し漏れも発生しますから、図案を拡大して色ぬりしながら進めています。

モリス柄のクロスステッチのクッションを2つ作り始めた方は、濃い色のアイーダに刺し始めました。黒地くらいになってくると、明るいところでも、綺麗に布の穴に針が刺さるようにするのには、ちょっと工夫が要ります。白地に白というのとは、また違った大変さですが、こちらも無理しないでゆっくりね(^^)

白糸刺しゅう 講師科 ドロンワークですが、目数を間違えて周囲を始末してしまい、中のステッチが規定数入らないので、どうしようかと相談されました。
端のボタンホールステッチをした後で、すでに織糸をカットしてあるので、これをほどいて直すにはちょっと危険が伴います。解けるのが怖いので、中のステッチを入れる本数を加減することにしました。
こういうリカバリーも無駄にはなりません。次の段からは正規の幅で刺してもらうことになっています。

さて、私も楽しい刺繍(^^;;;を少し進めましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2018 Linen and Threads Mystery Sampler vol.8

ちょっと花の終わった薔薇の剪定をと庭に行ったら、ほんの10分の間にまたブヨの餌食に(ーー;
どうして皮の薄いところを刺すんでしょうかね。すぐ気がついて、毒を押し出したのですが、腫れてます(;;)

さて、Mystery SALの5月分。
思ったよりも幅がなくて、ちょっと安心したものの、めちゃくちゃ忙しかったので5月中には刺すのは無理だと諦めていたのですが、かろうじて30日から取り掛かることができました。
これは6月1日。
にやけた顔の鹿が出てきました。
ドラゴンの次は鹿。次は?と思っていたら、6・7月は合併ですね。
中央ラインを越えて、結構広い範囲になっていますが、ベタ刺しが多いので、目数さえ間違わなければ、案外早いかもしれません。(しょっちゅう10段以上前の間違いなどで、ほどくの大変になってカットしたりしてますから)

Linen2018051

ということで、引き続き、合間を見ながら刺しています。つい夢中になって夜中までやってたりします(^^;;; 生活時間が思いっきり夜型化してます。まずいぞ……

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ひまわり観察日記2018年6月8日

金曜日の朝に撮った写真です。

201806081

野菜苗を植えた日の翌日に水に漬けておいて、さらに翌日に播いたものです。ということは5月28日ですね。発芽は数日前。幾つも播いたのに、これ一つだけが出ています。他のはどうした?

201806082

同じ日に朝顔も開花。この前に一つ買った苗にすでに付いていた蕾が咲いたのですが、雨だったために気がついたときにはもうぺちゃんこになっていて(ーー;
他はまだ蔓が伸び始めたところですね。

さて、ピンクのカラーも2本、花が開き始めました。

201806083

まだ色が薄いのですが、ピンクの色の付いているのは苞でガクの変化したもの。花は中心に伸びてくる黄色の部分。花が終わるとその部分が、ぷくぷくと大きくなってきます。

土曜は暑い中、2階で作業。33度になってしまいましたよ(ーー;;;
ちょい面倒な図案を描いていたのですが、進まなかった……

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

レース専科 2018年6月8日

暑さが戻った金曜日です。
リクエストがあったので、ヘアピン+タティングコラボのベストと、マクラメのカラーのコサージュを持って行きました。
ちょうどマクラメのベルトを作り終わった人がいたので、「これが進化するとこうなるよ(^^)」と。
マクラメというと、どうしても昔ながらの太いマクラメ用のコードで結ぶ鉢カバーとか、のれんとかを思い浮かべますが、ミサンガもマクラメですし、細い糸、刺繍糸などでも「結んで止まる糸」ならなんでも使えます。最近は石を包んだマクラメジュエリー系も盛んになってきましたが、あれは化繊のコードなので、「焼締め」ができます。ライターの火で炙って溶かして止めてしまうので、糸を減らすのも容易です。
レースのマクラメはそいういうことができないので、1本1本裏に通して始末しないといけません。

タティングのシャトルと左手の糸の持ち方の確認も。
みんなでそれぞれのやり方をみて、手の大きさ、指の長さ、指の開き方で、それぞれ変わります。基本はありますが、自分の手に合わせてみてください(^^)
しまいには、じゃんけんのチョキの指の開き具合を比べてみたり、大笑いの1日でした。

