« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月

暑いよ

引き続きPC作業中です。
お天気がいいせいで、2階は真夏のような29度。
やめて(ーー;;;

窓を開ければいい風が入ってくるのですが、それでも28度って、どうなの。
半分ぼーっとしながらの作業。あとでちゃんと見直しておかないと、あれこれ間違っていそう(^^;;;
世間様ではお休みですが、何も予定のないときにちゃんとやっておかないと、あとから徹夜したって追いつきませんしね。

さて、この晴天で色々花も咲き出しました。

20180429

いつの間にか、バラも元気よく咲いています。
ふと見ると、また雑草が覗いていて、草取りもやらなくちゃいけないです。いやん……

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

花アロエ

GW突入です。
仕事です(^^;;;
1日PC前で画像作業してました。

あ、そろそろサイトのデータ処理もしなくちゃね。
これだけでは何なので。
玄関前の花アロエの鉢で、可愛い花が咲き始めました。
1日花なので、一つずつ咲いては上に向かって伸びていきます。
蕾は小さな円錐形なので、花が咲き出す前は、まるでアポロロケットの着陸船のようです。
花のサイズは1cmくらい(^^)

20180428


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

レース専科 2018年4月27日 

GW前の最後の金曜クラスです。

新入生の方たちは、前回編んだものを、今度は細い糸で最初から。
糸の太さが変わってくると、途端に手触り、糸の引き加減が変わってきて、同じ調子で編むことが難しくなります。
ちょうど、前の席で、高等科、講師科の方たちが編んでいるものを、どうやったら綺麗に編めるか相談してきて、あちこち確認して「キチキチに編めばいいというものではない」というところを実感してもらったりしましたので、納得してもらえたらいいなあと。
口で言っただけ、聞いただけでは「やったつもり」になって、実際に編んだときにあれ?となります。
ある程度編んでみないとわからないことだと思います。
また、最初から全部聞かないとできない、というのも困ります。
とりあえず取り組んでみてください。
聞くのはそれからですよ〜(^^)

タティングのビーズ入りモチーフを使ったポーチを作り始めた方も何人かいます。
バテンのかがりを練習している方たち、ヘアピンレースのオリジナルを編み始めた方、アイリッシュクロッシェのモチーフを編みためている方、ボビンレースを進めている方たちなどなど、それぞれ皆さん自分の作品と取り組んでいます。

さて、帰宅後。

20180427

月に彩雲。
怪しげな雰囲気でした(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

刺しゅう糸でつくるミサンガ図鑑

Photo


26日に発売になりました。
ベーシックから凝った模様まで 結びの基礎から細かく図解されています。
今回はアルファベットを担当しました。
配色糸4色と、ベース部分の糸を2色を組み合わせ、作ってあります。
ベース部分と配色糸の彩度が近いかもと思って結んだものの、けっこうちゃんと写真に出ていて、安心しました。

刺しゅうの生徒さんたちも「残った刺繍糸が使える!」とミサンガでなく、テープリボンとして作ってくれることになりました。
マクラメボードがあれば万全なのですが、以前、ナーベルソムをするのに使ったミニ作業台がありますので、それを使うことになりそうです(^^)

巻き結びが出来れば、基本的なミサンガが出来ますので、是非、一度作ってみてくださいね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

目数との闘い

レースを作っていて、大概のものには「目数」というものが付いてきます。
クロッシェ、タティング、クンスト、マクラメ、ヘアピン、フィレ。
それぞれ、目を数える必要がありますね。
ボビン、バテン、テネリフは目数というより、打つピンの数という方がいいのかしらん?
バテンの場合は、ステッチを入れるときに「このループに何目かがりを入れる」というのがあるので、やはり目数は必要です。

製図があるものなら、楽チンですが、オリジナルは全て試作の山から出来てくるので、ものすごい糸食いになります。
今回も、作っては捨て、作っては切り、ぶつぶつ言いながら進めています。
うーん、これにこんなに手こずるとは……
内側が決まって、外回りの縁を考えているだけなのですが(^^;;;

ふと、カレンダーを見て、もうGWが目の前になっていることを思い出しましたが、
全部、作業なんですよねえ。
結局、休みってないのですよ(ーー;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

変わり種

玄関先のチューリップもそろそろ終わりを迎えています。
プランターの赤花が咲いていた球根の中に、ひとつだけ変わり種が。

201804242

う~ん、これはモザイクなんだろうか。
それとも、通常の別種の花なんだろうか?
可愛いのですが、どちらかな。


201804241
ムスカリと一緒に植わっている、覆輪系のチューリップの根元から、小さい葉っぱが出てると思ったら、ちゃんと花もつきました。
でも、色は黄色の方が強く出ています。
これくらいの配色も可愛い(^^)

シラーもそろそろ終わりに近くなってきました。
ブルーベリーがたくさん咲いていますし、花アロエの花も咲き出しました。
そろそろ夏花壇の支度もしなくちゃね(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

自宅レッスン2018年4月23日

ちょっと怪しくなってきた様子のお天気でしたね。
箱根は今日もてっぺんが霧の中です。

さて、自宅レッスンでした。
白糸刺しゅう講師科 カットワークが終わりましたが、これから恐怖の「カットワーク」が始まります。
布のカットをしないと、カットワークと呼べないので、ゆっくりじっくり頑張ってみてください。
次のサテンステッチは、図案が3枚に分かれているので、まずそれから作らないといけません。
これも時間を要するので、次回に回して、ドロンワークに入りました。

全面刺しのクロスステッチは順調に進んでいます
とにかく細いので、慌てず騒がず……

こぎん刺しゅう ちょっと見なかったら、日に日に凄く大きくなっています。むりせず頑張れ(^^)

ボビンレースはいざ本番。
最初の1つの部分を織り始めています。大きなサイズで練習したものの、今度は細くなってずっと大変になっています。糸の流れを見ながらがんがりましょう(^^)

クンストレースは基本のパターンを頑張っています。
あとちょっとで基礎の1枚が終わりそうです。

さて、私も作業にいそしみましょうか(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

タケノコ祭り開催中&本日の富士山2018年4月22日

201804221

御殿場市あたりからの富士山。
ボケボケの霞の中でしたね。
急に熱くなったので、水蒸気の中になってしまったのではないかと思われます。

20184222

旦那の実家の柿も、花が終わって実をつける準備をしています。
梅の実は時々屋根にカッコンと音を立てて落ちてきます。

また半日、旦那と切り倒した竹の処分をしてました。
葉っぱが落ちている枝や、大きすぎてかけ竿に使えないものは適当なサイズにカットして燃やしました。
時々、節が抜けてパンパン弾けます。節のかけらがはじけ飛んで熱い思いもしました(^^;;;
まだ葉っぱの落ちていない枝は、屋根の下から引っ張り出して、自然に任せて葉の落ちるのを待って、また燃やします。
合間にタケノコを茹でる火の番も。

201804223

帰りにはちょうどきれいな日没。
道路のフェンス越しなのですが、肉眼ではもっときれいに見えていました。

ということで、また我が家では前回のタケノコもまだ残っているのに、新しいのも到着して、毎日がタケノコ祭り状態です。
好きだからいいのですが、頑張って消化しないといけないのも、ちょっと大変です(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

栗林千里ボビンレース教室 第10回 レース展

Photo

3年に1回なのだそうですね。 打ち合わせのあと、みんなで銀座洋協ホールに寄ってきました。
小さなドイリーからショールやウエアまで、幅広い作品が並んでいます。
細い糸で細いロザリンやバンシュなどがすごいのもありますが、イドリアレースのクロスステッチ部分がぴしっと綺麗に織りあがっていたり、リーフ山盛りの作品で、一つずつが綺麗に揃っていたりするのは見応えありました。
「感動してもらえる作品がつくれたらいいわね〜」と一つずつの作品をじっくり眺めてきました。

こういう展示会を見に行くことで、色々刺激されることもあるのですが、自分の作品を振り返って、落ち込むこともあります。
落ち込んでいたってしょうもないので、とりあえず何か手にしてみましょう(^^;;;
思ったような作品になんて、一朝一夕で出来るものじゃないですからね。

