« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月

Tullgrundspitzenから  vol.4

201711131bobbin

ひとつめの角を曲がり終わったところです。

201711132bobbin

ピンが抜けて、角の様子も見えます。
横から糸が出ているところは、足した4ペアを引き終わり、外した部分。
内側でギンプと、短い糸のペアを足して引きます。

本家サイトの12月更新に向けて、データを整理しているところです。
そのほかにも、例年のごとく、干支のタティングを図案化していたり、日中の暖かな時間帯でPC作業をしています。
ほかにもやらなくちゃいけないことがあるのですが、とりあえずそっちを終わらせてしまわないといけません。日程に少し余裕のある今のうちにやらねば(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Tullgrundspitzenから  vol.3

20171112bobbin

チュールレース。
ひとつめの角を曲がります。
角でギンプ1組、織糸5組を足して織り、曲がり終えたら同じ数だけ引きます。
今まで織っていたのと違う動きをするので、本と首っ引き状態でした(^^;;;

普段のところはギンプがフォークのように出たり入ったりするところがあるのですが、だんだん織り慣れてきましたよ(^^)
やはり続けてやらないと、いけないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

自宅レッスン 11月27日

今月最後のレッスンです。
月の後半忙しかったですね。 来月も、2〜3週目は予定がびっしりです。年末年始でレッスンが寄せられますからやっぱりハードな予定になりそうです。

さて、クロスステッチの12ヶ月のパターンを刺している方は毎月30cm幅くらいに続けているので、ずいぶん長くなってきました。あと1回だそうですよ。1色刺しですが、これも大作になりますね(^^)

ケルト文様のクロスステッチが終わった方は、次のを始めました。
全面刺しで、しかも、2本どりの糸がそれぞれ別色のミックスにするという、めちゃくちゃ面倒な作品。
組み合わせを作ったものを全部順番にちいさなジッパー式のビニル袋に並べて、箱に区切って入れてあるという準備だけでも手間が大変です(^^;;;
時間もかかりそうですから、途中の息抜きもお忘れなく。

白糸刺しゅう高等科 アジュールの続き。幾つかステッチの説明と、少し実習をしてもらいました。
見本をお貸ししたので、じっくり取り組んでみてくださいね(^^)

タティングレースのラッピングステッチのクリスマスリース。
1段目が終わり、2段目に入っています。色違いも作り始めてくれていました(^^)
楽しんでくださいね。

スワンのボビンレースが出来上がりました(^^)/
バッグの仕立ての相談などして、布を見てきてもらいます。
ボビンをそのままつけると引っ掛けそうなので、上にオーガンジーをかぶせるそうです。
コットンオーガンジーをお勧めしました。柔らかい透け感がいいですよ。
化繊のものはギラつくのでせっかくのレースがもったいないです(^^;

さて、私もそろそろ年賀状の準備もしましょうか(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

本日の富士山 2017年11月24日

久しぶりに習う立場で、水道橋まで出かけてきました。
草乃しずかさんの日本刺繍。
以前、刺しゅう学習会で少し習いましたので、釜糸を縒る加減を思い出したりしつつ、図案に向かいました。
宿題も出ましたので、早めにやっておこうと思います。
なにせ、2時間半が3回という講座なので、ポイントだけを習って、あとは宿題ということになります。
手が忘れないうちにね(^^;;;

さて、金曜の富士山ですが。

20171124

新松田の駅からです。
上りホームに降りる階段近くの窓から、お天気のいい時には撮影できますが、大体慌ててますからゆっくり撮影ができません(^^;;;
ものの1分とかからないのですが、他に人がいっぱいだと、なかなかね……

富士山にも雪が戻ってきて、上の方は真っ白です。
麓の方まで見えるところまでは行けてないですね〜。
またそのうち(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Tullgrundspitzenから  vol.2

1日だけ織って、あとずっとアレヤコレヤで忙しく、一ヶ月ほったらかしになっていたものを再開しました。

20171114bobbin

ピンの移動で、1日目に織ったものが出てきています。
このあともミスしまくりなのですが、最初から間違ってて、(ノ∀`) アチャー状態。
とりあえず1枚織り上げるのが目標なので、間違ってようが何だろうが、マウンティング(布付けのことです)までいきます。

頑張ろう(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ヴォーグ学園東京校レース専科金曜クラス 11月24日

雨からの湿気で、晴れたもののムッとした感じもあった1日。
室内は人数の関係もあって、汗ばむ気温(^^;;;
ハンカチを握りしめてのレッスンでした。

ボビンレースのトーションステッチや、ファンステッチ、蝶のモチーフのつなぎの確認、糸始末などなど。
タティングレースのビーズと糸の太さの確認、ピコつなぎの表裏の確認などなど。
バテンレースのステッチの仕方、ピンを打つ位置の確認。
ヘアピンレースのまとめ方、マクラメのラッピング結び。
テネリフレースのかがりの入れ方。
あちこち歩き回って、1日が終わりました。

久しぶりに打ち合わせもなく、早めに帰宅できましたが、まだやることがいっぱいです。
月末締めのものからやっつけていかないといけません(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ミックス。

久しぶりに映画。
見たい物は色々あれど、時間がなかなか取れませんで(^^;;;

いやー楽しかった。
真木よう子の熱血お母さんも合ってましたし、小日向文世ののほほんとしたお父さんも良かったです(^^)
何より、ガッキーのコスプレ?の学生やら、ガングロギャルやら、ほんの一瞬ずつだけでしたが、本人も楽しかったろうなあ(^o^)
挫折からの復活も、試合の進行も、フラワー卓球クラブのメンバーのそれぞれ抱えている問題も、色々ウンウンと考えているうちに、あっという間に全日本の再戦。

蒼井優の中国料理屋の店員も似合ってましたね(^O^)
麻婆豆腐が食べたくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

レース講師養成講座6ヶ月目

引き続き、水道橋の会議室にて、2日目です。
午前中は、宿題で編んでもらってきた物を仕上げる作業に没頭しました。
午後からは、卒業作品に使用する編み方の確認をしましたよ。
養成講座ですから、卒作は必須(^^;;;

中身の相談などは12月です。
今度はヴォーグ本社にての講習です。
アクセス経路などをしっかり確認して、臨みたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

レース講師養成講座6ヶ月目

市ヶ谷のヴォーグビルから離れて、初めての講習会です。
今回は水道橋の会議室でした。
入り口をちょっと迷いましたが、駅からはごく近いです。場所自体は迷わず到着しました(^^)

さて、5ヶ月目から続けて結ぶレース。
基本を踏まえた上で、クリスマスにも使えるモチーフを結んでもらいました。
初めての物もありましたが、楽しんで作ってもらえたみたいで良かったです(^^)

引き続き同じ会場で、もう1日講習します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

タティングレースのちいさなドイリー

Tatbook

タティングレースのちいさなドイリー 11月20日発売になりました。

私は、小さいものを含めて10作品の参加です。
「基本モチーフはこれです」という物もそのまま採用になりました。
今回は花、植物といったモチーフで、「組み立て式」の作品です。
詳しくはまた12月の本家サイトにて、解説します。
しばらくタティング脳になってデザインしていましたから、これが抜けた時はちょっとホッとしたり(^^;;;
それぞれの花の名前もつけていましたが、こちらも12月をお待ちください。
例によって、つなぎの線、目数抜けもあります(^^;;;
つなぎ線はほかの場所と同様に見ていただくとして、ピコつなぎの目数は隣同士は同じ目数になります。それ以外の場所は12月にてご覧ください。
(あくまで私のデザインのみのお話です)

またレース講師養成講座が始まります。2日間、頑張りましょう(^^)


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Punto Antico Doily vol.6

Puntoanticodoily08171

お久しぶりの更新。
かがりも3か所入ってきました。
どういうかがり方を入れるか、考えながらやっていると、次をやりたくなってどんどん進むという、ハイペースになっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ざる菊2017年11月17日

201711171

201711172

ざる菊が満開です。
4株あるうち、中の2株は枯れ始めていますが、両側はきれいに開いています。
もうちょっと楽しめそうですね。
庭のエンジェルストランペットも満開になってきました。
今年最後のひと花です(^^)

201711173

菊の根元には水仙も芽を出してきました。奥の方はダイヤモンドリリーですが、花はつきませんでしたね。肥料をあげておかなくちゃ。

201711174

こぼれ種からの忘れな草。上の段では、すっかり枯れてしまいましたが、下の段でわさわさになっています。

金曜にいつもの内科の通院のついでに、インフルエンザの予防接種をしてきました。
夜にはもう接種跡が熱を持って硬くなってきました。ここ数年のワクチンって、強いのかなあ……
肘から上がだるくなってきましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

トーカイ小田原店のレッスン 11月17日

今年一番の寒さが来るそうです。年末年始の気温だとか。風邪をひかないようにしなくちゃ……

さて、トーカイ小田原店のレッスンでした。
先日、毛糸でモチーフ編みを始めた方。
家でやってみたら、どうにも納得いかないということでもう一度チャレンジ。
最初の輪を作るところから確認しました。
かぎ針を入れる場所、毛糸のかけ方、鎖の緩み具合、それぞれを一つずつ。
「楽しくなってきた」そうです(^^) よかったよかった。
家でまた、編んできてくださいね。

パッチワークはハワイアンのバッグが出来上がってきましたが、購入してつけた持ち手が短めで、肩にかけるにはちょっと足りない。そこで、共布で持ち手を作り直すことになりました。
布のカットと綿の入れ方を確認しました。
また、ファスナー飾りももう一度復習。ほかの方も、一緒に再確認しました(^^)

パターンはスプールが出来上がってきました。
型紙の取り方、布目の確認をしました。

エイトポイントスターから、4分割した星を4枚つないで、クリスマスのタペを作り始めた方。
ところどころ、縫い方や縫い代の倒し方など、甘いところがあって、あちこちアイロンをかけて調整してからキルトラインを決めました。
しつけをかけてきてもらい、キルティングを始めるそうです。間に合うといいですね(^^)

ミックスTのタペストリのバイアスの最後のつなぎの確認も。次回には棒通し布を付けます。今回付ける予定がほかのもので予定変更になってしまいました(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

秦野カルチャー のレッスン 11月16日

今年のレッスンもあと3回。
あっという間に12月がやってきます。忙しい〜(^^;;;

さて、ステッチ100本科 リボン刺繍の続きです。バラの葉っぱが刺し終わりました。
続けて、茎と小さい葉、蕾などを刺してもらいます。次回にはバラ本体を刺せるといいですね(^^)

白糸刺しゅう本科 カットワークも練習が終わり、本番の印つけ。
練習で気をつけるところを確認したので、こちらも順を追って進めてもらいます。

区限刺しゅう講師科 クロスステッチの続き。こちらも手間暇かかるサイズも大きい作品です。ゆっくり進めていきましょう。

ボビンレース 円形のエジングはやはり糸が太いようですから、少し手が慣れたところで、麻糸#50でやってみようということになりました。
四角のドイリーの方も、少しずつ進んでいますが、最後になって、ヘリ部分の間違いを発見。
また解くことになりました。う〜ん。なかなか進みませんが慌てずゆっくりね(^^)
うさぎの方は、周囲のブレードが織り終わりました。次回からはフィリングです。がんばりましょう。

タティングレースはダイヤ型のモチーフつなぎ。つないだあとに隙間モチーフを編み入れるのですが、最後のピコつなぎをどうするか、確認してもらいました。
そのあと、ベルとリースの簡単なオーナメントのプリントを渡して、注意点を確認しました。
こちらは自習できると思いますので、ゆっくり楽しんでください(^^)

さて、私も自分の作品に戻ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

3度目のピーク

201711151

庭の方に置いておいた丸型プランターのざる菊も、小さいながら花が咲き出しています。
根元にはサクラ草も見えています。春にはこちらも楽しめそうです。

201711152

また、エンジェルストランペットも3度目のピークを迎えています。
多分、今年最後の花。毎年木まで枯れてしまってから5月ごろ伸びてくるので、咲き出しも遅いのですが、それでもよく咲いてくれますね(^^)

私の方は、ボビンレースのやりすぎで、指先は痛くなるわ、テーブルの高さが合っていないので右の脇のリンパが痛くなるわで、湿布を貼ったりちょっとお休み。
次のお題も考えなくちゃいけません。気分を変えないとな〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ラッピングステッチでクリスマスリース

Xmas2

自宅での個人レッスンでも月曜と同じ、シャトルを使うラッピングステッチ(命名してしまいました)のリースを作りました。
シャトルの通り抜けのできないサイズのプラスチックリングで作ります。

Xmas1

色を変えただけで、雰囲気も随分変わります。
ビーズの色をとりどりにしてもいいですね(^^)
量産して、あちこちに飾って欲しい小物です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

自宅レッスン 11月13日

ちょっと肌寒くなりました。2階はほんのり暖かいのですが、1階は冷えてきますね。
そんな中の自宅レッスン。

ボビンレースのスワンは、リーフを織っている最中です。もう少しかな……

クロスステッチのケルト文様はだんだん出来上がってきました。別色も入って、エンジ系同系色の濃淡にビビッドピンクがアクセントになっています。こちらももう少し。

白糸刺しゅう 高等科 アジュールの続き。
フォーサイドステッチとその応用をメインに。
少しずつ刺し埋めます。

タティングレースは、「クラシックレース」の基本のモチーフつなぎが3列できてきました。
もう1列足すと、正方形に近くなります。時間を見ながら進めてください(^^)
レッスンではプラスチックリングを使ったクリスマスリースを。
基本のラッピングステッチ(命名しました!)とビーズの入れ方。最後のつなぎ方。
糸端の処理など。
プラスチックリングのサイズと糸の太さで、目数が変わるので、その辺の話も。
こちらの画像はまた今度(^^)

私は久しぶりにボビンを続けてやったので、ピンを押す人差し指が痛くなりつつあるので、この辺で又他の作業に戻ろうと思います(^^;;;
タコになるには、少しずつ毎日続けたほうがいいのですが、ついやり過ぎてしまいます。
ピンの外れたところを見ると、すでにミスが何箇所か(^^;;;
見なかったことにして、続けます……

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Tullgrundspitzenから  vol.1

久しぶりにちゃんとした(^^;;; ボビンレース
チュールレースのパターン集から、2番を始めました。

20171013bobbin

織り始め。
本では絹糸で織りますが、手持ちのエジプシャン#60と、ギンプを#12のコットンで。
それに合わせて、少々図案を拡大しています。

チュール独特の織り方、最初の糸の置き方から、本と首っ引きで始めました。
綺麗にできるかどうか、ピンを外すまではわかりません(^^;;;
時間を見ながらボチボチ進めます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

大修正

「手持ちリズベス#40を全部使ってみよう」モチーフプロジェクト(^^;
順調にモチーフつなぎが進んでいました。
が、しかし。
8枚×8段の六角形モチーフをダイヤモンドにつなぐ形で、隙間に小さい六角形モチーフを入れています。
3段目5枚つないだところで、広げてみたら…… 
3段目最初の1枚を前段よりはみ出してつなぐのに、引っ込んでつないでいた為に、全部ずらさなくてはいけなくなりました。
隙間モチーフは10枚がパーです(@.@;)
なんでそういうことになったかというと、場所をとらないで繋げられるように、繋げている場所以外はたたんでクリップ止めしていた為、全体が見えていなかったのですよ。
あと3枚つなげればと思ったところで発覚して、しばしボーゼン。
しばらく悩みましたよ。
色合わせしてあるので、そのまま進行することができません。

隙間モチーフを全部捨てることはなるべくしたくない。
10枚の隙間モチーフの最後の1枚は、まだシャトルが付いていたので、解けるところまで解き、他のものは、モチーフの最終段の途中からカットして、あとで結べるだけの糸端を残してとりはずしました。
一部は本体モチーフに繋がったままなので、ずらした場所で綺麗にはめ込みできるように位置決めしました。

さあ、繋げ直そうと、糸端をあちこち残しながら進めました。
途中、3枚目をやっているときに、2枚目が抜けていて、もう1回やり直しなんてことも繰り返しつつ、5枚のモチーフを繋ぎ直し終了しました。
そのあとの糸始末が大変だったこと(^^;;;
一番ひどいのは、1枚のモチーフに糸始末4箇所、都合8本の糸を縫い込みましたよ。

次の段は気をつけよう……
糸と時間がもったいないわ(ーー;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

