« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月

KANT 2017/3

Kant03

久しぶりに何もない金曜日でしたが、クルマの定期点検を入れてありました。
作業の合間に点検にも出かけ、買い物もして帰宅。
長男に荷物の受け取りやら、国際郵便で小包を発送を頼まれたり、休んだんだか何だか分からない1日(^^;;;

KANTの3号も届いていました。なかなか紹介する日がなくて、遅くなりましたが、表紙のブドウはチュールレースに色糸で織り込んだもの。他にも、今回は色糸を使ったものがありましたね。
私もよくやるトーションのクロスステッチ部分に色を入れたものや、全体を色にしたブックマークやニードルレースなど。
他にもフランダースレースのフクロウ(というか、ミミズクですね 耳羽あるし)可愛いものも。
トーションは大きめなものが多いですが、他のものは最も細いし、ボビンの数も多いしで、やっている暇がないから見るだけになっています。ボビンを触りたい〜
それと、別紙の本文解説のテクニックの部分、本誌の番号と順番がずれてます。まあ、読めばわかるんですが(^^;;;

さて、かぎ針と戯れてきます(^^;;;
お題は続くよどこまでも……

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

レース部門学習会 東京会場

夜から明け方にかけて、土砂降りでした。
出かける寸前まですごい雨でしたが、旦那と長男を送り、自分が出かける頃には小雨になってきて、大荷物だったので、ちょっと一安心。
あちこち少しずついろいろな交通機関で、遅れはあったものの、市ヶ谷に着く頃には傘もいらないくらい担ってきました。

ハンディクラフツ3月号にて予告の通り、クリスマスツリーのミニ額を制作しました。
初心者からベテランまでいろいろな習熟度の方達がいましたが、それぞれ新しい技法、慣れた技法でもちょっと変わった使い方と、楽しんで作っていただけました。

本を見てやってみても、うまくいかなかった技法が、解明できて良かったと喜んでくれた方もいました(^^)
写真で見たものより、実物がこんなに可愛いと思わなかったという方も。
講師それぞれに作った額を見ていただいたので、同じ技法、同じモチーフを作っても、色や配置などによって、全く違うものになっています。
ぜひ、作成見本を見て、自分なりのツリーを作っていただきたいと思います。

名古屋会場、大阪会場の方たちも、どうぞお楽しみに(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

トーカイ小田原店 9月27日

タティングレースの体験レッスンでした。
全く初めてということですが、他の編み物などは経験ありだそうです。

そうなると、左手の指使いが問題になりますね。
親指と人差し指で、しっかり糸を抑えてもらい、持ち替えるたびにチェック。
シャトルは指から離さない。
表目の糸の掛け方、裏目の糸のくぐらせ方をそれぞれ確認しつつ、2本取りから一段階ずつ進めました。

最初はシャトルに糸をつけるところから、「???」という状態だったのですが、マンツーマンのレッスンでしたから、2時間のうちに、表目、裏目、ピコ、リング、ピコつなぎまでできました。
「お店に置いてある見本の桜のモチーフを作りたくて」、ということでしたが、花びら1枚はしっかり作ることができるようになりました(^^)
優秀です。

手を動かせるようにと、糸と、基本の載っている本を購入してお帰りです。
「時間を見て、また来ます」と、喜んでくれたので良かったです(^^)

自宅に戻って、別件のあれやこれやをテーブルに広げて作り、PC作業もし、なかなかハードな一日でした。

さて、レース部門学習会です。
クリスマスツリーのミニ額を作ります。
ちょっとお天気が心配ですが、頑張っていきましょう(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

蓬莱橋

さて、遅いお昼を食べて、午後3時半頃に蓬莱橋に到着。

蓬莱橋は、江戸時代に橋をかけられなかった大井川に旧幕臣が茶畑として開拓した牧之原台地と、東海道の島田宿を結ぶために、1879年(明治12年)に架けられたものです。
蓬莱橋の所以は静岡藩知事でもあった徳川家達が、かつての家臣たちの激励のために訪れた時に、牧之原台地を宝の山を意味する「蓬莱山」に例えたから。
架設後の橋は大井川の氾濫で何度も被害を受けたため、1965年(昭和40年)に橋脚部分だけはコンクリート製になったけれど、木製の橋としては世界最長ということで、ギネスブックに1997年に登録されています。

街道側から。

2017092512

2017092513

897.4 mある橋は、修復されていますが、ギシギシと縦揺れ横揺れがするので、止まるとぐらんぐらんする感じで気持ち悪くなります。せっせと歩くことに気を取られていたら、多分ほとんど気がつかないくらいですが。板が弱くなっているところも何箇所もあり、足に力が入ったみたいで、渡り切る頃には足のアーチが痛くなりました(^^;;; 情けな……

2017092514

途中、下流側をみたところ。
橋の中間点には「ど真ん中」という文字が書いて有ります(^^;;;

2017092515

渡りきって、山側から橋全体が見渡せます。
もう少し登ると展望台があります。

2017092516

料金所の手前、川側にギネスの認定証がありました。

渡り終えて、バスまで戻ってきたら、50分間の予定がギリギリでした。
というのも、駐車場をちょうど25日から補修するということで、臨時駐車場までさらに歩くことになり、10分くらい余計にあっても良かったですね、と添乗員さん。
せっせと行って歩くだけでは風情もへったくれもないので、景色くらいはゆっくり見たいものです。
上流方面を見たら、にわか雨の降っている「雲から雨が落ちている」様子が見えました。

休憩などを取りつつ、小田原駅に7時半近くに到着。
久しぶりにしっかり歩いて、疲れました(^^;
帰ってみたら、足にあちこち虫刺されの痕。
橋の近辺でしょうねえ、ヤブ蚊みたいです。またしばらく痒そうです(ーー;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

大井川鉄道

旦那とバス旅行に出かけてきました。
わが家近辺は曇り。箱根越えでしたが(2日連続)芦ノ湖が全面、霧に沈んでいましたよ。
1年の半分、雨になるという箱根ですが、これは湿気が凄そうです。
峠を越えたらいいお天気。
こんなに暑くならなくっていいってば〜(ーー;

由比の桜えび館などを見つつ、大井川鉄道に。
今日はトーマスは終点にいるそうで、新金谷駅にはいませんでした。残念。

201709251

新金谷駅

201709252

駅周辺には、こんな展示もされています。
プラザという物産館?には内部にSLの展示なども。お土産、食事も出来るスペースも。

201709253

この客車に乗ります。
昭和15年、23年などの客車をそのまま使っています。
白熱球、蛍光灯、天井の扇風機、機械油の匂いのする木の床など、懐かしい雰囲気(年が〜(^^;;;)
昔の御殿場線がこんなでしたからね。

201709254

こちらは普通列車。他にも、近鉄から持ってきた車両とか、色々使っているみたいです。

さて、客車7両を引っ張るのはこの機関車。
5両までは自力で出来るそうですが、7両なので、途中に助っ人を連結してました。

201709256

記念乗車券。

201709257

車内から。大井川に沿って、走ります。

201709258

家山駅で下車。もっと時間があれば、終点まで行けますが、途中下車です。
それでも、急行なので、途中の小さい駅を飛ばしてるんです。30分ほどの乗車でした。

201709259

石炭を降ろしたり、釜にくべたり。

2017092510

客車を降りて、正面から。
なかなかこのアングルで、煙を吐いている機関車をこんな近くからは撮れませんね(^^)

2017092511

この後、お昼を焼津さかなセンターで食べました。
ぺことりゅうちぇるがロケやってましたよ(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

本日の富士山 2017年9月24日

御墓参りに行ってきました。
我が家から東名高速で行き、ずっと雲の中だった富士山です。

201709241

旦那の実家の柿もそろそろ色づく頃です。
稲刈りの話も出てきましたねえ。なんだかんだと忙しいです(^^;;;

201709242

栗の木に沢山の実がなっているのですが、落ちたものはみんなイノシシに食べられてしまうそうで、地面は掘り起こされてボコボコ。暗くなったら庭に出るのも怖いって。
畑の方はソーラーの電気柵で囲ったら、来なくなったそうですが、山側までは手が回りません。
筍も栗も、美味しいところはみんな持って行かれてしまいます(ー"ー#)
採って持って行って〜とのことなので、旦那と二人でブルーシートを敷いて、叩いて落として栗拾い。

201709243

帰りがけに頭だけちょこっと富士山も見えました。
箱根を通って帰りましたが、途中、大観山で濃霧。山の中ではノアザミやヨモギ、ヨメナが花盛り。ススキも穂がたくさん出てました。そろそろ仙石原のススキも見頃じゃないでしょうか。

