« ビオラ開花 | トップページ | レース講師養成講座5か月目 »

自宅レッスン 10月16日

色々楽しい2時間でした。

クロスステッチの多色モチーフで、カウント数はそれほど多くないのですが、似たような色合いが続けて入り組んでいるような時の、刺し方のコツなど。

ツヴィストソムの本から、こちらも刺し順や、飛び模様の刺し方など。

ウイリアムモリスの模様の本がありますか?ということで、手持ちの本から3冊。
クロスステッチ、ウール刺繍、ニードルポイントなど、それぞれの特徴と色々な仕立て方の載っている本を、イギリス滞在中に購入していたので、そちらを引っ張り出してきました。
色々あってもなかなか作ることはできないのですが、目の保養になれば幸いです(^^)

タティングレースはモチーフが繋がってきているので、仕上げの方法など。
また、ブリューゲルレースの基本から、間を埋める6つ巻き長編みを続けて編む時に、ゆるみの出ないやり方の確認。

白糸刺しゅう高等科
アジュールの縁の刺し方。

ボビンレースのスワンの方も引き続き織り続けていますが、次に織りたいという作品集から、まず基本をすることになりました。
本にはステッチの基礎が載っているのですが、いままで麻糸を使っていたので、いきなり細い綿糸はちょっと大変かなと。
私もチュールレースのきちんとした作品は初めてなので、まず自分からと、同じ本からパターンを選んだのですが、テクニカルコンテを見たら、糸の出入りが多い作品だったので(^^;;;
軌道修正し、基本のパターンから織り始めました。
丸々1日かけて、数センチという進みっぷりですが(^^; ゆっくり織れたらいいなと思っています。
久しぶりにちゃんとしたボビンレース。楽しいです(^^)

スワンの方は、もう一人のボビンレース経験者に「一緒にやらない?(^^)」と勧めていましたよ。
こちらはケルト風のクロスステッチを進めています(^^)

|
|

« ビオラ開花 | トップページ | レース講師養成講座5か月目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/65926051

この記事へのトラックバック一覧です: 自宅レッスン 10月16日:

« ビオラ開花 | トップページ | レース講師養成講座5か月目 »