« 秦野カルチャー2018年3月1日 | トップページ | 2018 Linen and Threads Mystery Sampler vol.5 »

トーカイ小田原店2018年3月2日

玄関先の河津桜はここ2日間の暖かさで一気に開花。
14輪になりました(^^) 過去最高記録になりそうです。

トーカイ小田原店のレッスンでした。
パッチワークのハワイアンキルトのタペストリー。
プルメリアの花と葉っぱにキルティングが入って、あとはエコーキルトを残すのみになりました。
なかなか自宅で進められなかったようですが、2時間みっちりやると結構キルトが進みますね(^^)
次回はバインディングと棒通しになります。

パターンはガーデンメイズ。縫うひとが変わると配色も変わって面白いですね。
本人も気にしている交差部分のズレ。気になるなら直しましょう(^^)
どこを直したらいいか、どう縫ったらいいかを確認してもらいました。次回、もう一回提出です(^^)

ハウスのバッグも進めています。
ピースワークの真っ最中。

ミックスTのタペストリーもやはり交点の縫い合わせで「なんでずれるんだろう?」と。
縫う位置と、縫い代を折り返す位置を確認してもらいました。

あと、小学校の入学祝いに贈る予定のバッグのポイントになるレースの花の縫い付けと、茎や葉っぱの刺しゅうをやってみたり、上履き入れの持ち手のつけ方。上履きを出し入れするときに持ち手が邪魔にならないつけ方をレクチャーしました。
この辺は、実体験から工夫したところです。子供の足って、あっという間に大きくなるから、せめて3年は使ってもらえるサイズにしてねと。

あっという間の2時間でした。また2週間後にね〜

|
|

« 秦野カルチャー2018年3月1日 | トップページ | 2018 Linen and Threads Mystery Sampler vol.5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/66452705

この記事へのトラックバック一覧です: トーカイ小田原店2018年3月2日:

« 秦野カルチャー2018年3月1日 | トップページ | 2018 Linen and Threads Mystery Sampler vol.5 »