4月からの新人さんは、クロッシェの仕上げをしていました。もうちょっとクロッシェをしたら、タティングにも入りますよ〜

終了後は別件で移動して、おしゃべりしながら刺しゅうの確認も。

帰宅後、雨が降り出しました。珍しく傘を持たないで歩いてたので(そもそも、朝は真っ青ないいお天気でしたから)雨に遭わないでよかったです(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

秦野カルチャー2018年6月7日

朝まで雨が残っていたのですが、だんだん晴れてきて蒸し暑くなってきました。
エアコン稼働して、気持ち良く作業です。

白糸刺しゅう講師科カットワーク バリオンピコの綺麗な刺し方の確認をしました。糸のかけ方、引き方、次のボタンホールステッチの刺し方。
実際に刺してみると思うようにいきにくいステッチです。
練習してください(^^)

ステッチ100本科リボン刺繍が出来上がりました。仕上げの仕方、仕立て方の確認をしました。

タティングレース 基礎レッスン。 ダブルシャトルの使い方の最初のレッスンをしました。
一番基本的なブレードをモチーフにしてもらいます。

同じモチーフからの展開中の方は、引き続きモチーフつなぎの真っ最中。

ボビンレースの方達はそれぞれの作品に取り組んでいます。
なかなか進まないけれど、ボビンはどうしても時間がかかりますから、じっくりゆっくりね(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

梅雨入り

梅雨入りしましたね。
早速、洗濯物が乾きません(^^;;;
野暮用をこなしつつ、PC作業も続けていますが、湿気でムシっとしているので、段々段々眠くな~る状態(--)
変な保存したり、変更内容を吹っ飛ばしたりしないように気を付けてはいるのですが、「予期せぬ終了」というのが一番怖い(^^;;;

ちょいちょい保存しながら作業をしないと。
木、金とレッスンが続くので、少しでも進めたいと思います。

色々見本も作りたいんですけど、やっている暇もありません。
雨でメドウセージが倒れてきてます。まとめている暇もなかった(ーー;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

インパチェンス

毎度おなじみインパチェンス。
零れ種からの実生ですが、草丈5〜6cmで、もう花が付いています。

201806042

他にも山ほど小さな双葉が出ているので、そのうちあちこち山盛りの花盛りになることでしょう。

玄関先にはメドウセージ。

201806041

枝が伸びてきて通路にはみ出してきたので、そろそろ紐を引っ張って壁際に寄せないといけません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

レース研究科2018年6月4日

さて、休み明け、レース研究科です。
月に1回の講師資格者以上のクラスなので、それぞれ自分の作品と取り組んでいるのですが、改めて自分の知らなかったことや、知ってはいるけど曖昧になっていることなどを、それぞれ確認しつつ、テキストに載っていないことなども、各自で相談しながら進めています。

レース科は10技法あるので、それぞれ色々な引き出しから引っ張り出し、受身だけでなく、自分から発信することもしていかないとね。

あれやこれやと、あっという間の1日でした。

さて、わたしも各方面から原稿を受け取ってきたので、修正や新規作成に励みます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

カラーの葉

先日来、ドタバタと修正をかけていた原稿は、夜中に確認のメールをあれこれとやりとりしたりして、とりあえず完成しました。各方面にご迷惑をおかけしました。
日曜は郵便局の窓口が15時までなので、頑張りましたが、なんとか10分前に発送することができました。
まだ本番はこれからですし、他の原稿もこれからなので、引き続きPC作業は進めます。

土曜の肉体労働もあって、背中がガチガチ。少しほぐしたいなあ。

さて、庭への通路に植えてあるカラーの葉っぱ。

20180603

手前がピンクの花ですが、なぜか、違うのが混じってます。
種を落としておいたのが生えてきたのかしらん(^^;;;
そちらの方が葉っぱが立派。花が咲くまでいくかどうかわかりませんけど、白か黄色か、葉っぱを見比べてみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

