« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月

台風一過

いいお天気になりました。
北風が吹くということでしたが、我が家近辺ではあまり吹きませんでしたよ。
ちょっと肩透かし(^^;;;

201710301

201710302

先日来の雨の中で、アブラムシが大量発生して、すっかり葉っぱが黒くなってしまいました。
それでも、花が咲き始めたざる菊です。
咲き始めは黄色が濃く、だんだんクリーム色になってきます。

そろそろ山の方も咲くころでしょうか(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

週末台風22号

またですね〜 
降りますね〜(ー"ー#)

そんな中、市ヶ谷で最後の打ち合わせに行ってきました。
市ヶ谷駅のキオスクが改装してるな〜と思っていたのですが、神戸屋のパン屋さんが出来てました。
美味しそうなパンがいっぱいでしたよ。もうちょっと早くできていたら良かったのに(^^;;;

ヴォーグビルも、裏の方では工事が始まっています。
1軒置いてお隣のビルは、もう建て替え終わり、綺麗な玄関が出来ています。条例で建て替えのときは住居部分を作らなくてはいけないそうで、事務所のみというわけにはいかないそうな。今後どんな形になるのか、わかりませんが、ヴォーグ本社はもう中野富士見町に移転していますので、そちらが拠点になるのですね。
学園とは、かなり離れてしまったので、ついでに寄るというのはちょっと大変になります。

台風で、風雨が強くなる前にと早めに終了。3時頃にビルを出て、帰宅は5時半でした。
まだ雨はまっすぐ降ってましたよ(^^;;; 途中、大雨警報が出ていましたが。
さて、色々修正事項もでてきたので、そちらをやっつけてしまわねば。

この雨でまた、脱穀が遅れそうです。いつになるやら……

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

進まない

雨なので(^^;;; 2階でPC作業を続けています。
だいたい目処がついたかな〜というところで、少しボビンレースも進めておきたいところなんですが、別件がポツポツ入ってきていて、やっておかなくちゃいけないことがまた出てきそうな雰囲気。
ボビンも1日しっかり時間のあるときにやりたいなと思っているので、なかなか踏ん切れずに、ピローを置いておいたら、旦那に引っ掛けられて落ちました(ーー;;;
先日は、テーブルの上に落ちていた羊の段数マーカーを「何これ」と、私に聞きもしないでいきなりゴミ箱にポイ!
「え?」と振り向いたときにはもう、ゴミ箱に落ちてました。
私しかテーブルで作業する人がいないんだから、聞いてよ!

思いっきり、ブーイングしたのは言うまでもなく(ーー;

ボビンの方は、ガシャッと音がしたので、「あちゃー」と思ったらしく、言い訳してましたが。
とりあえず、糸切れがないのと、ボビン止めから外れたものを確認して戻しておきました。
ああ、やりたいな〜
なんだかんだとあっという間に11月は近づいています……

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ヴォーグ学園東京校レース専科金曜クラス 10月27日

小田急の新松田の駅から、富士山が雪をかぶって綺麗に見えました(^^)
写真を撮り損ねたのが、ちょっと心残りでしたが。
レース専科も、今期の最初のクラスです。
研究科に移動した方もいるので、少し人数が減っています。
講師3名でみているので、ゆったりしています。いつでも見学できますし、途中入学も可能ですよ(^^)

さて、新規の方も入ってきて、和やかに始まりました。
引き続き、それぞれの作業を続けています。
フィレレースのネットを枠に張って刺繍を始めたり、タティングのポーチを作るべく、ビーズを通して試作をしたり、ボビンレースの基礎を織り始めたり、最後の糸始末をしたり。
マクラメの基礎結びをしたり、アイリッシュクロッシェのモチーフを編み始めたり、バテンレースのかがりを入れたり。
それぞれ色々進めています。

お天気が良かったので、大荷物の方達も助かりましたね(^^)
また週末は台風直撃コースですが(ーー;;;

私たちも久しぶりに早く帰宅できました。打ち合わせなしも珍しいです(^^;
ちょっとのんびりして、また作業に戻ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