お題に追われてますが、自分の作品も進めていけたらいいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

トーカイ小田原店 & フクロウ2018年4月20日

朝5時くらいからやたらとカラスやヒヨドリ、ムクドリが大騒ぎしていて、なんだろうと思っていたら、
隣の庭にフクロウが。

201804201

体のサイズの割りに幼い感じがしたのですが、カラスにいじめられたようで、玄関先に点々と羽や産毛が落ちていました。

201804202

20cm近くもある羽が落ちてるんですから、相当つつかれたんじゃないかと思います。
何もしてないのに、カラスにいじめ回されやすいんだそうですよ。
確かに肉食ではありますが、必要な分しか獲りに行かないでしょ?
カラスがいなくなって、しばらくしたら飛び立って行きました。大丈夫かな?
この地に住んで20年以上になりますが、フクロウは初めて見ましたよ。

さて、トーカイ小田原店のレッスンでした。
1日暑かったですね〜 車の中がすごいことになっていました。

パッチワーク、ハワイアンキルト。同じモチーフで3人三様のうち、バッグの方も葉っぱ部分のまつりつけが終わり、花の位置を決めています。
ハウスのバッグのポケット部分の仕立てかた。入れ口の毛抜き合わせ、バイアス仕立て、持ち手の仕上げかた、付け方、始末の仕方などなど、他のバッグを作っている方も、参考にしてもらいながら、あれこれ確認しました。

パターンも、型紙作りが難しいかもと、しばらく取っておいたパイナップルもやってもらっています。
平行線を描くのが難しいので、補助線をたくさん描き入れます。
どことどこを結ぶと綺麗に描けるか、確認してもらいました。
次回は5月3週目になるので、水曜に来られる人は9日ということになりました。
GWも挟みます。あまり無理しないでね。

ということで、もう連休の話も色々出てきています。
多分ずっと仕事。田んぼの準備もあり。
今のうちにやれることを勧めておかないといけません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

秦野カルチャー2018年4月19日

箱根の山は、またてっぺんが霧に包まれていました。
雨上がりの湿気で、バスの車内はエアコンが入ったりしていました(^^)

さて、怒涛の一週間の木曜、秦野カルチャーのレッスンでした。
白糸刺しゅう 高等科 アジュールはちょっと置いておいて、手づくり手帖の以前のハーダンガーのキットを射し始めた方。糸が足りるか心配されていましたが、全部刺し直しなどがなければ、大丈夫のはずです。

講師科 アルファベットのサンプラーが刺しあがってきました(^^)
次回に額装など出来るといいなと思います。
続けて、タティングのモチーフつなぎでテーブルセンターにすべく、ブルー系の段染め糸で結んでいます。
もうすでに何枚か繋がっていて、次に何をしようか色々本を見ながら相談しています。

講師科 カットワーク ダブルボタンホールステッチやバーのいれ方の確認。糸つなぎの仕方など、それぞれの進み加減に合わせて確認しています。

ステッチ100 リボン刺繍もそろそろ終わるかな。引き続き高等科に進む予定です。

タティングレース 基礎モチーフの続き。
もう一人は同じモチーフを中心にして、周囲を変えていくパターンを始めました。

ボビンレース 円形のエジング。 だんだんクロスステッチの糸の引きが綺麗になってきました(^^)

四角のエジング。 先を見越して、次のパターンを考え始めています。

ブルージュフラワーの基本。 葉っぱ部分と花とのジョイント部分をテキストを確認しつつ織ってもらっています。こちらも次を考えています。

さて、次はトーカイ小田原展のレッスンです。
レッスンウイークはまだまだ続く……

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

レース講師養成講座終了

1年近く続いた、講師養成講座が終了しました。
最後には綺麗に晴れてくれましたので、まあ、良かったかなと。
後は5月に終講式がありますので、それまでに間に合わなかった課題の提出を頑張ってくださいね。

帰りには、キルトフェスタも見て回り、ゆっくり帰ってきました。
鷲沢さんの教室には珍しい派手な色合いも結構ありましたね。
ケイフ・ファセットの生地がみんな好きなのかしらん。
リバティもたくさんありましたが、それ以上にケイフの生地がてんこ盛りでした。
ベットカバーサイズの作品がずらずらっと並んでいるのは見応えありますね。

さて、また別件が山盛り控えております。
気を抜くと風邪ひきそうなので、気分を改めて引き締めようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