お見送り

20171110

北尾先生のお見送りをしてきました。

9月あたりから体調不良で、講習をお休みされていましたが、11月3日にお亡くなりになりました。

9日通夜、10日告別式ということで、告別式に列席させていただきました。
レース科、ニット科、針の会の皆さん、仲良しだった他科の先生方。たくさんの人にお見送りされていましたし、久しぶりのお顔もたくさん拝見しました。
9日は風が強く、寒かったそうですが、晴れ女だった先生らしく、穏やかな1日になりました。

私は2003年4月から、レース専科の講座に入り、2010年4月からアシスタントとして、いろいろなことを教えていただきました。手作業をしつつ、あんなことやこんなことを言われたなあと、思い出しています。最近になって、「どうなることかと思ったけど、やっと使えるようになってきた」と、褒めてもらえるようになったばかりでした。
厳しい目を持って、駄目出しをされることも多かったです。このくらいいいかなと思ったようなところは、必ずしっかりチェックされまして、やり直すことも。そこで「いいや」と思ったら終わりなんです。そこで成長は終わります。人生ずっと勉強。というのも、先生のポリシーでした。
生涯現役を貫き、亡くなる2日前まで、タティングを教えていらしたそうです。
まだ、テキスト関係、養成講座など、やり残したこともたくさんあり、思い残したこともあるでしょう。
私たちは、それを引き継ぎ、日々精進していかなくてはなりません。
まずは講師養成講座をきちんと終わらせること。専門コーステキストを完成させること。
レースを楽しむ人たちを増やしていくこと。
微力ながら、頑張っていこうと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

抜糸

20171109

玄関先のリリオペ(ヤブラン)です。
綺麗なツヤのある実になってきました。
隣とくっついている玄関なので、半日陰で育つ草は重宝します。

皮膚科に行って、まぶたの抜糸をしてきました。
その前から、何気なく目をこすり、目頭を引っ掛けて痛かったりしたのですが、その時に糸がほどけていて、気になってちょっと引っ張ったらスルリと抜けてしまいました。
そんなこんなで結局3本のうち、抜いてもらったのは1本だけという(^^;;;
黄色腫と思われるものの検査結果はまだ出ず。もう1週間待ってみて、特別何もなければ連絡しないということになりました。
あとは目立たなくなるのを待ちましょう。
10ヶ月も付き合った黄色腫ですが、案外皆さん「気がつかなかった」ようです。化粧をすると埋もれるような色合いで、それほど大きく膨らんでいなかったせいでしょうか。
結果、絆創膏を貼っている方がよほど目立ったみたいです(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

トーカイ小田原店のレッスン 11月8日

朝方だけという雨が、午前中降ってましたね。午後からは曇り。湿気のある生暖かい感じでした。
トーカイ小田原店のレッスン。

パッチワーク 本科
パターンはログキャビンが出来上がってきました。
ストリップ(短冊状の布)をつないで作るタイプのパターンなので、今までとちょっと勝手が違います。
綺麗に出来上がってきたので、バッグの方もパターンを縫う準備に入りました。
ミックスTのタペストリも、バインディングに入りました。縫い付け方、角の作り方を確認し、次回に棒通し布を付ける予定です。

新たに編み物の方も。
初めてとは言わないけれど、本を見てもよくわからないという方。
かぎ針のセットをお持ちだったので、毛糸と基本ものっていて、いろいろ可愛い小物の載っている本を購入してもらいました。
まずはかぎ針に慣れるように鎖、細編み、長編み、細編みのバリエーションを編んでもらい、本に載っている基本モチーフを編み始めました。
なかなか手加減が難しく、鎖のループのサイズがまだ整わないのですが、毛糸は何度も編み直しができますから、ゆっくり編んでもらうよう、私が一緒に編んだモチーフの仕上げまでを見てもらい、持って帰ってもらいました。
いずれはレース編みもしたいそうです。楽しくやっていきましょう(^^)

午後から、いろいろ入用なものの購入やら、所用をこなして帰宅しました。
思った時にまとめてやっておかないと、うっかり忘れてとんでもない時に思い出したりします。
まずはメモるようにしていますが(^^;;; 
すっかりボケてきていますよ……

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ざる菊2017年11月7日

20171103

ざる菊の開花状況です。
3日夕方の様子。

20171104

4日、明るくなってから撮ったもの。
かなり開いてきています。

201711071

7日夕方。
暖かい日が続き、華やかになってきました。
かえすがえすも、アブラムシ被害がもったいない(^^;;;

201711072

一番被害の少ない株です。
綺麗です(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

レース研究科2017年11月6日

今期最初のレッスンでしたが、悲しいお知らせから始まりました。
色々な思い出話をしつつ、それぞれの作業を進めています。
手を動かすことも大事。ひたすら没頭することによって、午後には落ち着きを取り戻した感がありました。

今期から、こちらでもアシスタントを務めさせていただいています。
まあ、ほとんどいつも自分の作業より、色々な準備に向けての作業が多かったので、まあいいんじゃないかと(^^;;;
あちこち連絡したり、いろいろ慌しかったりしましたが、とりあえずそれぞれの作品の方向性も見えてきたでしょうか。
金曜クラスから移動してきた方たちも多いので、そのまま馴染んでくれたらいいかなと思います。
よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

本日の富士山 2017年11月5日

201711051

東名からの富士山です。綺麗にくっきり見えたのですが、静岡側からは雲に隠れ、ほとんど1日見られませんでした。帰りの夕焼けにシルエットが見えればと思ったのですが、山のてっぺんがちょろっと見えただけで、すぐに隠れてしまいました。

201711052

丹沢あたりの紅葉も進んでいます。今年は少し早い感じがしますね。
ここしばらくの冷え込みが効いたのでしょうか。最低気温が15度を割るようになると、木々は葉っぱからの養分を取らなくなり、葉柄の根元が切れて、葉っぱに光合成の糖分がたまってきて紅葉します。

201711053

さて、やっと脱穀することになりました。
2度の台風で、かけ棒が崩れたり、水につかったりで、やっと乾いてきました。
毎度毎度、機械のトラブルなどでわちゃわちゃするのですが、今回はスムーズに進みました。
稲刈りからトラブル続きだったので、プラマイゼロというところでしょうか。
片付けも綺麗に終わって、気持ちよく帰ってきました。
新米も貰ってきましたが、まだ去年の米が残っているので、こちらを早く消費しなくては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

やっとやっとの庭仕事

いろいろ落ち着かないけれど、それでもやらなくちゃいけないことを進めています。
地面の湿気も程良く抜けてきたので、やっと庭仕事をしました。

まずは玄関先のメドウセージ。そろそろ花が終わりなので、思い切りバッサリカットしました。
例年より、ちょっと早いんじゃないかな。
目につくところの草も取り、庭への通路の花壇も、綺麗に掘り起こし、チューリップなどを植え付けました。
今年は早めにたくさん買ったので、いつやろうかと思っていたのに、すっかり1ヶ月半も置いてしまいましたよ。
フリチラリアの大きな球根も、地面に植えようかと思ったのですが、とりあえず1球ずつ6号鉢に植え付け。
ピンク系のチューリップとアリウムはまとめて花壇へ。
黄色系と赤系のチューリップは、それぞれぎっしり植えで、丸型と四角いプランターへ。
チオドノグサ(シラー)のピンクは、花壇だとシラー(紫)と混じりそうで、別の鉢へ。

庭の方も、終わったトマトなどを抜いて、一部の草取りと根っこのカットなどをして、もう汗だく。
傷もあるからあまり汗をかきたくなかったのですが(^^;;;
終わったら、「立ったり座ったり中腰だったり」のせいで、腿の付け根がくたびれてました。
ホトトギスが枯れてきたら、本格的に庭の掃除をしましょう。

旦那がファンヒーターを出してくれたので、冷え込む時には活躍してもらいましょう。
エアコンの暖房をもうすでに2回使っています。
私は暑がりなので、それほどじゃないのですが、家族が寒がるのでね(^^;;;

穏やかな暖かい日でした。気持ちも少し落ち着いたかな……

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

彩雲

Moon

満月近くの大きな月に雲がかかって、怪しげな彩雲になってました(^^;
スマートフォンだと、満月でも光量が少なくて、くっきりとしたものには写らなかったのですが、それでも雰囲気は伝わるかと思います(^^)