晴れてはいるけど

庭仕事もしたいのですが、まずやらなくちゃいけないことを進めるためにPC作業。
やれることをやっておいて、時間ストックをしておかないと、日曜に脱穀作業か?と思っていたのですが、
先日の台風のあとの風で、やっぱり竹竿が崩れたそうで……
稲の丈が長いのもあって、雨水に浸かった部分もあったそうです。
なので到底乾かないからと、月明けになりそうな雰囲気。
あまり後ろに行ってくれるとそれも困る。
今年はイレギュラーがいっぱい(^^;;;

うるち米の方は、晴れた隙間に近所の請負人がやってくれました。(もちろん、田植えなどからやってもらっている人です)こちらはもう殻臼も終わり、玄米になっています(^^)
他の家の田んぼは、場所によっては山から流れた水で、水没したところもあったようです。
こちらもまだ乾かないそうな。

また台風22号という、迷走しそうなのが南の海上でくるくる回っています。
困ったもんだ……

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

トーカイ小田原のレッスン10月25日

やっと晴れたか〜と思ったら、また雨になっちゃいましたね。
PC作業を続けていて、庭仕事ができないでいるうちに11月になってしまいそうです(;;)

さて、バラのアップリケのバッグを作っている方はキルティングが終了して、ファスナーをつけるところまで来ました。
大きめバッグで、中身が見えないように、でも、他のバッグがあるので開口部をそれほど大きくしなくてもいいということで、下側を三角マチにつまんで幅を出し、上はマチをつけずにそのままファスナーを付けることにしました。横から見ると逆台形の形。
ファスナーを口布で包むタイプにし、持ち手も決めて、縫い付け位値も確定したので、次回には出来上がってくるでしょう(^^)
先が見えてきたから、進んじゃった(^^)そうです。
次の作品の相談もしました。私の方にも宿題が……図案考えなくちゃ〜

新しく、編み物の方も。
年配の方で、機械編みを長年やったけれど、親類の方に編み物を教えてと言われ、「手編みはほとんどやっていないから、私が習ってきて、一緒に編もう」ことになったそうで。
昔の道具はあるのだそうですが、実家の方に置きっ放しで、取りに行くには一苦労ということでしたので、まず、何を編むのか本を購入してもらって決めて、とりあえず手慣らしで、実際の作品に使う編み針とかぎ針、それに見合う毛糸を揃えてもらいました。
いざ編みだしたら、ちゃんと手が動いています(^^)
なんの、なんの、できそうじゃないですか!
ということで、ゲージ取りの代わりに、シンプルな縄編みが一本入ったマフラーを編んでもらっています。
今の棒針は滑りすぎて、するする抜けてきてしまうので、編んでいるうちに何度か外してしまっていましたが、最後の方には結構慣れたみたいです。
「昔の棒針はささくれがあったりして、もっと滑りが悪かったわあ」と、ひとしきりあれこれ話しました。
次回、手が慣れたところで、本番の方に移るべく、糸を決めたりしたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ざる菊2017年10月24日

20171024

今年のざる菊は、去年挿し木したものをそのまま大きくしたものです。
今年の挿し木は大きくなれませんでした(^^;;;
肥料を入れようかと思うと、大雨が続くという困った天候で、これは年越しで楽しもうかと。

良く通りかかる栢山のざる菊は、もう色づいていました。周囲に植えてあるコキア(ほうき草)も紅色になってきています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

思いがけない

台風が通り過ぎて行きました。
進路予想で、どんぴしゃのコースだったので心配したのですが、夜中にひどく降ったくらいで大したことないと思っていました。

が、朝、大雄山に旦那を送って行ったら、「運休」の通知が出ていまして(^^;;;
神奈川最強といわれる大雄山線が、台風で止まるとは。
旦那はバスで新松田に向かい、小田急で小田原方面に行ったようです。
長男は結局送って行くことに。

後で調べたら、11時頃運転再開されたそうな。
他にも、架線に付着物があって、運休した路線。風雨で遅延した路線。人身事故で運休した路線など、あちこち不具合があったようです。新幹線も30分ほど遅延だったそうですよ。