本日の富士山は見えず2018年6月2日

201806021

と、一日ずっと富士山は雲の中。
思いっきり晴れたのですが、富士山近辺の雲はずっと晴れませんでした。


ということで、旦那の実家へ田植えの手伝い。
田植えの終わった育苗箱をU字構の水で洗い終わったら、梅を取っていけと。

201806022

去年、枝を剪定した木にはすごい量の梅が成っています。

坂になっている場所に植わっているので、ブルーシートを敷いて、端を折り返して外れないようにしておいて、それから枝をたたいたり、「枝を切ってしまって」と言われて、旦那が隣や家の屋根にかかったのをのこぎりで切り落としながら、梅を落としました。
頭や腕を直撃されながら(^^;;;  落とした枝を引きずったりしたので、あちこちひっかき傷だらけ。

201806023

今年の梅は剪定したせいか、すごく大きい。

201806024

201806025

1本分で、こんなに取れました。一番向こうは傷物(^^;;; ジュースにするには十分なものです。
他の木は日当りのいいところだけ実が付いていたので、そこでも取りましたが、我が家は去年の梅ジュースがまだたくさんあるので、全部置いて帰りました。

帰りがけ、箱根玄岳付近で。

201806026

201806027

沢山飛んでましたね。
近くまで来た人が上から手を振ってくれました(^^)

切り傷におふろの湯がしみました(--)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

トーカイ小田原店2018年6月1日

すっきりしたいいお天気でしたね。
トーカイ小田原店のレッスンでした。

パッチワークのパターンの確認。
角の縫い合わせ、縫い代の倒し方など、必ず確認しているのですが、気が焦るのか、何か一つは落としてます(^^;;; テキストを読み込んでくださいね〜
次回はバスケットの持ち手を実際にやってみることになっています。

今回は、プレスドキルトのパターンを作った後、縫い代が内側に全部入るポーチの仕立て方。
くるっと引っ繰り返すと形が出来上がるので、内側の縫い代を落ち着かせる方法などを、見てもらいました。

ハワイアンキルトのバッグも片面のキルトが始まっています。もう片面は花を増やして散らす予定です。

バッグの残り布でポーチをという方は、バイアスを使わない毛抜き合わせのやり方をレクチャー。
綺麗な柄が入っているので、柄の雰囲気を壊さない花のアップリケを少々入れる予定です。

ついでに花のパターンの作り方として、折り紙までやりました(^^;;;
5角形、6角形の切り出し方も。
小さい頃、やりませんでした?
案外知らないことらしいです。
子供の頃の興味によるのかな?
これがわかると製図なしで、ちょっとしたモチーフが作れますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

秦野カルチャー2018年5月31日&6月更新

秦野カルチャーのレッスンでした。
過ごしやすい気温でしたが、湿度がちょっとね(^^;;;

白糸刺しゅう講師科 カットワークの続き。通常のバーと分岐のあるバーの再確認。
どこに糸を掛けたらいいか、糸の引き加減など、それぞれ確認してもらいました。
アルファベットのサンプラーも仕上げが出来てきましたので、額装のやり方を実地で確認しながら、作ってもらいました。きれいに仕上がりましたね~(^^) 早速飾ってもらいたいと思います。

ステッチ100 本科のリボン刺しゅう。いろいろご都合もあって、進みは遅いのですが、確実にできています。
あとちょっと、頑張りましょう(^^)

タティングレース 基礎レッスンは40番の糸でしおりを作ります。まずモチーフをつなげましょう。
同じモチーフからの展開のかたは、「すみれを中心にモチーフつなぎ」の続き。

ボビンレースは四角のエジングの続きと、新しく専門コースのテキストから大きいドイリー。
図案が半分しかないので、ラインを描き込んでもらった上で、反転コピーして、切り貼りして貼り合わせ、ブルーシートを貼りました。早速織り始めています。


さて、本家サイトの6月更新です。
忙しかった5月も最後までレッスンが入り、6月は初日からレッスンです。
今月も忙しさは続きます。頑張ります。

◆滞在記/旅行記
 (6月) 札幌から函館へ
◆ニードルワーク  
 (6月) クロスステッチ デザイナー編 2017 Mystery Sampler Apr May
◆ガーデニング
 (6月) 5月の庭

◆教室のご案内
 自宅、トーカイ小田原店、秦野カルチャーの8月までの予定

国内編の旅行記を作りました。
そのうち、1回目の札幌旅行なども転記したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »