« Tullgrundspitzenから  vol.6 | トップページ | 鬼柚子マーマレード »

レース研究科2017年12月11日

年内最後の研究科でした。

みなさんそれぞれ、課題作品、オリジナル課題などに取り組んでいます。
テキストに載っていないことを新しく始めるのには、苦労が伴います。

ボビンレースのオリジナル図案を描くのに、基本をやろうと思っていたら、希望するところは、バンシュやホニトンといった感じの高度な図案をやりたいと。
ちょっと待って~(^^;;;
糸の流れを出すのにものすごい苦労しますよ。
まず規則的なトーションレースの組み立てからやりましょうと。

お持ちの図案をみたら、ニードルレースの方が向いていそうな感じでした。
堀先生も同じ意見(^^)

これはこれ、書き方の基本をみて、まずは織れるものができるかどうかというところから始めます(^^)
それから、テクニカルコンテを描いてみましょう。ということになりました。
がんばってみてね。

マクラメの基本の確認をして、オリジナルを考える方。
途中の糸足しをして、図案の見直しをする方。

テネリフレースの位置決めや、ライン取り、かがりの見直しをする方。

ヘアピンレースのサンプルづくりをする方。

アイリッシュクロッシェのモチーフの編み方の再確認をする方。
などなど。

レース講師養成講座の日程などの関係で、次は3月に二回という変則になりますが、何人かは自主的に集まってモチベーション維持をするそうです。
次回を楽しみにしていますね~

終了後、例のごとく、打ち合わせをしてから帰宅しました。
風が強く、冷え込んできましたね。
荒れた天候になりそうです。

|
|

« Tullgrundspitzenから  vol.6 | トップページ | 鬼柚子マーマレード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/66148778

この記事へのトラックバック一覧です: レース研究科2017年12月11日:

« Tullgrundspitzenから  vol.6 | トップページ | 鬼柚子マーマレード »