201709244

今年の栗は、最後に雨が続いたので、みっしりとした大きい実が入っていました。
イガの中に一つだけコロコロした大粒の実というのも多く、数は少ないけれど、重たかったです。
全部剥いたら手が痛い……
またしばらく、いたわらないといけないのですが。なかなかそうもいきません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

秋の空

20170921

空はすっかり秋仕様です。
綺麗に晴れて、気持ちいい1日でした。
いろいろやろうと思っていたのですが、1日眠くてグダグダと過ごしてしまいましたが、たまにはいいか〜(^^;;;

やらなくちゃいけないことがいっぱいあるのに、つい、タティングモチーフつなぎに手を出してしまっています。つなぎモチーフの糸長を出すのに、微調整していたら、1列繋がってしまいましたよ(^^;;;
大8枚、小7枚。
これからは大1枚を繋ぐのに小2枚は必要になりますから、進みは遅くなりますが。
時間を作って、ぼちぼち進めていきます。

街中はもうハロウィーンの飾り一色になってきました。
お菓子屋さんの陰謀に踊らされつつ、栗やかぼちゃ、芋といった秋の味を楽しんでいます。
毎年思いますが、日本でハロウィーンで大騒ぎするのも、おかしな話なんですよねえ。
宗教お構いなしな日本ならでは。ではあります(^^;


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ヴォーグ学園東京校レース専科金曜クラス 9月22日

夕方から雨の予報がずいぶん前倒しになりましたね。
午後からシトシト降りだして、3時頃にはかなりの雨。
皆さん帰りの心配もしていましたが、終わる頃には小雨になりました。よかったわ(^^)

さて、今期最終レッスンでした。
新たにバテンレースに入る方たち、ボビンレースを始める方、フィレのネットを作成中の方、刺しゅうに入る方。
ボビンのブルージュフラワーの花の最後の始末をして、茎の糸をつけて織り始めたり、いろいろ楽しんで進めているようでよかったです。
一つずつできることが増えるのは嬉しいものです(^^)
「できた!」と喜ぶ顔を見るのも嬉しい(^^)

また10月からも宜しくお願いします。
微力ながら、アシスタントを頑張ります(*゚▽゚)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

秦野カルチャー 体験レッスン 9月21日

Beadsbrooch1

ビーズブローチの体験レッスンをしました。
午前の刺しゅうのメンバーもフル参加で、賑やかな2時間でした。
材料を色とりどりにセットしたら、皆さんどれを作ろうか悩む悩む(^^;
写真の水色、ピンクに加え、赤、黒、青、緑と作りました。
最終的に2つ目のキットを購入して「もう1個作る!」とやる気満々な方も。

ビーズのバランスも大変だったみたいで、一つずつ確認しながらでしたが、なんとかそれぞれ刺しゅうを終えることができました。
刺しあがった方の仕上げも見てもらいました。
いつものメンバーは次回に金具にセットするそうです。
たまにはこういうお楽しみな作品もいいですよね(^^)

午後でも同じブローチを作ったり、ボビンレースを進めたり。
落ち着いたらまた、クリスマスのクロスステッチのカードを作りたいと思っています(^^)
こちらはトーカイでも展示の予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

秋の気配

日中は暑かったですね。
都内では曇りでそれほど気温が上がらなかったようですが、なにせ日当たりいい2階でのPC作業ですから、30度を超える温度の中、扇風機頼りで1日頑張りました。
夕方、1階に降りてきたら涼しいのなんの(^^;;;

ツクツクボウシの声を聞き、まだ朝顔も綺麗に咲いています。

20170919

これはすごく綺麗に白い縁取りが出ています。花も個体差がありますね(^^)
なんて、まだ暑いなあと思っていたら、モズの声が響いてきました。
これはこれで秋の気配も漂ってきましたよ。あちこち彼岸花も満開ですし、10月も近づいてきたし……

まあ、クリスマスものをせっせと作っている時点で、季節なんてぶっ飛んじゃってるんですけどねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

暗くなってきた

昼間は暑かったですね。
エアコンを入れて、おひとりさまの自宅レッスンと作業をしました(^^;;;

ただ、朝晩はかなり涼しく、また風もあったので、夜になってからPC作業を始めてみたり、夜型人間にはいい季節になりつつあります。

日の入りも早くなりましたよねえ。
これから打ち合わせの後、建物を出るともう暗い、という状況になります。

暗いといえば、リビングの電灯が暗くなってきたので、蛍光管を取り替えました。
そろそろLEDでもいいかなあと旦那と相談していたのですが、このところ、次男関係やトイレの便座など、何だかんだと物入りで、お金の出ることばかり。
リビング用のLED直付け照明となると、12畳用なので2万円くらいは必要です。

