« ざる菊2017年10月24日 | トップページ | 晴れてはいるけど »

トーカイ小田原のレッスン10月25日

やっと晴れたか〜と思ったら、また雨になっちゃいましたね。
PC作業を続けていて、庭仕事ができないでいるうちに11月になってしまいそうです(;;)

さて、バラのアップリケのバッグを作っている方はキルティングが終了して、ファスナーをつけるところまで来ました。
大きめバッグで、中身が見えないように、でも、他のバッグがあるので開口部をそれほど大きくしなくてもいいということで、下側を三角マチにつまんで幅を出し、上はマチをつけずにそのままファスナーを付けることにしました。横から見ると逆台形の形。
ファスナーを口布で包むタイプにし、持ち手も決めて、縫い付け位値も確定したので、次回には出来上がってくるでしょう(^^)
先が見えてきたから、進んじゃった(^^)そうです。
次の作品の相談もしました。私の方にも宿題が……図案考えなくちゃ〜

新しく、編み物の方も。
年配の方で、機械編みを長年やったけれど、親類の方に編み物を教えてと言われ、「手編みはほとんどやっていないから、私が習ってきて、一緒に編もう」ことになったそうで。
昔の道具はあるのだそうですが、実家の方に置きっ放しで、取りに行くには一苦労ということでしたので、まず、何を編むのか本を購入してもらって決めて、とりあえず手慣らしで、実際の作品に使う編み針とかぎ針、それに見合う毛糸を揃えてもらいました。
いざ編みだしたら、ちゃんと手が動いています(^^)
なんの、なんの、できそうじゃないですか!
ということで、ゲージ取りの代わりに、シンプルな縄編みが一本入ったマフラーを編んでもらっています。
今の棒針は滑りすぎて、するする抜けてきてしまうので、編んでいるうちに何度か外してしまっていましたが、最後の方には結構慣れたみたいです。
「昔の棒針はささくれがあったりして、もっと滑りが悪かったわあ」と、ひとしきりあれこれ話しました。
次回、手が慣れたところで、本番の方に移るべく、糸を決めたりしたいと思っています。

|
|

« ざる菊2017年10月24日 | トップページ | 晴れてはいるけど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/65963473

この記事へのトラックバック一覧です: トーカイ小田原のレッスン10月25日:

« ざる菊2017年10月24日 | トップページ | 晴れてはいるけど »