« ざる菊2018年5月27日 | トップページ | よくわからない(ーー; »

自宅レッスン2018年5月29日

日中は湿気もあって、動くと暑い状態でしたが、朝晩はさすがに過ごしやすいです。夏は今年も酷暑になりそうですって。いやだ〜(><)

さて、個人レッスン@自宅。
ボビンレースを始めました。やりたいものはたくさんあれど、とりあえずは基本から。
いつもの包帯ならぬ基礎織りからですね。
2時間ではありましたが、とりあえず糸の巻き方、基本の3種類の織り方を確認しました。

本当ならば、プリッキングカード(両面コーティングされた厚紙)に図案を乗せてプリッカーで穴を開け、カードに自分でラインを描いてから織るのですが、時間もないし、同じ型紙は2〜3回程度しか使わないので、プリッキングをしないでコピーにそのままブルーシートというプラスチックフィルムを貼ります。
この糊が絶妙でして、ピンをさしても糊がついてこないのです。以前、土台の紙の色が赤!ということがあって、本用の保護フィルムを使ったことがあったのですが、これがまあ、ピンを打つたびにねちゃっと糊が付く感じがわかって使いにくかったのです。(本来の用途外なので、しょうがないのですが)
貼り直しは出来ませんが(印刷が剥げる)貼り方さえちゃんとできれば、使いやすいですよ。
国内では作っていないので輸入品になります。産地によって、色や厚み、幅が微妙に違います。

プリッキングカードは何度も使えるので、長くテープレースを織りたい時や、リピート図案を移動しながら織りたい時などには重宝します。
最初に穴を開けてしまうので、ピンを間違った位置に刺したり、ずれたりということはありません。
作るのに手間暇かかるという点はありますが、これはこれでしっかりとして使いやすいです。
ただし、これも国内では同じものを見かけません。輸入するとなると個人でということになるので、お高くつくのが難点です。似たような厚紙を使うことも多いようです。
国内だとカンラン紙を勧めている方も多いようですが、カンランって厚みがいろいろあるので、実際に触ってみないとわかりません。今度紙の専門店に行くことがあったら、見てみようかな。

|
|

« ざる菊2018年5月27日 | トップページ | よくわからない(ーー; »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/66773473

この記事へのトラックバック一覧です: 自宅レッスン2018年5月29日:

« ざる菊2018年5月27日 | トップページ | よくわからない(ーー; »