かたや、蛍光管2本組だと2000円程度。
そりゃ~安いほうでしょ(^^;;;

もうちょっと早く取り替えておいたら、最終処分場に一緒に持って行ったんだけどね(^^;;;
次回の不燃物収集で出しましょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

台風一過

我が家方面では夜中の風雨で、煩くて時々目が覚めたのと、横になった途端に頭痛がしたりで、明け方に成ったら天候の落差で、気温急上昇、気圧急上昇で、頭痛治らず(^^;;;
文字通り、台風一過の綺麗な青空。

朝から打ち合わせで都内。
いろいろ準備をしたり、話し合いをしたり。
とりあえず、今やらなくちゃいけないものをたくさん抱えて帰りました。

次回までに試作もしなくちゃ(^^;;;

3連休最終日でしたが、台風のせいか、いつもの休みに比べて新幹線や、電車のお客さんが少なかったねえと。帰宅する頃もまだ、秋田新幹線などで遅れが生じていたようです。
九州あたりでもまた水害、北海道でも大雨と、今年もまた農作物の被害が心配です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

64枚

作り続けていた「手持ちリズベス#40を全部使ってみよう」モチーフが64枚出来上がりました。
思い違いで同じ色が2枚ずつあるのとか、プレゼントに使って3枚ほど別件で作ったのとか、勿体無いと混色で作った1枚とか、出来上がって気がついた間違いモチーフ1枚を除き。
というと7枚は余計に作ってるんだわ(^^;;;

で、テーブルにだーっと並べて、配色を決めました。
リズベスの事ゆえ、派手な段染めもあり、とっちらかった配色になりましたが、なんとかグラデーションがなんとなく見える並びになりました。

斜眼紙に6角形を並べて描き、間の数を数えてみたら、隙間モチーフは126枚か128枚。
先端モチーフを入れるかどうかは繋げてみて考えます。
とりあえず用尺を計算したら、用意した5玉プラス使いかけで足ります。

これ以上は新色を買わないでおく予定ですが、どうかな〜
買っても、もうモチーフつなぎに入れるスペースはありません(^^;;;

隙間モチーフは去年の8月には出来ていました。
今年いっぱいには出来そうもないので、3年越しになりますね(^^;

他のかがりを入れるモチーフつなぎも、放ったらかしになっていたのでありますが(^^;
こちらはボードを抱え込んでやらなくちゃいけないので、なかなか進みません。
そのうちやっつけてしまわないといけないですね。色が変わっちゃう(^^;;;

1日PC作業をやっていたら、力が入っていたのか、指先が痛いです。
アレルギーで顔もむくんでいて、薬を飲んだら眠い眠い(ーー;;;

列島縦断台風の18号。これ以上ひどい被害がないように祈ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

いつものことで

201709151

玄関先のチェリーセージ。濃いピンクの方が咲いてきています。薄い方はもうちょっとかな。

201709152

朝顔の方も、「藤の紫」がたまに、桔梗咲きの方は、このところ毎朝少しずつ咲いています。
まだ白花がないですね。あるといいなあ(^^)

というところで、台風襲来です。いろいろ咲き出すと、大雨になったり台風が来たり。
いつものことながら、せっかく咲いたのにねえ……

先日来、トイレのウォシュレットの調子が悪く、一旦水を出したら止まらない。電源をリセットしないとダメになってきて、これは修理に出すか新しく買うかということになりました。
数年前に1階の基盤近くからの水漏れ、2階の不具合と、両方変えたばかり。
基盤修理と買うのとどちら?といろいろ調べてみたら、「自分で取り替えられるから買った方が安い」ということに。

ホームセンターで機種を見て、中間機種を選びました。
「交換手数料込み」の値段が出ていて、廃棄処分料が3000円と出ていましたので、引取りだけできるのか聞いてみたら、「交換工事」をしないとダメだそうで。
自前で交換して、最終処分場まで持ち込んできたら、10キロ以下なので240円也。
その差額はどこから出るんでしょうかね(^^;;;

台風の気圧低下で調子が悪いです。
風邪っぽい症状で、鼻が緩いのと、アレルギーで目は痒い、立ち上がるたびに頭痛がするしで。
早く通り過ぎて欲しいです(ーー;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