レース講師養成講座10ヶ月目

さて、最後の月になりました。
「講座の日ってどうして天候の悪い日が多いんでしょう」という人もいましたね(^^;;;
確かに、雪に邪魔され、嵐はくるし、また雨になり。と悪天候オンパレードでした。
誰か強力な雨女がいるのかもしれませんね(^o^)

さて、卒業作品にも取りかかりつつ、ブレードを2本組み合わせるということなどを行いました。
私たちも結構何度かひっかかりつつ、見本を作成したものですから、皆さんも四苦八苦してましたね。
ちょっと面白い組み合わせなので、こういうやり方もありますということで見ていただければと思います。

終了後、別件の打ち合わせもしたら、やっぱり帰宅は9時半頃になりました。
ヴォーグ本社の1階からぶち抜きで、鷲沢玲子さんのQuilt Festa XⅣが開催されています。
玄関ホールでは、オズの魔法使いをテーマにした作品がドンと飾られています。
これだけでも準備が大変だわ。と、思いつつ、これもゆっくり見たかったのですが、叶わず。
2日目に見られればいいなあと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今週唯一

お休みのはずが、家族の頼まれもので郵便局やら、市役所やら、あちこち動き回り、小田原まで出かけ、PC作業までして、なんだか忙しかったですよ(^^;;;

今からくたびれてて、これから怒涛の1週間をどう乗り切れるかな……
ちょっと落ち着きましょう(^^;

玄関先の遅咲き最後のチューリップ。

20180414

アプリコット系の覆輪です。
この手前にムスカリが咲いています。
近所では藤も咲き出しました。
ノフジが木に絡みついて、綺麗に咲いているのですが、車で通り過ぎるところなのでなかなか写真が撮れません。
藤の咲く頃になると、また、山北の崖っぷち道路を思い出してしまいます(ーー;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

暴風雨一転

打ち合わせ@都内
夜中から朝にかけて風雨が強くなり、朝6時くらいには横殴りの雨になっていて、出かけるのに嫌だなあと思っていましたが、バスの時間が近づくにつれて「普通の雨」くらいになってきたので一安心。
到着する頃にはすっかり止んでいました。良かった良かった(^^)

1日打ち合わせして、これからの予定を決めて、たくさん宿題を抱えて帰宅。
やれるものからやっつけましょう。
これからまた忙しくなりますね。

17.18日にはレース講師養成講座の10ヶ月目、開催場所が変更されています。
ヴォーグ本社(中野富士見町)になっていますので、お間違えなく(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

毎度のことながら

お天気が怪しいということで、先週の続きは回避。また来週になる予定(^^;;;
ということで、こちらも中途半端になっていた庭の草取りを敢行しました。
もう、なんていったって、スギナの伸びがひどい。
ドクダミも点々と出てきているし、全部一気に土を掘り返したくもなるのですが、そこまでやるには時間も足りないので、とりあえず地上に出ている分を引っこ抜きにかかりました。
一部、ホトトギスがかなり余分に侵食していたのを少々処分したのですが、スズランもとんでもないところまで伸びてきていて、ちゃんと区分したほうがいいのかしらん(ーー;
この時期にしては30ℓの袋いっぱいという結構な量の草を取りました。

201804143

花が可愛くて好きなんですけどね(^^)

201804144

シラーの手前、オーニソガラムも咲き出しています。
こちらもあちこち飛び火しているので、あれ?っというところで咲いています。

さて、これは!?

201804141

201804142

相変わらずのリズベスですね。毎度のことながら、なんでこういうことになるのかすごく不思議。
別の色も入ってグラムを合わせているのは、おかしいと思うんですけど。
3本縒りの糸のうち1本が結ばれていて、そこが解けて引っかかったり、結びがたくさん入っていたり。
わかって付き合っていても、たまにガックリきます(ーー;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

レース専科 2018年4月13日 

新学期の始まりです。
今期は、新人さん3名、復帰の方1名を迎えて始まりました。

新人さんたちはまずクロッシェから。
太めの糸で、鎖編み、細編み、長編みの確認をして、円形の小さなモチーフを編んでいます。
今まで気にしたことのないところを、一つ秘匿確認しながら編むので、みっちり4時間やるとものすごい疲れます。
「でも、楽しい。ご飯の準備なんかやれなくなりそう」という言葉も返って来ましたので、よかったです(^^)
最初から厳しいことは言いませんから(^^; ゆっくり楽しんでくださいね。

