« 2018 Linen and Threads Mystery Sampler vol.7 | トップページ | ムスカリ ラティフォリウム »

本日の富士山2018年4月8日

旦那の実家から槙の木を切りに来てというので、出かけてきたのですが、肝心の槇の生垣の1/3くらいの幅、下1/3くらいがスカスカに枝を切り落とされていて、「なんだこれ」状態。
お義母さんがのこぎりで枝を切ったというのですが、やりきれないので残りをやってほしいというこだったようです。

えーと、すんごいスカスカしてて、風がもろに家に当たって防風林の役を果たしませんよ!?
近所の人が、泥棒よけになるじゃないかと言ったらしいのですが、畑から見たら家はもともと丸見えですけど(^^;;;

続きをするのかと思っていたら、義弟がたけのこを掘ったからとそれを茹でてくれと、方向転換。
それがまたすごい量&ものすごい太さのも混じっていて、直径30cmくらいはあろうかというものもありました。皮をむいても直径20cmはありましたね。あまりに大きいので2つ割じゃ火が通らないかなと4つ割にしてみました。縦も長かったのでこちらも半分に。スーパーで売っている茹でたけのこは直径7〜8m高さ12cmくらいのを半割りといった感じですが、サイズの感覚が狂います。
掘り立てを皮ごと半分に包丁を入れて、ぐるっと皮をむき、釜で豪快に茹で上げます。4回も茹でたら疲れ果てました。
へっつい(簡易かまど)で火の番をしながら、吹きこぼれないように水を足したり、茹で上がったたけのこを別の大きなプラ樽の水に放ったりと、結構忙しい。

旦那は旦那で、山に切り倒しておいた竹をあちこちから引っ張り出してまとめていたり、義弟は耕運機で田んぼを起こしに行ったりとそれぞれ働きましたよ。 お疲れ様。

帰ってきて、早速たけのこ三昧になったことは言うまでもありません(^^)
残ったものは、密閉容器(ビニル袋でもOK)にたけのこを詰め、水を入れて空気を抜いておけば、結構保ちます。2週間に一度くらい、水を入れ替えてください。殺菌されているので水道水がいいです。

ということで、本日の富士山。
朝は雲の中でした。久しぶりに黄砂のないすっきりした晴れで、山がきれいに見えましたね。

201804081

帰りにはちょうど日没で、半分赤くなった富士山が見られました。

201804082


|
|

« 2018 Linen and Threads Mystery Sampler vol.7 | トップページ | ムスカリ ラティフォリウム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/66589697

この記事へのトラックバック一覧です: 本日の富士山2018年4月8日:

« 2018 Linen and Threads Mystery Sampler vol.7 | トップページ | ムスカリ ラティフォリウム »