« 2018 Linen and Threads Mystery Sampler vol.6 | トップページ | トーカイ小田原店2018年3月16日 »

秦野カルチャー2018年3月15日 & 本日の富士山

20180315

暖かくぼけた富士山です。
先日ちょっと寒かったときに雪が降ったみたいで、てっぺんから真っ白な状態です。
今年の富士山は白いときが短くて、あっという間に吹き散らかされてしまうので、雪解け水や伏流水が少なくなるんじゃないかとちょっと心配。

さて、秦野カルチャーのレッスンでした。
白糸刺しゅう高等科 ハーダンガー刺しゅうの続き。
ダーニングステッチとかがりの入り方の再確認をして、進めています。次回には仕上がるでしょうか(^^)

講師科 サテンステッチのアルファベットサンプラー。
一つずつゆっくり刺しています。アブローダーという糸の性質上、25番刺繍糸と違って、綺麗に刺し埋めるのが難しいです。頑張ってね(^^)

区限刺しゅう 講師科 ブラックワークが終わりました。
糸の太さと、ステッチの密度で雰囲気を変える練習です。それぞれ違う仕立てもできています(^^)

ステッチ100 本科 リボン刺繍。引き続き、少しずつ進めています。

ボビンレース 四角のエジングは、一つずつのステッチを確認しながら進めています。一通りステッチが出来上がったので、あとは繰り返していくだけです。時間はかかるけれどがんばりましょう。
うさぎの方も織り上がりました(^^) 次回の作品の相談もしています。
円形のエジングも、少しずつ進めています。

タティングレース 基本のリングをブレードにする仕方を確認しました。
前回の花のモチーフつなぎも進めています。
スプリットリングのしおりが出来上がった方は、次のステップへ。
リックラックと華やかなバラを。


さて、水曜の夕方に「春めき」を見に行きました。

201803141

こちらは一の堰ハラネ。アサヒビールの工場に行く道路の山裾に植えられている並木です。
すでに満開状態。17・18日にライトアップもされる予定です。
週末は冷え込むようなので、しばらく花が保つといいですね。

201803142_2


|
|

« 2018 Linen and Threads Mystery Sampler vol.6 | トップページ | トーカイ小田原店2018年3月16日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/66500681

この記事へのトラックバック一覧です: 秦野カルチャー2018年3月15日 & 本日の富士山:

« 2018 Linen and Threads Mystery Sampler vol.6 | トップページ | トーカイ小田原店2018年3月16日 »