それぞれの作品に取り組んでいる方たちは、自分の作品のどこに気をつけたらいいか、どうしたら綺麗に仕上がるか、オリジナル作品を作るにあたって、何を準備したらいいかなどなど、一つずつ確認してもらっています。
絞ってしまったタティングのリングを解くやり方や、クロッシェの高さや幅の揃え方など、1日一つでも新しいことを身につけて行ってもらえたらいいなと思います。

私たち講師、アシスタントも出し惜しみなく伝えていきますので、疑問に思ったことを聞いてみてください。なるべく解決できるよう努力します(^^)

私は左手には湿布にサポーターと、派手ないでたちで、ご心配おかけしています。
「職業病なので、酷くしないうちにケアしてます」状態です。
動かさなければ、それはそれで関節が固まってしまうので、サポーターしつつも作業は続けます(^^;;;

土日もまた無くなりそうです。日曜の準備もしたかったのですが、どうも先週分やり残したのをやっつけてしまいたそうな旦那に、また引っ張り回されそうです(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

カワトンボ

虫の苦手な方は飛ばしてくださいね。

糸との格闘中。
左手甲から手首にかけて、腱鞘炎発症(ーー;
ちょっと無理したかな〜と、サポーターのお世話になってます。
悪化させたら仕事にならないからねえ……

玄関先にはこの冬植えたチューリップが満開状態ですが、庭のほうでも、植えっぱなしが何輪か咲いています。

201804122

駐車場側でもシラーが忘れな草に混じって咲き出しました。
こちらは紫と水色の非常に私好みの色合い(^^)

201804121

このところ我が家近辺をふわふわと飛んでいるカワトンボです。
風が強いので、飛ばされそうになっては戻ってきて、巡回しています。
ピカピカと綺麗なグリーンで、可愛いのですよ。
下手に殺虫剤が使えないです(^^;;;

201804123


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

トーカイ小田原店2018年4月11日

朝からだんだん天気が悪化して、雨になってきたので駐車場は屋内2階をチョイスしました。
雨なら雨で、しっかり濡れた方が車は綺麗になるのでしょうけど、乗り降りが面倒なので(^^;;;

ということで、トーカイ小田原店のレッスンでした。
午前は1名、午後は2名という贅沢レッスンですよ〜
どちらも今回は編み物。

お一方は編み物が初めて。
かぎ針の持ちかたから始まって、鎖編み、細編み、すじ編みまでができました。
作りたいものは紙素材の夏糸なんですが、編みやすいもので練習ということで、並太の毛糸を使ってもらっています。次回までにしっかり復習してきてくださいね。

お二方は親子さん。
お嬢さんは最近はやりのニット系のリサイクルヤーンでバッグを編み始めました。
丸底を編んで、ぐるぐる立ち上げ、持ち手を一体型で作っていきます。
丸底までを編めたので、後の説明をしました。
この手のヤーンは編むのに力が入ります。夢中になって編みすぎて腱鞘炎にならないように、「ゆっくりね〜」と。
お母さんのほうは、編み物を動画などで見ながら作っているので、応用が効かないということでした。
帽子を編みたいということで、編み図の見方、サイズ出しなど、実際に編んでもらいながら、調整しつつ、トップ部分を編み終えました。後はまっすぐ編み下げていくだけですが、本では、縁を編みっぱなしになっていましたので、ちょっとだけ縁をつけるようにしました。
こちらもゆっくりね〜(^^)

お宅に「布や糸などが沢山あって」ということなので、また別のものを持って、レッスンに来てくれることになりました。お待ちしています(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

この糸で

せっかくのお休みなので、午前中はクロスステッチをきりのいいところまでやり、買い物に出かけ、午後からお風呂掃除をし、PC作業をしてました。
うん、仕事してるわ(ーー;;;

探せばやらなくちゃいけないことは沢山溜まっていて、先送りにしても大丈夫なものもあるのですが、今のうちにやっつけてしまった方がいいものもあります。
月末から5月連休にかけて、また苗代作業もあることですし、今のうちにできることをと思ったのですが、「この線はフェルトペンのような1本のラインがいいのか、細い2本で目を描いた方がいいのか」と、ちょっと悩んで、とりあえず2本にしたのですが、最初の方はスッキリ1本なので、どっちにしようかな……

さらに糸と格闘しなくちゃいけないものもあるので、少し考えています。
この糸で何ができるか、または、この技法でこの糸が使えるか。
思った位置にしっかり止まってくれないと、レースの空間ができませんから、糸との相性は大事。
とりあえずお題用の糸は、他の同様の太さの糸と比べて、すごくやりやすいのだというのはよくわかりました。
が、実際の作品を作るとなると、色味が以前のものとは全く違った配色でリニューアルされているので、サンプルから落とし込む時に選択肢が少ないなあ。などと考えつつ。

どちらにしろ、ちょっと頭も使わないといけないようです(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ムスカリ ラティフォリウム

血管外科の最後の診療でした。
投薬を辞めてから半年、再度下肢静脈のエコーを撮り、採血してDダイマーの数値を見て、血中血栓がないかどうかの確認をしてもらいました。
午前中から午後にかけての診療だったので、途中昼食も挟んでの半日仕事(^^;;;
あちこちご迷惑をおかけしました。本当に申し訳ありませんでした。

さて、エコーも問題なし、Dダイマーも基準値1μg/mlのところ、0.2と非常にいい数値。
もともと鎖骨下静脈がリンパ腺炎で潰されて詰まってしまったのが原因なので、血栓症といっても、いわゆるエコノミー症候群とは、ちょっと違う。それ以来、左半身が右半身に比べてむくみがちではあるものの、血液的には問題ないことになりました。これで血管外科ともしばしお別れです。良かった良かった(^^)
とはいえ、気をつけておくことには変わりませんね。
他にも、まだ薬を飲んでいたりするので。

さて、玄関先の花壇では、チューリップに負けじとシラーも咲き始めました。
日当たりがそこそこあるので、他よりも早めの開花です。

201804083

ピンクと紫が可愛い組み合わせ(^^)

さらに、ムスカリ ラティフォリウムも咲き出しました。
他と混じらないように、離して植えています。

201804084

葉っぱは小さなチューリップのよう。花は他のムスカリと違って、先端部分がぴょこんと跳ね上がって面白い形状になっています。可愛い(*^^*)
今期の収穫はフリチラリアとこの子たちの開花です。
フリチラリアは、そろそろ花も終わりですが、球根の肥育に努めます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

本日の富士山2018年4月8日

旦那の実家から槙の木を切りに来てというので、出かけてきたのですが、肝心の槇の生垣の1/3くらいの幅、下1/3くらいがスカスカに枝を切り落とされていて、「なんだこれ」状態。
お義母さんがのこぎりで枝を切ったというのですが、やりきれないので残りをやってほしいというこだったようです。

えーと、すんごいスカスカしてて、風がもろに家に当たって防風林の役を果たしませんよ!?
近所の人が、泥棒よけになるじゃないかと言ったらしいのですが、畑から見たら家はもともと丸見えですけど(^^;;;

続きをするのかと思っていたら、義弟がたけのこを掘ったからとそれを茹でてくれと、方向転換。
それがまたすごい量&ものすごい太さのも混じっていて、直径30cmくらいはあろうかというものもありました。皮をむいても直径20cmはありましたね。あまりに大きいので2つ割じゃ火が通らないかなと4つ割にしてみました。縦も長かったのでこちらも半分に。スーパーで売っている茹でたけのこは直径7〜8m高さ12cmくらいのを半割りといった感じですが、サイズの感覚が狂います。
掘り立てを皮ごと半分に包丁を入れて、ぐるっと皮をむき、釜で豪快に茹で上げます。4回も茹でたら疲れ果てました。
へっつい(簡易かまど)で火の番をしながら、吹きこぼれないように水を足したり、茹で上がったたけのこを別の大きなプラ樽の水に放ったりと、結構忙しい。

旦那は旦那で、山に切り倒しておいた竹をあちこちから引っ張り出してまとめていたり、義弟は耕運機で田んぼを起こしに行ったりとそれぞれ働きましたよ。 お疲れ様。

帰ってきて、早速たけのこ三昧になったことは言うまでもありません(^^)
残ったものは、密閉容器(ビニル袋でもOK)にたけのこを詰め、水を入れて空気を抜いておけば、結構保ちます。2週間に一度くらい、水を入れ替えてください。殺菌されているので水道水がいいです。

ということで、本日の富士山。
朝は雲の中でした。久しぶりに黄砂のないすっきりした晴れで、山がきれいに見えましたね。

201804081

帰りにはちょうど日没で、半分赤くなった富士山が見られました。

201804082


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2018 Linen and Threads Mystery Sampler vol.7

毎月更新の、クロスステッチのMystery SAL。
1日に早速ダウンロードに行ったのですが、「少なっ」
なんと1列だけのボーダーのみ。
なので、あっという間に刺しあがってしまいました。

Linen2018041

Linen2018042

ライン部分はホルベインにしました。
こんな感じのパターンは好きですね。

さて、5月分が恐ろしいです。
どんなサイズが来るのやら……

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

トーカイ小田原店2018年4月6日

201804061

201804062

201804063

玄関先、駐車場花壇のチューリップやムスカリ。早咲きの花が終わり、遅咲きはこれから蕾が色づいてきています。
シラーの蕾も上がってきていて、一番綺麗な季節です。
が。 この嵐はなんなの〜(ーー; 桜がみんな散ってしまい、花が風にあおられてぐるんぐるん。傷んでしまうよ……

さて、トーカイ小田原店のレッスンでした。
ハワイアンキルトのタペストリー。同じ図案を3人三様で作っていますが、一人目は50cm角くらいの作品が出来上がって自宅の壁にかかっています。
二人目はさらに両端が5cmくらい大きめに出来上がってきました。棒通しをつけてくださいね〜
3人目はアップリケに入りました。こちらはバッグになる予定。
急カーブの凹み部分の縫い方の確認をしていきました。

あとはみんなで接着キルト綿の使い方を再確認。
布への貼り付け方、仕立て方などなど。こちらはまた、それぞれの作品での使い分け方を確認することになっています。

久しぶりになにもない(はずの)週末ですが、また引っ張り回されそうな予感……

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

秦野カルチャー2018年4月5日

水曜とは打って変わって上着が必要な気温になりました。
山が花粉と黄砂でかすんでいたのに、くっきりと見えていて、雨が違い感じがしました。

秦野カルチャーのレッスンでした。
白糸刺しゅう高等科 アジュールの枠取り中。ダブルバックステッチの2種類のやり方の確認です。
講師科 カットワーク アイレットを引き続き練習中。目打ちの使い方、糸の引き方、針目の間隔など、ちょっとしたことを気をつけるだけで随分出来上がりが変わってきます。幾つか練習してから本番をしましょ(^^)
サテンステッチのアルファベットも引き続き。一つずつ時間がかかりますがゆっくり取り組んでください。

ステッチ100 リボン刺繍のスパイダーウェブローズ。リボンの引き加減、重ね加減の確認をしつつ刺してもらいました。そろそろ完成に近づいています(^^)

タティングレースの基礎レッスン。
2段でできる花と、一筆でできる花。それぞれの違いと、目の整え方などを確認しました。
ダブルステッチが揃うようにするのには、中指の使い方が重要です。練習あるのみ(^^)

ふわふわのイングリッシュローズをイメージしたモチーフはピコのサイズをちょっと大きめに。

ボビンレース。
円形のエジングは引き続き。
ブルージュフラワーの基本は、連続結びの糸始末と続けて茎とペアの増やし方。
四角のエジングは1/4が終わるところ。次の作品のために、何冊か本を持参したので、見てもらいました。かわいいのはあるけれど、ペア数に驚いて、「もうちょっと少ないのものに」ということになりそうです。
ゆっくり選んでね〜

私も新作タティングモチーフを考えています。
他のもやらなくちゃ〜なのですが、思いついた時に作っておかないと、アイディアがどっかに飛んで行ってしまいます(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

春眠

だめだ〜 
1日眠かった。
気が抜けたのか、今週唯一のお休みは、ほとんど何も進まず。
買い物だけは出たのですが、ちょっとまずいでしょ〜(ーー;;;

強風であちこちザラザラしています。アレルギーが出はじめたのか、くしゃみや咳が時々。
花粉も未だに車のフロントガラスや、玄関先のベンチがひどいことになっていますが、これに黄砂もとなると、踏んだり蹴ったり状態になりますよ。
この風で桜もほとんど散ってしまいました。
花吹雪の中を車で走るのは綺麗でいいのですが、これでもう終わりなんて、早すぎる。

八重や山桜もそろそろなので、そちらを楽しみにするとしましょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

自宅レッスン2018年4月3日

個人レッスンの日でした。
ちょっと動くと汗ばむくらいの陽気でした。(私だけじゃないはず……)
何もしなくても室内が24度越えになっています。もうちょっと手加減してほしいわ。

こちらでもアイレットの話。気をつける場所、針の刺し加減、引き加減。幾つか練習しているうちに揃ってきます。がんばりましょ(^^)

今後やりたいものの話もしました。準備も怠りなく(^^)

201804031

駐車場側のサクラソウは、主枝が3段構え、側枝も咲き出しています。
かわいいわあ。

201804032

その足元にはムスカリも出てきました。
いつも残るのは原種。ピンクも白も、水色もあったはずなのに。
玄関先に球根セットに入っていたムスカリを別途植えてあります。こちらもそろそろ蕾が上がってきました。
植えっぱなしチューリップも、いくつか蕾が出てきています。

201804033

シラーの蕾も見えてきましたが、その中に埋もれて忘れな草も咲き出しました。
最初は縮こまっていますが、花が咲き出すにつれて、草丈も伸びてきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

レース研究科2018年4月2日

春期のレッスンが始まりました。
いきなり研究科です(^^)

金曜クラスから移動の方達、新規に参加される方達もいます。
今までの作品の続きや、新しく始めることなど、それぞれ何か一つは来た甲斐があったようなものがあればいいと思います。一緒に楽しくやっていきましょう。
私もアシスタントとして、できる限りのお手伝いをしていきます。
よろしくお願いします(^^)

それによって、金曜クラスの方は余裕ができています。
こちらは講師とアシスタント2人の3人体制なので、ゆったりと聞きたいことの聞ける贅沢レッスンになっています。ぜひ、見学をしに来てください。お待ちしています(^^)

さて、玄関先がだんだん賑やかになってきました。
以前植えてみたものの、全く生えてこなかったフリチラリア。
今年は黄色とオレンジを植えてみました。巨大な球根なのですが、15cmくらいの鉢植えにしてあります。水切れを起こさないように、またやりすぎないように注意して育てました。
黄色は2輪しか付きませんでしたが、オレンジは見事な花をつけています。
うん、嬉しい(^^)

201804021

チューリップも、ピンク、赤、白の八重など、あちこちで開いてきています。
しばらく楽しめそうです。

201804022

日曜に少し草取りもしましたが、途中で気持ち悪くなってギブアップ。
庭の方までいきませんでした。スギナやドクダミが出てきています。そのうちまたやらないといけません。
今年は伸びが早いです(ーー;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ソメイヨシノ2018年4月1日@山北駅

201804011

山北駅の桜を見に行きました。
いつも桜を見に行く時は小雨だったりしたのですが、ここ数年ぶりに綺麗に晴れた日でした。
でも、風が強かったですね。

201804012

桜まつりと称して、出店もあります。8日までということですが、すでに散り始めていてもう1週間はもたないんじゃないかな。

201804013

ピカピカになった蒸気機関車ですが、線路が短すぎて動かすったって、数メートルじゃねえ(^^;;;
もっと長くレースを敷けばいいのにと思います。

201804014

御殿場線の列車も通り過ぎていきます。

201804015

架線橋からの眺め。
遠くから見るぶんには、まだまだ綺麗。ヤマブキや菜花も黄色の彩りを添えていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

4月更新

3月は2月より3日長いはずなのに、なんだかあっという間。
8日間のうち6日上京なんてこともやっていたので、結構忙しかったのもあるかもしれません。
久しぶりにパッチワークもやってみたり、作品も増やした月でした。
引き続き、4月も忙しいですが、頑張りましょう(^^)

本家サイト
の4月更新です。
◆パッチワーク
 (4月) ペンケース ログキャビン
◆ニードルワーク  
  (4月)クロスステッチ デザイナー編 2017 Mystery Sampler Jan&Feb
2018 Mystery Sampler Mar
◆ガーデニング
 (4月) 3月の庭

◆教室のご案内
  自宅、トーカイ小田原店、秦野カルチャーの各日程を表示

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »