« レース専科 2018年3月9日 | トップページ | 河津桜&ヘレボラス2018年3月11日 »

2017 Linen and Threads Mystery Sampler vol.1

さて、時間を見ながら2017年にも着手しました。
奥にしまいこんでいた全幅、長さ50cmぎりぎりの14カウントアイーダの布があったので、それを使い、アイロンをかけ、ほつれ止めのかがりをして、こちらは短期決戦を見込んで(^^;;; スクロールフレームに綴じ付けました。
それからなので1日目はこれだけ。

Linen20171

色指定がないのをいいことに、昔、イギリスで買い込んだアンカーの段染めがいくらかあるので、それを是非使おうと、引っ張り出してきました。
段染めをうまく使うのには、1マスずつ刺さないといけません。
短い距離ならいいのですが、10マスくらいを往復で刺すと、下刺し上刺しの色味が全く違ったものになり、ガチャガチャした雰囲気になります。
モチーフの長さによっても、段染めのピッチと合わないと難しい。
全部の花模様が同じにはできないので、中央部分を濃く、周囲を薄くということだけ合わせました。

Linen20172

2日目終了。
うん。綺麗綺麗(^^)
ピンク系と緑系を総動員して別袋にしてあります。
そこから配色するものだけ、さらに小袋に分けました。
1ヶ月分が終わったら、元の袋に戻し、また配色しなおします。
糸の残量を見ながら、足りないようなら近似色でいこうと思っています。

|
|

« レース専科 2018年3月9日 | トップページ | 河津桜&ヘレボラス2018年3月11日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/66481338

この記事へのトラックバック一覧です: 2017 Linen and Threads Mystery Sampler vol.1:

« レース専科 2018年3月9日 | トップページ | 河津桜&ヘレボラス2018年3月11日 »