やっと晴れ間が見えてきましたね。日中、天気がいいと暖かいですが、夜に雨になったりで、冷え込むようになってきました。
つい最近まで、暑いって文句言ってたのにね(ーー;;;

風邪も咳が、まだたまに残ってます。
縫った傷の方は、顔を洗ったりする時にひっかけないように気をつけているのですが、やっぱり触って引っ張っちゃいます(^^;
あまり絆創膏を貼っているのも、かぶれやすいので、必要な時だけにしています。
カルチャーの生徒さんには「どうしたの!?」と驚かれましたけどね(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

秦野カルチャー&本日の富士山 2017年11月2日

いいお天気でしたね。
風がちょっと冷たい感じでしたが、室内はエアコンなしでポカポカでした。

20171102

新松田の駅からの富士山。先日は雪がありましたが、台風ですっかり無くなってしまいました。

カルチャーのレッスン。
区限刺しゅう講師科 クロスステッチの途中です。
たくさん進んだ方も、本調子でなくて、図案の拡大を作っていた方も、少しずつ進んでいます。

白糸刺しゅう本科 カットワークに入りました。
下刺しを入れたアブローダーによる刺繍の基本です。まずは練習から。

クロスステッチのビーズを入れたクリスマスツリーのキットを作りました。
クロスステッチの細かいのに行き詰ったときに、息抜きできるよう説明もしました(^^)

ボビンレースはうさぎの本番の続き。
華麗なるクラシックレースの本からの全面レースの続き。
それぞれ、気を付けるところを確認しながら進めています。

タティングレースは最後のピコつなぎの二つ目の方法を。
綺麗にひっくり返らない場合に使えます。
どう違うのか、実践してもらいました。

さて、私も作業に戻ります(^^)


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

縫われた!

今年早々に左目の上まぶたに、ちょっとした出来ものが。
そのうち治るかなと思って、放置してたら、だんだん大きくなってきて。
夏前に近所の皮膚科で診てもらったら、「眼瞼黄色種」だそうで。
一度できたら、自然治癒はしないということで、気になるようなら切除を勧められました。

私、生来の汗っかき。夏の暑い時期に切開すると後が面倒くさそうな感じがしたのと、傷が痕に残るケロイド体質のため、どうしようかなと……

近所の皮膚科でも11月以降でないと予約が取れないので、別の皮膚科を紹介されました。
が、結局そういう理由で少し先延ばししていました。
やっとあれこれ踏ん切りついて、縫うとなると抜糸に1週間程度かかるので、あまり立て込んでいないときがいいなということで、10月31日、ハロウィーンに本当の傷メイク(^^;;;

傷自体は1cm程度、部分麻酔で、3針縫われました。
縫われるのも、久しぶり(^^; 
総胆管結石の腹腔鏡手術以来です。あの時は、切開痕が化膿し、後でもう一度部分麻酔で縫い直されました。正月早々やな思い出(ーー;

中身はやはり黄色の塊でした。一応、検査に出すそうです。
食生活の見直しをしないとな〜
つい目をこすって、傷口に指をひっかけて、痛い思いをするので、上から絆創膏を貼っています。
視界にちょっと違和感がありますが、しょうがない。

普段、編んだり縫ったりする人が、たまに縫われたお話。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

11月更新

台風続きの10月が終わりました。
何だかんだと言い訳して庭仕事ができないでいます。
そろそろやらないとな~

忙しいまま来年までいきそうですよ。

さて、本家サイトの更新ですが、今月もあまり更新の中身がありません。
やることはいっぱいやっているのですが、まだ出せないものがいっぱい。

◆ニードルワーク  
 (11月)タティングレース編 ハートのサシェ
                 ネコ
◆ガーデニング
 (11月) 10月の庭

◆教室のご案内
  
自宅、トーカイ小田原店、秦野カルチャーの各日程を表示
その他、開催中のレース講師養成講座やら、ヴォーグ学園レース科のアシスタントなどをしております。
開いている日は、ほとんど仕事を家でやっています。
時給でいうと、とんでもなく低い賃金ですね(^^;;;

でも、何かしていないと、時間がもったいない感じがするのは単なる貧乏性かもしれません(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »