« 2017 Linen and Threads Mystery Sampler vol.4 | トップページ | 秦野カルチャー2018年3月29日 »

曇天に笑う

原作の絵が綺麗で、装丁も手が込んでいて、そこから読み始めた作品でしたが、アニメになって、これを全部1クールでやってしまうのか!?と思ったものでした。
今回は実写映画化。舞台版もあるようですが、そちらまでは見てません(^^;;;
まだまだ知名度が低いかも。
外伝もアニメ化するんですね。その後が見られそうです。

さて。
思いっきり、削ってますね。女の子は出ません(^^;;; 
上映時間を考えるとしょうがない部分もありますが。
う〜ん、それぞれ雰囲気は出てるのかなあ。
アクションができる人を集めてるので、最後は思い切りやってくれています。
オロチがもっと全面に出てくるかと思ったのですが、ちょっと残念かな〜

朝一番の、しかも結構早い時間からの上映だったのですが、終わって出てきたら、お子ちゃまの団体がいましたよ。「そうか、春休みだったんだ(^^;;;」

映画館への道中、満開の桜並木も通り抜けました。
あんまり早く散らないでほしいものですが…… あまりに暖かすぎじゃないですか!?

|
|

« 2017 Linen and Threads Mystery Sampler vol.4 | トップページ | 秦野カルチャー2018年3月29日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/66548928

この記事へのトラックバック一覧です: 曇天に笑う:

« 2017 Linen and Threads Mystery Sampler vol.4 | トップページ | 秦野カルチャー2018年3月29日 »