トーカイ小田原 9月15日

午後から内科の通院があるので、仕事前に採血だけやってもらい、午前中はトーカイにてレッスン。

パッチワークのパターンは、布だけカットしておいてねというのを、時間があったから縫ってきちゃったという方は、布目の取り方を間違っていたり、ピン打ちの位置がずれていたりで、結局縫い直し(^^;;;
縫い代の倒し方は合っているので、縫う位置がずれているのはもったいない。縫い代が少ないのにずれているせいで、必要なサイズに足りません(^^;;;
「ほんとだ、いい加減に縫ってた(^o^)」とちゃんと確認してくれたので、次回からは間違えないようにしてくれると思います。
何度も切り直し、縫い直すのは、せっかくこういう感じにしたいと柄の位置を考えたのにもったいないですもんね。
何枚も縫いつなぐパッチワークは、ずれが重なるとパターンが出来上がった時に1cmくらいサイズが足りなくなったりします。1枚だけで仕上げるのならいいのですが、他のパターンと組み合わせた時に合わなくなります。
ずぼらな私でも、そこんところは、ちゃんとチェックします(^^;;;

前回、親類にスタイをと、作ってプレゼントしたら、「喜んでくれてね。もう2枚作ってくださいってリクエストが来たの(^^)」と。
良かったです。作った甲斐がありましたね〜 ハワイアンパターンを使ったシャドーキルト風のスタイです。サイズを大きくしたいというので、縫い代分までを出来上がりサイズとして、スナップを別添えしたら?とアドバイスしました。お子さんの首回りに合わせてつけてもらいましょう(^^)

ソーイングケースをお二人で作っています。
それぞれサイズは違いますが、作り方は一緒。お互いの作品を見ながら少しずつ進めています。

午後からは一旦帰宅し、遅いお昼を食べてから、採血の結果を聞きに。
今週2階目の採血ですが、左鎖骨下静脈血栓症をやらかしたせいで、採血はいつも右。
血管が細く逃げるんだそうです。
「お肉のせい?」と聞いたら(^^;) 「表面にはあるけど、脈が薄い」と言われました。
月曜は「すみません、他の方に変わってもらいます」とベテランさんに代わり、それでも、刺しながら「ん?」と少し探られました。すぐに当たったので問題なかったです。
2回目は、やっぱり同じようにベテランさんにタッチ。こちらは一発で。
でも、ここ数年、刺し直すこともないので、皆さん上手です(^^;;;
あまり、逃げるようなら、今度は左でやってもらおうかな……

結果は、前回よりは改善してるけど、私の食生活がこのところ不規則なので、あまり良くないのがわかっているのを申告したので、怒られないで済みました(ーー; ダイエットしなくちゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

台風接近中

またですか〜
縦断コースで向かってきています。いい加減、こういうルートはやめて欲しい(ーー;
予定が変わるのか、そのままなのか、気にしているところですが、さて……

朝から綺麗に晴れて、気温が上がりました。
やっとお休みなので、またまたあっつい2階で、ちょっとPC作業をし(^^; 下に降りて、あれこれやろうと思ったのですが、腰は痛いし、アレルギー発症中で目の周りは痒いし、汗はかくしで。

試作中のタティング3つのうち、3番目をもう1つ作り直してみたのですが、やっぱり思ったようにはいかず、最初の方がよっぽどいい(^^;;; 
最初の方を、目数調整するだけにします。
2番目も、目数とピコ数の調整が必要です。なかなか一度に思うような形にはいきませんね┐(´-`)┌
試作はまだまだ続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

レース講師養成講座4か月目

4ヶ月目の2日目です。
やることが一杯、盛り沢山な忙しい一日でした。

前回は、下ごしらえをきっちり作るのがメインでした。
今回はそれに入れるかがりの練習です。
順を追ってやっていきましたが、かなり忙しく、ちゃんとできたかなと心配です。
見たところは大丈夫なようでしたが、忘れないうちに作業を続けて欲しいです。

次回はまた新しい技法に入ります。
私たちも準備を始めます。

その前に、レース部門の学習会があります。
9月28日(東京) 10月2日(名古屋) 3日(大阪)
クリスマスのミニ額をタティングレースで作ります。
配布キットには基本のレース糸2色、ラメ糸3色、額などが入ります。
詳しくは日本手芸普及協会まで(03-5261-5096 / FAX 03-3269-8725)
参加費 会員6000円 会員以外の方8000円 その他、材料費が必要です。
おまけの配布プリントもありますよ(^^) お楽しみに〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

レース講師養成講座4か月目

さて、4ヶ月目です。
わたわたした感じで、なかなか最初の作り目からが時間かかっていたものが、手が慣れてきたのか、取り掛かりもスムーズでした。
今回は、3ヶ月目からちょっとレベルアップした編み図を使い、気をつけるところが数カ所あるので、太い糸でのデモンストレーションを見てもらいました。
後はひたすら作業。
綺麗に出来上がってくるといいですね(^^)

雨になるかと思ったのですが、朝、小雨が降ったくらいで、濡れなくてすみました。
思いかさばる荷物を持っているので、なるべく雨に逢いたくないですね(^^;;;
大荷物はしょっちゅうですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

やたらとうまい

先日、ツクツクホウシが鳴かないと書きましたが、ここ2日、聞こえてくるようになりました。
それが、鳴き始めの下手くそなやつじゃなくて、やたらとうまく鳴いています。
どこかで練習してきたのかしらん(^^;;;

近所で改装をするので10日間ほど騒がしくなるのでと、連絡をもらいました。
結構大々的にやるみたいで、本当にうるさかったです(^^;;;
まあ、いつかは我が家もやるようになるし、お互い様です。

そのなか、血管外科に行ってきました。
午前中は下肢動脈瘤のエコー検査をして、午後から診療。
採血して、Dダイマー(血栓の有無や程度を調べる検査)の結果も良好で、しばらく一つ薬が減ることになりました。
血流を良くする薬は、飲んだ途端にカーッと体に回って汗をかき、しばらくトイレが近くなります。
冬はいいけど、夏が暑くてね。
皮下出血がひどく残りやすくなり、出血が止まりにくくなるので「怪我しないように」とお達しが出ています。

これでしばらく楽になるな。他にも一杯飲んでるけど(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

なんだそりゃ

小田急の車両が出火? ええ??
びっくりしていたら、沿線火災の類焼だって。
なんだそりゃ。
いろんな判断ミスが重なった結果でしょうが、人身事故の多い小田急線、踏んだり蹴ったりですね。
けが人がなくて何よりです。

201708101

しばらく雨が続いて、庭の方はまた雑草が伸び伸びしてきています(^^;
気がついたら、エンジェルストランペットが咲き始めていました。

201708102

ホトトギスは虫食いだらけですが、蕾も見えてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

眠〜眠〜

日中はかなり気温が上がり、ミンミンゼミが鳴いていますが、今年はツクツクホウシやクマゼミをほとんど聞きませんでした。あまり変な気候なので、出る機会を逸したのか、そうなるともう1年土の下?
どうなんでしょうかね。

家族じゅうで、1日眠いという日でしたね。午前中にちょっとデータやり取りをしたほかは、ほとんど何もできませんでしたよ(ーー;
夜になって、やっと動き出したのですが、グラチャンバレーで気もそぞろ。
やるべきことを引っ張り出して確認するに留まりました。

さっさと続きをやらないと(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

レース専科金曜クラス 9月8日

動くと湿気でべたっとする感じの1日でしたが、都内では雨にまではなりませんでしたが、帰宅したら我が家方面ではお昼頃には、かなりの雨になっていたようです。

ボビンレースの基本のしおりを織り始めた方、エジングが後1/4まできた方、ブルージュの花を織り始めた方。
フィレレースのネット模様を結んでいる方、刺しゅう用のネットを結んでいる方。
アイリッシュクロッシェのモチーフを編み始めた方、ブリューゲルレースを編んでいる方。
タティングレースのモチーフを編み始めた方。
などなど。
皆さんそれぞれ自分の作品と向き合っています。
新しいことを始めたり、習ったことでも再確認したり、みっちりぎっしりの1日でした。

終了後、打ち合わせの方に合流しました。あれこれ確認して2時間後帰路につきました。
なかなかハードな日々が続きます(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

秦野カルチャー のレッスン 9月7日

湿気の多い1日でしたね。
室内のエアコンをドライにして、温度をちょいちょい変更しつつ、足元が寒くならないように調節していました。

21日に欠席予定の方が振替で午前、午後といらしてました。
ボビンレースの円形のエジングを織り始めています。糸のつけ方がテキスト通りだと、クロスステッチ部分のど真ん中で結び目が1本はっきり見えてしまうので、最初の部分の変更をしました。
模様の切り替え部分から始めると、つなぎ目が目立たなくなりますから(^^)
今回は図案に比べて、用意してきた糸が太めなので、みっちりきっちりとしたエジングになりそうですが、きれいにできるといいですね。ゆっくり頑張りましょう(^^)