酒匂川もかなりの増水で、河口近くに取水堰がありますが、いつもは堰の下はほとんど水が流れていないような感じですが、それが川幅いっぱいに泥水がごうごうと流れていました。
かなりの雨になったのですね。初夏あたりには水が足りない〜と言っていたのが全く違う様相になってきたようです。
降り過ぎも困ります。また水道水がぬめっぽく、カルキ増量で臭いも強くなりますね(ーー;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

基本の見直し

レース講師養成講座の真っ最中です。
ちょうど半分を終えたところですが、アシスタント講師として、他の仲間といろいろ打ち合わせをしながら、「どうやったら初心者の方でも、きちんと理解し、学んでもらえるか」と考えています。
レース部門としては10技法あるのですが、講師養成講座ではそのうち、クロッシェ、タティング、クンスト、バテン、マクラメ、ヘアピンの6技法を学びます。
かぎ針で編み物をやっていても、レース糸相手になると、様子がちょっと変わってきますし、他の技法だと、そもそもやったことない、見たことない、何それ?というものもあると思います。

そこを1から始めてもらうわけです。
通常のレース専科あたりでも、初心者に対応してやっているのですが、かけられる時間が圧倒的に違います。
短い時間で、技法の肝心要の部分を掴んでもらうために、私たちも基本から見直して、サンプルを山と作りますし、当日ギリギリまで資料の見直しをして、どうやったら分かってもらえるかと、苦心しています。

参加してくださっている皆さんも、遠慮なくその日のうちにその日の分の疑問を解消して、じっくり宿題に取り組んでくださいね。
聴講生の方達も、改めて、どこを気をつけるべきか、どう教えたらいいのか、確認していってください。
私たちも後半戦、頑張ります(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

台風21号接近中

またまた台風です。
日本縦断の勢いです(; ;)
ずっと雨なので、稲が乾きません。これで台風となると、竿が倒れないか心配です。

洗濯物もやっと乾いたかと思ったら、また乾燥機行きです。電気代もかかります(^^;;;
別件の仕事用に、スキャンしたりコピーしたり、なんだかんだと1日PCの前です。
優先順位をつけてやらないと、あれもこれも間に合わなくなりそうです。
がんばりましょ〜

風邪も薬が効いてきたようで、咳の回数も減ってきました。微熱もあったのですが、こちらも落ち着いてきました。
風邪の元凶の次男も、少し食べられるようになったようです。
長男は会社を2日休みました(^^; が、こちらも復活。ただ、まだ口内炎が山のようにできているようで、痛そう……
長女も咳が出ているようですが、こちらも薬で落ち着いてきました。
久しぶりに家族揃ったら、みんなで風邪っぴきというのも、なんだかな〜(ーー;)
やっと一晩起きないで、朝まで眠れるようになったので、少し楽になるんじゃないかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

トーカイ小田原店のレッスン 10月20日

レッスンウィーク最終日はトーカイ小田原店。
パッチワークのパターン作成中のお二人。

レモンスターの分割を間違えて、ダイヤモンド型が崩れてしまいました。
辺と辺はちゃんと合っているので、最終サイズは合っていますので、一見ちゃんとできているんです。
せっかくきれいに縫えているのにもったいない(^^;;;
もう一度、型紙を見直し、縫ってきてもらうことになりました。
ついでにダイヤモンドを4分割して、クリスマス配色にもしてみることに。
「去年はクマを作ったから、今年は何をくれるのか、孫からリクエストされちゃった」とのこと。
きれいに出来上がるといいですね(^^)

また、ログキャビンの布のカットの仕方、縫い方を順を追って、実際に塗ってもらいながら説明。
これは他のパターンと作り方が違いますから、こちらもじっくり取り組んでください。

スーちゃんのアップリケのついたソーイングケースが出来上がってきました。
早速内側に箱などを入れて、道具や糸を分別しながら使っています(^^)
こういう作品ができると嬉しいですよね〜

ミックスTのタペストリーもキルティング中。
バイアスの布のカットの仕方や、仕立て方を説明しました。
次回は縫い方ですね。

バラのアップリケのバッグを作っている方は、キルティングが終わり、仕立てに入りました。
次回はファスナーと持ち手になります。
こちらも楽しみです(^^)

さて、次男から家族一周して回ってきた風邪で、咳が出て夜も細切れ睡眠状態です。
寝るときもマスクをしていますが、早く治って欲しいものです。
持ってきた次男も、月曜に医者に連れて行って薬をもらってきています。火曜に自分の部屋に帰って行きましたが、まだそちらも調子悪いみたいで、心配です。
みんな早く治れ〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

秦野カルチャー のレッスン 10月19日

やっと晴れたと思ったら、また雨に逆戻りです。
せっかく咲いたエンジェルストランペットは、みんな咲き終わってしまいそうです。
今年はこれでおしまいかな。

さて、レッスンウィーク、第3弾は秦野カルチャー。
白糸刺しゅう 本科 ドロンワークは、フォーサイドステッチ、ヘムかがりが終わってきました。
ヘムとヘムの間の織糸の柱のかがり方を2種類、刺してもらいました。
仕上げの仕方も説明しましたから、次回は次の作品かな?

講師科の方は、カットワークの続き。前回練習したところや、糸継ぎのやり方などを確認しました。
楽しんで刺してくれているようです(^^)

区限刺しゅう 講師科は、クロスステッチのサンプラーの続き。
案外間違いやすく、時間の掛かる作品です。ゆっくりじっくり進めましょう。

ステッチ100 本科は、リボン刺繍の続き。こちらもぼちぼちですが、一つずつ確認しながら刺しています。

タティングレースはスプリットステッチと応用。
これができると、モチーフに広がりが出ます。じっくり取り組んでくださいね。

ボビンレースはうさぎと全面織りのハンカチ。
うさぎは一つずつ確認しながら、ハンカチは織り始め部分の確認をしながらです。
慌てないでゆっくりね(^^)

私の方は、週末から戻っていた次男が風邪をひいていて、(どうも先週木曜まで、同僚がかぜでやすんでいたそうで)順繰りに家族に移ってさあ大変(^^;;; 状態。
私も咳が出始めて、慌てて風邪薬を飲んで出かけたのですが、薬のせいでぼーっとするし、マスクをしているので色々聞き苦しい部分もありました。
申し訳ありません。しっかり治します!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

レース講師養成講座5か月目

5ヶ月目の2日目です。
市ヶ谷のヴォーグビルでの最後の講習になりました。

かぎ針を使った現代レースですが、使い方、糸の細さなどによって、繊細なものもできます。
まずは基本から。
聴講生さんたちも、いままで何気なくやっていたことも、きちんと見直ししながらやると、結構時間がかかるし思った形にならなくて、苦労した方もいるのかな?
初心者の方たちも、規定の作品まで仕上がって、数を増やした宿題も進めていましえた。

私のアレルギーで、聞き苦しいところもあったかもしれません。
一つずつ確認しながら、進めましたが、どうだったでしょうか(^^;;;

11月は同じ技法のそれぞれ2回目。
やったことを思い出して、早めに宿題を仕上げてしまいましょう(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

レース講師養成講座5か月目

養成講座も折り返し地点です。
5種類めの技法に入りました。

結びの技法の中でも、一番歴史の古いものです。
シンプル故に手加減がすべて。
きゅっと結ばないと、だんだん緩んできます。
じっくり取り組んでください。

朝の雨も夕方にはやみ、大荷物も少し楽になりました。
2日目には6種類最後の技法になります。
楽しんでいきましょう(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

自宅レッスン 10月16日

色々楽しい2時間でした。

クロスステッチの多色モチーフで、カウント数はそれほど多くないのですが、似たような色合いが続けて入り組んでいるような時の、刺し方のコツなど。

ツヴィストソムの本から、こちらも刺し順や、飛び模様の刺し方など。

ウイリアムモリスの模様の本がありますか?ということで、手持ちの本から3冊。
クロスステッチ、ウール刺繍、ニードルポイントなど、それぞれの特徴と色々な仕立て方の載っている本を、イギリス滞在中に購入していたので、そちらを引っ張り出してきました。
色々あってもなかなか作ることはできないのですが、目の保養になれば幸いです(^^)

タティングレースはモチーフが繋がってきているので、仕上げの方法など。
また、ブリューゲルレースの基本から、間を埋める6つ巻き長編みを続けて編む時に、ゆるみの出ないやり方の確認。

白糸刺しゅう高等科
アジュールの縁の刺し方。

ボビンレースのスワンの方も引き続き織り続けていますが、次に織りたいという作品集から、まず基本をすることになりました。
本にはステッチの基礎が載っているのですが、いままで麻糸を使っていたので、いきなり細い綿糸はちょっと大変かなと。
私もチュールレースのきちんとした作品は初めてなので、まず自分からと、同じ本からパターンを選んだのですが、テクニカルコンテを見たら、糸の出入りが多い作品だったので(^^;;;
軌道修正し、基本のパターンから織り始めました。
丸々1日かけて、数センチという進みっぷりですが(^^; ゆっくり織れたらいいなと思っています。
久しぶりにちゃんとしたボビンレース。楽しいです(^^)

スワンの方は、もう一人のボビンレース経験者に「一緒にやらない?(^^)」と勧めていましたよ。
こちらはケルト風のクロスステッチを進めています(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ビオラ開花

201710125

ビオラが開きました。
綺麗な紫色。そろそろ球根を植えたりしたいのですが、天気が良ければ日程が合わず。
涼しいかなと思えば、雨になり。
なかなか思うようにはいきません。

お天気次第の稲の脱穀の日程が読めないので、期日前投票に行きました。
次男のところにも市から通知が来たというので、ついでに家族全員で。
次からは次男は転居先の投票ということになります。
「全然わかんない」そうです。
そうだよね(^^;;;

久しぶりに帰ってきて、仕事の話や、友達と出かけた話など、色々しゃべりました。
引きこもりだったので、心配していましたが、会社の人たちも以前から何がしかの関係もあったようで、なんとかやれているみたいで安心しました。

さて、私も次の作業をしましょうか(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Punto Antico Doily vol.5

Punto0816

さて、久しぶりのプントアンティーコのドイリーです。
中央に穴を開け、周囲を始末し、かがりが入り始めたところです。
矢羽やダイヤ型のサテンステッチも色違いで入っています。
サテンステッチは、結構糸を食いますから、紫の糸は様子を見ながら刺していましたが、飾りのステッチはそんな心配もなく。
この辺は次のかがりをどうしようか考えながら、刺し埋めていました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2度目のピーク

201710121

夏越しした小さなビオラに蕾がつきました。
天候不順やら肥料不足やらで、葉っぱがかわいそうなことになっています。
肥料を入れないとなあ。

201710122

庭のホトトギスは満開です。
花色は地味ですが、これだけ群れると綺麗です。
斑入りや、白花は原種に押されて見当たらなくなってしまいました(^^;;;
桔梗もあったはずなんだけどなあ。

201710124

こちらも手入れがなかなかできなかったので、ひっそりとバラが咲いています。
また雨で、週末から来週いっぱい予定が入っているので、また草取りが出来ません(^^;;;
掘り起こさないといけない場所もあるのですが、球根を植え損ねないようにしなくては。

201710123

今年は1度だけかと思っていたエンジェルストランペットが咲き出しました。
今年の枝ぶりはコンパクトなので、背の高さで、花がドン!という感じでなかなか迫力があります。
またしばらく楽しめそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ハートのモチーフで ……続き

水曜の夜に、珍しく出かけてきました。
私が出かけるなんて、そうそうないこと(^^;;; ですが、結婚のお祝いで食事会ということだったので、是非もなく参加。
楽しい2時間半でした。
手芸店の社員、パート、講師の面々なので、皆さんなにがしか手作りの作品を持ってきていまして、服だったり、ズパゲッティで編んだバッグや、紙バンド手芸のバッグ、レジンのピアスやブローチ、リメイクニットのカーディガンなどなど。それだけで、みんなで盛り上がりましたよ(^^)
食事も美味しく頂きました。飲む人も多かったので、飲み放題になっていたのですが、バー&カフェ 創作料理的なお店だったので、お酒の種類も多く、みんないろいろ飲み比べ。ビンゴもあったり、わいわいと色々大騒ぎ。
集合写真も撮ってもらい、お店でカードを作ってくれたので、それにメッセージを書いたりと、盛りだくさんでした。

私からは例のハートのモチーフで、匂い袋、お守り、シザーキーパー的なものを。

Tathearts2

とりあえずの出来上がりはこれ。

Tathearts3

中にラベンダーを包んだ綿を詰めて、ふんわりと仕立てました。
ハート型の小瓶に入れたイメージです。
ミニドイリーじゃ使い道に困りますが、これならちょこっとひっかけておいてもらえればいいかなと(^^)

早速、あちこち皆さんのところへ出張してました。タティングを教えているパートさんもいるので、「もっと修行しときます!」と宣言されました(^^;;;
幸せのおすそ分けをいただいて、ご機嫌で帰宅したのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ハートのモチーフで

Tathearts1

知り合いの結婚祝いで、急遽、何か作ろうと思い立ち、タティングでハートモチーフを作ることにしたのですが。
モチーフ一つはとりあえずできて、さて、これをどうつないでいこうかと、試行錯誤したものです。
ハート部分のピコ数間違いもあって、これは試作止まりになりました。出来上がりサイズ11.5cm角。
これを何にするのかという予定はあったものの、最後仕上げまで考えると時間がないので、別の作品を同じモチーフで作ることにしました。

そちらはまた明日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

かぼちゃのブローチ

)Tathalloween1_3

先日のかぼちゃをブローチ仕立てにしてみました。
葉っぱを増やし、カブトピンに蔓よろしく糸を巻きました。

たまにはこういう仕立てもいいかな(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

泥汚れには

打ち合わせ@都内
1日、美味しいお昼をいただきつつ、あれやこれやと内容を詰めてきました。
やるべきことは沢山。がんばりましょ〜

稲刈りで、ズボンも上着もあちこち汗と泥汚れ。さて、どうしたもんかと考えまして。
洗面台で下洗いするのにも、他を汚しそうで、そのまんま、えいやっと洗濯機で60度洗浄。
2時間以上かかりましたが、綺麗さっぱり汚れが落ちましたヽ(´▽`)/
時間をおかずに洗ったのが功を奏したのでしょうね。

201710061

駐車場側で、最近芽を出したインパチェンス。
ちっちゃいのに花が咲きましたよ(^^;;;
鮮やかなフクシアピンク。

201710062

となりのざる菊は蕾が少し大きくなってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

本日の富士山 2017年10月8日

「お昼から稲刈りするから来て。」
朝、突然呼び出しをくらいまして(^^;;;
前日、大雨降ったし、もっと月末に近いと思っていたのですが……
「言ったじゃない」と言われたのですが、そりゃ、言われたけれど、準備というものがありまして。
やることあったのに、全部放って、出かけてきました。

201710081

富士山方面は1日ずっと雲の中。ちょこっとだけ、頭が見えたのですが、これが一番のショットになるとは(^^;

案の定、田んぼはまだ水気も多く、長靴がズボズボはまり込み、いつもの2倍くらい疲れました。
しかも、竿をかけた竹がゆるい地面に結構深く刺さっているのに、重さに負けて、ズルズルと崩れまして(ーー;
途中で折れる竹も出たり、踏んだり蹴ったりという状態。

201710082

崩れる前の稲。このあと、1列全部やり直し。
他の竹もしっかり木槌で叩いて、2度手間、3度手間かけて、とうとう真っ暗になるまでやったのですが、最後まで掛け切らないで終わりました。

とりあえず、乾いたところに稲を置き直し、終了。
あとは、明日以降にお任せです。
お互いの都合もあるけど、こんなに大変な稲刈りは初めてでした。
泥だらけの根元、濡れた稲は沢山抱えられないので、2束か3束しか持てないし、往復回数が多いのに、足場が悪いのでこけそうになるのをこらえたり、変なところに力が入って、あちこちすでに痛い(; ;)
また、こんな日に限って、快晴、どピーカン。
「稲が乾いて良かった」って。確かにそうだけどね(ーー;;;
このまま田んぼが乾いたら、脱穀の時はまたあちこち穴だらけで、足元が取られそうです。いやん……

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Tatting Cat

Tatcat1

白猫はヒゲをつけてみました。
うん、こんな感じでいいかな〜(^^)

いや、こんなことをやっている場合じゃないのだけど、草取りしようと思ったら、すごい雨になっちゃって、濡れた土をいじるのはあちこち汚れそうだし、蒸し暑くなってしまって、気持ちが負けてしまいまして(ーー;;;

1日グダグダと過ごしてしまったわけです。
仕事しなくちゃ〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

トーカイ小田原店のレッスン 10月6日

朝晩肌寒くなりました。
この雨が通り抜けると、また半袖の陽気になりそうです。
暑がりなので、まだ基本半袖なのですが、その上に羽織りものを着ている状態。
気をつけないと、風邪をひきそうですね。我が家でも、ちょっと怪しい人がいますし(^^;;;

さて、パッチワーク本科。 ハウスのパターン。せっかく縫ってきたのに、布目間違い。惜しい(^^;;;
屋根の向きを間違えて裁ってしまい、切り直した(^^: という方も。
前回、周りの縫い代は1cm確保して〜という話をしたら、パターンの中の縫い代も太いまま。カットしたということですが、まだ太すぎです。縫い代のカットの必要性と、幅とキルトの関係を話したら、納得してくれました。縫ったらカット、を励行しましょう(^^)

ミックスTのタペストリのパターンの組み合わせの相談もしたり、スーちゃんのトップを付けたソーイングケースのファスナー付けもやったり。

バラのアップリケの大きなバッグも、お仕事でなかなか進まないとのことですが、レッスンに来ている間は雑事にとらわれないでできますから、ゆっくりキルティングしていきましょう(^^)

さて、私も別件作業を続けます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

秦野カルチャー のレッスン 10月5日

20171005

秦野カルチャーのロビーに、クラスの皆さんの作品の展示が始まりました。
「使い込んでいるから」「プレゼントしちゃった」などもありますが、生徒さんたちの頑張りが見えています。
このあと、作品の追加もあります。どうぞご覧ください(^^)

さて、区限刺しゅう講師科 クロスステッチです。
細かい透け感のある生地に、3/4ステッチや半列ずれたステッチなどが入っているため、混乱するようです。図案もそのままでは見えにくいので、拡大してもらい、さらに自分でステッチを描き出すという「急がば回れ」方式にしました。
一つずつ、ゆっくり刺していきましょう(^^)

白糸刺しゅう本科 ドロンワーク。
まず糸を数えて織り糸を抜いてから。
じっくり数えて、フォーサイドステッチまで進みました。
宿題も確認して、出来るところまで進めてもらいます。

白糸刺しゅう講師科 カットワーク。
まず、幾つかポイント部分を布の端で刺してもらいました。
それから全体図案を写してもらい、進めましょう。

ボビンレース うさぎ。本番です。一つずつ確認しながら進めます。
ボビンレース「華麗なるクラシックレース」からの作品。
織り始めを確認してもらいました。
経験者ですので、安心して進められます(^^)

私もタティングのモチーフを進めます(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

目数の調整

ここ2〜3日、タティングの目数調整であれやこれや。
ちょっと無理やりなところを直そうと思ったら、2段目のピコの数が何箇所か間違ってました(^^;;;
4枚のモチーフをつなぎながら、発覚したので、しょうがないと最終段でなんとかすべく修正していたら、それだけで1日経過。もったいない〜
というモチーフつなぎは、また後日お見せできれば(^^)

Tatcat

何も画像のないのも何なので、猫の顔モチーフ。
くまちゃん?とか聞かれましたが、猫です (^^;
もうちょっと耳にシャープな感じが出ればいいのかな。 色を変えて白猫、茶トラ、いろいろできますね。

来年の干支のモチーフを作っている一環で、なんとなく猫も作ってみたりしましたが、きりがないので顔だけにしとこう(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

東京キルト&ステッチショー2017

20171003

サンシャインシティで開催中のキルト&ステッチショーです。
展示ホールAではコンテスト作品とミニキルトの額、刺繍の額、ショップなどがずらり。
展示ホールBではステージ、キルト作家さんやグループの作品、モダンキルト、刺繍作家の作品、白糸刺繍、伝統刺繍などが並んでいます。
こちらは去年のシンボルキルト。会場内で今年のシンボルキルトを縫っていました。

私は、がま口コレクションに参加。
イタリアのチュール刺繍をお手本に、チュール刺繍とボビンレースのコラボレーションで作ってみました。
ちょうど、イタリア刺繍の五十嵐先生にお会いして、いろいろ話もしてきましたよ(^^)

会場では知り合いに何人もバッタリ会いました。
いろいろ楽しい1日。

201710031

がま口コレクションは壁にパネル仕立てにしてあるものと、テーブルに展示してケースに囲まれているものがありましたが、わたしの作品はケースの中。
裏側が見られないので、こちらでちょこっと(^^)

201710032

裏側にも小さく刺繍。ボビンレースのエジングも一回り小さくなっています。

東京会場は5日の16:30まで。
このあと、
新潟で2017年10月25日(水)~27日(金)朱鷺メッセ
大阪で2017年12月14日(木)~16日(土)大阪南港ACTホール
名古屋で2018年3月29日(木)〜31日(土)吹上ホール
で開催です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

自宅レッスンとキルト&ステッチショー2017のお知らせ

自宅レッスンでした。
気温は低くも湿度がね〜(ーー; という天候でした。

ハーダンガー刺繍をしたお二人。
白糸ししゅう高等科のハーダンガーは、白布に白糸。
綺麗に仕上がってきました。かがりの組み合わせのステッチも丁寧に刺されています。
御園二葉さんの本からの作品のかたは、長いテーブルランナーが出来てました。
幅30cm長さ100cmにもなる作品ですが、「楽しくってしょうがない」そうです。
毎回大作になるのですが、あまり根を詰めないようにね(^^)

クロスステッチのケルト文様風の方も、地道に進んでいます。
大きな面積が埋まってきました(^^)

お久しぶりのボビンレースのスワン。
お休み中は首周り肩周りの治療で、大変だったそうです。下を向くことができなったようで、またゆっくり進めていきましょう。次の作品の相談もしました。

タティングレースは、華麗なるクラシックレースから、基本の作品を結んでいます。
ロングピコの長さ調節にピコゲージの自作と、使い方のレクチャー。
だんだん手が慣れてきたみたいで、まだ時々肩を回しながらですが、目も揃ってきています。

21071002

さて、3日〜5日は池袋サンシャインシティで東京キルト&ステッチショーが開催されます。
3日間という短い期間ですが、ビックサイトより都心に近いので、ぜひお出かけください。
私も「がま口コレクション100」に参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

かぼちゃ

Tathalloween

本家サイトのトップページにもしたカボチャ。
日本カボチャだったら、緑がほとんどで、たまに黄色っぽいものもありますが、西洋カボチャだったらオレンジ色といったイメージですね。

日本カボチャも日の当たらない場所は黄色で、熟してくるとオレンジに近くなります。
丸のままのカボチャを買うときは、そこを見ます(^^)

最近おもちゃカボチャといった、小さいいろいろな形のカボチャを育てている方もいますが、普通のカボチャとは隔離して育てないと、虫媒花で花粉が移って、普通のカボチャが変形してしまうこともあります。
農家さんには嫌われるので要注意です(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

10月更新

バタバタしているうちに10月です。
あと3か月、つい先ごろお正月とか言っていたような……
年月の過ぎるのは本当に早い。特に今年は何だかんだと忙しかったので、息つく暇もない。
レース科講師連の皆様、お互いに頑張りましょう。

やっと朝晩も涼しくなってきて、PC環境も何とか過ごせるようになった2階で、作業を続けています。
これからまた製図作業も年内忙しそうなので、風邪をひかないよう頑張りますわ~

さて、本家サイトの10月更新です。
相変わらず、仕事量の割に成果をアップロードできないのですが、ぼちぼち増やしています。

◆ニードルワーク  
 (10月)タティングレース編 青薔薇のロンド 
                 かぼちゃ
◆ガーデニング
 (10月) 9月の庭

◆教室のご案内
  自宅、トーカイ小田原店、秦野カルチャーの各日程を表示
 年内いっぱいの予定が掲載されています。
 そのほか、ヴォーグ学園東京校レース専科金曜クラス、日本手芸普及協会主催レース科講師養成講座のアシスタントもあります。

自分の作品はながら作業で出来るタティングレースのものが多くなっていますが、そろそろじっくりボビンにも向き合いたい。先日入手したパリサンダーのボビンを使いたいです(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »