« 本日の富士山&河津桜2018年2月18日 | トップページ | レース講師養成講座8ヶ月目 »

自宅レッスン2018年2月19日

風のない穏やかな1日でした。

市営体育館の近くの洞川の川岸でも桜まつりが始まっています。
まあ、ここはそぞろ歩きするくらいの商売っ気のない場所ですが、まだ咲き始めなので、今週末くらいからが見頃になってくるんじゃないかと思います。

自宅レッスンでは、Mystery SAL用の生地を買ったんだけれど、織地模様の入ったベージュの生地だったので、どんな色がいいかと相談。ローズ系の配色になりそうです。 去年のものをやる予定だそうです。
私ももう1枚、奥に仕舞ってあったオフホワイトのアイーダを見つけたので、そちらで去年のを刺す予定でいます。こちらはすでにチャートが完成しているので、在庫の糸を使い切るべく(絶対無理だろうけど)、カラフルにやろうかと。 2枚のSALを仕上げるのが今年の目標になりそうです。

さて、白糸刺しゅう 高等科のシュバルムの巾着のより紐を作って、完成しました。
より紐も、指定の本数だとちょっと細めかなと、6本を縒っています。
引き続き、講師科のカットワークに入りました。

クロスステッチの全面刺しも進んでいます。マス目ごとだと面ごとに区切りが見えるということで、少しますよりもずらした部分を刺し埋めているそうです。
モリス柄のは、生地が生成りなので、指定糸だと柄がハッキリしないからと、こちらも地の部分を紺で刺し埋めています。紺が入るとクッキリしてきました。

タティングレースは、黒糸でのドイリーを頑張っています。
まずは中心部分の大きいパターン。その周りに中心部分の部分を取り出したモチーフをつなげていくのですが、なにせ黒糸。無理しないようにね。

ボビンレースはチュールレースの試作中。
実際に織る糸で、拡大図案を織っているので、スカスカで固定しにくい部分もありますが、流れが確認できるところまでやってみましょう(^^)

私も織らなくちゃ〜なのですが、またしばらく放置です。
なかなか難しい。

|
|

« 本日の富士山&河津桜2018年2月18日 | トップページ | レース講師養成講座8ヶ月目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/66412031

この記事へのトラックバック一覧です: 自宅レッスン2018年2月19日:

« 本日の富士山&河津桜2018年2月18日 | トップページ | レース講師養成講座8ヶ月目 »