タティングレースはオリジナルテキストを使用していますが、太糸で作っていたものを、40番の糸で結び直しています。
太い柔らかい糸だと、ゆったり結んでも形になったものが、細くなったら、引き加減を統一するのに苦労したみたいです。でも、ずいぶん整って、締まってきました。
次回あたりは先のプリントに進めるでしょうか。

区限刺しゅう講師科 キャンバスワークの続きを指している方たち。キットの都合で、レッスンを前後してクロスステッチに入っている方。
前回、図案を拡大コピーして、マス目の区切りを色づけしてもらいましたから、続きで、布の方にしつけを入れてもらっています。最初に時間がかかりますが、これをやっておくのとそうでないのとでは大違い。
あとあと間違いが少なくなるように、手間をかけておいてください(^^)

白糸刺しゅう本科 ハーダンガーの応用編。細かい布目に細い糸で、シザーキーパーを作ります。
残った糸で裏側にも刺してきてくれていました。

アイリッシュクロッシェのバッグは表、裏面が出来上がってきました。
マチを方眼で編んで、バッグの形を作っていきます。縁編みのゲージの取り方と、付け方などを説明しました。
ドイリーのエジングの方も、モチーフ同士をつなげたり、エビコードを付けたりしています。
もう少ししたら、出来上がりが見えてきそうですね(^^)

ボビンレースのうさぎは完成しました。
基礎に戻ろうかとも言っていましたが、うさぎを麻糸でもう1羽、織ることになりました。
1枚目にはあちこち修正すべきところもありましたので、手が覚えているうちにもう1枚です(^^)

次回21日はビーズ刺しゅうのブローチの体験レッスンです。

Beadsbrooch1

詳しくは秦野カルチャーまで(0463-80-4411)お願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

関ヶ原

8月中はまったく映画を観に行かれませんでした。
せっかくの夏休み、もっと観られる予定だったんだけどな〜(^^;;;

さて、観たいものは幾つかあるのですが、とりあえず1本ということで、「関ヶ原」。
映画ならではのすごいキャストで、戦国オールスターズを(こう書くとゲームのような)演じています。
石田三成をメインに据えたキャストですが、これを映画1本でというのはもったいないような気がします。
よく2時間半で回したなぁと。大河ドラマあたりでは丸々1本を関ヶ原の戦いで扱うようなものですが、実際の戦いは半日。
あっという間に決着の付いてしまった「天下分けめ」でしたが、そこまで行くのにいろいろなエピソードを重ね、徳川方、石田方それぞれ丁々発止の駆け引きをしながら、だんだん逃れられないところまで追い込まれていく。

歴史書は、勝った方側から都合のいいように書かれていくものなので、悪人のように書かれている人たちも実際の知行地ではいい殿様だったりして、地方の書物や、個人の日記的記録には「今まで知られていた人物像」とは、かけ離れていることもよくあるようです。
もちろん、映画やドラマは史実と違うこともたくさんあります。脚色して分かりやすかったり、架空の人物が出ていたり、歴史書信奉者からしたら、「けしからん」ことも、多々ありますね。
こういうものは割り切って、楽しめればいいと思っています。
前述の通り、「歴史書が正しいとは限らない」のですから(^^)

さて、また、次は何を観ようかな(^^)

20170906

玄関先の桔梗咲き朝顔に、今度はピンクが咲きました。
まだ続きます(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Punto Antico Doily vol.4

Punto0815

さて、プントアンティーコのドイリーの続きです。
外枠のフォーサイドヘムステッチが入りました。
ステッチ自体のサイズはこれで決まりです。
この後、切り抜きとかがりに入ります。

中央は、試作品のコースターと同じものを、その他の4箇所はそれぞれ別のステッチを入れる予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

自宅レッスン9月4日

涼しくなりましたが、掃除機をかけたら汗だくになるという、「お年頃(^^;)」の私にとっては湿気が大変でした。相変わらず、アレルギーも発症中です。 グズグズ〜(ーー;

夏休みも終了し、自宅レッスンも再開しましたが、日程の関係で次はもう10月です(^^;
夏休み中にこれだけできたと、皆さんに見せていただけました。
アイリッシュクロッシェのバラと葉っぱの首飾りが編みあがってきたり、白糸刺しゅうのハーダンガーのかがりに入ったり、ハーダンガーのテーブルセンター(巨大なの)のかがりに入ったり、クロスステッチのケルト文様を刺し始めていたり。タティングレースのモチーフつなぎも幾つかモチーフができていてます。
それぞれ疑問点などを確認しつつ、作業を進めています。

20170904

玄関先の桔梗咲き朝顔も、鉢の方は2番花、地植えの方も、最初の花が咲きました。
また紫ですね(^^)
蕾も付いているので、まだしばらく咲いてくれると思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

アレルギー大発症?

「涼しいから」と旦那が芝刈りを始めたところ、草の匂いなのか、家の中にいた私の方がくしゃみが止まらなくなりまして。
ただでさえ、金曜からずっとグズグズしていたのが、思いっきりぐちゃぐちゃになっちゃいました。
涙も鼻も止まらない〜
薬を飲んでいるのですが、効きやしない(ーー;;;

長男もこのところダメだというし、旦那は旦那でかぶれたのか、虫か?と薬を塗っていたのですが、虫刺されのあとは見えないようなので、草のかぶれかな?

娘は娘で同じようにグズグズしているし、家族じゅうでアレルギー大発症中。
強い抗アレルギー薬もあるのですが、飲んだら仕事にならないしねえ。
手作業しているので寝落ちすると後の直しが大変なのですよ(^^;;;

しばらく棒針と戯れていましたが、またシャトルに戻ってきました。
かぎ針の方も少しやっておかないといけないのですが、デザインを思いつかない(ーー;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

秦野カルチャー 体験レッスンのお知らせ

Beadsbrooch1

今月の21日に体験レッスンを予定しております。
刺繍カテゴリーからビーズ刺繍でブローチを作ります。

キットの方は、赤や緑、黒といった濃い色やピンク、水色などの薄い色も
選べるようにしました(^^)

土台布に印付き、2時間で完成できる作品です。
21日木曜日、午前10時から。
ご都合によって、午後1時からでも別の日でも体験できますので、秦野カルチャー(0463-80-4411)まで、お知らせください。

見本はカルチャーのロビーにて御覧いただけます。

また10月には生徒さんの作品展示も行われますので、おいでください(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

スタイからフェルトまで

トーカイ小田原店のレッスンでした。
9月に入り、本格的にレッスン再開です(^^)

「待ってた〜」と早速相談。
親戚に赤ちゃんが生まれ、プレゼントにスタイをリクエストされたそうで、「こんな感じのものを」とハワイアン風のスタイをあれこれ相談しながら、型紙を作り、ダブルガーゼを持ってきてくれていたので、早速実技。
とりあえずメモ書きを作ったのですが、家で作るというので、「ここでやってしまおう」と布を切り出し、薄手キルトわたを挟んで、裏布をつけ、本体の形を作ってしまいました。
あとは、キルティングと仕上げのみです。何枚か作れるといいですね。

他の方も、いずれ必要になるかな(お孫さんになるのかな〜。まだそれぞれそれ以前のお話のようですが、プレゼントにいいよねと)と、型紙とメモ書きを持って帰りました。

ハワイアンキルト改め、バラのバッグのキルティングの途中の方は、夏休みにあまりできなかったと、キルトラインの確認をしつつ、以前お友達のお子さんにプレゼントした、フェルトのドーナツから、今度はパンを作りたいということで。その場でフェルトを切り出して、クロワッサン、メロンパン、フランスパンなどをあれこれ提案しました。実際にどんなものが出来上がってくるか、楽しみです(^^)

テキストレッスンでは、ダブルアイリッシュチェーンの縫い方の確認と、ミックスTの布の選び方。
次回はミックスTの縫い方のポイントをやります。

こんな感じで、答えられることには答えるレッスンができますよ(^^)
いろいろ相談してみてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

9月更新

あるやらないやらの夏休みが終わり、9月に入りました。
この調子で、これから自分の作品も作っていけるんだろうか、ちょっと心配です(^^;;;
涼しくなるはず!? なので、少しは体も楽になるんじゃないかとは思うのですが。

さて、本家サイトの9月更新です。
相変わらず、中身がなかなか増えませんが、カルチャーでの体験レッスンもありますので、頑張ります。

◆ニードルワーク  
 (9月)刺繍編 ビーズ刺繍のブローチ
          プントアンティーコのコースター
◆ガーデニング

 (9月) 8月の庭

◆教室のご案内
  自宅、トーカイ小田原店、秦野カルチャーの各日程を表示

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »