« 9月更新 | トップページ | 秦野カルチャー 体験レッスンのお知らせ »

スタイからフェルトまで

トーカイ小田原店のレッスンでした。
9月に入り、本格的にレッスン再開です(^^)

「待ってた〜」と早速相談。
親戚に赤ちゃんが生まれ、プレゼントにスタイをリクエストされたそうで、「こんな感じのものを」とハワイアン風のスタイをあれこれ相談しながら、型紙を作り、ダブルガーゼを持ってきてくれていたので、早速実技。
とりあえずメモ書きを作ったのですが、家で作るというので、「ここでやってしまおう」と布を切り出し、薄手キルトわたを挟んで、裏布をつけ、本体の形を作ってしまいました。
あとは、キルティングと仕上げのみです。何枚か作れるといいですね。

他の方も、いずれ必要になるかな(お孫さんになるのかな〜。まだそれぞれそれ以前のお話のようですが、プレゼントにいいよねと)と、型紙とメモ書きを持って帰りました。

ハワイアンキルト改め、バラのバッグのキルティングの途中の方は、夏休みにあまりできなかったと、キルトラインの確認をしつつ、以前お友達のお子さんにプレゼントした、フェルトのドーナツから、今度はパンを作りたいということで。その場でフェルトを切り出して、クロワッサン、メロンパン、フランスパンなどをあれこれ提案しました。実際にどんなものが出来上がってくるか、楽しみです(^^)

テキストレッスンでは、ダブルアイリッシュチェーンの縫い方の確認と、ミックスTの布の選び方。
次回はミックスTの縫い方のポイントをやります。

こんな感じで、答えられることには答えるレッスンができますよ(^^)
いろいろ相談してみてくださいね。

|
|

« 9月更新 | トップページ | 秦野カルチャー 体験レッスンのお知らせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/65738291

この記事へのトラックバック一覧です: スタイからフェルトまで:

« 9月更新 | トップページ | 秦野カルチャー 体験レッスンのお知らせ »